こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

レジンで成形したものに色をつけたいのですが、うまくいきません

フィギュアに関してはかなりのどしろうとです。
宜しくお願い致します。
レジンをシリコンにいれて物をうまく作れて喜んでいるんですが、色をつけたいと思ったのですが、アクリル絵の具などははじけられてしまって染色ができません。レジンに向いてる染色材料はどのようなものがあるのでしょうか?透明感のある色を薄くのばして塗るのが理想なのですが、どうしてもベタっと塗るしかないのでしょうか。。。
布を染めるので試してみようかとかいろいろ考えています。
何か良いアイデアをお持ちでしたら御教授いただけましたら助かります。レジンの種類はウエーブのレジンキャストで色はアイボリーです。
どうぞ宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2005-03-03 21:24:14

QNo.1248924

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

一般論としては他の二方の仰る通りです。
下地処理を行った上でラッカー系の塗料で塗装すれば万全です。

ただ、アクリル絵の具の発色を気に入っておられるようでしたし、透明感云々のくだりから、サフレス塗装を御所望と思い、あのように回答致しました。
実際に、リキテックスなどの発色にこだわって、あえて模型の塗装に使っている方もいます。

二方のおっしゃっているサーフェイサーと私の回答中にあるプラサフとは同じものです。
下地に食い付き、塗料を乗りやすくするのがプライマー。
塗面の細かい傷(研磨傷など)を埋めたり、パテを使用した箇所など、色の異なる部分を隠蔽し全体の下地色を均質化する比較的粒子の粗い塗料がサーフェイサーです。
普通市販されているサーフェイサーにはプライマーが入っていますので、一般にサーフェイサーといえばプラサフのことを指します。
私が言いたかったのは、レジンの地肌の色を生かして透明色で塗装するなら透明のプライマーがいいですよ、ということです。
(下地塗料という意味の)サーフェイサーを塗らない塗装法なのでサフレス塗装と言います。

離型剤は使用していないとの事で、やはり表面のつるつるが問題なのでしょう。
embeさんの仰る様に、表面を荒らすのは有効だと思います。

アクリル絵の具やフィキサチフが出てくる所を見ると、本来は絵を描かれる方なのでしょうか?
それでは、頑張ってください。

投稿日時 - 2005-03-05 02:31:22

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

MobileBayさんの回答でほぼ完璧ですが、私の経験だと、洗浄しただけではサーフェイサーの乗りも悪いです。
#600~#1000ぐらいの耐水ペーパーで薄皮を一枚剥く気持ちで、表面を適度に荒らすことで食いつきがかなりよくなりますよ。
厚ぼったくなるのがいやなら、下地塗装を省略できるサーホワイトサーフェーサーなどを使うのも手です。フィギュア用に肌色のもあったとおもいます。

投稿日時 - 2005-03-04 15:59:19

お礼

こんにちは。この度は私の質問にお答えくださってありがとうございます。
そうですね。やっぱり下地はなるだけ薄い方がいいなと思っていましたので、そのサ-ホワイトサーフェイサーというのは名前もしらなかったもので、すぐに試してみようとおもいました。 非常に助かります!ありがとうございます!

投稿日時 - 2005-03-05 00:28:58

ANo.2

製作したパーツの洗浄はされましたでしょうか?
レジンでパーツを製作した際に、離型剤を使用されたと思いますが、この離型剤を洗い落とさないと塗料がはじかれます。

パーツの洗浄には市販の離型剤クリーナーか、中性洗剤と研磨剤入りの洗剤(クレンザー)を混ぜ合わせた物を使用します。
離型剤クリーナーの場合は説明通りに、混ぜ合わせた洗剤の場合は毛先の柔らかい歯ブラシで丁寧に洗います。中性洗剤を薄めた水に漬け置く方法もあります。

また、レジンパーツは塗装の前にサーフェイーサーで下地処理をする事が必要です。これをしないと後で塗料の皮膜が浮いてきたりします。

パーツ洗浄とサーフェイーサーについて載っている個人のサイトURLを載せておきます。
http://kita.down.ne.jp/kitahe/fig/fig0_1.html
http://www.venus.dti.ne.jp/~roncha/tanomicom/garage.html
また、模型雑誌のレジン製ガレージキットの製作記事も参考になると思います。

参考URLはショップのサーフェイーサーや離型剤クリーナーのページです。

参考URL:http://www.d-satomi.com/color.html

投稿日時 - 2005-03-04 00:55:04

お礼

回答どうもありがとうございます。感謝致します!
サーフェイサーというのもはじめてききました。(トホホですね。。)下地処理は絶対やらないといけないことがわかりました。ありがとうございます。
詳しいサイトも拝見させていただきました。とても参考になりました!!丁寧にありがとうございます
なかなか難しいけど、面白いな~ってわくわくしてます。レジンが凄い気にいってしまったんで、これからどんどんいろんなものを作ってみたいと思ってます。御親切にありがとうございます!

投稿日時 - 2005-03-05 00:26:33

ANo.1

模型用の水性アクリル塗料と言うものがありますので、ほぼ同質であるアクリル絵の具でレジンに着色することは可能です。
ただし、レジンに対する食いつきはかなり悪いので、事前にプライマーを塗布するようにしましょう。
プライマーとサーフェイサー(下地塗料)が一緒になったプラサフ(有色)が一般的ですが、自動車のリタッチ用などでプライマーのみ(無色)のものも売られているのでホームセンターなどで探してみてください。

アクリル絵の具を水で溶いたり、レジンの表面に離型剤が残っていたりするとダメです。
絵の具はアクリル塗料用の溶剤で希釈し、レジンに付いた離型剤もよく落としてください。

ちょっと分かりにくいですか?
また見に来ますので、お返事ください。

投稿日時 - 2005-03-04 00:51:53

お礼

大変丁寧にありがとうございます。
離型剤は使わずにシリコンに注入しました。でも表面はどうしてもつるっとしてるので、アクリル絵の具でははじかれてしまいました。レジンの中にも離型剤がもともと入ってるということなのでしょうか。

やはり下地処理はしないといけないのですね。
定着剤をやってみてから塗ってみようかとか、ど素人はいろいろ考えておりました。みなさんの御教授非常に助かります。プラサフというのはしりませんでした。それは便利そうですね。プライマーというのも下地剤なのでしょうか。ありがとうございます。

投稿日時 - 2005-03-05 00:21:07

あなたにオススメの質問