こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

退職にあたり持株(未公開)の譲渡をせまられています

この度急な解雇を命ぜられ、退職することになり、持株全てを譲渡するよう、会社より迫られています。
株に関しては全くの素人なので、こちらに質問させていただきました。

私の会社は10人程度の中小企業ですが、近年で、資本金が1億円を超えるほどになってまいりました。

現在持株は15株あります。
取得時5万で購入ですが、会社側は社長名義で10万で買取ると言っています。

在籍時に、ストックオプションの申し込みもさせられ、ここ数年内に上場する予定の話も聞いていた上、
キャピタル系の会社に算定してもらった結果12.3万の価値があるような話もしていました。(これはH15年の時です)

実際、外部にも株主はおり、ここ2.3年は15万、20万といったような金額で増資を募っていたようです。

会社からの不当にも思える解雇を言い渡され、(育児休暇を明ける時期を見計らって人員整理を理由に・・・実際は整理できる要件がないので、ほかの理由をこじつけられました)
しかも株の配当で退職金代わりにしようという態度が許せず、「譲渡する」と返事はしておりません。
株は、株、ですよね???

ただ、今までの質問欄もいろいろ見ましたが、未公開株なので、譲渡はなかなか難しそうで、また、上場廃止にでもなれば、紙くず同然に成るなら、と提示どおり受け入れようか、カナリ悩んでおります。

算定書とか、何か会社側に要求できるようなものっていうのはあるのでしょうか?
このまま10万で買ったもらったほうがよいのでしょうか・・・?

投稿日時 - 2004-10-01 02:29:06

QNo.1023904

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

質問者さんの補足の件ですが、未公開の会社では、第三者への譲渡制限がついているのがふつうです。
謄本等に「株式の譲渡は取締役会の承認を必要とする」といった文言が入っていて、取締役会の承認なしに譲渡することはできません。
今回のケースでは外部に持ちかけるのは困難です。

投稿日時 - 2004-10-01 10:18:57

ANo.2

会社のM&A(株式買収など)を仕事にしています。
貴方のように従業員の方が株式の現物を持っている、というケースは多いですし、退職や解雇の時に問題となっている会社も非常に多いです。

貴方が株式を購入される際に、売渡しに関する約定を組んでいますか(退職時には売る義務がある等)?
そうでないのなら、退職であろうがなかろうが貴方の財産ですから貴方の意思に反して株式を売却しなければならない義務はありません。
従業員と株主という立場は違うのです。株主は社長よりも強い、ということを肝に銘じておいてください。
そのことを踏まえて継続保有なり売却条件交渉なりに臨んでください。

少なくとも近時20万での増資が行われている中で、株主の利益代表である社長がその立場を利用して、安く(10万)で買おうとする、というのは問題あり、です。

売買価格は相対の交渉の中で決定しますが、一つの目安としては簿価純資産価格(決算書の資本の部/株式数)があります。幾らになるか試算して下さい。

なお、おそらく株式の譲渡制限がついている(商業謄本や株券に書いてあります)と思いますので、第三者への売却には取締役会の承認が必要です。
会社は貴方の行おうとする第三者譲渡を否認し、別の買い受ける人(おそらく社長)を指定するでしょう。
そうした場合の売買価格は必ずしも高くなるとは限りません。

なお私見ですが、感情的な問題はともかく株式公開を目指しているような会社であるならば、保有しつづけるのも面白いかもしれませんね(だから社長が買いたいのでしょうし)。
もし保有しつづけるのであれば、「株券」を必ず手元に置いておくようにして下さい。

投稿日時 - 2004-10-01 09:15:26

ANo.1

筋として言えば、売り渡すのがよいのでしょうが、
(義理関係の問題として)150万のお金をもらっても何の足しにもならないと思います。
この世の中150万なんてすぐ使えますから。

譲り渡さないと裁判に発展することも有り得ますが、
可能な限り売り渡さないことです。

もし持ち続けられなくなるようなら、
その筋のどなたかに株を譲渡しては?
会社と譲渡を無効にするような契約を
結んでいなければ、譲り渡さない方法は
いろいろあるわけです。

その会社が存続している限り
その株が将来○百万は最低つくことになります。

投稿日時 - 2004-10-01 06:15:00

補足

早速のご回答ありがとうございます!

おそらく、第三者譲渡に関する約款などはまだないと思われますので、どうせなら私も第三者に譲りたいと考えております。(ここまでされると感情論にもなってしまっています)。
ただ、その第三者探しが大変なんですよね。。?

既存の外部株主にアポイントを取ろうものなら、ガキの使いのように何を言ってのけるか分からないような会社なのであります。


会社にこれ以上の価格(昨今の増資募集価格15or20万ぐらい)で買取らせる手法があれば一番良いのですが・・・(できればこんな会社とは縁切りたい)。

外部株主に今回の増資募集(おそらく20万だと思われます)より若干安い価格で持ちかけてもイイものなんでしょうか?
それが可能なら売ってしまいたい。
もし可能なら書類上で必要なことは?
書面に額面いくらで何株譲った、というのを記しておけば良いのでしょうか?

もし今回譲渡しない場合、譲渡しない旨を書面で提出したほうが良いのでしょうか?
(もし今後私の気が変わって会社に買取を申入れた場合、今の価格より安くなるのでは?・・・向こうも感情論になると思うのです、そのぐらいアホな会社なので)

投稿日時 - 2004-10-01 07:38:20

あなたにオススメの質問