こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

名倉の車を壊してたことで(フジテレビの27時間テレビ)

今日フジテレビの27時間テレビを見ていたら、ネプチューンの名倉の車を
壊していました。
昔は、さんまさんなどの車を傷つけたりしていたのを見ましたが
今日のはひどすぎると思いました。

私もさすがに見ていてひきました。そして気分も悪かったです。
これを見た方は、どう思いましたか?楽しかったですか?
それとも私と同じように感じた方は、いらっしゃいますか?

投稿日時 - 2001-07-23 00:01:01

QNo.107978

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

16人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(13)

ANo.13

またお邪魔します。

テレビ、とくに民放は需要のあるものを作っているのでしょうから、受け入れる素地が視聴者側にある事が前提になっていると思います。

少なくとも制作スタッフ側には「これは笑える」という下地があったはずですし、共感する人も多いと判断した為に実行されたのだと思います。

笑えたか、不快に感じたか、というのはリトマス試験紙のようなもので、人の大切にしているものを壊す事で、所有者の反応を面白おかしく感じるかどうか、という点を明らかにしたものだと思います。道徳的にとか理性的に、とかではなく、「面白い」と感じるのと同様に「不快だ」と感じるのも瞬間的・直感的なもので、頭で理屈をこねくり回した結果では決してありません。

車があのような立派なものでしたので、その破壊にカタルシスを得る事は理解できない事もありませんが、あれが古い不人気車や車以外の当人が大切にしているオモチャなどであった場合にはどう感じるのでしょうか。客観的に価値のないものであればあるほど、当人に思い入れがある事を無視した残酷な事であると思います。高級車であった事でそのエッセンスがぼやけてはいますが、財産的価値ではなく車への愛着というものが踏みにじられる行為の無神経さに不快感を覚えました。

他人の大切なものを壊して面白がる、という感性が既に視聴者側にあるからあの番組も商品価値があるのでしょう。イジメに繋がる、というよりは、そのような感性に迎合している、という事が不安視されているのだと思います。
あの番組は視聴者に提供する商品としての価値があるから名倉も救われているのだと思いますが、これが仲間内のお遊びとして模倣された場合には、被害者はイジメられているとしか見ようがないでしょう。車を壊す側の人間にイジメる意識がなく、単に面白がっているのであれば、思いやりに欠けた自己中心的な事で救われないと思います。みんなに享楽を提供できるのであれば自分の財産や宝物が侵害されても本望、というのであれば問題ありませんが、私には理解できない事ではあります。

投稿日時 - 2001-07-23 12:24:53

補足

■また今回は個人的な考えに偏ってしまうかもしれない、ということから
ポイントはつけないことにしました。
(自分の意見に賛成の人だけつけるなど、議論のルールに反しているので)

すいません。

投稿日時 - 2001-07-23 15:20:40

お礼

vitamin-powerさんは、いじめという観点からではなく、カタルシスでの
鬱憤晴らしに他人の心を踏みにじるということが不愉快なんですね。

そういう面から見ると、カレシが一生懸命バイトをして、誕生日にプレゼント
してくれた物を、平気で質屋に入れるということも、これに繋がるかも
しれませんね?ちょっと脱線してますか?

何か嫌なことをして「その反応を見て喜ぶ」というのは、私として絶対に
許せないことです。これが個人的なものであればなおさらです。
「いじめ」は絶対にやられた人しか、その感情は分かりません。
私も今の一部の人が「思いやりをわすれている」時代に危惧しています。



■皆さん、いろいろなご意見を、ありがとうございました。
今回は本当に、深く考えさせられました。

投稿日時 - 2001-07-23 15:20:09

ANo.12

再びお邪魔します。
否定派があまりに多いので、肯定派からの意見をちょっと出しゃばって述べたいと思います。

一番皆さんが懸念しているのは「イジメを誘発するのではないか」という点ですね。
前々からこの問題がおかしな方向へ発展してると思っていました。
あのシーンを見て「誰かの車を壊してやろう」と思い付く人は確実にいるはずです。
しかし、それは仕方がないんじゃないでしょうか?
今まで全く大人しかった少年があのシーン見ていきなり誰かの車を壊すように変化すると思いますか?
そういう事をする人は元々そういう事をする要素を持っているものです。
あれが直接の原因になるとは思えません。

ホラー映画を見て殺人を思い付くような人間は、テレビで殺人のニュースを見ても思い付くものです。数年前、神戸で中学生による殺人事件があってから、急激に少年犯罪が増加しましたよね。あれが如実にその真実を提示しています。

名倉の車を壊したことがイジメを誘発するのではなくて、元々イジメをするような人間があれを一つの材料として使うだけです。
なんか社会的な問題になってきましたが…。
ああいう番組をなくしたらイジメはなくなるのか、といえばそんなことはありません。
むしろああいう番組があるからイジメは発展しにくいといった方がいい気もします。
人間の想像力というのは恐いですよ。
イジメの材料がそばにないと、むちゃくちゃなことをし始めます。
あんな程度で収まるなら全然いいんじゃないでしょうか?

投稿日時 - 2001-07-23 11:03:29

お礼

shoowさんのおっしゃるとおりで、あのシーンを見て、少年が急に豹変するとは
思えません。
「心の中に、その要素が有るか無いか」という、とらえ方をすれば
そうなりますね。

しかし、私個人として、納得いかない意見があります。
>むしろああいう番組があるからイジメは発展しにくいといった方が
>いい気もします。
>イジメの材料がそばにないと、むちゃくちゃなことをし始めます。
これは、考えの飛躍があるのではないですか?
テレビは強烈なインパクトを与え、社会の流れを変えることの出来る
メディアの1つです。お笑いが、社会を徐々にではあるが、変えていっている
というのも過言ではありません。
昔は、簡単に人の頭をたたく(殴る)ようなことをしていましたか?
あれもお笑いからきた風潮と思っています。
社会を大きく動かすということから考えれば、テレビもいじめの根源では
無いですか?確かに、ああいう場面を排除しても、いじめはなくならない
でしょう。それはテレビに限らず、心に影響するメディアの情報の蓄積が
もたらした「弊害」が社会を変えてしまったからではないですか?
しかし製作者が気を遣い、そういう面に配慮すれば、少しは人の心も
改善されないでしょうか?

投稿日時 - 2001-07-23 14:34:38

ANo.11

これはフジテレビのお家芸で
フジの深夜番組「殿様のフェロモン」からの流れです。

どうせ「やらせ」だと思いますが
そうだろうがそうでなかろうが僕は爆笑しました。
Ni-MHさんはチャンネルを変えずに見続けたのはなぜですか?
低俗な番組ならチャンネルを変えるのが視聴者の良識です。
これからどんどん多チャンネル化していくので「テレビが悪い」という言い訳は通用しなくなります。
見たくない番組は見なければいいし、
多数の一般視聴者が見ることを問題視するなら「フジテレビに抗議したらいい」と思います。

投稿日時 - 2001-07-23 07:52:27

お礼

私は「やらせ」か、また、そうでないかということは問題にしていません。
私としてどうあってほしいかというのは、前の私の意見をご覧ください。

確かに気分が悪くなるような映像ならば、私もチャンネルを変えれば
よかったと思っています。

しかし低俗番組であるとは、一言もいっていません。
その言葉は語弊をまねきます。

一般の視聴者が見るという視点からも、これはよくないのではないかと思った
のが、私の個人的な意見です。
あなたの多チャンネル化との関係の文章ですが、その内容を完全に作り手に
まかせて、もし、不適切な内容をする番組(今回に限らず)があるとしたら、
黙って「自分が見なけりゃいい」と言い切れますか?

また抗議については、前の私の意見にも書きましたが、すでに済ませました。

投稿日時 - 2001-07-23 13:59:10

ANo.10

そのシーンを見ていないので、本来はコメントできる立場にはありませんが、さんまさんのを見たことがあります。
その時にふと思ってしまいました。
「壊された車って、にせものじゃないかな?」
ナンバープレートや内装も含めて、そっくりに作ったにせものが用意されていたのではないでしょうか?
その車が名倉さんの車かどうかは、当人しかわからないでしょうし、当人がだませる程度に作っておけばいいわけで、制作費という点では、一番安上がりです。

もちろん、この企画を名倉さんが知っていたら、にせものづくりはもっと楽です。極端なことを言えば、どんな車でも名倉さんが「自分のだ」と言えばいいわけですから。

これは推測の域を出ませんので、「自信無し」です。

ただ、物を壊して喜ぶということ、大事な物を壊されて悲しむ姿を見て喜ぶということには、疑問を感じます。
これは、壊される物が、本物でもにせものでも、同じ事でしょう。

投稿日時 - 2001-07-23 07:21:10

お礼

確かに番組の側からすると、「やらせ」でもいいんでしょうね。

最後の行を読んで、私とDASSさんの考えが、近いと思いました。
物を壊して喜ぶというのは、私個人の意見ですが、怖いと思います。
もし最近の、人の心を傷つけたり、実際に傷をつけたりする事件が
このようなメディアの影響があるのならば、これを考慮した製作を
してほしいものです。
私個人としては、少しは関係しているようにも感じます。
壊すシーンでは、本人の手の届かないところで、また集団でやっていたんですが、
それも「気分の悪さ」を倍増させる要因だったのかもしれません。

投稿日時 - 2001-07-23 12:44:57

ANo.9

めちゃいけでも極楽とんぼの加藤さんの車を武田君が壊してましたよね 私はあれを見て「仕事は選ばなきゃ」と思いました フジだけですよね 車壊しが芸だと思っているの テレビって誰でも見ることの出来る物で(選択の自由もありますが)たまたまスイッチを入れたときに目に入ってくる物は避けようが有りません(事故みたいな物)送る側が何でもありの局の場合は受ける側は自己防衛のためにも見ないことをお勧めします あれはあれで楽しいと感じる人がいる限りまた同じようにしますから 時間帯で子どもが見ているであろうと思われる時間ぐらいは好ましくない映像は流さないでほしいと言うのが私の考えです

投稿日時 - 2001-07-23 07:17:23

お礼

確かに、フジテレビは若者受けする番組を、数多く作っていますね。
だから「今の若者の笑いのニーズ」に答えるべく、車壊しを1つの笑い
として、選択したんでしょうね。

他の方が、今や、テレビは一方的に干渉するメディアであると
おっしゃっていましたとおり、私も作り手の方の裁量に任せるしか
無いんですね。

hebiさんのおっしゃるとおり、子供(状況を完全に理解できない年齢)
に悪影響を与えるものはやめてほしいですね。

投稿日時 - 2001-07-23 12:29:18

ANo.8

 当事者達にとって、

 一応、ウチワでは笑いが取れ、企画は成功し、無難に義務を果たした。

 当人はすぐに、確実に、新車・代車が手に入り本件での利害は無いし、多分、利の方が大きい。旧車に愛着は有るかも知れないが、新車の方が良い。(よほどのビンテージカーなら別だが、そんなものを壊す訳が無い。)


 結果的には、無駄な製作予算を大幅に使っただけで、その(スポンサーの)予算とは、我々消費者からの利益であって、そのコストは最終的に我々消費者に降り懸かっているのである。


 「自分の金をどう使おうと勝手ではないか」と言われそうだが、無駄使いは止めて欲しい。

































 「プロフェッショナル」に対して、もっと良いものを作ってくれと言っているのであって、シロウトに対して、「悔しかったらお前が作ってみろ」と言うのは子供同士のけんかになってしまいます。小泉君、もっとシッカリして!と言ったら、そんなに言うんなら、じゃあ、アンタやってみて、と言われているようなものです。歯医者にもっと痛くないやり方は無いのか!と文句を言ったら、それなら自分でご勝手にどうぞと言われるようなものです。お前、カネ取ってるんならもっとマシなやり方考えろ!と言いたくなります。

投稿日時 - 2001-07-23 03:29:48

お礼

私の考えでは名倉が、あのショッキングな場面を見たということから立ち直り、
「俺は新車でもいいよ」と思い、「おいしい状況だった」と思うなら
私としても8割方は気が晴れます。

たしかにZz_zZさんのおっしゃるとおり、金銭的な面から考えると
問題は解決しないかもしれませんね。

消費者の払った金は、あれでいくらか無駄になりました。
またスポンサーの方に「あんなことだったら、金を払わなきゃよかった」と
思っている方も、いると思います。
27時間テレビの、まとめて言うスポンサー紹介なので会社のイメージダウンは
押さえられているかもしれませんが…

金銭的な無駄という面からは、絶対に解決しない問題ですね。


私が、はっきりと自分の意見を言わなかったせいで、すいません。

投稿日時 - 2001-07-23 04:29:34

ANo.7

ちょっと反論です。

皆さんが何かと名倉の車の件に対して否定的な(侮蔑的な)意見を書き込んでいるので、アレを見て爆笑した自分まで否定されているような気がしてなりません。

確かに「下らない」と言ってしまえばそれまでです。
「イジメを助長する」「下品」「視聴者を小馬鹿にしている」「レベルの低い笑い」そういう意見が出るのもわからないでもないです。

ならば「イジメを助長しない」「上品で」「視聴者をいい気分にさせる」「レベルの高い笑い」って何?
そんなものがあるとは思えませんが、あったとしてそれを見て何が面白いんでしょう? 人を本気で笑わせられるんでしょうか?

こういう論議自体下らないですね…。
アレを受け入れるか、受け入れないかは人それぞれですもんね。
ただ一言だけ言わせてもらうなら「文句を言う前にアナタは果たしてアレよりいい番組、いい笑いを生み出せるのか?」ってことです。

投稿日時 - 2001-07-23 02:57:12

お礼

このような討論では、いろいろな意見があり、決してあなたを一方的に
責めているのではありません。
もし、私が知らず知らずのうちに、そのような意見を発していたならば
謝らなければいけません。もし、そうなら本当にすいません。
しかし、私の意見や皆さんの意見も、あくまで個人的な立場からの見解で
あることも、あわせて了承してください。

爆笑したというのも、討論の貴重な意見の一部です。(私はいろいろな意見が聞きたかった)私や皆さんもおそらく同じ考えです。


先ほども違う人に、私の意見で書きましたが、「笑い」は複雑になり、
難しい物になってきました。でも私が言うのは「過剰」ということで
このような風潮全体(全部)を批判しているのではありません。
お笑いのフィールドの、ごく一部(今回のようなもの)を批判しているのです。
笑いの構造(要素)は変わってきても、人間的な道徳の部分に反していなければ
私としてはOKだと思います。だから今の笑いを否定し、「上品に…」などと
言っているのではありません。


そして「こういう論議自体下らないですね…。」というのは、やめてもらいたい。
これは、はっきり言っておきます。
先ほども言いましたが、私はいろいろな人の意見が聞きたいだけなんです。
その「人それぞれ」の部分が聞きたいんです。

また、あなたの最後の段落の一言に対する私の意見は、「先ほども違う人に…」
の文のとおりです。

投稿日時 - 2001-07-23 04:03:40

ANo.6

自分が27時間テレビで見たのはオールスターとエンディング、そしてあの場面で全部あわせても正味1時間位でしょうか。ですからコメントする立場にないといわれればそれまでですが…
自分も気分悪かった派ですね。ただしそれは名倉がカワイソウというのではなくてこんなことをお笑いと考えている作り手・出演者のレベルの低さにです。
おそらく名倉は本当に知らされてなかったんでしょう。でも事務所レベルでは了解をとっていたはずです。作り手の多勢はこれが笑えると思ったんでしょうねぇ、まぁ実際「笑った」って方も投稿してきているわけだし。名倉も今田もポジション的に製作側には逆らえないと思います。
もともと27時間テレビの存在意義に疑問を持っていたのですが、こんなことで時間を持たせないと時間が埋まらないならやらなきゃいいと思います。ガチンコの件もありますがTVは面白ければ何でもいいという風潮が製作側にも視聴側にもあります。この考え方が下らない番組を数多く生み出してるのだと思います。
いやなら見なければいいという意見もあるでしょうが、テレビはもう映画やビデオと違ってこちらの意思とは関係なく干渉してくるメディアと考えていいと思います。残念ですが作り手の裁量に任せるしかないんです。
多分この話題ここ以外でも賛否両論渦巻いてるだろうなぁ。
最後になりますが、名倉をカワイソウと思ってはいませんが別に嫌いとか好きとかそういう話じゃありません。名倉がもし「おいしい」と思ったならばそのレベルの芸人です。でも作り手・出演者の中にも「あんなのは本当の笑いじゃない、俺の考えてる本当の笑いはもっと違う方向にある。」と、考えている人はいるはずです。(名倉も今田も本当はそっち側かもしれません。)そういう人たちに期待しましょう。

投稿日時 - 2001-07-23 01:48:31

お礼

本当に「笑い」の分野は内容的にも高度で、複雑になっていると思います。
視聴者も同じです。いろいろな宗教があるように、いろいろな笑いもあります。
そこが、この時代の複雑な「笑い」を作り上げているんでしょうね。

もし名倉が「おいしい」と感じたならば、それはそれでいいと思っています。
これは「いじめ」という観点からとらえた場合の意見です。
また笑いが、違う方向に向かうのも時代の流れでいいのですが、
誤った方向に向かうのは、絶対に阻止しなければならないと思っています。

投稿日時 - 2001-07-23 03:33:48

ANo.5

これによる模倣犯が出現しないかどうか心配です。

投稿日時 - 2001-07-23 01:43:34

お礼

私も少し、それを危惧しています。

また「いじめ」を誘発するようなことをテレビでしてほしくないです。

投稿日時 - 2001-07-23 03:11:47

ANo.4

私はものすごいひねくれ者なので、「どーせ今回もやらせだろう」と思うようにしていますが。ですから全然気になりません。というか、面白いとも思わないし、逆にひどいとも思いません。通常、バラエティ番組制作するのに、車一台分の金額以上はかかるでしょうから。
はっきり言いますが、テレビ局とは笑いがとれればどんなことでもします。芸人もしかりです。笑いがとれさえすれば、じぶんの身内を売り飛ばすことだって平気でします。ブラウン管の中の世界とはそんなものです。
でも、もしNi-MHさんが本当にひどいと感じたら、フジテレビに抗議のTELでもしたらどうですか??若しくは新聞に投書でもするとか。気にくわないことはがんがん抗議すりゃいいのです。そうやって視聴者が機敏に反応しないと、またくだらないものを見せられる羽目になりますよ。

投稿日時 - 2001-07-23 01:18:41

お礼

そのような心構えがあれば、私も少しは気が楽だったかもしれません。
だって、そうならば、名倉もそれを承知しているのですから。

しかしsanzanさんの意見に、個人的には理解できない部分があります。
>笑いがとれさえすれば、じぶんの身内を売り飛ばすことだって平気でします。
はたして、本当にそうなんでしょうか?
しつこいですが、これは個人的な意見です。
芸人も人間です。本当に芸人の世界とは、そんな腐りきった物なんですか?
もし、それが本当ならば悲しいです。

また、フジテレビにはホームページから、その旨を投稿しました。
しかし個人的な投書では、その風潮が消えることは無いでしょう。
とにかく「いじめ」を感じるような場面は、私としては絶対に反対です。

投稿日時 - 2001-07-23 03:09:14

ANo.3

 お笑い芸人には何をやっても良いという暗黙の了解が有るようです。し、こうした風潮はエスカレートして行きます。

 全て、台本通りの仕業ですが、本人がどこまで知っていたのかどうかは疑問です。ある程度(?)知っていた可能性は(も)有ります。少なくとも、マネージャーや所属事務所は知っているのですから。

 本人も、「お笑い」のプロですし、この業界で長いので、他人のそうした悲劇を数多く見知っていて、これは「美味しい」事には違いないので、逆に、ここまでして貰ってそれこそ本望とか、後々のネタになると喜んでいるのではないでしょうか。(これでやっと一人前になれた?)

 しかし、こうした下品な、視聴者をコバカにしたような、楽屋ウケするだけの企画はキライです。

投稿日時 - 2001-07-23 01:09:06

お礼

Zz_zZさんは、今回のような、ああいうタイプの企画は嫌いなんですね。

名倉は芸人ですが、本当に「おいしかった」のでしょうか?
確かに今後のネタにはなるでしょうが、それにしては代償が大きすぎます。
私は車に対する特別な思いがあるからかもしれませんが、あの自分の車が
壊されるという場面は、大きなショック以外の何でも無いと思います。
それは「いじめ」に似ていませんか?

私個人の意見ですが、TVを含めた社会が、このような流れに乗っていくのは
とても怖いことだと思います。個人的な意見ですいません。

投稿日時 - 2001-07-23 02:53:13

ANo.2

あんなに笑ったのは久しぶり、ってくらいに爆笑しましたね。
オレにはなぜ「ひく」のか理解できません。同じようにオレがなぜ爆笑できるのか理解できないと思いますが…。

名倉は多分、自分の愛車をボコボコにされるのは嫌でしょうが、それと同時に「おいしい」と感じていることでしょう。例えばアレがキムタクの車であればオレもひいていたと思います(いや逆に笑うかな?)。アレは名倉だったから許されるんだと思います。

オレも自分の車をボコボコにされると多分ムカつくだろうけど、それによってみんなが笑ってくれるんなら嬉しいですもん。ボコボコになればなるほど面白いから、逆に自分もちょっと協力するような感じで(やめろーとか言いながら、本気で引き留めたりしないとか)やってしまうんだろうなって思います。

投稿日時 - 2001-07-23 00:50:59

お礼

そうですか…
私と違った、いろいろな意見が聞きたかったので、私と反対の意見も
出るんだろうと思っていましたが、予想外の回答でした。

確かに「おいしい」という状況は、芸人ならば必ず求めるものでしょう。
でも今回だけは、名倉も相当へこんでたんじゃないですか?違うかな?

shoowさんは、自分の車も「おいしい状況」のためなら、破壊もOKなんですね。
それなら今回の場面も爆笑できたのも、分かりますが…

投稿日時 - 2001-07-23 02:39:22

ANo.1

私もひきました。
私はさんまの車を傷つけた時にも不愉快でした。
大切にしている物を傷つけて、持ち主の反応を楽しむというのは、とてもレベルの低い、イジメっ子の趣味にも似た反社会的なものだと思います。

車が好きな人なら共通の感情だと思いますが、壊れたところを修理すれば良いというものではないと思います。見た目は元通りに綺麗になっても、絶対に元のままではないのですし、仮に新車に交換する、という事でも納得できなかったりします。
番組中でさんまも言ってましたが、「車は恋人のようなもの」なのであって、たとえ新車に交換してもらっても、それは良く似た別人ですからね。

単に道具と思っている人の車ならともかく、少なくとも名倉はそうではなかったように見えました。
馬鹿で愛情のないスタッフが計画したのでしょうが、山口や大木や蔵野や今田も後味の悪い思いをしたのではないかと思います。そうであって欲しいです。

あんなのを面白がる人が多いのなら不愉快な事だと思ってましたので、Ni-MHさんのこの御質問はとても嬉しく、さっそく回答させて頂いた次第です。

投稿日時 - 2001-07-23 00:26:53

お礼

今、落ち着いて考えればvitamin-powerさんのおっしゃるとおり、
「いじめっ子」を彷彿させるような映像でしたね。
その後の名倉の仕事をこなす姿が、とても可愛そうに見えました。
私は、車に対する特別の思いがあるのですが、それを差し引いても
この気持ちは、変わりません。

確かにスタッフや今田なども、後味の悪い思いをしているでしょうね。
私がもし、この企画を提案した者なら、自分の愚かさに落ち込んでいたかも
しれません。

私の考えは、vitamin-powerさんにとても近いように感じます。
1人でも正統派(こう言うと語弊があるかもしれませんが)の方がいて、
私も安心しました。

投稿日時 - 2001-07-23 02:24:23

あなたにオススメの質問