こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

君が代を歌う事に拒否する理由

少し前から君が代の歌を拒否するという事が聞かれますが簡単に言うと理由は何なのでしょうか

この前テレビで園遊会でしたか??
天皇がオリンピックでメダルをとった人や国から勲章を頂いた人達が並ぶ中一人一人にお言葉を掛けられている時
その中の一人の方が「君が代を皆が歌ってくれるように考えています」みたいな内容の言葉を言ったら
「強制は、いけませんよ」とはっきりおっしゃっていました
異例の事と報じられていましたが

天皇本人が強制はいけませんって言っても強制させる意味は、何なのか・・・皆様のご意見はいかがでしょうか

投稿日時 - 2004-11-16 09:55:59

QNo.1086639

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

No.20です。もう少し意見を述べますと、私は成人した人が
国歌を歌うのも歌わないのも、それは憲法で保障されている
思想・信条の自由に属する内容ですから、自由かと思います。

しかし、義務教育課程にいる青少年は、事情が違います。
日本国民の常識として、国歌がどういう歌かぐらいは教えて
おかないと問題でしょう。
まあ、サッカーが好きな人は、放っておいても覚えるかも
しれませんが。(笑)

ではなぜ国歌について、わざわざ法制化したのか。
それは以下の質問を参照すればわかるのですが、学習指導
要綱に「教師は国旗・国歌の意義を子供に理解させ卒業式、
入学式では国旗掲揚、国歌斉唱を指導する」
とあるのですが、例によって日教組かと思われますが、国歌
といってもそもそも国歌が何か規定されていないという、
屁理屈をこねたからなんです。

|『なぜ東京都教育委員会は国旗や国歌を強制するのか?』
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=885625

こんな屁理屈をこねて、指導すべき立場にある人が青少年を
指導しないのは、極めて問題です。
というより、国や地方公共団体に雇われている公務員が、
国や地方公共団体の指示を受け入れないことがそもそも、
一般常識として問題なのですが、相手も団体を組んでいます
ので、対抗戦術として国旗・国歌が何かという法律を制定
したわけです。

繰り返し述べますが、成人した日本国民が、自分の信条で
国歌を歌わないのはそれはそれでかまわないと思います。
(個人的には、そういう人とつきあいたくありませんが)

また、先日に報道ステーションで石原都知事が言っていた
ことの受け売りですが、指導された児童が歌わないのも、
学校教育としては問題ですが、まあ見逃せなくもないでしょう。

しかし、国や県・市町村の税金から給料をもらっている教職員
が、その国や県・市町村の指示を聞かないというのだけは
絶対的に許せません。
企業に勤める会社員が、会社や上司の指示を聞かないという
ことが許されるかどうか、考えてみればすぐにわかります。

屁理屈こねて、国歌を認めないというのであれば、その屁理屈
の根拠を法制化という手段で潰すのみです。
それでも聞かないということであれば、参考URLにある
ように、断固として処分すべきでしょう。

参考URL:http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=885625

投稿日時 - 2004-11-17 12:41:31

お礼

度々のご回答有難うございます

私も無知ながら皆様のご意見を伺い自分なりに大変勉強になりました
(賛成派も反対派のご意見も)

勝手に自分の意見をまとめてみますと

昔の天皇は、今のアメリカ大統領の様に権限があり、又、昔のお殿様の様にその子孫が後を継ぎ、国民への永遠の影響力があった

しかし、現在では過去に戦争にやぶれてしまった為にアメリカに復興支援をしてもらい変わりに(?)アメリカは日本の憲法を都合のいい様に作った
その都合の良い様に作った中に
『天皇は、日本の象徴である』ただの飾りにしてしまった

今や何の権限も無い天皇に対し、戦争を連想させるから云々・・・・
やはりcse_ri2さんのおっしゃる様に屁理屈に感じます

言論の自由=他人の悪口も許すものでもなく
自由とは、規則や規律を守ってのもので
君が代=天皇→戦争 っていうのも廻りに踊らされている感が有り、真にそれを正義の一つと貫くならば他に問題定義すべき物が沢山あるのにそちらの方は何も聞こえてこない

君が代の意味は、やはり『君の世』
皆の世の中がいつまでも平和で有りますように!!
でいいでは、有りませんか

投稿日時 - 2004-11-17 17:01:58

ANo.27

このQ&Aは役に立ちましたか?

43人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(28)

ANo.28

No.21です。
>学校の先生に反対者がいない テレビでも君が代の事を問題にしていなくてもそう思いましたか?

はい。そう思います。

>後、ここに意見を述べてくれている人達の意見を読んで納得出来た内容のものは有りましたか?

すいません・・・。正直私には内容が難しすぎて理解できていません。ただ、少なくと私の世代の方は、難しいことは考えずにただ単に「ださいから嫌」「面倒だし意味わかんない」って思ってる方が大半だと思います。

投稿日時 - 2004-11-17 21:10:47

お礼

再度のご回答有難うございました

確かに君が代の詩は、古いのでよく読んでも解らない人が多いのは事実です
私も政治的な問題は一切抜きにしても曲のみにするか
新しい曲を作るべきではないかと思います

逆にそれによって一部の君が代を理由に文句を言う人達のけん制にもなりますし・・・

ご意見を述べて下さいました皆様方に改めて御礼致します
大変勉強になりました!

投稿日時 - 2004-11-18 10:22:53

ANo.26

>下のほうで「歌う意味とは何?」とありますが、式の中で斉唱するというプログラムが組まれている、という理由で十分でしょう。
>世界的視野でみれば、国家を歌うことに理由を求める行為自体が不自然です。外国の方と交流していればよく分かりますよ。

私が歌う意味っていってるのは自発的に歌うという意味、ここで議論している人たちってのは特殊で、ほとんどの人は、
・歌を知らない
・歌詞の意味が分からない
・歌うのがいや
・声を合わせる必要がない(現実歌詞のない国家も多い)と思っている
・そもそもプログラムに入ってないので歌う機会がない
人がほとんどといっているわけ。
プログラムにさえ入れておけば、歌うようになると思っているわけですか。
歌詞が理解しにくいですから積極的に教えなかったら
歌うはずないですよ。そしたら歌う意味も教えないと無理ですよ。こういう暗号ですとでも教えるのですか?

投稿日時 - 2004-11-17 12:14:41

ANo.25

>その時は、君が代=君たちの世の中 が永遠に続くようにと教わりそれ以降何も考えず歌ってきました

その解釈はある意味正解ではないでしょうか?
参考URLにあるとおり、もともと「君が代」とは「不特定の“君=あなた”」の幸せor繁栄を指す言葉であって、明治政府が民衆に知れ渡っている「君が代」という言葉を国家に組み入れて強引に「君=天皇」という解釈を与えたに過ぎません。

日本古来の文化的には「君が代=私達の世の中」という解釈で間違っていないのですから、政府が昔の政府の解釈を誤りとし、現代風(正確に言えば昔風?)に解釈し直せばいいだけの話です。
むしろ、その方が自然だし、現代の日本に沿った解釈ですよね。

下のほうで「歌う意味とは何?」とありますが、式の中で斉唱するというプログラムが組まれている、という理由で十分でしょう。
世界的視野でみれば、国家を歌うことに理由を求める行為自体が不自然です。外国の方と交流していればよく分かりますよ。

参考URL:http://www.bigai.ne.jp/~miwa/miwa/kimigayo.html

投稿日時 - 2004-11-17 11:53:26

ANo.24

検索したらたまたま共産党のページですいません。
でもこのような政府見解は出されました。

私は前書いたように機会があれば進んで歌ってるんですが。
このように政府が見解や法解釈を変化させてゆくことに対しすごく馬鹿にされた感じがするのです。

まあ現実的な解釈をすれば、もともとそういいたかったんだけど、もう一方の勢力が強かったため、お茶をにごしてて、世論をみながら本音を出したということですが。

参考URL:http://www.jcp.or.jp/faq_box/001/990805_kimigayo_faq.html

投稿日時 - 2004-11-17 11:18:04

ANo.23

「君が代を歌う事に拒否する理由」を問題提起としてるけど逆にすべきかもしれない。
「君が代を歌う理由」を問題提起とすべきかもしれない。
理由がないからしないってのは最も筋が通った理屈かもしれない。

天皇制だとか戦争だとかアジアだとか戦後民主主義だとかを考えて拒否してる人ばかりでないみたい。
共産党やら日教組にもはやそんな力ないでしょ。

投稿日時 - 2004-11-17 10:10:38

お礼

回答有難うございました
下記にも書きましたが

>私は小学校の頃先生に君が代の意味を教えてもらいました
>その時は、君が代=君たちの世の中 が永遠に続くようにと教わりそれ以降何も考えず歌ってきました

昔は、誰も天皇の世とは言ってませんでした
だから問題にも出来なかった訳で・・・
逆に疑問もあるのですが誰が君が代=天皇だと言ったのでしょう?
それは間違いない事なのでしょうか

投稿日時 - 2004-11-17 11:08:19

ANo.22

きちんと問題を意識できるようになってから、初詣に限らず、クリスマスの騒ぎにも背を向けています。宗教問題と天皇制をごっちゃにする必要はないでしょう。天皇制支持 = 神道であるならば、クリスマスをこれほど騒ぐ必要もなく、葬式となれば僧侶を呼ぶ、ことを追求せねばなりません。

国家とはなんですか。必要ですか。なまじ国家があるから紛争が絶えない、と言うものの見方もできる筈です。日本の戦国時代のように、当時の一つの世界である日本の中の覇権を巡って、死んで行った者は名もない庶民が殆どです。現在の世界と当時の日本、現在の国家と当時の大名領、これを対比させてみれば、同じようにイランでもアフガンでも、死んで行く (正確には、殺されている) 人の名前わかりますか。なまじ国家があるが故、と言って言えないことはないでしょう。

一歩譲って、日本国の存在を容認しても、その中の国民一人一人が皆万世一系なのです。根拠のない伝説に基づく一家系を特殊視、その家系のみ今後も継続するだけのことを願うことが、どう国家と結びつくんですか。帝国臣民すべて死んでも、天皇さえ助かれば大日本帝国は安泰である、と言う敗戦直前の陸軍思想、と何処が違うんですか。

国家って必要ですか。必要だとしても、その国の国民その国自体の継続反映を願うなら、まだ国歌としては認められないことはありませんが、一家系のみ生き延びればよい、その家系が絶えればなくなる程度の国家であれば、敢えて国歌など定める意味はないでしょう。

冷静に議論ができるのであれば、改変問題の議論もできるでしょうが、これは半ば宗教論に近い処があって、冷静な議論の対象には馴染まない (その姿勢を受け入れ得る人間が余りにも少ない) 故に、議論にならないのです。

>天皇本人が強制はいけませんって言っても強制させる意味は、何なのか・・・皆様のご意見はいかがでしょうか
に対する回答は、現在権力を有する (そこまで考えずに選出している国民の責任です) を有する者が考えずに流されているだけの人間を自分の天皇観に洗脳しよう、と言うのが本当の処でしょう。

投稿日時 - 2004-11-17 04:05:41

ANo.21

高1の♂ですが私は歌いたくありません。簡単に言っちゃえば自分の国に誇りを持てません。米のいいなりになる日本。先行きが暗い日本。私にとっちゃ戦争のことなんてどうでもいいです。とにかくこの国が好きになれないんです。それでも歌わなきゃいけないんですか?歌うことが当たり前なんですか?なおさら嫌になります・・・。
ちなみに私の学校、入学して以来まったく歌いません。

投稿日時 - 2004-11-16 19:58:12

お礼

ご回答有難うございます
出来ればもう一回お返事頂けると嬉しいのですが
ちょっと質問です
学校の先生に反対者がいない
テレビでも君が代の事を問題にしていなくても
そう思いましたか?

私は小学校の頃先生に君が代の意味を教えてもらいました
その時は、君が代=君たちの世の中 が永遠に続くようにと教わりそれ以降何も考えず歌ってきましたが

後、ここに意見を述べてくれている人達の意見を読んで納得出来た内容のものは有りましたか?

最後に私もいつまでもアメリカの言いなりな国民
ずるいのか。弱いのか。情けない気がします
やっぱり戦争に負けたのが一番の原因でしょうか?

投稿日時 - 2004-11-17 08:55:15

ANo.20

私の見解なのですが、

No.19さんの意見にほぼ同意しますが、一部意見を付け
加えますと、君が代反対派の大元の思惑(共産党や日教組など)
は、君が代反対に名を借りた天皇制反対の運動だから
ではないでしょうか。

新国歌を制定したらという質問者の方の意見がありますが、
同様の意見がちらほらと耳にしつつも、一向に形となって
現れないのは、国歌反対運動の旗振り役である日本共産党、
ないしは日教組にその意思がないからだと思われます。

共産主義に基づくイデオロギー闘争が世界的レベルで
終結しつつある現在、天皇制反対は彼らの存在を意義
づける数少ない動機となっています。
彼ら自身が存続するためにも、国歌反対運動は続けな
ければならず、そのためには国歌は君が代でなければ
いけないわけです。

もし、仮に天皇制と関係ない新国歌が成立してしまえば、
国歌反対運動を継続できなくなり、彼らは天皇制に反対
する武器を失ってしまうわけです。

よって国歌反対運動は、反対活動を続けるための運動で
ある以上、非難はすれども根本から解決しようとする
意思は、末端の運動員にはともかく旗振り元には無いと
私は考えています。

投稿日時 - 2004-11-16 19:03:46

お礼

有難うございます
中々奥が深いです
私も一理あるかと思います
色々と考えさせられます

投稿日時 - 2004-11-17 08:47:13

ANo.19

#4です。
反対派の方の意見は総じて「君が代」は「天皇を賛辞する歌詞でありまかりならん」ということでしょうか?

そういう意見があってもおかしくはありません。

しかし、それならば同様に彼らは
「天皇誕生日を祝日にするのはやめろ」
「神道反対!初詣の廃止!!」
といった意見を主張してしかるべきです。
ところがそういった意見は聞きません。

つまるところ、反対派の方々は「自分達に都合のいい天皇関連の行事は残し、メリットを感じない国家斉唱には反対」しているだけのように写って仕方ありません。

反対派の方々は、天皇誕生日にも祝日を謳歌せず、初詣には神道の神社には行ったことがないのでしょうか?

投稿日時 - 2004-11-16 15:42:42

お礼

ご意見有難うございます

驚きました・・・・とっても解り易いです

だから私も(多くの人達が)何故反対なのか疑問に思うわけですね

成る程です
そうですよね
ちょっと感動しました(私だけかな?)

>反対派の方々は、天皇誕生日にも祝日を謳歌せず、初詣には神道の神社には行ったことがないのでしょうか?

この事について是非意見を聞いてみたいものです

 

投稿日時 - 2004-11-16 15:52:44

ANo.18

すみません No.9 です。

ひとつ言い忘れたのですが、日の丸・君が代に反対する陣営は、大体において主張の中で中国と韓国を挙げる傾向があるように感じました。

つまり日の丸・君が代のもとに一体どれだけの人民を殺戮し不幸に追いやったか、両国人民の気持ちを考えるべきとの主張という風に聞こえます。

これに関しては、個々の考えが色々あると思いますが、疑問に感じるのは、それでは同じように植民地化された台湾ではこのような日の丸・君が代についての嫌悪感というものがあるのでしょうか?

また全面戦争を行なった直接の当事者である、アメリカではどうでしょうか?  日の丸・君が代に対して嫌悪感はありますか?  一時、日米間で貿易摩擦が深刻化し、一部のアメリカ企業や労働組合が日の丸を燃やしたり日本製ラジオを壊したりして日本に抗議した報道がありましたが、これは貿易上の欠陥による抗議運動であって決して戦争中の日本軍や日本政府の行動を非難する意味ではなかったですよ。

それに赤紙一枚で戦場へ送られた当時の兵士やそのご遺族の皆様の中で、日の丸や君が代にツバする人は何人くらいおられるのでしょうか?

これらの方々からも同じように嫌悪感を感じるというご意見があるなら、その時こそ新国旗・新国歌制定の国民的運動を広げる大きな原動力になると思いますが、残念ながらそのような報道は今まで見た事も聞いた事もありません。

なぜなんでしょうねえ。

投稿日時 - 2004-11-16 15:15:58

お礼

私も同意見です

皆様の意見を聞きつつ私なりに理解出来ましたが
何故今なのか?
だから解りずらく
尚且つ、正当な意見として簡単に同意できないのです

反対派の意見は、確かに最もです
しかし、一度社会に入ってしまったら理不尽な事があっても何処かで折り合いを付けなければいけません
嫌だとだだをこねるだけでは子供と同じです

絶対的に直した方が言い、おかしいと言うのであれば主張する場所や遣り方が間違っているとまでは言わないけれども表現の仕方や主張の仕方等に納得出来ない所が有る気は致します

投稿日時 - 2004-11-16 15:46:06

ANo.17

単に反日似非日本人と在日が増えたからでしょう。
それらの人からすれば君が代は憎悪の対象でしかなく、それをことあるごとに聞かされるのは我慢ならないと。
なぜ憎悪の対象になってしまったかというと、(日本での)反日教育と反日報道が原因です。

投稿日時 - 2004-11-16 14:45:53

ANo.16

私は天皇制も国歌にも特にこだわっているわけではないです。
ただ、反対する人の気持ちも解ります。

>君が代=天皇
>天皇の世がいつまでも・・・って何故嫌なのか?
>しかも戦後すぐならばまだわかります
>何故今なのか(歌詞が古いっていうのも)
>反対している人達は、天皇制度を嫌っているのでしょうか

太平洋戦争中の天皇の扱いを考えればそれを忌避する人も多いでしょうね。
天皇を神のように崇拝し、その方の命令(実際は軍部ですが・・・)で戦争をしたということです。
つまり、天皇制=軍国主義=戦争というイメージがついているからでしょう。
このことを実感出来ないという事は国の戦後教育がうまくいったということです。
早く戦争を忘れさせよう、過去の汚点はくさいものに蓋をしようということからそのような教育を行ないました。
ただ、戦争で被害を受けた国は黙っていられないですよね。
だけど、この国は戦争を忘れようさせようとしている。
悲しいことですが・・・。
でも学校教育ではなくその関連の本(戦争の歴史等)を2~3冊読めば、戦争と天皇制の関わりが解ります。
昭和天皇が存命の時は天皇の戦争責任が何度もとりだたされましたが、結局うやむやのまま終わったように思います。

このことは昔からあったことで今に始まったことではないのですが、世代が進むにつれて天皇という存在に対する意識が変わってきたということではないでしょうか。
つまり、天皇を崇める世代から戦争を知らない世代に移った時、戦争に無関心な大勢と戦争を知り天皇制に疑問を持った一部の人とに別れたということではないでしょうか。

そう考えると国歌の歌詞は天皇制=戦争をイメージする人にとって、戦争を想起させる内容となります。
もちろん侵略された国々を考えるとあまり印象はよくありません。
他の方が世界的に見て国歌を歌わないのは変だと書かれていますが、私も同感です。
しかし、その国歌自体に問題があるとするなら、逆に歌うことが恥ずかしくなることもあるわけです。
特に世界となると戦争相手国や侵略国もあるわけですから。
歌詞の内容も知らずただ言われた通りに歌うのではなくその意味を理解した上で判断することは良いことだと思います。
その上で歌うか歌わないか、または一歩進めて果たして今の国歌はふさわしいのかという問題を考えることにもなります。

私は今の天皇の制度に関しては反対しませんが、国を象徴する国歌に対しては過去の経緯、他国の感情からできれば国民が誇れる国歌として新しく作って欲しいと思います。
ただ、政治家のみなさんは天皇を崇める思想を持っている方が多いので国歌を変えるようなことはしばらく無いかもしれません。

投稿日時 - 2004-11-16 14:17:09

ANo.15

>少し前から君が代の歌を拒否するという事が聞かれますが簡単に言うと理由は何なのでしょうか

 「簡単に」という質問者さんの要望ですので、簡単に理由を述べたらいいと思います。理由は、先の戦争における「責任論」で、天皇に戦争責任ありとし、天皇を「賛美」する君が代、戦争の象徴となった日の丸を崇めるのは「戦争賛美」であり、国民やアジアの各国に対する侮辱である、と言うことでしょう。イデオロギーに支配され、歴史を片面的にしか見ていないと、このような意見になります。また、「負の歴史」を受け継ごうとしない、何でもかんでも人(あるいはモノ)に責任転嫁しようとし、過去を否定することが平和主義である、という楽観論者の言い分と思います。

 ここでの一部の回答にも見られますが、憲法第1条にあるように、「天皇は日本国の象徴」であることを忘れている人が非常に多いのが気になります。日の丸・君が代を忌み嫌う人は、先に憲法改正を強く訴えるのが筋でしょう。

投稿日時 - 2004-11-16 13:38:10

ANo.14

 こんにちわ。
なんでもいいけれど自由を奪い強制的にやらせる事だけは
して欲しくないですね。国旗国歌天皇が戦争の象徴であり
、何千万人の人々を殺戮してきた事実が厳然とあるので、
賛成派ももっと頭を使いどうして反対する人がいるのか、
どうしてアジアの人々がそれらに対して拒絶反応を示すの
か、今一度風呂にでもつかりながら考えてみる事をお薦め
します。
 天皇を称える歌を歌って嬉しいですか?
俺は嬉しくもなんともないですし、催し物で皆が立ってい
ても絶対に立って歌うことはしません。
これが俺なりの戦争責任の取り方の一つだからです・・・

投稿日時 - 2004-11-16 13:16:17

お礼

ご意見有難うございます

下記にも詳しく書いたのでそこをお手数ですが参考にされて頂き・・・

やはりあなたも何百年たっても天皇制度がこの国にある限り天皇=戦争の象徴
だから廃止するべきというお考えでしょうか?

皇族には、何の言論の自由もなく
ただただ公務の為に働き 
しかし、決して許される事はない(永久に)

私は、未だ賛成派でも反対派でも有りません
>天皇を称える歌を歌って嬉しいですか?
これに関しては、嬉しいとか悲しいとか無いですね
当たり前に歌っていただけで何の感情も有りませんでした
ある意味よくない事かもしれませんが小学生の頃からの習慣でしたので・・・・

投稿日時 - 2004-11-16 14:03:13

ANo.13

私は右翼でも左翼でもない中立の立場の人間です。

世界から考えると、自国の国家を歌わないなんて考えられないのではないでしょうか?
オリンピックの時でも国家を歌うではないですか。
当然、学校では教えるべきで、強制して歌わせるべきです。
反対させるのであれば、義務教育を終えてから歌わなければいい。
教師は生徒に教える義務があり、それをしないのは教師として失格です。
歌わない教師や生徒は退学にすべきです。
逆に外国からすれば自国の国家すら教えない国が存在すること自体が異常に思われるのではないでしょうか?

国家と軍国主義は別物です。
むかし、天皇陛下を利用して軍国主義へ先導していった政府も今では腰抜けでそんなことはできません。
また、若者で国のために死ねる人間が何%いるでしょうか?
今、軍国主義に先導しても誰もついてきません。
言い換えれば、軍国主義的なことを考えなくてもいい訳です。

投稿日時 - 2004-11-16 13:03:10

こんにちは
自分もサッカーやオリンピックに釘付けになり、日本代表選手が表彰を受けたりするとやはりうれしく、受賞者を尊敬します。
そういった場面で常に日本という国(国旗・国歌)はつきもので、その都度世界の中の我が国はどういう位置なのか、自分はどう思っているのかと考えてきました。
サッカー日本代表の国際試合で国歌斉唱時、精神が高まっているスタジアムの中で、三都主アレサンドロ選手や田中マルクス闘利王選手だけが胸に手を当てて口ずさんでいます。他の選手は一応に注目だけです。プレイは素晴らしいのですが、やはり日本人として寂しい気はします。
天皇の発言は国旗国歌のあり方(自然発生的)を望まれることを述べられたのであって、結論は国際的に成熟しているかどうかにあると思います。自分は肯定的に受け止めています。

投稿日時 - 2004-11-16 12:53:35

ANo.11

もう一度書かせてください。

私は反対派の中に入る人間だとおもいます。
(なんら具体的行動をとっていませんが、現状で。
 小学校後半から大学生まで 学校では
 君が代は歌わなかったり
 皆が起立していた中 着席などしていました。)
さておき

A:新国旗国家制定への活動。

B:教育機関などでの使用・強制唱和反対

とはまたそれぞれ別個の物ではないでしょうか。

Aは現状を認めない

Bは現状を認めるが強制されたくない
という具合に。

投稿日時 - 2004-11-16 12:20:45

ANo.10

フリー百科事典『ウィキペディア (Wikipedia)』に、中立な立場から幅広い意見が掲載されています。一読されることをお勧めします。

君が代拒否の理由は
1,天皇制反対
2,軍国主義(時代)の否定
が主な点で、思想の自由と言う観点からは拒否を否定することは出来ません。

君が代の強制は、これら天皇制や軍国主義を肯定するものではないのですが、60年ばかり前の時代では当たり前のことであり、逆にその時代の持つマイナスイメージがいまだに残っているため、感情的には相容れない方もいますし、それも理解できます。

これらの思想を、天皇制や軍国主義と、君が代の斉唱は別であると言うことを「あえて」言わしめているのが「国旗国家法」による強制だと考えます。

国旗国家法では「天皇のために君が代を歌いましょう」とか書いていません(戦前ではそういう意味で強制していたようですが)。しかし、歌詞の中身がそういう解釈もできるため、強制の中身に「天皇賛美」のイメージがついてくることが問題と言えば問題です。

ただ、天皇に対する考え方も戦後かなり変わってきてますので、これを歌うことで賛美するイメージを持つ人もあまりいないでしょうし、どちらかと言えば豊葦原瑞穂国以来脈々と日本人の心に受け継がれている儒教的精神「親先輩を敬う」心で「君が代」を解釈することが大切ではないか、と思います。

(必要ではないか、と書くと強制的ですが、本当はそういう教育が必要だと思いますし、強制なしで自発的にそういう風に考えられればいいと希望します)

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%9B%E3%81%8C%E4%BB%A3

投稿日時 - 2004-11-16 12:03:24

お礼

有難うございます

反対理由の1の天皇制反対(軍事的要因が大きい)
これが主な理由ならば
国歌を代えればどうか?
では済まないわけですね
でも何故「今」なのか・・・

ほんとうは、国歌云々よりも天皇制度を議論するべきものだけど
かといって声高に天皇制度反対と言うわけにもいかない
という所なのでしょうか?

天皇自身も勝手に国民に奉りあげられ
今度は、勝手に無用と言われ
他国の王族と違い財産も自由もなく、自分の意見を述べる事もままならない
全くもって悲しい事です

天皇を廃止するのではなく英国の様に違ったものに出来ないのでしょうか
ある意味平和の象徴の様な・・・・

中国人が靖国神社参拝を反対する様に
何百年たっても天皇がいる限り昔の話を持ち出し反対するのでしょうか
なんとなく中国の人達の気持ちも解った様な気がします

投稿日時 - 2004-11-16 13:50:27

ANo.9

私も大変興味があって質問した事があります。  多くの回答がありましたので、参考までにご覧頂ければ幸いです。

個人的見解としましては、国旗・国歌が存在しない国なんてあり得ない。 どの国民もこれらには最大限の敬意を払うべし (たとえ外国の国旗・国歌に対しても)。 個々の判断に任せるなどと言ってはいけない。 最低の国民の義務であると考えています。

ただし、日の丸・君が代の問題とは若干異なります。 一応、社会人としてこれらの歴史的背景は理解しているつもりです。

従って、もし国民投票などで、新国旗・新国歌制定が望ましいと 「国民の総意」 が決定されたなら、いささかの反対もしません。 

要は国民が自分の意思で選んだ国旗・国歌に敬意を表す事が先進国の国民として一番大事だと思います。
 
ですから、以前から日の丸掲揚・君が代斉唱に反対する団体の人たちは、新国旗・新国歌に向けて大きな国民的運動を展開すべきではないかと思うのですが、なぜか、ただ 「反対」 するだけですよね。  ですから、何となくウサン臭いものを感じるのですが ・・・

反対するなら、責任をもって 「代案」 を示さなければいけません。 反対のための反対を望んで混乱を起こすだけであれば、町のゴロツキと何ら変わるところはありません。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1069369

投稿日時 - 2004-11-16 11:54:20

お礼

ご意見有難うございます

以外な事に私はもっと君が代反対派の意見がばしばしくるものと思っていましたが・・・
今の所いっらっしゃらない
もしかしたらほんとは学校職員の中だけで問題にしているだけなのでしょうか?
ニュースで大袈裟(?)に報道するものだから反対意見の方の方が多いのかと思っていましたが

投稿日時 - 2004-11-16 12:05:02

ANo.8

個人的には日の丸・君が代に賛成してます。進んで歌います。

ただ政府のやり方は全然信用できません。
法制化する際は、これは定めるだけであって、強制するものではないと言ってた気がします。
今問題なのは教職員が職務を全うしていないという問題であって、生徒には強制するものではないといってますが。そのうち強制するような気がします。
君が代の君も最近になって天皇ことを指すと発表しましたが戦後50年もかかって明らかにすることかよと思います。

君が天皇を指すのであれば、天皇がああいうご発言をされるのも心情的に理解できます。神輿に担がれるのをお嫌なのではないでしょうか。

投稿日時 - 2004-11-16 11:17:12

ANo.7

 国歌を唄う唄わないよりも、歌詞の内容が問題なのだと思います。

「天皇よ永遠に、細石が巌になって、苔が生えるまで」ですからね。

私は現在37歳ですが、中学生の時に歌詞の意味を教わり、それ以来唄わなくなりました。

やはり強制するものではないと思いますが、国歌斉唱反対などと声高に言うことでもないと思います。個人が判断すれば良いと思います。

でもオリンピックとかでメダルを取って、国旗が揚がって、国歌が流れるのを見て、皆が喜んでいるのを見ると、唄う唄わないと騒いでいるのがなんだか滑稽に思えます。

投稿日時 - 2004-11-16 10:43:22

お礼

皆様色々ご意見有難うございます

私も解らないのが
君が代=天皇
天皇の世がいつまでも・・・って何故嫌なのか?
しかも戦後すぐならばまだわかります
何故今なのか(歌詞が古いっていうのも)
反対している人達は、天皇制度を嫌っているのでしょうか

単に古いと言いこれだけ問題になるのならば
早く新しい歌を作り国歌とするべきです

オリンピックの時
サッカーの試合の時
君が代(国歌)が流れ選手の皆さんが誇らしげに歌う姿を見ても反対派の人達は気分が悪くなるのでしょうか?
私は、反対派の人達の行動を決して非難はしませんが
どうしても理由が解らないのです

投稿日時 - 2004-11-16 11:01:13

ANo.6

「歌詞」が戦前に作られたものだから。
教師側が子供に歌わせることに抵抗ありなのか、娘が通っていた小学校では音楽の教科書に乗っていましたが習ってないので歌えません。っていうか「君が代」が国歌(?)とは思っていないです。

その小学校では
入学式・・子供達が入る前に君が代の曲だけ流れました。その後子供達の入場。
卒業証書授与式・・6年生と保護者・来賓が参加・・には曲だけ流れましたが、そのあとの在校生との「卒業を祝う会」では日の丸も君が代もなしでした。

国立の付属だったので大学からの「おたっし」があり仕方なく・・と言うところだったようです。

投稿日時 - 2004-11-16 10:33:13

ANo.5

国歌として歌う場合に歌の成り立ちや 戦争における位置付けなど
考える要素はあるので 一概に歌わない事がいけない、と決め付けるのもどうかと思いますが。
歌うか否は個人の自由ですよね、天皇の思いは分かりませんが、歌わせると言っていた
東京都の偉いサンもなんなんでしょうね、広島かどこかで君が代に歌う音量を大中小で
測定していた事件があったことを思い出しました。
天皇のためっていう大義名分が大事なのかもしれません(本人が実際どうおもっているかは別として
政治的に有利なのかも?)

投稿日時 - 2004-11-16 10:28:48

ANo.4

私は歌って当然派です。
学校などは義務教育でその運営資金は税金です。
私立にも補助金が出ていますしね。

なので国にっというか税金をだしてもらっている方々に感謝の気持ちをもっていれば拒否などはできないと思います。

逆に言うなら、歌えないなら教員を辞めろといいたい。
企業に勤めていて、社歌を歌うことを拒否する社員はいませんよね。
国家斉唱を拒否する人はただ単に公権に逆らいたいだけのような気がします。

補足ですが、天皇は「強制は、いけませんよ」ではなく「強制されることなく、皆が自然に歌ってくれることを望みます」という主旨の言葉をおっしゃっています。天皇自身が「こうしてください」と発言することはありえません。

ま、そもそも公の場で天皇が国政に関わる事柄について発言をすることが普通ないので「異例のこと」として報じられたのですね。

投稿日時 - 2004-11-16 10:22:48

ANo.3

問題なのは個人が歌う・歌わないの選択は自由
学校・教育等の場で歌わせる・歌わせないは強制
ということでしょう。

歌う場所や機会を与えるのはいいけど、歌いたくないものにまで
歌わせるのはどうかということだと思います。

歌わない理由は聞いてみたいと思いますけど...

投稿日時 - 2004-11-16 10:17:55

ANo.2

国歌を歌うことが当たり前と思っている国は日本以外は全部であり、逆に言えば、国歌を堂々と歌えないのは日本だけなのであるから

今更、日本人としてと、言うには忍びない感からでた、お言葉でしょう。

投稿日時 - 2004-11-16 10:05:51

ANo.1

私はどちらでもいい派なんですが、
小学校とかで歌わせられていたからこそ憶えているのであってそういう場が無ければ、歌詞なんかおぼえられないのではと感じています。

投稿日時 - 2004-11-16 10:03:10

あなたにオススメの質問