こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

USBフラッシュメモリーで、パソコンが早くなる?

emachineのJ2924を買ったのですが、メモリーが256MBなので、追加を検討していました。

そうしたら、

「USB2.0だったら、USBフラッシュメモリーをつなげて、ハードディスクの代わりをさせると、メモリーの負担が軽くなって、256MBでも、十分に早くなる。
 ハードディスクの様に、回転数も関係ないし。」

と、言われました。

(これだと、パソコンのカバーを開けなくても良いので、作業が楽で助かるので。)

マイコンピューターの、設定の変更等が必要らしいのですが、その様な方法で、早くできるのでしょうか?

実際にできて、その方法をご存知の方、教えて下さい。

WinXPで、セレロンの2.8GHzです。

投稿日時 - 2005-03-16 00:28:20

QNo.1271821

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

確かに、USBメモリに(多分仮想メモリなどのことだとして)仮想メモリとか置くように設定はできますけど、めちゃくちゃ遅いですよ。確かにHDDみたいに回転数を気にしなくてもいいですけど、USBメモリにだって、固有の転送速度があります。それにUSB2.0を使う分だけCPUを使います。
ちなみに、私はそれを実行してみた人ですw(USBメモリを挿して、そこに仮想メモリ置いてみた)
結果は、「かわらねー・・・むしろ遅いんちゃうんか?」という感じです。環境依存かもしれませんけどね。

普通にメモリ買ってきて増設した方が安いかつ速いです。

投稿日時 - 2005-03-17 00:03:13

お礼

使っているパソコンは、Win2000で、PenIIIの800MHz位だったと聞いています。

HDDの回転数も、
「最近のは、早くなったんですよねえ。」
って、言われてましたから・・・。

やっぱり、面倒でもパソコンのカバーを外さないと、”メモリー”は、増やせないようですね。

投稿日時 - 2005-03-18 08:11:57

ANo.7

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.6

USBフラッシュをRAMディスクのように使って,そこに常駐ソフトの本体を置くってことじゃないでしょうか。
RAMディスクを使う場合と比較した話しだと考えれば,合点がいきます。
RAMディスク分メモリエリアが空くので,そこをワークエリアに使えるわけですし。

でも,今どきRAMディスク確保してる人っていませんよね?
(一部Linuxでは使いますけど)
USBフラッシュをRAMディスクに使うよりは,DRAM追加してワークエリアを広げたうえでRAMディスク確保したほうが,コストパフォーマンスがいいですよね。

てか今のWindowsって,RAMディスク使えるの?
なんだかよく分からない話しですね。

投稿日時 - 2005-03-16 15:00:28

補足

そう言えば、そのパソコンは、USBは、2.0だけど、ペンIIIの800MHzぐらいだったかと・・・・。

投稿日時 - 2005-03-18 07:43:20

ANo.5

なんで脳みそをふやそう(笑)という選択肢を選ばないのか不思議なんですが。たとえば主記憶だと転送速度3.2GB/秒(PC3200メモリの場合)、それに対してUSBメモリだと精々20MB/秒ぐらいでしょう。

http://www.adtec.co.jp/glossary/memory/
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0216/usb.htm

つまり桁違いに主記憶の方が速いんですよ。一般的なPC3200メモリを例にしましたがもっと速いのだってありますよ。

>常駐ソフト(ウィルスバスター等)を、USBメモリーに常駐させて、「脳みそ」の負担を軽くするそうです。

たぶんページファイルのことを言っているのだと思うけど、アプリを指定してそこに常駐なんてできませんよ。

>実際にできて、その方法をご存知の方、教えて下さい。

どうしてもというなら、コントロールパネルのシステムのプロパティあたりに(すいません今手許のマシンはWin2000なので)パフォーマンスオプションというのがあるはずなので、そこのページファイルでUSBドライブを指定すればよいのでは?

と思ったけど、リムーバブルドライブだから指定できないですね。

何らかのツールか何かで固定ドライブであるとだませれば可能かも知れないけど、USBのドライブってWindowsが起動後にはじめて認識されるわけなので、うまくいくかどうか知りませんよ。やってみようとも思わないし。

投稿日時 - 2005-03-16 09:13:09

補足

「なんで??」

と、言われると、答えはひとつなんです・・・。

部屋の壁際にパソコンを設置したので、接続してあるケーブルを外して、パソコン本体を引っ張り出して、カバーを開けて、メモリーを追加する事が、めんどくさい。

理由は、これだけです。

会社のパソコンなら、そんな事は考えなくても、普通にメモリーを増やせばいいんですけどね。

投稿日時 - 2005-03-18 07:44:57

ANo.4

USBメモリーを増加させたってシステムメモリーの代わりにはなりませんよ。USBメモリーはあくまで補助記憶装置。システムメモリーは主記憶装置です。

人間で言えば、システムメモリーは【脳みそ】。
USBメモリーは【手帳】。
手帳をいくらたくさん買ったところで、賢く(速く)はなりません。(^^;

投稿日時 - 2005-03-16 00:41:23

補足

そうなんですよね。

だからその「手帳」をひろげて、「机」の代りに使うらしいんです。

常駐ソフト(ウィルスバスター等)を、USBメモリーに常駐させて、「脳みそ」の負担を軽くするそうです。

当然、「抜き差しは不可能」と、言われてました。

「本来、Cドライブで常駐させている物を、USBメモリーに常駐する様に、設定を変更する。」
らしいです。

できそうです?

投稿日時 - 2005-03-16 08:00:02

ANo.3

HDDの代わり?
ページファイルをリムーバブルメディア上置く事自体は可能ですが、まずHDDより低速です。
最低512MB程度のUSBメモリ容量が必要と思いますが、それくらいなら256MBのメモリを購入したほうがよっぽど安く上がります。

投稿日時 - 2005-03-16 00:39:54

補足

いえいえ。

聞いている限りでは、仮想メモリー(?)の代用らしいです。

投稿日時 - 2005-03-16 08:09:04

ANo.2



どなたがそのようなことをいったのでしょうね。
着眼点がすばらしい。

WindowsOSがUSBメモリーには入れたことがないので
わかりませんが、私はHDDの方が大容量ですし
信頼性も自分では高いと思います。
(抜き差しできなくなってしまいますよ。
また、他のPCにさしたらどうなるのやら)

投稿日時 - 2005-03-16 00:39:41

補足

そうなんです。

当然、抜き差し不可能らしいです。

当然、他のPCにさした事も無いと言われていました。

メモリー(机)の負担を軽くする事が目的だそうで、常駐ソフト等を、USBメモリーに常駐させるそうです。

話だけを聞いてると、同じ様な心配事を、同じ様に心配されていたので、もう少し、詳しく聞いてみようと思います。

投稿日時 - 2005-03-16 08:10:25

ANo.1

 初心者ですが、ウソでしょ(^_^;)
 ハードディスクの代わりって、テンポラリ・ファイルの変わりでもさせるのでしょうか?リムーバブルディスクだから、はなから無理な気がしますが。
 それにフラッシュ・メモリは書き込み回数に寿命があるので、頻繁に書き込み、消去を繰り返すとすぐにダメになりそうですが。

 ここは普通にメモリを256MB以上足して、512MB(出来れば1G)にした方が無難です。

投稿日時 - 2005-03-16 00:37:41

補足

そうなんです。

私も初耳だったんで、詳しい内容も聞かずに、ここに載せてしまったんです。

でも、
「USB1.1の時は、遅くて使い物にならなかったけど、2.0になって、早くなったから、こういう使い方もできるようになった。」
と、言われると、結構、そう言う使い方されている方が、おられるように思いません?
私は、そう思ったんで・・・・。

投稿日時 - 2005-03-16 08:22:15

あなたにオススメの質問