こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

人身事故の相手が・・・パート1

いつもお世話になってます!!。
事故の状況なんですがウチの母親が今日、自転車で横断歩道(青)を渡っているときに自動車にぶつかられました。
しかし!!相手のA氏は車から降りるなり「ぶつかってないだろ!オレは妻を病院に連れていくところなんだ!」と立ち去ろうとしました。
慌てて、ぶつかったぶつからないの会話をしてい所、丁度目撃していた方が証言してくれて警察も呼んでくださりました。警察が来ても「オレはひいてい!!」の一点張りで警察官が「これを事故と言うのす!!」と言っても納得していない様子。。。
とりあえず、警察が現場検証?をしてくださり後は病院に行くだけとなりました。
病院が午後からだったので家で待機してるとA氏から電話で、病院で待ち合わせして治療費は自腹で支払うとの事。
病院へ行くとA氏と奥様は「当たり屋っているんだよね」とイヤミの言い放題。
幸い、腰の打ち身(今日現在)でしたがお医者様はA氏の治療費自腹に反対したのですが受け入れず治療費2万5千円を払って、「また病院に行くときは電話しろ!オレも一緒に行って治療費を支払う」と帰っていきました。
ここで質問ですが。。。
1・この治療費、治療が長引いてA氏が支払わないと  か、一緒の時じゃないと支払わないなど言い出し  たら母が立て替えて払うしか無いのでしょうか?
2・事故の時、母は仕事に行く途中でした。
  そして今日は仕事を休み、明日も休む予定です。
  休業補償を相手に請求して相手が支払わない場合  はどうしたら良いのでしょうか?。
3・事故の時に証言、警察を呼んでくれた上に、1時  間も母を慰めてくれた方に御礼を差し上げても問  題ないのでしょうか?。

投稿日時 - 2004-10-22 23:07:36

QNo.1052388

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>自賠責は加入してるそうですが、教えてくれそうに無いのです。。
既に他の方にアドバイスされているように、事故の時に警察は自賠責に加入しているかどうかを確認しているはずですから(強制保険のため。未加入だと罰則があります)、警察に聞いてみて下さい。

>母の健康保険を使っても問題無いのでしょうか?。
問題ありません。至急健康保険にも連絡をとり第三者による傷病届けを出して下さい。健康保険にも相手の自賠責保険を伝える必要があります。(健康保険立替分は健康保険より自賠責に請求されます)

>御礼については1の方は請求出来ると言っていましたが
1の方も、もらう慰謝料から支払ってと書いていますよ。(請求できる「場合もある」です。普通は請求できません。特殊ケースのみです。)

>自賠責を使わないという相手をどうしたら良いのか
警察で自賠責保険は把握しているはずです。
被害者請求という方法で強制的に支払わせることが出来ます。

今回は大きな怪我でもなさそうなので自賠責の範囲ですみますが、自賠責の範囲を超えた場合でも、現在の通常の自動車保険ではそのほとんどが被害者請求条項を設けているので、もし加害者が自分で支払いをしないような場合には、直接請求する道も残されています。
(単純ではなく裁判による請求の時に保険会社も当事者として請求できる。これは示談代行サービスを導入するときに弁護士法に抵触しないように導入された条項です)

面倒ではありますが、加害者が非協力的でも救済されるような仕組みになっています。

投稿日時 - 2004-10-23 09:19:16

お礼

加害者が非協力的でも救済される仕組みになっているのですね^^。
健康保険の方にも手続きを取るように伝えます!。
アドバイスありがとうございました!!。

投稿日時 - 2004-10-23 11:54:26

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

>自賠責は加入してるそうですが、教えてくれそうに無いのです。。

教えてくれなければ警察に届けてください。
現場検証時に車検証を確認しているはずですから、無保険(無車検)ということはありません。

お怪我のようすでは、marianaさんが期待している費用のほとんどが出ます。
治療費、慰謝料、休業補償(通院時含む)、通院の交通費等です。
費用を心配して痛いのを我慢することなくきちんと治療することが大事です。特に「むちうち」なんかは翌日以降に痛みが出てきますので。
また、自賠責では被害者請求と言う形で、加害者が必要ないといっても、被害者側から加害者との交渉無しで直接賠償請求が出来ます。


あと、警察に診断書を提出して人身事故としての届けをお忘れないよう。
人身事故かどうかで警察での処分内容(罰金や免停等)が全く違いますから。

投稿日時 - 2004-10-23 00:51:26

お礼

手続きの仕方を教えてくださってありがとうございます。
警察に診断書を提出するように母に伝えます。
だいぶ気の弱い母なので、もう病院にも行きたくないなどと言っている始末ですが後の事を考えて手続きをしっかりと取らせます^^。
アドバイスありがとうございました。

投稿日時 - 2004-10-23 11:49:12

ANo.3

まず任意保険の加入状況について確認して下さい。
どうも相手が高圧的な態度のようですから「任意保険を使わせてもらえない、または、任意保険に加入していないということであれば、警察・検察に対して厳罰をお願いするように上申書を提出します」と言ってみましょう。
実際、任意保険に加入・対応しているかどうかは刑事罰の判断材料になっているので、かなりの効果が期待されると思います。
任意保険で対応してもらえば、ご質問者が立て替えする必要もありませんし、相手と一緒に病院に行く必要もありません。

投稿日時 - 2004-10-22 23:48:11

お礼

任意保険には加入しているのですが等級の事もあって使いたくないそうです。
警察・検察に対して厳罰をお願いするように上申書を提出します」と言ってみましょう。
コレは明日早速、母に言ってみるように説得します!!。
任意保険などで対応してもらえれば本当に助かるのですが・・・。
アドバイスありがとうございました!。

投稿日時 - 2004-10-23 00:15:50

ANo.2

最低でも自賠責保険には加入しているはずですから、相手に自賠責の範囲内までは任意保険の等級には関係がないので、自賠責保険を教えてくれと言って下さい。

次に治療費については必ず健康保険を使って下さい。
このとき健康保険に対しては第三者による傷病届けを出して下さい。
これは治療費を少しでも圧縮して自賠責の範囲にとどめる努力をするためです。
病院によってはいやがるところがあるのですが、保険適用にしないのは違法ですから強く言って下さい。


相手が自腹で支払うという理由として考えられるのは、
・任意保険の等級がこれ以上下げたくない(下げると保険が受けられなくなる)
・任意保険に加入していない
のどちらかと思われます。

自賠責の範囲を超えた場合に自腹で支払ってもらうようにして下さい。この範囲であれば上記任意保険のことは問題になりませんので。
ご質問にある休業補償及び通院期間などから算出される慰謝料などは自賠責から支払われます。
自賠責の請求は加害者からも出来ますし、被害者からも出来ます。

3についてですが、お礼を差し上げるのはかまいません。ただし相手にその代金を請求することは出来ません。

では。

投稿日時 - 2004-10-22 23:22:58

補足

アドバイスありがとうございます!。
自賠責は加入してるそうですが、教えてくれそうに無いのです。。
ホントにもう、言葉が通じない相手です。
今日は治療費をA氏が支払ってしまったのですが、明日病院に行って、母の健康保険を使っても問題無いのでしょうか?。
御礼については1の方は請求出来ると言っていましたが・・・でもこれは気持ちですので自腹だろうが後で帰ってきても差し上げるのに問題が無いと分かったので助かりました!。
もしよろしければ、自賠責を使わないという相手をどうしたら良いのか教えていただけませんか?。

投稿日時 - 2004-10-23 00:05:07

ANo.1

>1・この治療費、治療が長引いてA氏が支払わないと  か、一緒の時じゃないと支払わないなど言い出し  たら母が立て替えて払うしか無いのでしょうか?

その通り。
ですが、立て替えて自賠責に被害者請求して回収しましょう。

>2・事故の時、母は仕事に行く途中でした。
  そして今日は仕事を休み、明日も休む予定です。
  休業補償を相手に請求して相手が支払わない場合  はどうしたら良いのでしょうか?。

1.の回答と同様に自賠責に被害者請求です。

>3・事故の時に証言、警察を呼んでくれた上に、1時  間も母を慰めてくれた方に御礼を差し上げても問  題ないのでしょうか?。

問題ありません。
裁判をすれば謝礼も損害として認められることがあります。
ですが、自賠責の慰謝料で補填しましょう。

被害者請求の方法
警察署、交番で事故証明書請求用紙を入手して、事故証明書を請求する。
事故証明書に記載の保険会社に請求する。請求書類は保険会社に有り。
事故証明書費用(交通事故証明書交付費用)も損害と認められます。

慰謝料、休業損害については過去の質問を検索されたし。
分からなければ補足されたし。

本屋で交通事故の損害賠償に関する本を購入し手続きした方が余計な時間、費用を掛けないと思います。勿論自分でできればの話ですが。

なお、立て続けにパート2の質問をするとマルチに該当し削除の対象になるので注意。

投稿日時 - 2004-10-22 23:21:53

お礼

素早いアドバイスありがとうございます。
最初に、パート1と書いてしまった事をお詫びします。
まとまりの無い文書を書いて文字数がオーバーしたので2つに分けようと思ったのですが、なんとかまとめる事が出来、パート1を削除するのを忘れてました。
1~3にお答え頂き、はぁ~とため息が出てしまいました。。。
でも、自賠責に請求できるのですね。
その他、証明交付費用も損害として認められるのも全く知りませんでした。
明日、本屋に行ってみます。
ありがとうございました!。

投稿日時 - 2004-10-23 00:03:26

あなたにオススメの質問