こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

creative review

お世話になります。

広告関連の洋書で、「巨額をかけて行われた、クライアント○○社のCreative review(クリエイティブレビュー)は、3ヶ月も続いた。そして最終的に広告代理店6社のうち、1社がそのクライアントを勝ち取った」という内容がありました。コンペを行い、どの広告代理店にするかを決める「選考」のことだと思うのですが、「クリエイティブレビュー」という広告用語はあるのでしょうか。

もし何かお分かりになる方がいらっしゃいましたら、どんなんことでも結構ですので、お教え頂けますでしょうか。

投稿日時 - 2004-10-24 11:38:20

QNo.1054116

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

外資系広告代理店勤務を経て、現在は外資系メーカー宣伝部勤務ですが、英語は全く話せない者です。

「クリエイティブレヴュー」という言葉は、用語そのものはありますが、普段はあまり使いません。
クリエイティブの扱いを決定する、いわゆる代理店競合の際、普通に会話レベルで用いるのは「企画競合」とか、「企画コンペ」、「クリエイティブ競合」あたりでしょうか。
たまに「ピッチ」という言葉も使われます。

この言葉、どちらかというと意味的には「プレゼンテーション」に近いかと思いますが、単に「プレゼン」と言うと、競合か否かに関わらず、クライアントにクリエイティブを提案する行為を指します。
「クリエイティブレヴュー」という言葉をフルで使うことは…私自身はあまりないです。会社によりけりでしょうか。

投稿日時 - 2004-10-24 15:06:33

お礼

大変貴重なご意見ありがとうございました。
とても参考になりました。

文章の中に、代理店が競合を勝ち抜くまでの段階として、
1.go on the shortlist:ショートリスト(選抜候補作リスト)に残り
2.win a pitch place:ピッチの座を獲得し
3.win a place in the final:ファイナルに残り…

と、「ピッチ」という言葉が出てきました。

投稿日時 - 2004-10-24 16:09:52

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問