こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

豆乳の影響

豆乳に含まれるイソフラボンは女性ホルモンに似た構造をしているそうですが…
豆乳をしょっちゅう摂取していた場合、女性にはいいんでしょうが、男性に悪影響があったりとか、体質が変わる…とかいうことはないんでしょうか

投稿日時 - 2005-01-29 20:30:54

QNo.1192026

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

たしかにイソフラボンはエストロゲンという女性ホルモンに似た構造(働き)をもっていますが、ホルモンそのものではないので、その効果はずっと低いです。

必要量は一日40~50mgとされていますが、豆乳を1リットル飲んでも200~300mgほどです。この程度では副作用は発生しません。

また、必要な量以外は体外に排出されてしまいます。安心して飲んでください。

投稿日時 - 2005-01-30 04:20:11

お礼

ありがとうございます!
これで安心して飲めそうです^^

投稿日時 - 2005-01-30 17:23:05

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

確かに大豆イソフラボンは女性ホルモンと似た構造をしているため、閉経後の女性の骨粗しょう症や更年期障害に有用だといわれています。しかし、大豆イソフラボンは摂った分だけ女性ホルモンとして利用されるのではなく、足りない必要な分だけ使われるので、男性がとっても、必要がなければ女性ホルモンとしての働きはしないと思います。

投稿日時 - 2005-01-30 16:28:33

お礼

ありがとうございます!大変勉強になりました!

投稿日時 - 2005-01-30 17:25:11

ANo.1

ni2

男性も豆腐を食べているから問題ないと思うのですが・・。男性の体にも少しながら女性ホルモンが存在しますよ。

投稿日時 - 2005-01-29 20:36:05

補足

回答ありがとうございます。
そうですね、女性ホルモンはあるのは一応存じてます。ですが、豆腐に比べると豆乳は含有量が相当多いと思いますので、バランスが崩れたりはしないのかな…という心配なんです

投稿日時 - 2005-01-29 20:38:08

あなたにオススメの質問