こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

少子化はいけないんですか?

高齢者の数が増えて若者が少なくなるってのはわかりますが、それにしても日本って国土面積が少ない割りに人口多すぎじゃないですか。
例えばアメリカはあの広い国土の割りに2億5千ぐらいの人口ですよね?
ヨーロッパとか日本並みに人口多いところとかないですよね?
それなのに日本が1億2・3千の人口をキープし続けなきゃいけない理由を教えて下さい。

投稿日時 - 2005-03-20 09:08:19

QNo.1280002

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>日本が1億2・3千の人口をキープし続けなきゃいけない理由

人数の問題ではなくてバランスの問題だと思います。

同じ何千万人の人口であっても若い世代の比率が高い国と、お年寄りの多い国ではやはり国力に差がでると思います。日本の場合はその比率が悪く人口ピラミッドを見れば、頭が大きく足元が細い形になっています。子供の出生率が低下しているので、何年かするともっといびつな形になるでしょう。

アメリカ合衆国やイギリスなどはお年寄りが多すぎず、子供も少なくない人口ピラミッドで、そんなに悪い形ではなく、ズン胴のような形になっています。

参考URLでバランスを見ると日本はやはり、あまり良くない形をしていると思います。他の先進国より高齢者の比率が高いように思います。

http://www2m.biglobe.ne.jp/~funatsu/vpopj.htm

投稿日時 - 2005-03-20 11:50:26

お礼

高齢者が多すぎるんですね。
人口を5000万台ぐらいまで減らして尚且つ年齢層の偏りを無くすにはどうしたら良いのでしょうね。
有難うございました。

投稿日時 - 2005-03-22 13:59:00

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(16)

ANo.16

あなたは若い方だと思います。日本に生まれて、豊かな自然に恵まれているありがたさを、これから実感して下さい。
アメリカだってオーストリアだって中国だって、種をまいて作物がちゃんと育つ地域が少ないです。
人が住むに適した土地が少ないから、住めないという面もあると思います。

私は北京に一年近く住んだことがありますが、傘が必要な雨は一度も降りませんでした。(雪は降ります)空気はからからに乾いて、街路樹の根元はいつもひび割れ、もし雨が降ったら一滴も無駄にしないように(だと思う)周囲をぐるっと盛り土してありました。
内陸部に行くと洞穴に住む民族が今もいますよ。
冬場は葉ものの野菜なんて白菜しかなくて、からからにひからびたネギをむいて使っていました。

日本がいかに恵まれた土地であるか、人間がいかに快適に住める土地であるか、知ってほしいと思います。
日本の人口が多すぎるとは思いません。まだまだ人が豊かに住める土地が余っていて、過酷な自然状況で暮らしている人たちが移住できればいいのにな、と思います。日本が少子化で人口が減るのは、単純に、もったいないと思っています。(かと言って難民受け入れも問題が多いですけどね)

投稿日時 - 2005-03-29 17:43:44

お礼

この人口の多さが日本の恵まれた土地を生かしきれていないのでは?ていうか日本は他の先進国よりも資源が少ないという意見で一時期は落ち着いていたんですが?

それと輸入に頼らないと日本は食糧不足になってしまいますよ~。自給率減ってるんですから。

それにしてもなぜこうも高齢者がわんさかいるんでしょうね。バランス悪すぎる。人口が減ったって一人当たりの生産率が高くなれば何の問題もないと思いますけどね。

有難うございました。

投稿日時 - 2005-03-30 05:45:57

ANo.15

そもそもこの問題がクローズアップされたのは高齢化と社会保障の負担増加からだったと思います。
徴税可能な人口より負担が超過して経済的に破綻するという予想が現実化してきたからです。
これはなにも我が国に限らないことです。  長期展望がなく長期対策が苦手な国ほど慌てる現象です。
私は長期的には自然に落ち着くところに落ち着くとおもいます。

労働人口の減少も移民や技術の進歩(ロボット化など)で対処可能でしょうし、高齢者の増加も給付水準の削減という手があります。
歴史では人口というものはよほどの外的原因(疫病、戦争など)がない限り自然に調節されてきています。
現在の人口もそれを許容する要素があったからです。
現在の人口は国力的には多すぎるとは感じますが、人為的に減らすことは出来ません。
 

投稿日時 - 2005-03-27 17:55:00

補足

なぜ日本はこんなに年寄りが多いんでしょう?
他の先進国は年齢層のバランスが良いです。
だいたい前の世代が子供を産みすぎたせいで後の世代もそれに合わせて子供をたくさん持たないと年寄りを面倒見られない状況になってるのでは?
若い世代がそのツケを払わせられるなんて納得できません。

人口少ない先進国が羨ましいです。

投稿日時 - 2005-03-28 10:41:52

お礼

少子化で生じる問題を抱えているのは日本だけではないですがこんな小国のくせにこの人口は多すぎだし、かなり鬱陶しいです。
先進国でここまで人口密度が濃い国はありません。

やはり大きな天災がない限り短期間で一気に人口が減ることはないんでしょうかね。

投稿日時 - 2005-03-28 10:38:15

ANo.14

少子化問題は先進各国の共通の問題です。
フランスやアメリカでは移民を受け入れていることで、労働人口が維持されています。
スウェーデンでは、高齢化がすすみ福祉予算確保のため、高い税金がかせれています。

少子化の発生は、社会が1から3へ変化していくことで起こります。
1、多産多死社会(産業革命以前)
2、多産少死社会(高度経済成長)
3、少産少死(先進国)

日本でいうと
1、江戸時代末期:人口3500万人
2、1950年代  :団塊の世代
3、21世紀   :少子・高齢化

つまり、人口構成が社会の変化に伴い大きく変化するために、発生する問題の一つが少子化です。
とりあえず、少子化をほっておくと国内労働市場が維持できなくなり、
現在の日本の経済規模を維持できなくなってしまいます。
現在も不景気だといって失業が問題になっていますが、
されにひどい不況に直面する可能性が出てくるということです。

人口を減らしても国民が不幸にならないようにできるなら、
1億2万人をキープしなくてもいいと思います。
しかし、キープした方が何かといいことが多いのが実情ではないでしょうか。
現在のわれわれの生活水準は、日本が世界第2位の経済力にあることで支えられています。
そして、経済力の源は、日本の国内市場の存在であり、多くの日本国民の労働力や頭脳だからです。

投稿日時 - 2005-03-26 00:00:10

お礼

確かに少子化は日本だけの問題ではありません。でも1億を超えているのに少子化と叫んでいるのは日本だけです。しかもこんなに小国なのにです。

>フランスやアメリカでは移民を受け入れていることで、労働人口が維持されています

日本で同じことを行ったらさらに人口が増えてしまいますね。

少子化が進むことによって生じるいろんな問題は知ってますがなぜ日本だけって思うんです。
アメリカはどうなんですか?あんなに広い国土面積で日本の2倍しか人口がいません。
日本は人口多すぎでかなり鬱陶しいと思います。

投稿日時 - 2005-03-28 10:33:14

ANo.13

人口については、食糧問題としてとらえるとわかりやすいでしょう。下の過去ログにあるとおり、日本は水が豊富であるので、明治以降の機械化・化学肥料の導入による恩恵が大きかったのでしょう。
欧米との違いというと、政治経済的側面もあるように思います。日本は農地解放により自分の土地農業を行うことが普通ですが、ヨーロッパは今でも小作人制の形態をとっている国が多いため、単位収量の増加=生活の向上=子供をたくさん育てられる という図式にはなりません。そのあたりも関係しているのではないでしょうか。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1199933

投稿日時 - 2005-03-24 22:07:28

お礼

参考url見てみました。
自給率が下がった理由って単純に人口が増えたからなん
ですね。ということはこの人口はかなり無理があるということですよね。
いろいろと勉強になりました。貴重な情報有難うございます。

投稿日時 - 2005-03-28 10:27:28

ANo.12

#4で回答したものです。

>他の先進国では年寄りが日本並みに多くはないんでしょうか?

先進国で日本並と言うのは少ないでしょう。
日本は長寿の国ですから。
長寿を想定した法整備と言う点では遅れている印象もありますが。

>例えばこれから数十年後は年寄りだらけで今よりすごい状況になってしまいますが、その年寄りが死んで次の世代に移れば若者と年寄りの割合がちょうど良くなったりしないんですか?

子供は夫婦二人で作り出されるので、夫婦が子供を2人以上生む気になる状況(世相)にならなければ、徐々に人口は減少していきます。
瞬間的に丁度良くなる時期はあると思いますが、その時には発展後進国として貧しい国になっている可能性があると思います。1人の労働者が1人以上のお年寄りの生活を助けることになるからです。
その時には働ける世代が海外に行ったほうが儲かるでしょうね。
働ける世代≒繁殖世代なので、日本にはお年寄りしかいなくなり、加速度的に人口が減ることでしょう。

投稿日時 - 2005-03-21 06:34:14

お礼

日本はお年寄りが多すぎるんですか。
瞬間的に良い時期というものはくるんですね。そしたらその時期を境に一世帯につき2人ぐらい産めば他の先進国のような理想的な人口ピラミッドになりますか?
それとも今から準備しておいたほうが良いのでしょうかね。
有難うございました。

投稿日時 - 2005-03-22 14:33:34

ANo.11

人口をキープしなければならない理由を極端に言うと日本(民族)を消滅させないためだと考えます。
例えば出産率を1.5人だとすると100人の人口が次世代には75人、2世代目では56人、3世代目では42人、4世代目31人、5世代目は23人・・・16世代目(約400年)で1人です。単純な計算上ですが、人口が減ることによって経済的な要因、社会的要因が加わりますからかなりのスピードで進むでしょう。日本国が滅びるのは火を見るより明らかです。都合の良いところで人口減少が止まるなんてことは考え難いと思います。
人口は数ではなく傾向が問題なんだろうと思います。
SF的な話ではありませんが、このままではSFドラマより悲惨な状況になると思います。

投稿日時 - 2005-03-21 05:47:06

お礼

この濃い人口密度が今の日本経済を支えている根本の原動力だとしたら他の先進国はどうなんでしょうか?
人数よりも年齢層の偏りが一つの要因ではないかと考え始めているのですが。結局年寄りが死んで少子化の時代に生まれた子供たちの時代には他の先進国のような理想的人口ピラミッドができているのではないんですか?
有難うございました。

投稿日時 - 2005-03-22 14:28:31

ANo.10

ここの回答を読みまして、一般に言われているほど、少子化を問題にしている人がいないので、安心しました。
私も少子化をあまり騒ぐ事に疑問を持っており、日本の人口も多すぎると思っていたので、安心しました。

で、myoukennさんへの回答ですが、一番は、人工=国力であることでしょう。
産業界の立場ですが、
人工が多いということは、それだけで、国内需要が多く、市場価値があるということです。
人工が多いと、生産されるものが多く、消費されるものも多いので、企業活動が活発になり、企業の力がつきます。
アメリカの企業が日本で販売するのと、日本人が日本で販売するのでは、どちらが有利か明らかです。
また、いろいろな考え方をする人がいますので、新製品の開発などにも有利です。
市場規模が大きいと、他国の会社も日本に注目するので、新製品の情報が入りやすくなるし、情報の発信にも有利。その他いろいろ。

政府の立場として、
高齢者が少なく、労働者が多いと、税金・保険料が多く取れ、支払いが少ないので、ムダ使いが沢山できる。
つい最近まで、人口が多い=たくさんの兵を動員できる。という理由で、国の強さが決まった。

もっとも、いくら人口が多くても、あまりに貧しければ、ダメですが。
所得x人口 の値が高いところが市場規模・国力が高い。
バングラデッシュなど、人口1億ですが、所得が低すぎて、全く問題にされていません。

労働人口の減少は、高齢者の雇用・外国人労働者による、生産人口の増大でまかなえるはずです。

もっとも企業が、生産性の効率だけが目的となっているのではダメでしょうが。

投稿日時 - 2005-03-20 20:48:17

お礼

同じような考えの方がいらっしゃって安心しました。
日本は資源が少ないのでこの人口を保つことでしか経済を支えられないというのは残念ですね。
年齢層に偏りがなかったら今より半分人口が減っても先進国でいられるのかなーと新たな疑問が。

バングラディッシュは人口が多い割りに貧困ですがそうなると人口=国力 という式はどの場合にでも当てはまるわけではないということですかね。

有難うございました。

投稿日時 - 2005-03-22 14:21:11

ANo.9

人口をキープしなきゃいけないってことはないでしょう。国民全体に占める子供の割合が低いと、その子供たちが働き盛りの世代になった時に、医療制度などがパンクするのでは? なんて考えたりしてます。

質問者さんはアメリカやヨーロッパのことを言うけど、私は中国のことが一番気掛かりです。
一人っ子政策で、いわば強制的に少子化をすすめ、人口爆発に歯止めをかけているわけですよね。人口爆発にならなかったのは正解でしょうけど、これからどうなるのか、とても気になります。なんといってもすごい人口だからね。

投稿日時 - 2005-03-20 17:49:43

お礼

人口だけで経済を支えている日本や中国より年齢層に偏りがなく先進国の仲間入りしている国々のほうが理想的ですね。
そうなる為にはどうしたら良いのでしょうね。
有難うございました。

投稿日時 - 2005-03-22 14:16:17

ANo.8

>今すごい地震で家がめちゃくちゃです

おお、福岡の人ですか?
私の知人も福岡に住んでいて、電話で無事を確認できました。
お気をつけてくださいね。

 少子化については家を片付けてから考えてください。
 おれわかんね

投稿日時 - 2005-03-20 14:38:37

お礼

福岡人です。テレビも食器棚も電子レンジも壊れてしまいました。姉のグランドピアノは1mほど前進してテーブルにぶつかって止まってました。テーブルが動いていないのが不思議だ。
パソコン抱えてたのが幸いしたのかインターネットはこうやってできてます。
ご心配して下さり有難うございます。
知人のかたも何事もなくご無事で何よりです。

投稿日時 - 2005-03-22 14:11:48

ANo.7

私は、多すぎる派です。

産業革命以前には3千万人ほどだったそうです。石油や電力の力を借りなければ、日本では食料自給はその程度が限界なんです。

確かに年齢構成比率が老齢化するでしょうが、なにも65歳以上を老人だと決め付けるからそうなるのです。働けるうちは働く社会を作ればよいだけのことでしょう。70だって80だってしっかりしている人は沢山います。

それにそのうち今の老人は死に絶えます。いずれ若年人口が増える日がきますよ。

投稿日時 - 2005-03-20 12:10:20

お礼

65歳を過ぎても働きたい人もいるようですね。定年過ぎた人たちに職を提供する社会体制を作ることが必要ですね。

>それにそのうち今の老人は死に絶えます。いずれ若年人口が増える日がきますよ。

そうなることを願ってます。

有難うございました。

投稿日時 - 2005-03-22 14:05:29

ANo.5

二人の老人を一人稼いでで支えるのと、3人で支えるのとでは、負担がまったく違うというのは想像できますよね。

単純に言うとそういう意味です。

あと、私の住んでいる地域は過疎です。
思慮の浅い回答ですいません。

投稿日時 - 2005-03-20 10:46:19

お礼

なぜ日本だけ。
関係ないですが今すごい地震で家がめちゃくちゃです。

投稿日時 - 2005-03-20 11:00:03

ANo.4

労働人口の問題ですね。

仮に人生100歳として、働ける年齢が21歳~60歳とすると、
1人の人間が61歳~100歳まで生きるのに21歳~60歳の間に蓄えていかないと生きていけません。
(国の財源を一切考慮しない場合)

しかも高齢になるほど若いとき以上にお金が必要になります。
冷酷に考えればお年寄りが増えなければ良いわけですが、そんなことは出来るはずもありません。

投稿日時 - 2005-03-20 09:59:40

お礼

他の先進国では年寄りが日本並みに多くはないんでしょうか?
例えばこれから数十年後は年寄りだらけで今よりすごい状況になってしまいますが、その年寄りが死んで次の世代に移れば若者と年寄りの割合がちょうど良くなったりしないんですか?

日本って人口が多いおかげで経済大国になったんですね。日本人口の半分以下で先進国の仲間入りしてる例えばイギリスってすごいですね。
有難うございました。

投稿日時 - 2005-03-20 10:15:36

ANo.3

わたしが小学生のころといっても40年まえのことですが、日本は人口が多すぎる。もっと減らしたほうがよい。というふうに教えられました。そのほうが少ないと土地がもっと広く使え豊かにくらせると。
しかし、いまの社会は多くの問題をかかえています。その問題は、もはや既存の宗教や政治でも解決できない状況になってきています。既成の権利を行使し暴利をむさぼる政治家や学者が政治や経済でもはや解決することができないといいたくないためすべての社会のひずみを少子化の所為にしているのです。

投稿日時 - 2005-03-20 09:55:26

お礼

質問の回答はどこに書いてあるんでしょうか?

投稿日時 - 2005-03-20 10:06:10

ANo.2

政治経済の問題です。小学校や中学校で、公民を勉強されている方なら分かると思いますが、日本は高齢者福祉や年金制度を若い人間が負担しています。

そのため、お年寄りが増加し若者が減ると年金財源が不足することになり、お年寄りの生活費が工面できなくなるという害が発生するのです。

さらに、子供が減少するということは政治、経済活動において若い人材が不足すると言うことも意味します。
これは製造業などでは大打撃となります。まだ、ありますよ。子供の人口が減少すれば、それに関係する事業は赤字となり衰退しますし、国の政治もお年寄り中心に推移するようになります。

簡単に言えば、現役で仕事をしている世代よりお年寄りが多くなると重要な政治、経済活動を実際に支えている人間より、現役を引退し既に活動から手を引いている人間が過半数を占めるようになり、それらの人間に有利な経済や政治構造になるのです。

この状態になると、実際に支える人間の不満が多くなり、社会の混乱や経済不安をもたらすことになります。

これが悪いとは言いませんが、今の世界経済構造ではこの状態になると日本そのものの衰退が進むことを意味し、日本はこのまま衰退の一途をたどる可能性が高くなります。

ちなみに、人口をキープする必要はありません。重要なのはお年寄りより子供の数、支える人間の数が過半数を占めることです。昔はそうならなかったのは、長生きできなかったからです。農業などの一次産業がほとんどで、現役を引退することは昔はなくさらに今ほどの長生きはできませんでしたからね。

どの国も福祉を充実させた先進国と呼ばれる国々は、いつか必ずこの問題に必ず直面します。日本はたまたま、これが早かったのです。まあ、そのときは資本主義と福祉国家の崩壊の時でしょうけどね。今のままなら、目に見えてます。

ちなみに、人間のエネルギー消費(現在の電気水道、ガス、自動車消費を含めた値)から考えた地球上での自然人口は多くても数百万人ほどが適当とされます。食物連鎖の中で生きていればこれぐらいが、地球にとっては妥当な人口なのですよ。知ってましたか?もう、人間は自然界の常識から考えるとおかしいのですよ。

投稿日時 - 2005-03-20 09:45:11

お礼

お年寄り云々の話は知っています。ですが他の先進国は日本並みに人口密度が濃いわけではないですよね?
イギリスなんかは5千万台です。
これだけ国土面積が少ない上に1億3千の人口で少子化と叫ばれたのであればアメリカなんか何十億もの人口がいなけきゃいけない計算になるはずなのになぜ日本だけって思ったんです。
でも資源が少ない日本では人口が多いことでしか経済大国になりえなかったということを知ることができました。
有難うございました。

投稿日時 - 2005-03-20 10:03:46

ANo.1

子どもが少なくなると、それだけ経済活動も縮小しますので経済に大きく影響します。第一、資源の乏しい日本がこれだけの経済大国になれたのは1億2千万人の人口があればこそです。
次に問題なのが医療技術の発達により高齢者が増加していますよね。その高齢者の生活を支えるには生産人口が多くなければなりません。しかし高齢者は増えるが子どもは減る状況にある、それが問題なのです。

投稿日時 - 2005-03-20 09:41:20

お礼

なるほど!資源が少ないから人口を増やすしか方法はないんですね。
これですっきりしました。有難うございました。

投稿日時 - 2005-03-20 09:54:41

あなたにオススメの質問