こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

書店でバイトすることになりました。

こんにちは。
来週から小さい本屋さんでお仕事させていただけることになりました。
接客の仕事は以前やっていたので問題ないのですが
文庫本にカバーをつけるなどの作業が不器用なのでうまくできるかなど不安もあります。
書店で働く注意点やアドバイスなどありましたらぜひ追いえてください

投稿日時 - 2005-03-06 13:12:25

QNo.1253776

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

最近の本屋さんは大体カバーをつける際,ただ折るだけなので、そんなに難しくないと思いますよ。私の以前いた所はカバーを折ってできた袋状のところにに表紙,裏表紙を入れていたので、そういったカバーかけだと器用,不器用がはっきり出ていましたけど。

書店で働く際の注意点はお店の本を業務中絶対に読まないこと!これは私も何度か叱られました。ぱらぱらっと中身を確認する程度でもそのすきをついて万引きされちゃいますからね。力仕事で腰を痛めている人が多かったので、気をつけてください(>_<)

投稿日時 - 2005-03-06 13:21:10

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

文庫本にカバーをつけるときは、片側だけカバーの袋になっている部分に通し、もう片側は折り込むだけです。難しくありませんから大丈夫です!

それよりも気をつけなければならないのが、雑誌で手を切ってしまうことです。良い紙を使っている雑誌も多いので、紙に対して横に指を滑らすとスパッと切れてしまいます。自分の指が痛いだけなら我慢すればいいのですが、雑誌に血が付いてしまい、その雑誌が最後の一冊だったという場合は最悪です。雑誌は取り寄せが効かない商品なので(取り寄せるとしても他店の返品を取り寄せるので時間がかかる)、他の本屋さんに行って買ってくるということにもなりかねません。

本屋さんには「固定客」が必ずいます。作品に関する知識も豊富で、「本屋の店員だから知っていて当たり前だろう」と思って、マニアックな事も話しかけてきます。そんな時は例え自分が何も知らなかったとしても、笑顔で話を聞いてあげましょう。

投稿日時 - 2005-03-06 15:28:01

ANo.3

紙ものを扱うのでどうしても手の水分油分が吸われ、手荒れが酷くなります。とくにカバー用の紙を折っておく作業(これはお客様の少ない時などにやります)では、新しい紙束に触れていくので、どんどんとられます。
ハンドクリームはお仕事中でも使うほうがいいです。そして夜はきちんとよく洗って、保湿効果の高いものをたっぷりつかい、できたら布手袋でガードして寝ましょう。
女性なら一般的な気遣いですが、男性社員も逆むけなどがあって手が痛く辛いと言っていたのが記憶にあります。

投稿日時 - 2005-03-06 14:53:58

ANo.2

カバーなどつけることが不安なら家で練習しましょう。

投稿日時 - 2005-03-06 14:37:48

あなたにオススメの質問