こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

好みのタイプではない旦那様を愛するにはと、結婚の意味

こんにちは。

私は先日入籍を済ませ、後は結婚式を待つものです。通常であれば、この時期は幸せに溢れているものでしょうが、私は少しブルーです。

相手は、私のことを本当に愛していてくれて、私にも家族にも優しく、私の精神的な支えになってくれようと懸命で、高学歴で、情熱的で、顔立ちも良く(私の好みの顔立ちではないのですが)大手企業で働いています。本当に恵まれた縁だと思うのですが、もともと、性格も外見も、私の好みではないので、ときめきを感じたことがなく、相手からの優しい言動により相手に対する愛情を感じたりしますが、すぐに少しさめた状態に戻ってしまいます。

私は、数年前まで本当に好きな人がいました。今はこの人に対する想いはありませんが、性格も言動も外見も私の好みの人でしたので、「あの人と結婚してたら、今頃、凄く幸せを感じていたのかもしれない」と思ってしまい、主人に対して申し訳なく感じると同時に、本当に好きと感じられる人と結婚すべきだったのかもしれないと思ってしまい、幸せを感じることができないのかもしれません。

いずれにしても、孤独を感じ易い性質ですので、「結婚」か「独身」といわれたら、前者を選びますし、実際、精神的に安心できたことは、結婚してよかったと思っています。しかし、このまま、私が相手に異性としての魅力をあまり感じないこと(感じるときもあります)は二人にとって幸せではありません。どなたか、好みのタイプではない配偶者と結婚したが、月日が経つうちに異性として愛するようになった方がいらっしゃいましたら、アドバイスをいただけないでしょうか?

また、心から愛する人と一緒に困難を乗り越えて行くのが結婚であるとすれば、私の結婚には意味がないのではないかと考えてしまいます。この結婚を自分で祝福できるように、どなたかそうではない結婚の意味についての考えをシェアしていただけますか?

投稿日時 - 2004-12-09 13:44:25

QNo.1119514

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

いろんな意見があって面白いなあー! と思いますね。でもみんな結構幸せそうでよかった(^-^)。

さて。書きたいことはやまほどあるのですが、要は、幸せを感じたいのでしょう?感じれば良いじゃないですか!!

わたし思います。
幸せを感じる能力って、生きていくうえですごく必要なものだと。特に、恋人時代のくっついた別れたと大違いで、そう簡単に離婚再婚出来ない以上、結婚生活においてはその能力がないとやっていけない部分が確かにあると、思います。

もう、入籍しちゃったんでしょう?
で、だんな様は、DVでもなければ、むしろ、尊敬できそうな感じなんでしょう?借金もないんでしょう?

これはもう、がんばってときめくしかないですよ。

なんか思いっきり、青春してみてはいかがですか。
旦那さんと二人っきりで、言葉の通じない(いや、英語圏である程度安全な国でないとやばいですが)国で、マラソンに出て完走するとか!!!
社交ダンスの級を取るとか!!
少年サッカーチームを経営して優勝させるとか?
(お金持ちなんですよね・・?)
とにかく、2人で同じ目標を掲げて青春して、共通の熱い思い出を作ってみては?!!

さて。ここからは、ちょっと辛口ですが、
質問者さんは「不幸を感じる能力(?)」は、たけちゃっているんですね。
だって、


>本当に好きな人がいました。今はこの人に対する想いはありませんが、

ないんですよね?それなのに、

>主人に対して申し訳なく感じる

なんだそりゃ。意味不明。
そんなことご主人に言わなきゃそれで終わりでしょ。なんでわざわざ無理やり不幸を感じようとするんですか?なんのため?

>また、心から愛する人と一緒に困難を乗り越えて行くのが結婚であるとすれば

それは違いますよ。
心から愛するひとと結婚したあとに、困難があったら、乗り越えるだけの話で、
初めに「ああ、困難になりたい。明日のお米に困りたい。理不尽な親戚に家庭を壊されたい。浮気で心配したい。暴力を受けたい。病気になりたい、ならせたい」などありきで、
わざわざ困難になりたくでそれを目的に結婚するひとは、悪い意味での変態の域に入るのでは。。。


>どなたかそうではない結婚の意味についての考えをシェアしていただけますか?


うまく説明出来なくて申し訳ありませんが、とにかく「困難を乗り越える目的で結婚するのでなければ意味がない」というのは、おかしな考えだと思います。

ふと思ったのですが、
質問者さんは、「困難が無いと、怠けてしまいそう。怠ける自分になりたくない。」
と、お考えなのではないですか?

質問者さんはたぶん、勘違いなさっていると思います。

困難が見えない、幸せそうな家庭のひとたちは、努力をしていない、困難が見えるひとだけが努力しているのだと。

それは勘違いです。
幸せなひとも毎日、建設的な努力を重ねています。

性格的に相性の良いひとと結婚したほうが良い、と言うのはあります。相性の良いひととは、建設的な努力が重ねやすいから。
また、経済的に安定しているとか、精神的に安らげる男性というのは、たいていの女性とわりと相性が良いものです。
でも、それだけの話です。
困難らしき困難が無くても、みんな努力していますしだから幸せなんです。

だから、質問者さんも、これから怠ける暇なんてありませんから、安心して、
「幸せから幸せを産み重ねて」生きて行ってほしいと思います。

投稿日時 - 2004-12-09 19:51:47

お礼

本当にありがとうございました。まったくご指摘の通りだと思います。同じ結果を出すのでも「努力」して「苦しい思い」をしなければいけないと無意識に思う傾向があります。

主人と結婚するまでは、リタイヤした母に代わり、私が家計を支える中で「自分は頑張っている」という安心感を持てたのですが、結婚して「ただ幸せを感じる」ことに無防備にさらされることに「ぬるま湯につかってはいけない」という危機感を感じていたのかな、と気づくことができました。それが証拠に、一つ一つ主人と問題を解決していっても、あわてて「まだ問題があるはず」と探すような毎日でした。

MANUUSA様の「困難が見えない、幸せそうな家庭の人たちは、努力をしていない、困難が見える人だけが努力しているというのは誤解」「幸せな人も毎日、建設的な努力を重ねています」「だから、質問者さんも、これから怠ける暇なんてありませんから、安心して、『幸せから幸せを産み重ねて』生きて行け」という言葉を忘れないで、「幸せを味わう能力」を身に着けていこうと思いました。本当に素敵な主人ですので、いろいろ恐れたり、つまらないことにとらわれず、ときめいていこうと思います!

本当に、とっても参考になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-12-10 09:30:12

ANo.11

このQ&Aは役に立ちましたか?

15人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(16)

ANo.16

流されて結婚されたのですか。早まったことをしましたね。

入籍前だったら、おやめなさいとアドバイスしました。

もう入籍されたとのことで。。。それなら仕方ありません。さすがに、トラブルも起こってないのに離婚はすすめられませんからね。

好みのタイプって、変動するものです。
好みのタイプが旦那さんになるように意識的に持っていくしかないと思います。

投稿日時 - 2004-12-10 07:51:02

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-12-10 08:59:51

ANo.15

既婚者です。
少々のマリッジブルーはつきものです。
ただ、皆さんいわれているように、結婚とは「理想の生活」を送るためのものではありません。
たとえ大好きな方と結婚したとしても自分の思い描く理想の生活はできないと思います。
妥協とかそういうことではなく、結婚にたいしてどこまで真剣に考えて決めたのか、ということが疑問に思います。
それほど大変なことだと思います。
ときめきやら外見だけでやっていけることではありません。
これからいろいろなことが起こります。
生活の中で今の旦那様を信頼できる、一緒にやっていける人になっていくかもしれません。ときめきやら刺激やらそういうものではなく、安心できる場所になるかもしれません。
ただ、今のあなたの状態のままでは「かも」という言葉がついてしまいますが。
今、どれだけの気持ちを持って彼のことを思えているのか。ですね。「孤独の埋め合わせ」だけで結婚を考えているのであれば、このまま結婚したとしても
数年前の好きな人と結婚していれば、とか、いろいろな勘違いをしながら後悔をしながら生活をしていくことになると思います。
結婚は紙切れ一枚のことで、紙に意味はありません。結婚に意味を持たせるのは、これから培っていくものだと思います。
もういちど、考えてみてください。
今しようとしている結婚は「意味のない」結婚になってしまう、そういう生活をしようと考えているようであれば、今のうちに止めたほうがいいんじゃないでしょうか。

投稿日時 - 2004-12-09 21:55:37

お礼

ありがとうございました。私の場合、大恋愛をして結婚した両親が離婚しているので、マリッジブルーが人一倍大きかったのだと思います。ここで皆様からの御意見をうかがわせていただき、自分でも不安を相談できましたことで、昨日質問を書いたときよりも随分前向きに「私はこの人と結婚してよかった」と思うようになっています。本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2004-12-10 09:02:46

ANo.14

こういう事を言っていると「負け犬女」になってしまうのです。
質問者様の場合、と・り・あ・え・ず・結婚できて良かったですね。

自分の事だけしか考えていないようですが、質問者様がいつまでも同じ思いを胸に秘めていても、旦那様に失礼極まりない事です。

理想諭挙げて綺麗事ばかり並べていますが、結局旦那様を裏切っているのです。

あなたには、このような素晴らしいモノばかり持っている男性と結婚されるのはもったいないです。

旦那様もある程度、妥協してあなたを選んだのでしょうが、残念な事に『女性を見抜く目』は、持っていなかったようです。
なので、このまま結婚生活を続けていっても、あなたの本心に気付く事もないと考えられます。

お金と結婚できたと考え方を変えれば、素晴らしい人生を送れます!
どうか幸せに!

投稿日時 - 2004-12-09 20:59:30

お礼

私自身も働いていますし、経済的に安定した人ではありますが、お金のために結婚したわけではありません。ですが、改めて、主人を幸せにしようと思いました。苦言、ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-12-10 09:05:33

ANo.13

こんばんは。既婚者♂です。
ご結婚おめでとうございます。

 ここはあえて苦言を、、、。意味があろうがなかろうが結婚を選択したのは質問者様です。そして結婚するという事は社会に対してそれなりの責任を負うという事ですよ。まさかそれを知らずに結婚したわけではないでしょう。『好いた惚れた』で語るほど甘いものではないと思いますが。

失礼しました。

投稿日時 - 2004-12-09 20:51:36

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-12-10 09:07:56

ANo.12

間違って「経験者」ボタン押してしまいました。。m()m
わたし自身は、超・理想のひとと、好き好き大好きときめいて気が狂いそう~♪で結婚したので、「一般者」です。

でも。
今でも超激ラブですし今でもというより前よりもっと上がってるかも知れない。

自分を自分で祝福するのが得意なんですよ。結婚して出産してからドンドン自分が強く明るくなってきているのがわかる。

#8のかたと似ているとおもうのですが、
好きなひとと結婚したから、というよりも、
結婚に向いているひとを自分がちゃんと好きになったから。
大人のひとを選んで正解。という感じがしています。

投稿日時 - 2004-12-09 20:27:01

お礼

自分で自分を祝福するのが得意。本当にうらやましい限りです。私も肩の力を抜いて、そんな風に生きてみようと思いました。私の主人も御両親がとても仲の良いカップルで、本人もとても結婚を大切なものと考えています。この先、力を抜いて、もっと主人を信頼していくようになれば、もともととても家族思いの人なので、たくさん幸せを感じていくようになるのではないか、ここで質問したことが笑い話になるのではないかと思って、なんとなく嬉しい気分になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-12-10 09:13:28

ANo.10

以下の質問に答えて見て下さい。

・あなたは彼を信頼していますか?
・あなたは彼を頼りがいがあると感じますか?
・あなたは彼があなたに対して誠実だと思いますか?
・あなたは彼の発言のほとんどに同意・共感できますか?
・あなたと彼の食事の好みは同じですか?

全部YES、またはほとんどYESならば、それがあなたの結婚すべき人です。

結婚した相手は恋人ではありません。身内です。
たとえばご両親に対する思いはどうですか?恋愛としての愛がありますか?
それと同じことです。

初め恋愛で結婚しても、いずれ「身内の愛」に変らねばなりません。
それに必要なのは、先に質問したようなことが重要です。

>心から愛する人と一緒に困難を乗り越えて行くのが結婚であるとすれば
あくまでドラマです。ドラマの世界と現実は違います。

お分かりと思いますが、現実の世界で起きる困難といえば、お互いの実家との付き合い関係、子育て、リストラそのほかによる経済的危機、病気、事故などですよね。
そのときに一緒に乗り越えるのに一番必要なのは信頼できる人、頼れる人であり、恋愛の愛ではないのです。

投稿日時 - 2004-12-09 19:01:03

お礼

御質問、すべてYESでした。私は父がものすごい浮気性で、また、私が社会人になってからも不倫のお誘いが多かったので、無意識に、私が一方的に好きならば傷付かないけど、信頼してしまうと傷付くと思うようになっていたのかな、と思います。

ですから、主人が私に誠実である側面に触れると、自分に警鐘を鳴らし「用心しろ」と体を硬くしたのでしょう。

どんなことでも相談でき、役割を分担し、安心して頼れる主人ですから、私も彼に同じ安心感を与え、お互いの人生がより充実するようにしていきたいと思います。それが家族で、家族の絆はわたしたちが強くしていけるものなんだと思うことができました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-12-10 09:38:56

えーと、多分結婚相手の男性も、ある程度の理想があったと思いますよ。
で、あなたのレベルで妥協したんでしょうね。
そんなに好きじゃないなら相手の男性に失礼だから、あなたの方から去ってさしあげましょう。その方が結婚相手の男性にも、お似合いの女性とめぐり合うチャンスがやって来ます。
それでも孤独が嫌なら、相手の『収入』と結婚した、と思って、彼に寄生して楽に生きていく方法だってありますよ。

投稿日時 - 2004-12-09 18:00:53

ANo.8

私もすごく好きな人と結婚しました。
今は幸せですが、考えると好きな人と結婚したこと
よりも、人間として大人と結婚したことが今の幸せに
繋がってると思います。
だから、たとえ好きな人ではなくても、
人間的にまともな人であれば幸せになれていたのかなあという気もしないでもありません。

ただ、質問を読む限り、マリッジブルーだなと感じました。

投稿日時 - 2004-12-09 17:28:07

お礼

ここで自分の不安をさらけ出すことができ、また、いろいろな方からさまざまな御意見を賜れたことで、本当にすっきりしました。式を前に、このマリッジブルーから脱出できて、本当によかったと思います。不安定な私と異なり、彼は、特に、家族の絆ということに対してとても重きを置いて、常に私の味方でいようとしてくれています。もっと、私が相手を信頼することを学んでいくに連れて、もっと、主人のことを愛していけるような気がします。ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-12-10 09:44:43

ANo.7

結婚への夢を壊して申し訳ないですが、

私の場合夫が大好きで結婚しても、5年もたてばこんなはずじゃなかったって思いましたから、

多分、誰と結婚しても、お互いのたゆまない努力無しには、死ぬまで添い遂げると言うことは出来ないのだと思います。

「私たちは大恋愛の末結ばれたのだから絶対にうまくいくはず!」という油断があった事も原因だと思います。

うまくいかなくなってからは、ものすごく苦労して何とか今の状態にまで持ち直しました。

結婚13年目、今は愛する異性というよりも一緒に苦労を乗り越えている戦友という感覚で一緒にいます。

結婚は始まりよりもむしろ終わりに意義があるような気がします。

投稿日時 - 2004-12-09 17:14:00

ANo.6

あなたは自分の事しか考えてないんですか?

そんな気持ちで旦那さんに悪いと思いませんか?

結婚とは、『いかに相手を幸せにするか』だと思いますよ

『いかに自分が幸せになるか』では、お互い幸せになれないと思う。

投稿日時 - 2004-12-09 16:55:49

お礼

主人も同じことを言います。「相手を幸せにすること。そう思い合うことが結婚だ」と。ここで不安をさらけ出したことで、気持ちの揺らぎがおさまりました。そこから、もう一度yokoyama0001様の文章を読んでみて、彼も私を幸せにしようとあれだけ頑張ってくれている。私も、彼を幸せにしよう。気に入らないことがあっても、相手を傷つけるようなやり方ではなく、一緒に改善していく、話し合っていく、二人で解決法を探していくことで、もっと絆を深め、それが安心感を生み、私も相手も幸せにするのではないか。主人に「僕は愛されている」と実感してもらうために何ができるかを常に考えていけば、二人とも幸せになるのではないかと思うようになりました。

本当にありがとうございます。

投稿日時 - 2004-12-10 09:58:55

ANo.5

23歳、女です。

過去に本当に好きな人がいたとしても、付き合っている
人がいるならそれは今現在一番好きな人であると
私は思っています。
過去の人から思えば足りない部分や、想いがあるかも
しれないけれど今現在、一番好きな人。

私はその今現在一番好きな人と、付き合って結婚する
なら幸せだと思います。
ただ現在それほど好きじゃないんだったら結婚する
意味はないと想います。
過去の人と比べるのは仕方ないかもしれません
私も思う時はあります。でもふと考えると好きなのは
今付き合っている人です。
その旦那様が今現在、一番好きだと言えるのであれば
結婚しても意味あると思うけれど思えないのなら
やめてもよいと思います。

投稿日時 - 2004-12-09 15:11:41

ANo.4

私は結婚はすごく好きな人とするものじゃないと思います
結婚相手は家族同様に楽につき合える人と結婚するものだと思います

すごく好きって疲れませんでしたか?
一緒に困難を・・って思っても傷つくことで余裕が無くなり上手く行かなくなるのではないでしょうか。

私も旦那さんと結婚する前すごく好きな人がいました
すごく好きなだけにすごく傷ついて、傷ついても一緒にいました。傷つくことに疲れ、すごく好きな事はもう嫌だと思い別れました。

うちの旦那さんもすごく好きって事に疲れたって思った人でした。お互いすごく好きは疲れたから一緒にいて楽な人がいいって思って付き合いが始まってすぐ結婚しました

5年経ちますが今でも良いパートナーで好きって言うより友達感覚です。親兄弟と同じ扱いかも・・

諦めと妥協って感じかなぁ。。今から結婚する人に言う言葉じゃないですが・・(--;
結婚って一生一緒にいなきゃいけないんです
その人の良いところも悪い所も受け入れて、仕方ないなぁ。。って行動できるようになって下さいね
少々のことは目をつぶってでもちゃんと自分の味方になってくれるように上手く扱うのです。

ご主人と良い関係を築けることが幸せな結婚って言うんじゃないですかねぇ。。
幸せになって下さいね。

じつは私も結婚するとき、旦那さんが親に挨拶に来る時点でやっぱり結婚は嫌~って言って困らせた人です
今は笑い話ですけどねー(^^;
うちの旦那さん、その時は真っ青でしたよ。
みんな一度は結婚に対して不安に思うのかも・・

もちろん私はすごく好きな人じゃない人と結婚したことに後悔はしてませんよ

投稿日時 - 2004-12-09 14:40:43

ANo.3

好きでもない人と結婚すると決めたあなたが悪いだけ。止めたらどうでしょう?

ただ、いずれにせよ、結婚して半年も経てば相手を嫌いになるので、同じといえば同じだけど。

投稿日時 - 2004-12-09 14:26:56

ANo.2

入籍されたのですね。おめでとうございます!

結婚に対する価値観は人それぞれ異なると思います。
恋愛の延長と考える人や、結婚は別!安定を求める!という人もいます。

なのでcava_chanさんの考え方もありだと思います。

>精神的に安心できたことは、結婚してよかったと思っています

ここが満たされていることは嬉しいですね!
きっと旦那さんもそう思ってくださっていると思います。

過去の恋もよかったと思います。
私も過去にすごく刺激的な恋をしました。
あれこそ、恋だったのだなぁと。。。

けれど、今ではそういった「刺激」とか「情熱」の部分ではない喜びを感じています。
若い頃は常に変化していくことが楽しかったのですが、一緒になるなら冒険ばかりする人より
自分のことを愛してくれる人だなと思いました。

相手を異性とみなくてもいいじゃないですか。
相手はこれから一緒に生活していく人です。
多少は異性という意識があってもいいと思いますが
結婚後は常日頃そうだと疲れてしまうことも…

それより、二人で生活していくことが、楽しいことであるとか、そういったことの方が重要だとも思います。

今は式を控えていて、いろんな意味で不安定かと思います。
私も結婚式前日までケンカをしていまして、とても不安定でした。
今この不安定な時期に、好きにならなきゃ!と押し付けるより、cava_chanさんが選んだ幸せを、もっともっと温めていくことを考えたほうがいいかなと思いました。

夫婦間にはあまりときめきは必要ないかもしれません。
一緒に生活していって、それで考える点があるのなら、話し合ってみたらいいじゃないですか。
そこまで「異性」を色濃く出さなくてもいいと思いますよ。
もっとcava_chanさんの中で大切にできる存在に、一緒に生活していくうえで、夫婦間の絆を深めていけば、また別な愛情が育っていくと思います。

昔の人はお見合いとかで結婚しましたが
それでも夫婦円満で仲のいいお年寄りの夫婦を見ると、とてもほほえましく思います。

末永くお幸せに・・・!!

投稿日時 - 2004-12-09 14:26:18

お礼

ありがとうございました。

ここで胸のうちにあったもやもやを吐露させていただき、皆様からたくさんの意見を頂きましたお陰で、冷静になりました。家族思いの頼りがいのある主人ですので、「こんなはずがない。人生、落とし穴があるかもしれない」とか思わずに、安心して、私にも主人にも温かさが溢れる家庭を築いていきたいと思えるようになりました。

本当に、励まされました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2004-12-10 09:52:48

ANo.1

 典型的な「私はだーれ?。」ですね。
あなたは、世の中全てを受動的に生きてます。何事にも能動的に対処した経験が少ないのではないでしょうか?。「どきどき、わくわくしたい!。」等というのは待っていては手に入れられません。世の中そんな風には出来てません。このまま「流れ」で結婚生活を送っていくなら、必ず以前の好みの彼の事を引きずって生きて行く事になります。ご自分でも分かってらっしゃるでしょう?。受け入れるのも「愛」かもしれませんが、人はイエスではないので、必ず自分自身に矛盾を生じます。今のあなたがそうですね。ここで人から答えを得ようとしても、望む答えは出ないと思います。あなた自身が望まなくして、何が人生でしょう?。

投稿日時 - 2004-12-09 14:26:01

お礼

離婚して、リタイヤした母と暮らし、家計を私が支えてきたこれまでから、いきなり、支えなくて良い状態になり(もちろん、仕事を辞めるつもりはありませんが)、なんとなくキャリア的に目標のない状態になってしまったのが、今回の不安を増大したのだと思います。出世を目指す必要のなくなった自分を「呼吸している物体」と考えるのではなく、家庭を充実させ、身近にいる人を幸せにし、内面的な充実を目指すのも、主体的な生き方であるのではないか、と思うようになりました。具体的にどうしていくかは、この先、少し時間をかけて考えたいと思いますが、幸せを人に認めてもらうことではなく、自分とその周辺を幸せにすることから始めたいと思います。

本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2004-12-10 10:08:42

あなたにオススメの質問