こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

偏光について

λ/4(しぶんのらむだばん)を入れると、直線偏光が円偏光になる理由は何ですか?
高校でも分かる程度で、詳細でなく、なるべく簡単な説明で宜しくお願いします。

投稿日時 - 2004-11-09 21:52:12

QNo.1077411

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

1.まず、水平軸に対して45度傾いた直線偏光を用意します。
2.この直線偏光は、水平の直線偏光と垂直の直線偏光(両者の位相が同じ)を合成したものと見ることが出来ます。
(水平成分が最大の時に、垂直成分も最大。水平成分が0のときには垂直成分も0)
3.ここで、1/4 λ板を挿入し、垂直の成分を水平の成分に対して位相を90度遅らせます。
すると、水平成分が+最大のときに、垂直が0、時間がたって水平成分が0のときに垂直が+最大、次に水平成分が-最大になると垂直が0 と偏波面が回転する円偏光になります。

と、こんな説明で如何でしょうか。

投稿日時 - 2004-11-09 22:08:23

あなたにオススメの質問