こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

君が代

君が代ってなぜ強制で歌わされないといけないんでしょうか?強制って意味ない気がするのですが・・この前、園遊会で天皇陛下が強制されるものでないといってくれた訳ですが、それでも変わらないんでしょうか?(ちなみに園遊会のとき話してた人は教育者のようで(教育委員として学校などで)君が代を歌わせていますと陛下に言い、それに対し陛下が、強制されるものではないですよ・・というと突然手のひらを返したようにすばらしいご意見です・・といって一体あんたはどっちの意見なんだとその場面をTVで見ていて思ったんですが、要は現在の教育者は(君が代)に対し何の信念も持ってないことをこの件で暴露したのでは?とも思ったのですが・・)

投稿日時 - 2004-12-03 18:32:31

QNo.1111101

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

平成11年の145国会、6月29日衆議院本会議で小渕恵三内閣総理大臣(当時)が答弁の中で、君が代の君は明治以降天皇であるとされ、現在も憲法で規定された天皇のことを示し、それは広く理解されていると述べました。
日本の公式見解は「君」は「天皇」であり、「あなた」ではないことですね。

これだけ好き嫌いのはっきり分かれる歌を国歌と定めることは異様だと思います。好きな人は「どこが悪い、すばらしい歌だ」と思うでしょうが、処分されてでも歌いたくない人もいるし、もっと議論をしたらどうだという提案も受け付けられませんでした。
また、国歌と制定される前から執拗に君が代の押し付けが文部省などからありました。
「何が何でも君が代を国歌に」という人たちの意見が通ってしまったというところだと思います。

強制してでも歌わせる姿勢がまずあったといわざるを得ないでしょう。

国会議事録のリンクが貼れませんでしたが、ウェブ上で閲覧できます。

投稿日時 - 2004-12-04 20:20:01

お礼

確かに、なにがなんでもという形で君が代を国歌にした政治家達はなんだか、だだをこねる子供って感じですね・・十分な議論を尽くさず、こういう強引な決め方をすることが、ますます愛国心を薄めていくということを解ってほしいですね。返信ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-12-05 17:39:09

ANo.18

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(23)

ANo.23

これらの回答を見れば分かると思いますが、
この問題に関する考え方は人により千差万別です。
だから、この質問に対して客観的に"回答"することはできません。
自分ができるのは、主観的"意見"を述べるのみ。
あなたは推測するに学生あるいは生徒さんだと思いますが、
大勢の方の意見を基に、自分なりの意見を持ってもらえればうれしいです。

個人的には、大方No.17さんの意見に賛成です。
しかも、「君が代」は音楽的にも、
日本古来の旋律に西洋の和音がマッチした、素晴らしい作品と思っています。
だから個人的には君が代は歌っていきたいと思っています。

また、儀式等で国歌を歌わない者が大勢いるというのも異常な事態です。
このような事態を放ってはおけないと思います。


しかしながら、
国歌というのは嫌がる者に「強制」すべきものではないとも思います。
強制せずとも、まったくの自由意志で、
国民が自発的に歌える曲でないと「国歌」たる資格はないと思います。
(一人残さずとは言いませんが、少なくとも圧倒的多数が必要でしょう)

ですから、「君が代」に代わる新しい国歌が必要であると思っています。
現在の国旗国歌法案は十分な審議を尽くさずして成立した法案です。
国民全体として、この問題に背を向けずに新たな道を探っていかねばならないと思います。

従って、
>君が代ってなぜ強制で歌わされないといけないんでしょうか?強制って意味ない気がするのですが・・
というご質問には、
『「強制」するのはおかしい』という"意見"をさせていただきます。

投稿日時 - 2004-12-05 02:32:33

お礼

確かにもう少し多くの人が賛同できる国歌が新しく必要だとおもいます。そうすれば強制などせずにすむわけですから・・返信ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-12-05 19:55:21

ANo.22

No. 13 です。

「君」 の解釈が一つの争点になっているようですが、少なくとも、大日本帝国においては 「天皇」 の意であったことは確かです。その前提で、支那事変、大東亜戦争を通して、アジア諸国から現在に至るまでの反発をかっているのです。

その昔は 「君」 は必ずしも 「天皇」 ではなかった、ことも確かですが、同時に、現在は言葉狩りの対象になっている 「支那」 も、China (英語では、なるべく発音を近づければチャイナ、フランス語でもチーナ) に由来し、The United States of America をアメリカ合衆国と訳すのであれば、People's Republic of China も支那人民共和国と訳せばいいのです。確かに戦前の、人種差別語として 「支那」 が使われていたのは事実です。では、何故この言葉は、戦前の使われかた故に現在でも言葉狩りの対象になり、「君」 は戦前の意味を勝手に消去し、それ以前の意味に解そうとするのですか。

「君」 は 戦前の 「天皇」 の意ではない、と主張するなら、「支那」 も戦前の意味ではない、単純に世界的に通用する China を日本語読みにしたに過ぎない、とあわせ主張しないと、整合性が取れていないことになります。

投稿日時 - 2004-12-05 01:39:34

ANo.21

失礼かもしれませんが、君が代云々と、教育者のあるべき姿は別だと思います!混同されたくない。
君が代については、たしかに強制すべきでないということはわかる気もします。
しかし、その前に。
私たちが日本国の国民であるということは動かしがたい事実です。
その私たちが国の歌を知っているのは当たり前のことだと思います。
君が代云々という方々の多くは、私たちは日本国の国民であるということを忘れているのでは?
国に対する考えってまったくなくて、自分がすべてみたいな人なんじゃ。
アメリカの軍事力だけに頼って、困ったときは助けてくれる、自分たちを自分で守るということをまったく忘れてるお気楽な人が多いんじゃ・・・

投稿日時 - 2004-12-05 01:18:58

補足

アメリカの軍事力に頼っているかどうかというのは質問の回答とは違うように感じますが・・あえて言えばアメリカの軍事力に頼っている今の現状は当然ですが、今の政府の政治家達による構想にすぎません・・回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-12-05 18:28:12

ANo.20

 人間の気持ちというものは複雑なものであり、それまで自然な感情で親しんできた者であっても「強制」されると途端に反発するという天邪鬼的な性質を持っている。意味を知らない上に強制的に命令されたら誰もが拒んでしまうだろう。法制化し義務づけるのであれば、そこにきちんと意味を教えるべきだと私は思います。形骸化によって「日の丸・君が代」の持つ愛国心の尊さは、今消えつつあるのではないでしょうか。

 よく「日の丸・君が代」は侵略戦争負のイメージといわれますが、現在国旗を掲揚しているすべての国が、汚れのない素晴らしい歴史を歩んだとは言えないはず。国旗というものは国の歴史とは別であり、その国の人が誇りと思えばそれでいいはずです。だが、日本人は自国を誇りに思うことに抵抗を感じている。それは「日本は悪い」という情報に流されたことが原因ではないでしょうか。このまま日本という国に愛着が湧く人間が減り続けたら日本国内の意志統一は消滅し、さらに日本をどうでもいい、ただの居住地と考えてしまうでしょう。日本独自の文化や歴史にもっと目を向けられるようにするべきだと考える。日ごろから国旗や国歌にふれるのは、そういうことに目を向ける良いきっかけにもなると思います。

 強制に賛成!けど政府には強制するなりの理由などを説明、教育してほしい

投稿日時 - 2004-12-04 22:35:38

ANo.19

「君が代」ですが、国歌として相応しいかどうか考えてみてもよいかも知れませんね。
フランス国家の「ラ・マルセーズ」など、歌詞としては非常に下品と思いますが、フランス人はあの歌を誇りにして人前でも歌いますし、ドイツでは戦後、国家は一番の「全世界に冠たる国であれ・・」という「Deutschland, Deutschland über alles,
über alles in der Welt,
wenn es stets zu Schutz und Trutze
brüderlich zusammen hält,
von der Maas bis an die Memel,
von der Etsch bis an den Belt
Deutschland, Deutschland über alles,
über alles in der Welt!」をナチの思い出に繋がると禁止され、2番もあまり公式の場では歌われず、3番を歌います。(ナチ時代は1番をよく歌ってましたね)
ただ「君が代」が国歌としてふさわしいかという問題と国歌・国旗をないがしろにしてよいかという問題は別の次元で、公式の場で国旗を掲揚し国歌を歌うことは私も賛成しております。
また高校等で教師が生徒に対して国歌を歌わないように煽動する事は職務の放棄であり、そうした事をやりたいのなら職を辞して政治活動としてやるべきと思います。
国際社会というのは奇麗事では済まないどろどろした世界ですから、ナショナリズムのない国には危機感を覚えます。
ついでにですが、日の丸は必ずしも天皇制に繋がる物ではなく、幕末には官軍(天皇の軍隊)は菊の旗を掲げ、日の丸を旗印にした幕軍と戦った記録もありますし、シンプルなデザインを気に入ったフランスの当時の駐日大使が明治政府にデザインを売ってくれるよう交渉したとの話もあり、あれは気に入ってますが、この国旗も議論を煮詰め、日本の国旗として相応しいか話し合う事も必要かも知れません。

投稿日時 - 2004-12-04 21:47:36

ANo.17

いまの国歌と国旗は、明治時代以来のものです。
それ以前からそれぞれ歌として、また旗として日本で用いられてきましたが、別段皇室占有のものでもありませんでした(天皇陛下が天神さん並の尊敬しか受けてない江戸時代は特に)。

第二次世界大戦で日本は負けたので、戦争の負のイメージばかりくっついてますが、ユニオンジャックがアヘン戦争で翻っていたように、またベトナム戦争で星条旗が翻っていたように、血や負の遺産にまみれているのが各国の国歌と国旗です。

わたしはそういったものを忘れないためにも、それらの負の遺産とともに、永く引き継いでいくべきものだと思っています(デザイン的にも好きですが)。

ただ愛国心の押し売りをする人間に、愛国心をもった人がいたためしはないので(たいてい自分に自信がない、もしくはなくなった権威主義者か、愛国心業者です)、お気持ちは分かりますよ。

投稿日時 - 2004-12-04 01:58:52

ANo.16

No11です。
先ほどの回答で「君が代~」の部分を天皇と書きましたが、あくまで、今言われている解釈です。

No6さんの解釈と同じく、ただ、単に「あなた」と解釈する説もあるし、「地方の豪族」という説もあります。

明治時代、「記紀」が改悪されたと同じで、古今和歌集の和歌が、国歌として採用される際、「天皇」と言う意味に変えられたとも言います。

もう一つ、私は「強制」にも、「教育現場・一部のマスコミによるすり込み」にも反対です。

なお、私もNo4さん、No12さんに賛成です。
〈あっ、同じ人か〉

投稿日時 - 2004-12-04 01:00:44

ANo.15

回答を一部訂正します。

>教育委員会の指導に従って、自分で国家を歌い、
 ↓
|教育委員会の指導に従って、自分で国歌を歌い、


>なお国家についての私の詳しい回答は、No.13の方の
 ↓
|なお国歌についての私の詳しい回答は、No.13の方の

投稿日時 - 2004-12-04 00:56:54

ANo.14

>君が代ってなぜ強制で歌わされないといけないんでしょうか?

質問者の方が日本国籍をもつ成人であれば、憲法の保証する
内心の自由に従って、歌おうが歌わまいがどうぞご勝手に
してください。


運悪く学生であるならば、入学式と卒業式の時くらいは
あきらめて歌いましょう。(笑)
まだ一人前でないのだから、学校側の指示にはきちんと
従うよーに。


もし、質問者の方が公立の学校に勤務する教師である
ならば、教育委員会の指導に従って、自分で国家を歌い、
生徒にも歌うように指示しないと、東京都の教職員の
ように懲罰の対象となる危険性があるので、よくよく
ご注意を。


なお国家についての私の詳しい回答は、No.13の方の
2番目のURLのNo.27で回答していますので、時間がある
時に、じっくりと読んでみてください。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1086639

投稿日時 - 2004-12-04 00:53:52

補足

返信ありがとうございます。成年・未成年で違うということですね。NO27を拝見しましたが・・1国民として、国歌を覚えるのは当然ということですね、私も同感です。ただ、始業式・終業式に歌わなくとも、小学生の音楽の時間に歌は習うので覚えるだけでいえばそれで十分なのでは?と思うのですが・・個人的にいえば音楽の時間では歌だけでなく詩の意味についてもしっかり教えてあげるというのが本当の教育では?とも思います。

投稿日時 - 2004-12-04 16:35:22

ANo.13

君が代については、その言われは、一つ目の URL、是非は二つ目で、既にだいぶ議論されています。

歴史的に問題のある天皇制 (これもずいぶん質問・回答が出ていますが) を賛美する歌が、本当に国歌として適切なのか、日の丸、君が代の下に殺されていった国内外の人間のことを考えると、疑問を持つことが当然です。「君」 と言う言葉も意味を変更することで誤魔化そう、と言う動きは 40 年以上前からあります。しかし、現在強制してでも、と思っている連中は、未だに旧態依然たる日の丸、君が代の時代を目指しているのです。

きちんと、過去天皇の名の下で (大日本帝国憲法下では、天皇の存在はオウム真理教の麻原と全く同じで、違うのは、当時の帝国臣民は無理やり信者にされていた、と言うことでしょう) なにがどう行なわれていたか、歴史を認識してください。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=170781,http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1086639

投稿日時 - 2004-12-04 00:22:37

ANo.12

#4です。

朝日新聞とか中国とか朝鮮半島とか。。。

先日報道ステーションに石原東京都知事が登場したときの古舘氏とのやり取りは楽しいですよ。webで検索すると全文出ています。一度ご覧あれ。

投稿日時 - 2004-12-03 23:54:47

補足

石原都知事の回答ですが、決められたものであるから守るのは当たり前ということですね。ではなぜ決めたのか?そして正当性はあるの?ということについては解答してないように思います・・結果論に過ぎないというか・・。返信ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-12-05 19:55:53

ANo.11

逆に、なぜ強制されないと歌わないのでしょう。
オリンピックの表彰式で、日の丸が揚がり、君が代が演奏された時、胸にじーんとくる物があります。
確かに、メダルを取った個人に対する気持ちもあります。と同時に日本人がやったという気持ちもあると思います。
愛国心の欠如した日本人が、ほんのかけらぐらいの愛国心を持つ瞬間です。

では、なぜそれほど愛国心がないのでしょう。そういう教育を受けてきたからです。
確かに、軍国主義に走った悲しい過去はあります。その象徴が君が代・日の丸です。
特にこれまで君が代・日の丸に反対してきたのが日教組です。
これに対して、愛国心を育てたい政治家たちが強制を強いているのです。

君が代の歌詞を簡単に言うと、「天皇の治世するこの国がいつまでも続くように」です。
国民主権の国である日本にふさわしくないと言うのが反対の主な理由です。

私からすると、君が代・日の丸は戦争の時、国の象徴として戦意高揚に利用され、
現在はその戦争の象徴として利用されている悲しい存在です。

それでも、両方とも他国にはない独特な曲・デザインで好きです。独自の文化を創ってきた日本にとても合っていると思います。
特に、君が代は荘厳で重みを感じます。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%9B%E3%81%8C%E4%BB%A3

投稿日時 - 2004-12-03 23:45:48

補足

なるほど・・しかし考えると全く逆にしたほうがいいですね・・つまり愛国心を育てるつもりなら強制などしないほうがいいでしょう?なんでもそうですが強制されればそれをよけい嫌になってしまうものですから・・返信ありがとうございました。(あと僕なんかはメダリストがメダル授与のときに君が代が流れても何も思わないのですが・・どちらかというと暗い曲だな~だせ~なんておもってしまいます。wまあこれは個人個人でもちろん違うと思います。)

投稿日時 - 2004-12-04 00:44:32

ANo.10

僕は逆に歌わない人を見るとひねくれた人だなーと思います。
大昔どういう素性だったか知りませんが、少なくとも今現在、校歌が学校の歌であるように、国歌は国の歌である。ただそれだけです。好きとか嫌いとか意味がよく分かりません。変な思想っぽい言い訳をして歌わない人がいますが、なんかやな感じですよね。

投稿日時 - 2004-12-03 20:06:04

補足

返信ありがとうございます。好き・嫌いというのはもちろん人それです。ただし当然ですが国歌に対しなんとも思わない人もいるし、嫌いな人も居るわけでそれぞれの意見を尊重しようということなんですよ。

投稿日時 - 2004-12-04 15:54:57

ANo.9

この場合、強制されているのは東京都の教師です。
生徒に対して強制ではありません。
教師が歌わなかったり、起立しなかったりして反対している人が処分されて問題になっているので、多少は教師に信念があるんではないでしょか?
それよりも、場当たり的なメディアの振る舞いの方が空っぽだと思いますよ。
ちなみに私は国歌、国旗好きです。

投稿日時 - 2004-12-03 20:04:53

補足

返信ありがとうございます。えーとしかしその教師が生徒に強制するのでは?また教師に強制するのもおかしいと思うのですが・・う~んむずかしいですね。

投稿日時 - 2004-12-03 23:40:19

ANo.8

私は国家(君が代)が好きです。
校歌や社歌(会社の歌)を強制的に歌わされる方が辛いです。

投稿日時 - 2004-12-03 19:55:50

お礼

なるほど・・たしかに社歌を歌わせられるのは辛そうですね。w返信ありがとうございました。^^

投稿日時 - 2004-12-03 23:45:23

ANo.7

本題からずれるかもしれませんが
国旗や国歌は、祖国に対し自然な愛国心を持っている人が
敬うべきものであって
強制にはなじまないでしょうね。

私見ですが
今の日本の国情からすれば「身捨つるほどの祖国やありや」で、弱者切捨ての、今の祖国・・・
愛国心など微塵もわきませんよ

投稿日時 - 2004-12-03 19:41:41

お礼

同じく強制されるのはおかしいですよね・・また愛国心も持ってる人もいるのでしょうが、僕などもほとんどもっていなくて・・返信ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-12-03 23:53:36

ANo.6

「君が代」の「君」=天皇→天皇崇拝の歌だからよくない

と言う解釈の方が見受けられますので一言。
私は君が代は好きです。
私的解釈は「君」=私の周りの全ての人たち
なので、「平和な世の中が永遠に続きますように」
と言う歌だと思っています。

国歌に対して誇りを持っていないのは世界中でも日本人ぐらいだと言う話を聞いた事があります。

No4の方の意見に同意します

投稿日時 - 2004-12-03 19:39:59

補足

僕も君が代が好きな人はいていいとおもうし歌いたい人は歌っていいと思います・・ただ歌いたくない人に強制的に歌わせるというのはどうかと思うのですが・・。返信ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-12-04 00:01:37

ANo.5

私は、よくわかんないけど。色々在外国人とか嫌な人は歌わなくてもいいとおもう。強制されなくてもね

でも日本に住んでいる以上。一応国の歌なんだから、正式の場で流れるのは当然だと思います。
変に拒否反応しなくてもいいんじゃないかなっておもいます。

投稿日時 - 2004-12-03 19:35:28

ANo.4

陛下の発言に関して私の解釈ですが、
「国歌を強制されずに自然に歌えるようになれば良いですね。」
という意味だと思います。

で反対派の都合の良い解釈は
「国歌を強制的に歌わせてはいけない。」
なのですばらしい意見になるのでは?

まあ、気にくわないことをつぶすための手だてに君が代をやり玉に挙げてるんですからねぇ。

反対派もそんなに嫌ならのべつまくなしに君が代や日の丸がオリンピックとか世界的なイベントで露見するたびに一大キャンペーンを張ればいいじゃないですか。

投稿日時 - 2004-12-03 19:19:08

補足

返信ありがとうございます。なるほどいろいろな解釈ができるのですね。一つ、<気にくわないことをつぶすための~とありますがよくわからなかったのでもしよければ返信の方、お願いします。

投稿日時 - 2004-12-03 22:23:15

ANo.3

>教育者のよう

将棋の米長 棋士(東京都教育委員)ですね。
都知事と一緒になって、都立校の式典で「日の丸掲揚・君が代斉唱」の職務命令に従わない教職員を大量に処分させた人です。

『君が代』はその歌詞から分るように「社長は偉い!会社は安泰!」という感じのおべっかです。
社長に気に入られたい上司(中間管理職)は平社員に無理矢理でも合唱させたいでしょう。しかし無理強いされた社員は心の中では舌を出します。それが分かっている苦労人の社長は、無理強いするなよ! と言ったのでしょうけど、真意が伝わったかどうかは不明です。

忠誠心からかもしれませんが、自分の管理能力を試されると心配するあまり、やり過ぎてしまう中間管理職はどこにでもいます。こんな人は上にとっても下にとっても・・・(悲)

投稿日時 - 2004-12-03 19:17:56

お礼

返信ありがとうございます。教育委員会の連中というのはどうも天皇が言ってもいないのに、天皇は強制させても歌わせたほうがいいと思っていると勝手な解釈をしていますね。そして強制させても歌わせれば自分の首は安泰だとでもおもっているのでしょうね・・困ったもんです・・。

投稿日時 - 2004-12-03 23:12:49

まず私事ですが、君が代賛成派です。
と言っても強制させるというのではなく、
サッカー日本代表の試合前に流れる
国歌斉唱に血が湧くとでもいいましょうか。
選手と同じく胸に手を当ててます。

気持ちとしては特別天皇を敬うわけでもなく、
無意識に愛国心の象徴的なテーマのように
思ってきました。

強制されてまで歌う必要はないと思いますし、
教育の一環としては、統率と協調性を養うために
なにかの行事の際に歌うんだと思います。

教育委員会も天皇がそんな風に考えているとは
思っていなかったのでしょう。
イマイチ噛み合わなかった会話が印象的でしたね。

投稿日時 - 2004-12-03 18:55:10

お礼

返信ありがとうございます。僕もサッカーなどでは国歌を試合前に歌うことになっていて、国歌=君が代なんだからそれはそれでいいと思います。(そういう国際的な決まりですし・・)ただたとえば始業式や終業式などでは、いちいち歌うのはうざいな~と思うんですよね・・。

投稿日時 - 2004-12-03 23:34:01

ANo.1

国家を歌うのに信念や思想が必要ってこともないんじゃないかと個人的には思います。

だれかが強制で歌わされているのですか?
歌わないとなにか罰則でも?
オリンピックの選手も強制で歌わされているのでしたっけ?
サッカー選手も?
そんな被害者意識は誰も持っていないと思いますが…。

投稿日時 - 2004-12-03 18:40:05

あなたにオススメの質問