こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

住宅ローンの年数について

現在、マンション購入を検討しているのですが、マンション業者から35年ローンを薦められています
(自己資金500万、ローン3000万円)
しかし、当方36歳なので、35年ローンだと満期が71歳となり、現実的ではないような気がしています
実際、住宅ローンでは35年が一般的なのでしょうか。25年か30年というケースも多いのでしょうか

投稿日時 - 2005-01-14 23:09:02

QNo.1168071

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

35年で組みましたが、繰り上げ返済して25年で返済完了の予定です。
しかし子どもが多く産まれたとか給料が減ったとかいうときはそのまま35年になるかもしれません。

繰り上げ返済により短くすることはできますが、長くすることはできません。
「35年もいいけど・・25年でいいや!」で25年で組んでおいて、あとで「やっぱり35年に」とはできないのです。
(35年で組んでおいて、やっぱり25年!にするのは問題ない)
一旦短く組むと、その分応用が効かなくなってしまいます。

うちの親もそうでしたが、最終的には退職金の一部で全額返済が想定されると思います。

投稿日時 - 2005-01-15 13:57:15

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

 返せるなら短い方が絶対に良いですね。
 私は23年ローンにしました。できれば60歳までの22年にしたかったのですが、金額が高くなるので、金融機関からだめと言われましたから。
 今、3年経って順調に繰り上げ返済もできています。
 労金で借りて、ボーナスを全体の40%と少なめにしました。こちらはいつ減るかもわかりませんからね。
 先ずはきっちりと返せる金額を算出してからです。無理して結局返せないとなんにもなりませんしね。
 頑張っていきましょう。

投稿日時 - 2005-01-16 18:21:42

ANo.7

こんにちは。

人それぞれで、年収や資本金が違いますが、返済比率として、年間返済額が年収に対して、何%なのかが問題です。

それぞれの条件によって異なるのですが、返済比率を30%程度におさめておくのが、後々の生活費等と調整する余裕があろうかと思います。
比率としましては、35%の場合になる人もありますが、月々の負担を考えるか、金利の負担を考えるか、によって、年数を設定します。

当然、30年、25年、20年と順に年間返済比率が大きくなります。

まずは、実行金利(実際に適用となる金利)で、月々返済額を算出し、年間返済額から年収を割って、年間返済率を計算して考慮してください。

投稿日時 - 2005-01-15 16:37:12

ANo.5

ローン返済期間はかなり自由に設定できるはずです。

銀行で35年を勧めたのは、毎月の返済額が低額になると言うことと、銀行側の思惑として、優良顧客には長期の貸し出しでの利息稼ぎ(言葉は悪いですが)という側面があるかと思います。

ただ、満期が71歳になる、との問題ですが、銀行は「退職時の退職金での一括返済」を想定していると思います。

いずれにしても、資力に見合った返済計画を立てられたら宜しいのではないでしょうか。

余分な利息を払う必要はありませんよね。

投稿日時 - 2005-01-15 13:41:35

ANo.4

業者でもあり個人的に私も今年マイホームを買う立場です。

まず、ローンは20でも25年でも行けます。
公庫使うんですよね?基準金利2.85%とかの。

おそらくあまり表には出てこないのですが
住宅金融公庫のフラット35をご利用されてはいかがでしょうか?35年間固定で2.23%ですよ。

これなら長期で組んでガンガン繰上げ返済すればどうでしょうか

参考URL:http://www.goodloan.co.jp/index.html

投稿日時 - 2005-01-15 12:05:06

ANo.3

銀行がOKなら、ローンは長くしておいた方がいいと思います。毎月の支払いがきつくなるよりも、余裕のある方が何かあった時に対応がききます。これから20年後、30年後のことはわかりませんから、質問者さんが病気になったり、リストラにあったり(失礼!)したときに、キツキツの支払いだと返済できなくなる可能性もありますしね。

支払い自体は、ある程度貯蓄ができた段階で繰り上げ返済すればいいですし、質問者さんの退職金でもある程度繰り上げ返済が可能だと思います。そうすれば、実際には30年とか25年で返済することになると思います。

投稿日時 - 2005-01-14 23:55:04

ANo.2

長期のローンを組む時に、それまでオレは働いているのか?というギモンが当然に出てきます。

しかし、それでは購入のチャンスを逃がすことにもなりねません。

融資いただいた銀行さんには、かなり無責任ですが、私は「最後まで払うつもりはない」くらいの気持ちでかなり長いローンを組みました。

こういう時代ですから35年先のことを見通すことは、それこそ現実的ではないのかもしれません。

それよりは良い物件をお探しになることに心を砕かれるのが良いと思います。

ただし、可能ならば少しでも早く返済できるのが良いのはご承知かと思いますし、私もそう心がけてはいます。決して踏み倒すつもりではありませんので>M銀行さま。

投稿日時 - 2005-01-14 23:25:57

ANo.1

私の場合は5年前に新築の一戸建てを購入した際、30年ローンにしました。
貯蓄をしておけば老後のローン返済もありかなぁと思うのですが、貯蓄ってなかなかできないのが実際かなぁと。
多少がんばって支払いができるのであれば、30年・25年で組むのもいいかと思います。
ローンを組んでしまえば、絶対に支払わなければいけない支出になるわけですから・・・。
それに、5年間ローン期間を短くするだけで利子がかなり違ったともいますよ。(少し前の事なので正確な金額は忘れてしまいましたが。)

投稿日時 - 2005-01-14 23:20:07

お礼

30年ローンあたりがちょうど良い気がしました

投稿日時 - 2005-01-19 02:32:30

あなたにオススメの質問