こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

外国為替保証金取引のしくみ

外国為替保証金取引のしくみ


gooやE-TRADEなどもちょっとみましたがちょっと疑問があります。

保証金の10倍~の金額をやりとりできることはわかりました。

例えは今日の為替は106円です。
このとき保証金を10万で、その10倍100万円分
約$9,433を購入?したとします。

当然為替なので変動しますがたとえば1$=\110になるまでそのまま放置
とかはできるんですか?(保証金以外使わずに)
それなら110*9,433 = 1,037,735となり+37,735となります??
10万で+37,735ならすごいと思います。

一定期間内に換金しなくちゃいけないルールとかもあるんですか?
(例えば半年後に為替の金額に関わらす決済する)
リアルタイム表示機能とかがあるので1日以内とかですか?

為替変動リスク、手数料などもありますが気になります。
今円高だし。とくに期間的な制限なくできるならやってみたいと思います。
基幹的制限がないなら株で言う塩漬け状態ができると思っているのですが。

投稿日時 - 2004-11-04 22:11:45

QNo.1070239

5S6

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

ちょっと違います。

保証金取引は、実際に現物でその金額を購入(通貨交換)するのではなく、差金決済、つまり、新規取引→決済(反対売買)して対象通貨を0にした時点での、損益を確定します。
しかし、常時その資産価値を監視していて、その評価額が、新規取引時との差額で表現されます。
また、購入単位は、1万とか千とかの端数が出ない単位になります。レバレッジが10倍といっても、実際の10倍ではなく、106円の時は10.6倍になる、とでもいいましょうか。

例えば、(1万通貨辺り手数料を片道1000円とし、スワップを50円とします)
106円のとき、10万円の保証金で1万ドルを買い。
3日後:110円になった:評価額=10万円+損益4万円+スワップ2日分100円-手数料2千円=138100円
この時点で決済すれば、+38100円は確定となります。決済せずに、その5日後、100円まで下がってしまったとします。
8日後:100円になった:評価額=10万円-損益6万円+スワップ7日分350円-手数料2千円=38350円。
この時点で決済すれば、61650円の損失が確定します。

あと、円高が続く局面だと、買いからではなく、売りから入ることもできます。
これも、差金決済(最終的には外貨の額を0にして損益を確定させる)からできることです。
当然、金利差でロールオーバーごとに、スワップは支払わなければなりませんが。

あと、ほとんどのところは、無期限です。いつまでも、おいておくことができます。NZと豪とか、金利の高いところ(米ドルの3~4倍くらい)は、長期で保有してスワップを貯めるという人もいるようです。(金利が高いということは、インフレの可能性があるから通貨価値自体は目減りしていくんですけどね)

投稿日時 - 2004-11-05 20:11:27

お礼

シミュレーションはExcelでやってみました。
とりあえず50万ほどやってみようかと思っています。
円高が続いているので100円になったらやろうと思っています。
この場合、仮に90円になったら約50万の追加保証金が必要なので
結果的に100万損する計算になりました。
この場合でも追加保証金を払っていれば継続されて、110円まで待つ。
ということもできるんですよね?

仮に110円になると+約50万になるようです。
(計算式はE-TRADEの手数料です。スワップ金利は計算していません)

一時的に損することはあっても、100円で始めればいつまでも100円が
続くとは思ってないのでいいかと思ってます。
120円ぐらいになったら決済しようかとおもっているのですが・・・
余剰資金です。

今の為替が120円だったら興味がわかなかったと思います。
売りから始めるとスワップの支払いがあるのでなんとなくいやなので
買いで始めたいです。

リスクが高いのは理解できましたが、株よりはチャンスかなと思っています。
非常に短期的な損益はなさそうですが。

計算で追加保証金を払える能力があれば、十分魅力あるものだと感じています。

投稿日時 - 2004-11-06 09:24:22

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

失礼。

あなたと、FX会社の間の話じゃないです。分かりにくかったようでごめんなさい。

>例)為替が
>1日 1$ = \100
>2日 1$ = \101
>3日 1$ = \102
>4日 1$ = \103

>の場合、1日に\100でドルを買ったつもりが2日後の\102で買うことになりドルを売るときも\100円で売るつもりが\102円で売れてしまった。

あなたがFX会社に出した注文は、1日に、ドルを買うというだけです。2日後云々は基本的に関係ありません。

FX会社は、あなたの注文を実行します。
まともなFX会社の場合、その注文を実際にインターバンクに出します。その際の、FX会社がインターバンクで現物決済するのが2日後というわけでです。
(まともでない会社の場合、実際にはインターバンクに配信せず、社内で留保し、あなたが決済を申し出ても、決済拒否をおこなったり、損した時のみ決済をする。つまり、あなたから、資金をふんだくるのを目的とした会社もあるので、注意が必要です)

2日後云々はFX会社が、勝手にロールオーバーをやってくれますので、あなたは何も気にすることはありません。

投稿日時 - 2004-11-07 19:50:54

お礼

とてもわかりやすい説明をありがとうございました。

投稿日時 - 2004-11-08 13:22:32

ANo.6

投資スタイルはそれぞれですので、どちらの方もいらっしゃると思います。
ただ、私のよく行ってる銀行の窓口のおねーさんは、127円の時に買って(これは、証拠金取引ではなく現物の外貨預金だそうです)、いまは売るに売れないと嘆いています。

>・口座維持費用みたいのがかかる。
これは一概には言えません。
私がやってるのは、「外為ドットコム」と「価格コム外為」の2社ですが、口座維持費用はありません。しかし、あるところもあるようです。
>・お金を借りてやっているので利息をとられるのではないか?(買いでも)
借りた資金で運用をしてはいけません。あなたの、余剰資金でしなければ駄目ですよ~。
もしかして、10万円で100万相当の金額を動かすので差の分を気にされているのでしょうか? これは、関係ありません。最初に書きましたように、差金決済ですから、1万ドル買って、1万ドルを売る。あるいは1万ドル売って、1万ドル買う。これらのペアで外貨はゼロです。買ったときの円金額が売った時の円金額より安ければ儲け、高ければ損をする。それだけです。
保証金(証拠金)とは、その損をした時に弁済するための資金のことです。
ついでに、外国為替取引の決済(現物の金銭のやり取り)は、本来2日後です。「買う」といえば、その2日後に現物のやりとりをします。
スワップというのは、よく「金利」と書かれていますが、実際は金利ではありません。本来2日後に決済するのを、翌日に決済し、同じ条件で取引開始して、現物のやりとりを1日後ろに遅らせます。(ロールオーバー)
これを、ずーっと繰り返します。
このロールオーバーするときに、その通貨を持っていれば本来受け取るべき利息分をそれぞれに、支払います。円の場合ほぼゼロ金利。ドルの場合は年利2%弱位。この金利の差額を日歩に直してやり取りするわけです。

・一定期間ごとに自分の意志にかかわらず自動的に決済されてしまう。

デイトレード専門の口座の場合は、可能性があります。
こういうところの場合、普通の手数料は安いか、口座維持費用を月額の定額になっているが、ロールオーバー(持ち越し)をすると、毎日ロールオーバーの手数料を取られるかもしれません。(真偽はわかりませんが、聞いた事があります)

・保証金の範囲を超えた損失を受ける。(これはあるようですが、十分計算しています)

通常は、保証金のある程度まで下がった時点でストップロスと、強制的に決済される機能がついているところがほとんどだと思いますので、そういうことはほとんど無いとは思いますが、英ポンドみたいに、一日で数円動く場合、また、ストップロスをFX会社が入れる時期がずれると、可能性は否定できません。

・その他なんらかのリスク
FX会社の倒産というリスクがあります。
預けた保証金と、FX会社の資金が分別管理(信託保全など)していれば、その時点での評価資産価値で損益が確定され、信託先に本人確認と出金依頼」することで、預けている資金(とその時点での損益)は帰ってきますが、分別管理をしていないところだと、通常債権となるので、よくて数%しか返ってこない場合があります。

投稿日時 - 2004-11-06 21:45:19

お礼

> デイトレード専門の口座の場合は、可能性があります。

これは無期限のようなので大丈夫みたいです。
E-TRADE


> 外国為替取引の決済(現物の金銭のやり取り)は、本来2日後です。
> 「買う」といえば、その2日後に現物のやりとりをします。

例)為替が
1日 1$ = \100
2日 1$ = \101
3日 1$ = \102
4日 1$ = \103

の場合、1日に\100でドルを買ったつもりが2日後の\102で買うことになり
ドルを売るときも\100円で売るつもりが\102円で売れてしまった。
ということですか?
もしこれならとても予想外な結果になりますよね。

そうでなくリアルタイムで為替は変わるのでその瞬間での為替相場で取引できて
実際に支払ったり、払い戻されるのが2日後ってことですよね?
(私はこっちで認識しています)

> FX会社の倒産というリスクがあります。

まあそれは承知の上です、銀行も倒産の危険性ありますし、預金は保証されていても
結局税金から払われるので保証と言えない気がしますね。預金保護も。


あと、とても基礎的な疑問なのですがやはり例えば
30万の余剰資金があったとします。(1$ = \100だと仮定)
10万を保証金にして始めたとします、運悪く円高が続き10円高くなったとします。
これで保証金は0になってしまいます。0になってしまうのはイヤなのでさらに10万の
保証金を払います。これで最初の為替より20円高くなったとしても耐えられます。
30円安くなっても耐えられます。
(ストップロス機能は考慮してません)

でもってしばらくして1$=\120になったら20万得をする(手数料などは考慮してません)

これなら完全な余剰資金ならこれなら誰でもやってしまうんじゃないか?
って思うんですけど。
一時的な円高、円安傾向が続いても、そのまま1$=\30とかにはならないでしょうし。
少し我慢できる(一時的な追加保証金が払える)なら、ほぼ儲かるような気がします。
(決済しなければ損はしない、保証金も別に預けているだけだから)

むしろストップロス機能とやらで自動的に決済されてしまう方が怖いです。

投稿日時 - 2004-11-07 16:07:04

ANo.5

#3です。
#2(4)さん、補足ありがとうございます。

もし、時間的にも余裕があるようでしたら、1時間くらい、リアルタイムのチャートを見てみることをお勧めします。

例えば、水曜日だったかな。11/3朝4時頃だったと思いますが、ほんの30分くらいで、70銭近く下がり、その日の午前、ブッシュの勝利宣言がマスコミで流れた途端、60銭くらい上がって、しばらくしてじわじわと下がりました。

ほとんどのFX会社はデイトレード(朝7時~翌朝6時50分で、のロールオーバーを行わない期間範囲で新規と決済までする)を行うと、復路の手数料を無料にするようです。
ですので、デイトレードを行うと、手数料が半分ですみますので、動きが少ない場合でも回数をこなすことで、利益を上げることができます。(同様に、差損の時も、損失を片道手数料で抑えることができます)

1万ドルで、50銭の値動きだと、5000-手数料の損益が出ます。値動きが激しい時は、ほんの数分のときすらあります。
これを一日に何回も繰り返すということもできます。


#今朝のNYクローズで105.56まで下がってますね。

投稿日時 - 2004-11-06 11:11:11

お礼

ありがとうございます。

これは一般的に超短期的にやるようなものなのですか?(デイトレード)

それとも今は円高ですが、さらに多少円高になり一時的に追加保証金を払っても
やはり110円、120円になるだろう・・・と予想し将来的な利益を求める。

のどちらが多いのでしょうか?
もちろん人それぞれだと思いますが、投資額が数億とかの場合はデイトレードで十分
損益がでますが、さすがに1日に数円動いてしまうことはないと思うので、
買い時はもちろん十分考慮しますが売り時は例えば10円円安になったから
そろそろ売るか。程度に考えています。
さすがに毎日為替変動をリアルタイムで見ていることはできないので。

当初心配していたのは為替リスクと手数料以外に、

・口座維持費用みたいのがかかる。
・お金を借りてやっているので利息をとられるのではないか?(買いでも)
・一定期間ごとに自分の意志にかかわらず自動的に決済されてしまう。
・保証金の範囲を超えた損失を受ける。(これはあるようですが、十分計算しています)
・その他なんらかのリスク

を懸念していました。

これまでのアドバイス内容をまとめると、

・為替リスクがあるが買いの場合、さらに円高になり一時的に追加保証金を
 支払う能力があれば将来的な円安を予測し十分儲けることができる。
・長期の場合スワップも期待できる。(日本円よりドルのほうが利息がいいから)
・決済せず維持すれば損はしない。(追加保証金を払えない場合を除く)

ということですよね?

投稿日時 - 2004-11-06 11:47:38

ANo.4

No.2 の者です。正確にはNo.3さんがおっしゃるとおりです。私は簡単に概念のみを説明させて頂きました。

補足に対する回答です。
>その時点でやめれば保証金以上の損失はないというこ>とですか?

そのとおりです。

>追加の保証金を払い続け、その後110円に
>なった場合、この間に払った保証金はなくなってしま>うのでしょうか?

いいえ、なくなりません。その場合は保証金を追加で支払いますので取引は継続します。その後110円になった場合、為替差益による利益がでます。

追加の保証金を支払う場合、「明日の午前中まで」など緊急の場合が多いかと思われます。ですので、追加で保証金を支払うくらいなら、最初に多めに保証金を入れておくようにし、資金に余裕を持って取引に望むほうが得策です。

リスクが非常に高い取引ですので、内容を十分に理解されてから始めるほうがよろしいかと思います。
そのためには、バーチャルの取引サイトもありますので、まずはそちらでしっかりお勉強される事をお勧めします。
http://www.k-zone.co.jp/fx/index.html
http://www.virtualfx.jp/

投稿日時 - 2004-11-06 08:10:20

お礼

ありがとうございました。
バーチャル取引があるサイトは知りませんでした。
(株の場合はいくつもでてきましたが)
ちょっとやってみます。
今だと売りからやったほうがいいのかな・・・っておもってます。
本番は買いからやる予定ですが。
最後に1つお聞きしたいのですか、やっぱりこれも利益でた場合1割の税金
持って行かれるんですよね?
(投信、株は現在もっていかれています。自分で確定申告めんどうなので)

投稿日時 - 2004-11-06 09:24:47

ANo.2

取引期間制限はありません。いつ売っても良いし、いつ買っても良いです。
おっしゃる通り106円でドルを買って110円で売れれば計算上+37,735のもうけになります。しかし実際の儲けは手数料等を引かれますのでもう少し少なくなります。
それと、一番問題になるのが円高に振れた場合です。
仮に106円で買って96円になったとしましょう。
96*9,433 = 905,568円になり、ほぼ10万円マイナスになります。
こうなった場合、追加の保証金を請求されるか、もし間に合わなければ強制的に96円で決済されて10万円は無くなります。
「外国為替証拠金取引」で検索されれてみてはいかがでしょうか。

投稿日時 - 2004-11-05 00:53:26

補足

元々勧誘をうけたものでなく、E-TRADEでの広告を
みたのですが、E-TRADEの広告だけでは為替変動リスクと保証金の説明はありますが、ちょっと説明が足りないような気がします。

もちろん安全ではないことはわかっていますが。

簡単に言うとリスクは円高になり、その時点で
保証金の金額以上の損失が出た場合、追加の保証金を
投入するかその時点でやめればOK
その時点でやめれば保証金以上の損失はないということですか?

投稿日時 - 2004-11-05 09:33:25

お礼

106->96になった場合10万円なくなってしまうのは、
仕方ないと思いますが追加の保証金を払い続け、その後110円に
なった場合、この間に払った保証金はなくなってしまうのでしょうか?
ネットで調べても、為替変動リスクの説明はどこにも書いてあり、
やはり儲かることを強くPRしています。まあ商売?ですからある程度
しょうがないですけど。
あとは先物みたいな感覚なので「注意」を呼びかけていますね。

投稿日時 - 2004-11-05 08:59:32

ANo.1

1$=\110になるまで放置は出来ます。
ただ、先物(信用)になるため、6ヶ月期限で返済になりますね。これになるまでに動けば可能です。
逆になった場合、追加入金が必要です。

ただ、これをやる場合、反対に動いた場合でも決済可能な金額だけ手元に置いておいて取引するほうが良いですよ。
これはどの信用取引にも言えることですが。

外貨MMF、現物為替取引でも同じ(値幅が違うが)ですので、こちらで安全(?)に動かす方法もあります。
失敗しても1年置いておけるので、安全です。
これが当てれなければ当然保証金取引も無理です。

※外貨MMF・為替取引現金経験者

投稿日時 - 2004-11-04 23:55:01

お礼

6ヶ月ごと?にいったんそのときの為替に関わらず
決済しなくてはならないと言うことですか?
1年など長い期間預けるという感覚は無理なのでしょうか?

確かに無期限なら当然みなさん今より円高の場合は戻したりしないでしょうし

投稿日時 - 2004-11-05 08:59:07

あなたにオススメの質問