こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

図書館のコピー

公立私立にかぎらず大抵の図書館にはコピー機がありますよね。
これは蔵書のコピーをするためにおいてあると思うのですが、
これって著作権(?)違反とかにはならないのでしょうか?
「無断コピーを禁ず」とかに引っかかりそうな気がします。
自費で購入した本を自分が使うためのコピーなら「私的使用」の範囲なので問題ないとは思うのですが。

投稿日時 - 2000-11-08 09:43:25

QNo.12434

K-1

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

著作権法の第5款に著作権の制限ということで規定があります。
30条で私的使用のための複製について、31条では図書館等における複製について規定されています。
以下、引用です。
======================

第30条(私的使用のための複製) 著作権の目的となっている著作物(以下この款において単に「著作物」という。)は、個人的に又は家庭内その他これに準ずる限られた範囲内において使用すること(以下「私的使用」という。)を目的とするときは、次に掲げる場合を除き、その使用する者が複製することができる。


(1) 公衆の使用に供することを目的として設置されている自動複製機器(複製の機能を有し、これに関する装置の全部又は主要な部分が自動化されている機器をいう。)を用いて複製する場合
(2) 技術的保護手段の回避(技術的保護手段に用いられている信号の除去又は改変(記録又は送信の方式の変換に伴う技術的な制約による除去又は改変を除く。)を行うことにより、当該技術的保護手段によって防止される行為を可能とし、又は当該技術的保護手段によって抑止される行為の結果に障害を生じさせないようにすることをいう。第120条の2第(1)号及び第(2)号において同じ。)により可能となり、又はその結果に障害が生じないようになった複製を、その事実を知りながら行う場合

2 私的使用を目的として、デジタル方式の録音又は録画の機能を有する機器(放送の業務のための特別の性能その他の私的使用に通常供されない特別の性能を有するもの及び録音機能付きの電話機その他の本来の機能に付属する機能として録音又は録画の機能を有するものを除く。)であって政令で定めるものにより、当該機器によるデジタル方式の録音又は録画の用に供される記録媒体であって政令で定めるものに録音又は録画を行う者は、相当な額の補償金を著作権者に支払わなければならない。

第31条(図書館等における複製) 図書、記録その他の資料を公衆の利用に供することを目的とする図書館 その他の施設で政令で定めるもの(以下この条において「図書館等」という。)においては、次に掲げる場合には、その営利を目的としない事業として、図書館等の図書、記録その他の資料(以下この条において「図書館資料」という。)を用いて著作物を複製することができる。


(1) 図書館等の利用者の求めに応じ、その調査研究の用に供するために、公表された著作物の一部分(発行後相当期間を経過した定期刊行物に掲載された個個の著作物にあつては、その全部)の複製物を1人につき1部提供する場合
(2) 図書館資料の保存のため必要がある場合
(3) 他の図書館等の求めに応じ、絶版その他これに準ずる理由により一般に入手することが困難な図書館資料の複製物を提供する場合
====================

ちなみに、著作権をがあることを表す、(c)は「マルシーマーク(英語読みでは、サークルシー)」は、本来は丸印の中にcを記載しますが、パソコン等で入力する場合は、括弧でもOKです。
http://www.net-b.co.jp/jbox/C1/9603C103.htm
などに詳しい説明がありますので良かったらお読みください。

参考URL:http://jca.net-b.co.jp/info/law/welcome.html

投稿日時 - 2000-11-08 10:47:45

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

補足なんですけど、公共図書館にあるコピー機はあくまで著作権法に定められた「図書館における複製(著作物のコピー)」のためのもので、友達に借りたノートとかをコピーしちゃまずいようです。設置場所も職員の目の届くカウンターの前とかに置かれているはずです。でも、大学の図書館ではコピーの申請書なんて書いた覚えないし、ノートとかゼミのレジメとかけっこういろんな物をコピーしてましたけど、あれはまた別の法律があるんでしょうかね。

投稿日時 - 2000-11-08 13:02:44

ANo.3

僕の地元の図書館ではコピーをする時には、どの本の何ページから何ページまでをコピーするかを用紙に記入して申請する必要があります、コピー代もたしか30円ぐらいで割高でした。僕は勝手に「著作権を管理する団体との取り決めがあって、コピー代のうちのいくらかが著作権者の手元に渡るようになっている(図書館が利用者の代わりに著作権者の了解を取る)」のだと思っていたのですが、「図書館の公共性」から「例外的に著作権が一部制限」されているという理由のようです。両者の調和点として一定の条件・手続きが要求されているのですね。

参考URL:http://members.tripod.co.jp/token/bunkakai/99copyright.html#60

投稿日時 - 2000-11-08 12:52:52

ANo.1

 図書館のコピーも同じですよ。
 個人の範囲での利用に限ってしてもいいのです。図書館にコピー機があるというだけで違法行為として認定されたりしたら、勉強したい学生なんか大弱りですからね。
 公共の場に機械があるからと言って、それが必ず違法行為にしか使われないということはないわけですから。

投稿日時 - 2000-11-08 10:05:11

お礼

皆様回答ありがとうございます。
なるほど、図書館でのコピーは認められているのですか。
しかし「図書館でならOK」ということは、「図書館の蔵書をコンビニとかでコピー」はマズイのだろうか?
謎は残りますが、気になりだしたらまた質問させていただきます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00

あなたにオススメの質問