こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

インスリン注射をしている方へ。

3歳のときに1型を発症し、16年になります。
当時のことはよく覚えてないのですが、発症してからすぐにインスリン注射が始まっていたそうです。
最初の頃は2回、途中からノボペンに変わり3回、今は4回注射しています。
で、1年くらい前から感じ始めているのですが…
なんか、そろそろ注射する部位がなくなってきた!?みたいな感じです。
注射できる部位は太もも、腕、お尻、お腹ですよね。もちろん左右どちらもできますが、それぞれの部位が硬くなってきています。
昔は「硬くなるから何度も同じ場所ばかり打つな」と言われ、変わりばんこにいろんな場所に打っていましたが、もう変わりばんこにしてもどこもここも硬くなってしまっています。
そういう方いらっしゃいませんか?どのようにしていらっしゃるのでしょう?
しばらく注射するな、は勘弁して下さい。1型ですから^^;インスリンはまったくと言っていいほど出ていません。

投稿日時 - 2004-11-14 14:29:06

QNo.1084005

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

大変ですね。

現在は糖尿病の患者さまに対して
CSIIインスリン持続皮下注入法という、
インスリンポンプを使用して、持続的にインスリンを投与する治療が行われる事があります。
小さなポンプで日常生活には支障はないようです。
これだと、そんなに頻回に注射部位を変える事もないのかな・・と思いました。
以前勉強会で聞いたばかりなので、適応とか詳しい事はこの場では分かりませんが・・。
「インスリンポンプ」で検索すれば詳しい事が分かると思います。

投稿日時 - 2004-11-14 17:30:52

お礼

アドバイスありがとうございます!
インスリンポンプのことは知っています。
慣れれば便利だそうですが、最初の頃は低血糖が度々起こって大変だとか、色々話を聞きます。
すごいなぁ…と感じますが、まぁ、私も16年注射にお世話になっているので、ポンプに変える決心はつかないと思います^^;
勉強会に出られたのですか。案内が時々来ますが、なかなか面倒で一度も足を運んだことがありません(笑
情報ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-11-14 17:42:19

ANo.1

息子が1型ですが、数ヶ月しか経っていませんので、皮膚が硬くなることはまだありませんが、同じ病気ということでご参考になれば。。。と思って。。。

この病気は、10万人に1~2人という発症例とのことですので、一般的な「糖尿病」とくくられてしまうと不便なことがたくさんありますよね。
私もこの病気を持つ息子の親として、情報を探しまくりました^^
一般的でない代わりに、HPなどが充実しているように感じました。とてもありがたいです。
いくつかご紹介しますので、その中の掲示板や、メールを利用されるといいと思います。

さまざまな情報が得られるリンク集です。↓
http://health.nifty.com/links/l_tounyou.htm

談話室では、↓(参考URL)この病気を持つ方々がたくさん参加されていますので、こちらでお話されると経験談を伺えますよ。

血糖測定など、指も‘たこ’になってしまうんですよね。必要不可欠ですものね。
がんばってください。息子も長い道のりを歩き始めたばかりですので、質問者様とHPなどでお目にかかることがあるかもしれません。
そのときはいろいろ教えてください。よろしくお願いします。

参考URL:http://www.dm-net.co.jp/danwa/

投稿日時 - 2004-11-14 17:19:57

お礼

アドバイスありがとうございます!
>10万人に1~2人
そう言われていますね。
私の場合、かぜの菌がすい臓に入って、ランゲルハンス島がやられて発症したと聞きました。
参考URLありがとうございます。こちらは知りませんでしたが、私も別のDMサイトでお世話になっております。
血糖測定の、あのパチンってやるやつ(名前忘れた…ランセットでしたっけ?)あれは下手すると針を刺した跡が残ってしまいますね。最近は忙しく、一日に3回測れる日が少なくなったので、赤みはちょっと引いたかな?(笑
お目にかかれた日は、こちらこそよろしくお願いします。

投稿日時 - 2004-11-14 17:37:26

あなたにオススメの質問