こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

扶養家族について

わたしの夫の母(70歳)は年金をもらっています。
多分自分の老齢基礎年金と夫の父(故人)の厚生年金だと思います。
で、年金をもらう時に
「その方が得だから」と説明され
夫の扶養家族には入らずに国民健康保険に加入しました。
扶養に入るか入らないかで変わってくるのは年金の金額ですか?何が得なのでしょうか?
また、夫の所得税の扶養者控除に母は当てはまらないのでしょうか?一緒に住んでいます。

投稿日時 - 2004-11-28 14:21:56

QNo.1103650

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>年金をもらう時に「その方が得だから」と説明され
うーん。わかりません。思い当たることはないです。

>夫の所得税の扶養者控除に母は当てはまらないのでしょうか?
遺族厚生年金は非課税ですから、国民年金の受給だけになりますので、所得は0円になるでしょう。
(最低でも140万の控除があるため)
http://www.taxanser.nta.go.jp/1600.htm
もちろん他に所得があればそれも合算して38万以下になることが条件です。


健康保険の扶養の場合は遺族厚生年金+国民年金の受給額が180万未満であれば可能性があります。
これは夫の会社経由でご確認下さい。

投稿日時 - 2004-11-29 12:26:17

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

>夫の所得税の扶養者控除に母は当てはまらないのでしょうか
 お母さんの所得が38万円未満なら扶養に入れられると思います。年金だけなら140+38=178万未満です。
 扶養に入れると同居なら58万(70才以上)の控除と健康保険にも入れられます。
 扶養控除を今までしてなくて、条件的に入れられるのなら、そのほうが得です。住民税にも響いてきます。
 今年、間に合わなかったら、確定申告すれば税金が返ります。
 古い源泉徴収票があれば5年間さかのぼって確定申告は可能です。

投稿日時 - 2004-11-29 18:41:51

健保について

まずはご主人の会社の総務担当者に相談すべきと思います。
各健保組合によって扶養の認定基準は異なります。
お母様が扶養に入れる基準を満たしていなければ、
そもそも国保に入るしか道はないわけですから。
お母様の年金受給額などが確認できる書類をもって
相談すると良いと思います。

投稿日時 - 2004-11-29 18:03:54

あなたにオススメの質問