こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

海外の大学から日本の大学に学士入学した場合…

こんにちは。
ただいま海外の大学で勉強しています。
こちらの大学を卒業した後、日本での就職を望んでいます。
しかし最近、日本の大学に学士入学という制度があるのを知り
とても興味を持っています。
すでに行きたい学校も何校かあります。
日本で就職するには日本の大学を卒業したほうが有利だとも聞きますし…。
そこで疑問に思ったのですが、もし日本の大学に合格し、
卒業することができ、いざ就職活動という時に、
私の場合は新卒に当てはまるのでしょうか?
どなたかご存知の方、ご回答よろしくお願いします。

投稿日時 - 2004-09-27 09:49:20

QNo.1018422

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

今は、昔ほど(20年前とか)日本の大学卒でないと、というわけではありません。保守的なことで代表格とされる大企業でUCLA卒の方にお目に掛かったことがあります。

学部を2つ卒業するケースはあまりお勧めできませんので、日本の大学では修士課程に進むことをご検討ください。

もちろん、米国大学の学士で就職活動してみることも必要です。

ご専門分野、ご本人の性格などにより、差が大きすぎますので、一般論しか申し上げられません。

投稿日時 - 2004-09-27 11:37:00

お礼

迅速なご回答ありがとうございます。
海外で第二学士は結構多くの人が持っていると
思うのですが日本では異なるのでしょうか…?
何か学部を2つ卒業するケースについて特別不利な点などがあるのなら教えていただけませんか?

投稿日時 - 2004-09-27 12:02:43

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

海外の大学卒業後,日本の大学に学士入学して卒業した後,新卒で就職活動ができるかということですね.多分,それは会社によっても扱いが違うかもしれませんが,新卒として扱ってくれると思います.というのも,新卒というのは,要するに大学や大学院を卒業・修了して,まだ社会経験(常勤の定職についたことがない人)のない人をさすことが多いですから.ただ,年齢制限として,たとえば,学部卒業見込みで入社時に24歳以下のような条件があると,厳しい場合もあるかもしれません.公務員の試験なども,新卒としてほとんど受験できるのではないでしょうか(公務員試験には年齢制限がいろいろあります).

学士入学だけでなく,修士課程への進学も検討してみると良いかもしれません.就職を希望する分野によっては,アプライできる可能性が高まるかもしれません(逆ももちろんあるかと思います).海外の大学卒であれば,国内のほとんどの大学院修士課程に受験する資格を得られると思います.

そして,海外の大学から直接日本の企業に就職しようとした場合,就職する時期が問題で,アプライできる会社の数が限られる可能性があります.会社によっては,海外の大学を卒業する予定の人向けに,特別な窓口や募集期間を用意していることがあります.ちなみに,日本だと,大学三年生の一月頃から四年生の夏頃までが主な就職活動期間でしょうか.

さて,海外には学士を二つ持っている人がけっこう多くいるという話ですが,これは,海外ではダブルメジャー(同時に二つの専門や学科を専攻すること)が比較的一般的だからではないでしょうか.二つもっている人の多くは,「同時に」二つの学士を取得した人が多いと思います.日本だと,なかなかこういった制度がないので,学士を二つ持っている人というのは少ないかなあと思います.

投稿日時 - 2004-09-29 00:52:54

ANo.3

一度大学を卒業されていることになりますので、新卒にはなりません。

自分の意志で追加2年遅らせた人として扱われます。

投稿日時 - 2004-09-28 10:15:45

ANo.2

No. 1の続きです。

日本で年次が遅れると、就職で大変不利になります。名の通った大企業であれば、理由が正当なものであっても、1年遅れているだけで書類審査で落とされる可能性が高くなります。

異なる専門分野を複数履修して、それぞれ学士号を取得したとして、通常は「ご立派ですね」と言われるだけで、「では採用しましょう」ということにはならないでしょう。成績優秀で年次の遅れていない人がほかに多数いますから。

自費で学部を2度繰り返さなくても、企業の中で嫌と言うほど経験を積むことが出来ます。良い会社ならば、従業員として採用したあとに研修制度が設けています。

あと、一般的な意味では、年を取ると脳みそが硬くなります。理屈は理解できても、身体が動かなくなります。→仕事ができない、という意味です。「鉄は熱いうちに打て」という諺の通りです。

学問に近い職場で生きるならばともかく、いわゆる会社で働くということをお考えならば、今の延長線上にある修士課程へ進むか、でなければ素直に就職活動なさることをお勧めします。

もちろん、世の中を探せば、学部を2回卒業して、今は立派に活躍している人を見つけることは可能です。私も個人的にそのような方を存じ上げています。

あとは、liveandlearnさんが希望される職種、業界、ご自身の専門、性格などにより対応が異なります。当然のことながら、学歴不問で100%実力主義という職場を目指すのであれば、上記のお話は全く筋違いということになります。

投稿日時 - 2004-09-27 14:48:37

補足

torumaringo様色々アドバイスありがとうございました。

ただ、最初の質問に戻って、直接的な回答をご存知の方いらっしゃいませんか?(新卒になるのかどうか)

投稿日時 - 2004-09-28 07:13:10

あなたにオススメの質問