こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

結露する壁につける発泡スチロールについて

他の方の質問等を見て、結露するコンクリートの壁には厚さ10ミリ程の発泡スチロールがいいということはわかったのですが、どのようにして取り付ければ良いのですか?両面テープでよいのでしょうか?それとも接着剤でしょうか?

また、発泡スチロールを付けた壁に家具等をくっつけてもかまわないのでしょうか?発泡スチロールの上にさらにシートのようなものを取り付けたほうがいいのでしょうか?

最後に、発泡スチロールは定期的に交換した方が良いのですか?

3つも質問してしまい、申し訳ありません。1つだけでもかまわないので回答の方よろしくお願いします。

投稿日時 - 2005-02-25 19:25:54

QNo.1238107

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

上から.ご自身で工事をして.ご自身で維持管理をすることを前提です。

自分で工事をするわけですから.必ず失敗します。失敗したときに直すことが楽になる方法は.「両面テープ」でしょう。

スチロールと壁との間に隙間があると.空気が入って結露の原因になります。何かで抑えたほうが.空気が入りにくくなりますから.「家具でおさえたほうが」よいことになります。同様に空気の流入を抑えたほうが結露防止になりますから.「シート」を貼り付けたほうがよいのですが.シート代がかかりますし.シートをはがして.中の状態を見るときも有りますので.こちらの対応が必要です。

発泡スチロールじたいの交換は必要ありませんが.発泡スチロールと壁との隙間の結露は定期的に確認したほうがよいでしょう(見えないところで変なことになりますから)

なお.当方土壁での施工経験はあります。しかし.コンクリートでの施工経験はありません(発泡ポリプロピレん シートを使用したため)。

投稿日時 - 2005-02-26 04:18:21

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問