こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

中世ヨーロッパとは?

ヨーロッパにおける中世というのは5世紀から15世紀だったと思うのですが、それで正しかったでしょうか?
本から得た知識ではなく、とある映画中で言っていた事からそう思っていたので不確かです。
教えて!gooのなかで時おり「中世ヨーロッパのような雰囲気」の小説やマンガを教えて下さい、と言ったような質問を見かけます。そこで15世紀以降の「華やかなりし宮廷生活」のような17~18世紀?的なものが紹介されていたりする事が多いので、不安になりました。
また、5世紀から15世紀までのヨーロッパは実際どんな社会だったのか、と聞かれても、はっきりと答える事ができませんでした。
キリスト教が認められ浸透していって、ルネサンスまで、と言うような事しか思い浮かびません。
現在高校生ですが美術史の授業を受けているので、建築や絵画の様式の変遷などは多少分かるのですが、じゃあ実際どんな生活をしていたの?と言われても言葉につまってしまいます。
封建制の社会でキリスト教の影響が強かった?
何だか実感がわきません。美術の事を見ても、キリスト教一辺倒だな、とは思うのですが。
人々は実際どのような生活をしていたのでしょうか。
世界史の授業でも早足に通り過ぎてしまう所ですので、良く分かりません。
こんな質問ですが、分かりやすく教えて下さると嬉しいです。

投稿日時 - 2004-10-09 23:45:31

QNo.1035593

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>ヨーロッパにおける中世というのは5世紀から15世紀だったと思うのですが、それで正しかったでしょうか?

 4世紀のゲルマン民族の大移動あたりから
15世紀の100年戦争あたりまでみたいです。

>人々は実際どのような生活をしていたのでしょうか。

 ですから「アーサー王と円卓の騎士」から
「ジャンヌダルク」までくらいの時代です。

 王様と騎士と戦争の時代です。
剣とか弓矢で戦っていた。

1492年、コロンブスアメリカ大陸
発見ですから、中世の終わりは大航海時代です。
まだ王様に権力があった。 
15世紀ゼンマイ式時計の発明
16世紀ガリレオ誕生
17世紀ニュートン誕生
  王立天文台の設立
18世紀産業革命
近世の始まりは科学技術の始まりですね。

 

 

投稿日時 - 2004-10-10 14:17:58

お礼

そう言えばアーサー王は、5~6世紀くらいでしたね。
ただ、今考えられているような「騎士」は後世に形づくられた像な気もするので、実際はどうだったのだろうと感じます。もっと血なまぐさい世界だったのでは。
王と騎士と貴婦人しか出てこないので、「じゃあ一般の人はどうだったの?」と考えてしまう。
ジャンヌダルクというと魔女狩りが思い浮かびます。
魔女狩り……。怖いですね。
魔法が存在していたのが中世で、魔法が存在し得なくなったのが近世なのかな、とも思いました。
回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2004-10-11 19:19:39

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

 本の紹介だけで失礼します。

 最初にご紹介する「幻想都市物語 中世編」は、ドイツの架空都市を舞台に、都市の生活や歴史、宗教観などを解説しています。ファンタジー小説などにはまった人への解説書もかねているので、初心者でも読みやすいですよ。

http://books.yahoo.co.jp/bin/detail?id=06317872

 ほかにもこのシリーズからは「中世騎士物語」というフランスの騎士に注目した解説書も出ています。

http://books.yahoo.co.jp/bin/detail?id=28333376

 あとは、独特な発展を遂げたので必ずしもお求めの情報とは違うかもしれませんが、塩野七生さんの「海の都の物語 ヴェネツィア共和国の一千年」も、ヴェネツィアの歴史についてわかりやすく書かれています。

http://books.yahoo.co.jp/bin/detail?id=06260570

 以上、参考にしてくださいね、これで失礼します。

投稿日時 - 2004-10-10 03:34:57

お礼

アドバイスありがとうございます。
「幻想都市物語 中世編」ですか。面白そうですね。
ドイツはとても興味のある国でして、調べてみたいと思っていたので「まさに!」という感じでした。
ファンタジーも好きなので、ますます読んでみたいと思います。

投稿日時 - 2004-10-11 19:01:28

ANo.1

中世というと映画「薔薇の名前」に出てくるようなオカルトチックな社会が思い浮かびます。
魔女、異端審問…無論、そんなのばかりでなくて、庶民の生活もあったでしょうが、前に、中世の墓場はガイコツとか剥き出しにさらされていても、皆、平然とそのそばで市などを開いていたという話を読んで唖然としましたが…。今の常識からすると、かなり陰惨に見えますが、当時のヨーロッパの人はそれが平常だったのでしょうから、なんともいえません。
下は中世の都市の不衛生な様子(人糞は路上に散乱)など描かれていて、なかなかに興味深いです。

参考URL:http://momi.jwu.ac.jp/shigaku/kouenkai.html

投稿日時 - 2004-10-10 02:01:24

お礼

お礼が遅くなりまして申し訳ありません。
「薔薇の名前」は読みました。とても面白いですよね。
わずかな食料のために体を売る少女が出てきましたが、農民はそんな生活をしていたんでしょうか、やっぱり。
なんだか、「暗黒」なイメージです。もちろん、明るいこともあったのだとは思いますが。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2004-10-11 18:53:08

あなたにオススメの質問