こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

なぜフェラーリは高い?

以前から思っていたのですが、
なぜフェラーリは価格が高いのでしょうか?

見た目が同じような車で300万円程のモノがあるのに対し、
フェラーリになると○千万円と、べらぼーな価格ですよね?

一体、車のどの部分がそんなに高くつくのか疑問です。

普通の車との「差」って何ですか?

車にあまり興味のない人間の素朴な疑問です。

投稿日時 - 2004-10-30 00:36:50

QNo.1062026

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

なんてたってその希少性じゃないでしょうか。
なにせ年間の生産台数が数千台ですから。
一方の300万で同じような外観の車種は
たぶん三菱のGTOあたりだと思いますが、
中身はFFのディアマンテです。そこに
それっぽいボディーを載せ、エンジンに
過給器を付けたりすれば一丁あがりです。
ディアマンテは世界中で数万台は作られています。
一方のフェラーリはせいぜい一車種で
数百台です。しかも中身も手間の掛け方が
尋常じゃないでしょうし。

投稿日時 - 2004-10-30 00:43:10

お礼

要は「丁寧に一台一台作られている」って事ですか?

それにしても、1千万円以上も差が出るというのが
どうも気になるのです・・・。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-10-30 00:59:17

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

フェラーリと300万の車って全くの別物ですよね。

まず、素材が違うし、車体全体のデザインから微妙な曲線まで全然違う、最高でも180キロ程度の走行を前提に作られた車と300キロ走行まで考えた車では各部の強度も全然違う。

見た目が同じような車が300万であったとしても、何となくデザインの雰囲気が似ているとか、2百何十馬力程度はあるとかその程度のことでしょう。

結局、フェラーリはF1での活動資金を得るために市販車を作ってるんですよ。
市販車がメインでその宣伝のためのレース活動を行っている他のメーカーとはそもそもの考え方が違うんですよね。

投稿日時 - 2004-10-30 21:37:52

お礼

>フェラーリと300万の車って全くの別物ですよね。

この考え方は理解できません。
結局は一般の人が持っているフェラーリは、
乗用車として乗っているんですよね?
それなら、「全くの別物」という考え方は少し違うような気がします。

しかし、最後の部分を読んだら何となく理解できるかなぁ・・・

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-10-31 01:27:38

ANo.7

その「差」とはズバリ、ブランドです。
例えば、ハンカチ一つでも100円の物もあれば、
有名ブランドなら、○万円のハンカチだってあります。そしてその「差」といえば、もちろん素材やデザインもあるでしょうが、一番の違いはブランドですよね?
それと同じ発想だと僕は思います。

投稿日時 - 2004-10-30 15:46:23

お礼

最後はソコにたどり着きましたか!

それを好きな人にとっては、
高くてもそれだけの価値があるという事ですね。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-10-31 01:22:50

ANo.6

使用する素材の値段の違いと、生産体制の違いからと思われます。

量産メーカーでは採用を躊躇するような素材(アルミ、チタン、ステンレス等)を惜しげもなく使用しているので材料費だけでも何百万も違ってきます。
また生産体制では量産メーカーでは各パーツを何百もの下請工場により大量生産し、
それを集めて自社工場で流れ作業によって組み立てをします。
それに対してフェラーリなどでは部品の外注率は低く、かなりの数を自社で作ります。
部品によっては一つ一つ職人によって手作りされている物もあります。
さらにそれらを組み立てする方法も流れ作業ではなく、
一台の組み立てに最初から最後まで同じ職人が付いて作業するといった時間と手間がかかる方式です。
これら全てが生産台数が少ないからできるものです。
逆に、世界に誇れる早く走るためだけの車を作ろうとするとこういった生産方式になってしまったと言った方がいいのでしょうか。

投稿日時 - 2004-10-30 10:04:33

お礼

やはり、職人がひとつひとつ手作りというのは
ポイント高いですね。

手作り、材料、生産数・・・
これで千何百万という差が生まれるのでしょうか?

それにしても信じられません(汗)

投稿日時 - 2004-10-31 01:20:36

ANo.5

手作りによる希少性はもちろんですが、デザインも心惹かれるものがあると思います。
手段としての車でしたら軽自動車でもいいわけですが、シンプルで機能的なデザインは美しいと思います。そんなデザイン料も含まれてると思います。

もちろん持ってませんけどね、フェラーリ(笑)

投稿日時 - 2004-10-30 02:54:00

お礼

デザインかぁ・・・
デザイン料も高くつくでしょうね。

またまた違う観点からの回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-10-31 01:08:33

ANo.4

○千万円もの車を、買う人はいる事自体が疑問のようですね。
下記にURLにフェラーリの名前が載っています。
モータースポーツの最高峰であるF1の今年の結果です。
もともと、レースをするために、エンツィオ・フェラーリと言うイタリア人が作った会社で、レースの資金作りに一般向け車両を生産していた経緯があります。
一時、レースで低迷した時期もありますが、「イタリアの跳ね馬」としてマニアの支持を得ています。
数が少ないこともマニアの「プライド」をくすぐる点もあります。
もし、フェラーリが300万で車を売りに出したら、マニアが暴動を起こすでしょうね。

参考URL:http://www.sanspo.com/motor/formula1/2004/point.html

投稿日時 - 2004-10-30 01:30:47

お礼

違う観点からの回答ありがとうございます。

私には何とも難しいお話ですが、
そういう経緯もあったのですね。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-10-31 01:01:52

ANo.3

なぜブランド物のバッグや服が高いのか、というのと同じ理由です。
材料、作る手間、メーカーの伝統、ブランド物を持っているステータス。
それらに価値を見出す人には安い買い物なのでしょう。

投稿日時 - 2004-10-30 01:29:30

お礼

バッグや服とは桁違いなところに疑問があったのです。

人の価値観で随分と違うんですねぇ・・・

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-10-31 00:58:57

ANo.2

作るのに手間かかってます。
まあ、バンパーをつぶしてしまった訳ですが(私のではありません)FRP製のバンパーの素材の様な物を送ってきます。
車に合わせて、ゴシゴシと整形して塗装してとそんな感じです。手間かかりすぎです。
バンパー1つで100万超には参りました。

投稿日時 - 2004-10-30 01:00:19

お礼

ひ~~~っ!それは高すぎる・・!
それは手間かかってますよね。

でもやはり、それだけの価値はあるのでしょうか?
まだ私には理解できない部分が残ります(汗)

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-10-30 01:07:10

あなたにオススメの質問