こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

初めての一眼レフカメラです。

度々、こちらを利用させていただいてます。私はカメラは超が付く初心者です。一眼レフカメラといえば父親が持っている30年以上前のキャノン製のカメラを子供の頃に撮影させてもらった位です。一応デジカメは所有していますが、もっぱらオークションの商品撮影程度しか使用していません。そんな私が友人からキャノンの一眼レフカメラのEOS1Vを破格の値段で譲り受けました。(友人は同カメラを3台所有、その内の一台です)譲り受けたのはボディのみでしたので、地元のカメラ屋さんでレンズ(28~105mm)のレンズと一番安いフラッシュを購入しました。
撮影前に取り説を読みましたが専門用語などが多くて初心者の私には難しく理解が出来ない箇所が多すぎます。友人に一応扱い方は聞きましたが専門用語が多くて良く理解できない状況です。ただカメラ自体は初心者の私にはもったいないくらいの良いカメラですので末永く大事に使用したいと思っています。それには扱い方をマスターしなければ話になりませんので、こちらに質問させていただきました。私のように超初心者でも分かりやすい書籍またはサイトがありましたら教えてくださいませ。本屋さんに行ってもカメラの書籍は山ほど在ってどれをチョイスしたら良いか分からないほどです。初心者のクセにいきなり最高級機を持ってしまった馬鹿な私に皆様のよきアドバイスをお願いします。

投稿日時 - 2005-02-04 09:05:18

QNo.1201148

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

おぉぅ、太っ腹なご友人ですねー。
扱いは難しくないと思いますが、用語関連がまだ追いついていないって感じでしょうか?

扱いを憶えるのであれば、知識と実践を平行して行うのが一番です。
憶えたら使ってみる、その時疑問に思ったら調べてまた実践してみる、の繰り返しです。

ちなみに、撮影対象によって使い方(というか考え方)は変わりますので、こうしとけば
間違いないという画一的なものはありませんのでご承知置き下さい。

方法としては、
1.月間で出ている初心者向けカメラ雑誌の特集などを読んで、同様の撮影を実践してみる。
  初心者向けだけに、専門用語ポンで終わりという事はあんまり無く、解説がついている
  事が多いので、置いてけぼりは喰いません。
  月ごとに季節に合った、撮影テクニックの特集が組まれる事が多く、実際に試しながら
  読む事も可能です。
  年12冊、さまざまなシチュエーションで確認しながら自分のカメラで実践してれば1
  年後には相当出来る人になっています。
  専門用語しか話さない人になってるかも知れません(なってほしくないけれど)。
  とりあえず、CAPAとか月間カメラマンとかは中学生とかも対象にしているレベルで
  解説しているので、ちんぷんかんぷんという事態にはならないと思います。
  他にも、いろいろ豆知識を得る事が出来ますから、お勧めの方法です。

2.お金と時間があるなら、メーカー開催のスクールに参加してみる。
  EOS学園では実際に自分のカメラを使って撮影しながら、プロ講師が親切に教えてく
  れます。
  疑問もその場で解決。
  初級コースから本格派のゼミナールまで、コースごとにステップアップも可能です。
  ちょっと高いけど、人対人で教えてもらえるので効率は良いです。
  初級コースで全9時限、24000円です。
  
  『EOS学園』
  http://cweb.canon.jp/camera/school/course/index-j.html
  
3.人対人なら、1V をくれたご友人に食い下がって教えてもらう。
  でなければ近くの詳しい人。
  それが出来るなら、このご質問はないのかもしれませんが。 。 。
  OKwebでも出来ない事はないですが、効率悪いですね。

ちまたの機種毎の解説本はどうかなぁ、まじまじと見た事ないし。
写真付きの超解説本という感じですが、用語が理解しにくいのであれば不向きかもしれません。
一度読んでみて、わかり易いと思われたら購入してみて下さい。

まずは、いきなり全てを憶える必要はありませんから、とにかく使って撮影を楽しんで下さい。
楽しんで撮る事と探究心が上達のキモですよ。

投稿日時 - 2005-02-04 10:26:15

お礼

ご回答有り難うございます。「EOS学園」は皆さんお勧めしてくれていますので是非参考にしたいと思います。それから「EOS-1v スーパーガイド」なんて言うのもあるんですね。非常に興味があります。内容を見て私にも分かるようでしたら購入したいと思います。
私は覚えが悪い方でして・・・少しずつ覚えて何時かは良い写真が撮れる様になりたいです。

投稿日時 - 2005-02-05 04:09:56

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

EOS1Vといえば、鬼のようなスペックを誇るキャノンのフラッグシップ機です。
うらやましい限りです。
基本性能は言うまでもなく抜群ですので、こだわりがなければ、カメラまかせのPモードで充分です。
リバーサルフィルムを使ったり、こだわって撮るのであれば、まず「絞り優先AE」と「シャッター優先AE」の使い方、そして「露出補正」を覚えてください。
書籍では、日本カメラ社の「写真を始めよう」なんかがわかりやすくて良いと思います。
一番難しいのは露出補正ですが、これも日本カメラ社の「始めての露出補正」はすごくわかりやすいです。
月刊誌では「月刊カメラマン」がおすすめです。
毎回いろんな特集を組んで、コツやテクニックを紹介しています。

投稿日時 - 2005-02-04 19:08:30

お礼

ご回答有り難うございます。仕事の帰りに本屋さんで色々と物色してみました。お勧めいただいた書籍を探して見ます。アドバイスに感謝いたします。フィルムだけでも色々種類があることも一眼レフカメラを所有して初めて知りホントに奥が深い世界だな~と思いました。

投稿日時 - 2005-02-05 04:47:38

ANo.5

お~すごいですね!EOS 1Vですか!
食事でもおごってあげた方がいいですよ。
わたしにもぜひ安価で譲って頂きたい。冗談ですが。

最初にいっておきますが、あなたは「写真」を学ぶのに、
とても恵まれた環境にいらっしゃるようです。


>地元のカメラ屋さんでレンズ(28~105mm)のレンズと一番安いフラッシュを購入しました。

…む~。
これはその友人の方には相談されましたか?
でなければ、レンズとフラッシュを購入する前に、
どうしてここで相談して下さらなかったのでしょう。

購入されたレンズとフラッシュは、
当面のあいだ「撮影」するのに、必要といえば必要なモノではありますので、
決してムダな買い物ではないと思います。

…が、のちのちあなたが写真を勉強されるおつもりなら、
写真がだんだん分かってくるに連れて、
実は他のもっと良い選択肢があったことを思い知らされることと思います。

基礎的な知識はサイト、書籍、いっぱいあります。
他の回答者様が回答してらっしゃるようなところで、まずは情報を仕入れて下さい。

「焦点距離」「F値」「シャッタースピード」「被写界深度」などの用語の意味、各種撮影モードの意味、それぞれのモードを使用するシーンなどは、取扱説明書を読むなどして、基本は押さえておきたいです。

そしてあなたは幸運なことに、「とても良い友人」に恵まれておられます。
「EOS 1Vを3台も所有されているユーザー」なんて、普通に道を歩いていても、そうそう出会えるものではありません。
この友人の方に、勉強させてもらうつもりで、根掘り葉掘り、いろいろ聞くのがいいと思います。


キヤノンさんでしたら、これもまた恵まれたことに、豊富なレンズラインナップを誇るメーカーです。

この中で、「単焦点の50mm」という比較的安いレンズがあります。
いわゆる「標準レンズ」というものです。
ひょっとすると友人の方も所有していて、貸してくれるかも…
(虫が良すぎるかな?^^;)

ひとまず、買った28-105mmのズームレンズと、安いフラッシュは、防湿庫にでも置いてください。
そしてその50mmの単焦点レンズを一本購入してみて下さい。

ズームレンズではどうしても「適当に」撮っても「それなりの」可も不可もない写真が撮れてしまいます。
しかし、そこまでです。
普通のコンパクトカメラで撮るレベルから、一歩も前進しません。

しかし単焦点のレンズですと、そうもいきません。
ズームがないぶん、自分で構図を意識して動いたりする必要があります。

ですがそのことが逆に、構図やアングルを考えたり、絞りやシャッターなど色々な設定を意識して撮影するなど、とても良い「癖」がつくようになり、写真の勉強にはとても良いです。

そして単焦点の標準レンズで、色々な写真を撮り、
実際に露出設定など、EOS 1Vのさまざまな機能を実際に自分で使って操作し、
そしてミスして、次回の撮影に活かす。それの繰り返しです。
最初はミスしてもいいんです。こういう設定でどうなるか、それを意識して、体で覚えていくことが重要です。

今も昔も、この方法が「王道」だと思います。
説教臭くなってしまい、すいません。

長文ですが、参考になれば幸いです。
それでは。

投稿日時 - 2005-02-04 11:28:19

お礼

ご回答有り難うございます。レンズは初心者にも扱いやすいと店員さんに薦められて「EF28-105mm F3.5-4.5 II USM 」を購入しました。フラッシュは「スピードライト220EX」です。フラッシュは多機能でも私自身が使いこなせないと思い最初はこれくらいでと思い購入しました。
>「焦点距離」「F値」「シャッタースピード」「被写界深度」などの用語の意味・・・ご指摘通りさっぱり分かりません・・・まずは基本から進めていきます。
やっぱり皆さんがおっしゃる様に実際に撮影して体で覚えなければダメなんですね。せっかく良いカメラを譲っていただいたのですから頑張ってやってみます。
それから、防湿庫は友人からも絶対買えと言われたばかりです。早速カタログを見て東洋リビングの防湿庫を購入することに決めました(笑)最近財布の紐が緩くなっています・・・色々なアドバイスに感謝いたします。

投稿日時 - 2005-02-05 04:37:19

ANo.4

凄い! EOS1Vですか。一生モノですね。
他の回答者が素晴らしいアドバイスを下さってますので、違う視点から。最高級カメラは堅牢性は勿論、いろんなオート機能満載ではありますが、全ての機能を使い切る必要は無いと思いますし、プロも全ての機能を使ってはいないと思います。添付マニュアルを読む前に、カメラの基礎を書いた本を勉強する方が近道かと思います。
例えばオートフォーカスの例ですが、EOS1Vは世界最速のオートフォーカス性能を持っていますが、これは初心者が安物カメラで使っているようなものとはコンセプトが違います。プロも結構マニュアルフォーカスを使います。多くの被写体ではその方が速く正確にピント合わせができるからです。プロがオートフォーカスを使うのはマニュアルでは速度的に追いつけないような被写体を撮る場合です(スポーツ写真等)。
個人的にはEOS1Vに相応しい明るいレンズ(50mmF1.4等)を用い、シャッターを切る前にファインダーをしっかり見ながらピント位置をちゃんと確認し、露出計の指示値を読んで撮影する習慣を付けるのが宜しいかと思います。
マニュアルでちゃんと撮影できるテクニックを身に付けた人の方が、後々EOS1Vのオート機能を十分に使いこなせると思います。プロ仕様カメラはマニュアル撮影も容易なようにできています。

投稿日時 - 2005-02-04 10:30:15

お礼

ご回答有り難うございます。本当に素人の私から見ても一生モノのカメラだと思います。これを譲ってくれた友人に感謝してます。まだ基本自体が出来ていませんので地道に覚えて行きたいと思っています。マニュアル撮影は今の私にはハードルが高いような気もしますが色々試してみたいと思います。

投稿日時 - 2005-02-05 04:14:40

ANo.2

とてもいいカメラを手に入れられましたね!羨ましいです(^-^)
1の方が書かれたサイト、下側のURLが一部消えていますね、正しくは
http://cweb.canon.jp/enjoyphoto/index.html
のようです(.htmlがこちらの仕様で消えたかも?)

私は参考URLを見て自習しています。一眼レフに限ってない記事ですがこちらもよかったら。

参考URL:http://arena.nikkeibp.co.jp/tec/camera/

投稿日時 - 2005-02-04 09:55:38

お礼

ご回答有り難うございます。早速キャノンのHPに行きました。「はじめてのカメラ入門」は私にとって、とても参考になりました。感謝いたします。

投稿日時 - 2005-02-05 04:04:41

ANo.1

「EOS学園」という本がメーカーから出ていますので、こちらがお勧めです。

メーカーサイトにある「Enjoy Photo World」ってサイトも参考になりますよ。

カメラを理解する方法は書いてあることを読んで頭で覚えるのではなく、本に書いてあることを実際にやってみて撮ってみることが大事ですよぉ

がんばってくださいねぇ。(^_^)v

参考URL:http://cweb.canon.jp/cgi-bin/camera/eos/accessary.cgi?eos=1&select_category=C0013,http://cweb.canon.jp/enjoyphoto/index.

投稿日時 - 2005-02-04 09:49:32

お礼

ご回答有り難うございます。「EOS学園」ですね興味が沸きました。ぜひ色々撮影して覚えて行きたいと思います。

投稿日時 - 2005-02-05 04:01:07

あなたにオススメの質問