こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

シカゴに日経225先物について

「シカゴ225先物」(アメリカのシカゴ・マーカンタイル取引所(CME)に上場されている日経225先物)には、ドル建、円建ての2種類があります。 朝方、株式ニュース等で、シカゴ225先物の終値を、前日の大証の225先物終値と比較して読み上げられているのを耳にしますが、「ドル建」を基準にして読上げられているのはなぜですか? 
私として、ドル建、円建の意味がよくわかりません。 ドルなのになぜ、そのまま、表示されている数字に円をつけて読みあげているのでしょうか?円建てとの違いを説明できる方教えてください。

投稿日時 - 2004-12-05 18:22:14

QNo.1113862

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

15人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

CMEはドルと円建てあったのですね アメリカですから
ドルベースの証拠金しか扱っていません。売買の中で円高+株高でおいしく儲かることがけっこうあるので円建てを作ったのでしょうね

投稿日時 - 2004-12-16 03:18:04

あなたにオススメの質問