こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ジェネレーションYへのマーケティング戦略

日本におけるジェネレーションYへのマーケティング戦略について調べているのですが、それについて書かれてある本または雑誌を見つけることができません。ネット上ではあるのですが情報が少なすぎます。
ジェネレーションYへのマーケティング戦略について、あるいは日本のジェネレーションYについての情報をもっている方がいらしたら教えてください。
できれば、それについてかかれている新聞や雑誌も教えてもらえるとありがたいです。

投稿日時 - 2005-02-24 15:43:08

QNo.1235820

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

こんばんは。
ジェネレーションYに興味をお持ちのようですね。

新聞では、日経新聞の夕刊でずっとジェネレーションYの特集を行っていますので、バックナンバーをご覧になると参考にはなるかと思います。

※補足として、団塊Jrを対象としたマーケティング会社のURLをつけておきます。アンケート結果が少し参考になるかとは思います。

少しでもお役に立てば幸いです。

参考URL:http://www.trenders.co.jp/dj/index.html

投稿日時 - 2005-03-17 01:00:26

>それについて書かれてある本または雑誌を見つけることができません
その原因を考察してみます。

ご存知とは思いますが
ジェネレーションYとは米国での特定世代を指す言葉で
普通は1977年から1997年の間に生まれた7,000万人から8,000万人の世代を指します。

日本においてYジェネレーションと重ねられることが多いのは
団塊ジュニア~ポスト(真性)団塊ジュニアです。

団塊ジュニア世代とは普通1971年から74年に生まれた世代を指します。

ポスト(真性)団塊ジュニアとは普通73年から80年に生まれた世代を指します。

それとは別に
1980年代生まれの世代をジェネレーションYと呼ぶこともありますが
http://blog.goo.ne.jp/manutd04/e/e580ce82e00ad632a1294625562f5366
世代論として語られることは少ないと感じます。
(高校生、大学生でセグメントされることの方が多い)

要するに、単純にアメリカのジェネレーションYを
単純に日本で適用することができないので
何を視点に解釈していくか?で
対照させる世代が変わってきてしまうのでしょう。

ジェネレーションYという用語を
あなたの意図に沿って意訳すべきです。

投稿日時 - 2005-02-25 17:49:44

あなたにオススメの質問