こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

個人で作るホームページとブログの違いとそれぞれの長所と短所を教えてください。

私は、あるパソコンスクールで「ホームページビルダー」を使ってのホームページ作りを勉強しているのですが、最近では、ブログというものが出てきて迷っています。
私が初めて「ブログ」という言葉を聞いた時は、ブログとはWeb上のログで、ネット上の日記のようなもの。だから画像や写真などは掲載することはできないもの。と認識していました。だから、ネット上に写真や画像を公開したい時には、ホームページでないと駄目だと思っていました。しかし、最近では、写真を公開したりできるブログなども出てきました。そこで
、ホームページとブログの境界線が解らなくなってしまったのです。同じくネット上に、文章や写真を掲載できるのなら、作成が簡単にできるブログの方が良くてホームページは必要無いのではないかと思うようになりました。それとも、やはりホームページにはブログとは違う良い点があるのでしょうか?
今から作り始めるとしたら、一体、どちらが良いのでしょうか?人それぞれの使い方にもよるのでしょうが、参考にしたいので、それぞれの違いとメリット、デメリットを教えてください。

投稿日時 - 2005-02-27 18:33:33

QNo.1241582

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

初めまして^^
完全にサイト派だった私ですが、最近blogを始めてみました。
blogを始めた理由は、とりあえず爆発的に浸透しているので波に乗ってみようかという軽い気持ちと、
記事に対してそれぞれコメント(感想)を募る事ができる点です。
情報を発信する以上、読んだ側がどう感じたかきになる部分もありますので、
そういった点でblogはすでにシステムが構築されているので容易です。
日記や記事などといったカテゴリにblogは向いていると感じました。
トラックバックというリンクシステムもありますので、
読者側からみると同じ情報を求めようと思ったら次から次へと渡り歩く事が可能です。
デメリットとしては、
カテゴリ分けができるにしろ、求める情報に一発でアクセスできない点でしょうか。
(その代わりたどり着くまでの記事を読んでもらえるという紙一重の利点を持っていますがw)
あと視覚的にも文字が非常に目立つ(文字の比率が高い)ため、
求める情報にたどりにくい印象を受けました。
作成者側からすると、投稿記事に一定のタグが使えなかったり、
画像の配置が決まっていたり、表示サイズが○○px以下と決まりがあったり自動縮小されたりなど。
デザインなどの独自性を出そうと思ったらある程度のHTML・CSS知識が必要です。
(決められた範囲で行うのは意外に大変です)

以上が最近blogを始めた初心者が持った印象です。
(歴の長いいわゆるブロガーさんはもうちょっと高度なテクニックを持ってるかもしれませんw)


次ぎにサイトですが、
なんといっても自由度ですね。
視覚的にも効果的に演出できますし、配置(レイアウト)が自由。
フレームを使ってサイト内アクセスしやすくもできますし、サーバーによっては様々なプログラム言語を扱う事もできます。
そして様々なコンテンツを置く事ができます。(アンケート・チャット・掲示板等々)
システムが構築されているblogには比べものにならない自由度を持っています。
あと、ローカルで構築後サーバーにUPするのでログ保存が容易という点も見逃せません。
一部blogではシステム変更に伴い記事が消滅して騒ぎになっていたところも見受けられました。
ログを保存しておかないと復旧はむずかしいです。
デメリットとしては、
サイトを構築するまでの苦労ですかねw
構築してしまえばあとは簡単だと思います(ビルダーなどのHTML作成支援ソフトを使用ならなおさら)
まぁそれも楽しみのひとつなんですがw
あと集客もある程度努力しないと見込めません。
(ウェブリングに参加したり相互リンクをお願いしたりと、自分で広報しないといけませんw)

ぱっと思いつく限りではこんなカンジでしょうか。
blog>読んだ人の感想を都度募る事ができる
サイト>独自性・自由度・構築の楽しさ
個人的にはこの点が気に入っています。

参考までに^^

投稿日時 - 2005-03-01 04:04:36

ANo.6

このQ&Aは役に立ちましたか?

83人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ホームページとブログの両方を経験しています。
今は、ブログ1本です。

自分は時事ニュースのブログをやっており、ブログランキングにも登録しています。

ここで記事検索すると自分が興味を持ったテーマについて書いているブロブがすぐに見つかり、トラックバックして色々な意見、考えを知ることができ、情報交換の場となります。

つまりこのトラックバック機能こそが、ホームページの掲示板とは違ったブログの面白さだと思います。

投稿日時 - 2005-02-28 11:50:25

ANo.4

簡単に書けばトラックバックできるものがブログだと思います。
あとは使い方次第ということで。

初心者はブログサービスを使って始めますが、上級者はXOOPSやMovable Typeを使ってWebsiteを構築します。
(#3さんの指摘に従って)サイトと書きましたが、トラックバックは設定次第のようです。

質問者さんの希望が文章と画像ファイルを公開したいということであれば、ブログから始めるべきかと思います。
もちろん今まで学んだこともムダにはならないと思います。
だからサービスの選択の基準は、デザインの自由さとかアドレスの簡単さが挙げられると思います。

ただブログというのは書き続けてナンボの世界ですから根気は必要かと思います。

思うところがあってサイトをつくってみたときには、ブログからリンクすればいいだけです。

ひとつブログと一般のサイトの違いを思い出しました。
ブログはFTPによるアップロード作業を必要としないということですよね。
これは掲示板等も同じですが。

投稿日時 - 2005-02-28 05:56:46

ANo.3

最初に一点突っ込ませて下さい。
ホームページとは、「ブラウザを表示した時に最初に表示されるページ」(一般的にはポータルサイト)、または「サイト構成中でもっとも中心(又は最初)となるページ」を指します。
つまりホームページ=1ページを指して言います。この場合は「ウェブサイト」と呼ぶのが適切でしょう。


さて、現在、ブログはとても幅広い様々な事が出来ます。

質問者さんが疑問に感じるとおり、ブログとサイトとの違いが曖昧になりつつありますよね。


その違いを挙げるとすれば-

<1>記事の構成
・ブログでは、トップ⇔各記事という構成。
 カテゴリや投稿日時といった括りで分類管理は出来るが、全ての記事はトップページからみて真下に構成される。

・サイトでは、それぞれ各記事毎にページ構成を変更出来る。
 トップ⇔各記事である必要も無く、トップ>>子>>孫といった階層構造が作れる。

<2>コンテンツとの繋がり
・ブログでは、掲示板やチャットなどのコンテンツは、「外部コンテンツ」的な存在となる。対してサイトでは、全体の中の一つ、として溶け込みやすい。

<3>使いやすさ
・ブログでは、日時やカテゴリで分類される記事・コンテンツを配置する事が楽に出来る。

・サイトでは、一つのページに複数のコンテンツを配置しやすい。



ブログ=日記、というのがこれまでのブログの説明でしたが、1記事=1ページというブログの特徴を生かして、日記と違った使い方をしているブログが最近は数多く出てきています。
http://x51.org/
http://present.seesaa.net/
http://tb.kobekko.com/
http://blog.so-net.ne.jp/blogstar/
http://yaplog.jp/html4/

これらは日記と言うブログの枠から離れたブログの使い方の例として参考になるかと思います。


ただ、ブログの場合はどうしても「階層構造を作りにくい」という点が最も大きな難点です。 また、自身でサーバーを立ち上げるなら兎も角、普通は与えられた範囲の機能しか使えません。

正直、現在サイトを立ち上げるよりは、ブログの方が容易に立ち上げる事が出来ますが、それは与えられたフォームがあるからこそであり、同時に与えられた範囲を超えようとすると、サイトを作る事以上に困難が伴うと思います。


私は、ページ構成やコンテンツが比較的構築しやすいサイトと、ある程度記事の更新/追加が行いやすいブログ、どちらも一長一短あると思いますので、

・サイトを立ち上げ、その中の「1コンテンツとして」ブログを追加する。

というのが一番お奨め出来るかと思います。

投稿日時 - 2005-02-27 19:56:15

ANo.2

ホームページとブログの境界線は確かに際どいです。
ブログとは情報を発信出来、最近では画像も公開出来ます。
手軽さ故、ブログが一般に広まりましたね。
しかし、ホームページとは大きな差があります。

[ホームページのメリット]
・デザインも自由にカスタマイズする事が出来る
・javaScriptやCGIを自由に利用する事が出来る
・ブログに比べて第一印象が良い
・ブログと比べて差別されない
・検索エンジンに自由に登録出来る
・SEO対策も自由に出来、満足感がある
・自分のやりたい事を100%かなえられる
・ネットでの収入が大きい
・信頼性がある
・より詳細なアクセス解析が自由に出来る
・他のサイトのソースを自由に切り貼り出来る


メリットを上げると山程あります。
ブログはブログでしかないのですが、
ホームページはブログでもありホームページです。
自由度があり、やりたい事は何でも出来る、
そのカスタマイズ性が一番のポイントだと思います。

投稿日時 - 2005-02-27 19:40:04

ANo.1

ブログというのは、はじめからテンプレートができあがっていて、文章(日記)やプロフィールを打つだけの初心者用のものです。
写真というのは、その毎日の日記に写真を付けるだけの話ですね。
ブログは、毎日の訪問数など、とてもデーターが分かりやすいです。

ホームページはやはり、やりがいがあるし、とても自由自在で楽しいですよね。特に、ホームページビルダーをつかうと一層いいですよね。
まぁ、デメリットを挙げるとすれば、更新が結構、めんどくさい・・ということでしょうか、(慣れれば、簡単です)

ホームページを賛成します

投稿日時 - 2005-02-27 19:08:38

あなたにオススメの質問