こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

HDDクローンコピーとアプリのトラブル

過去10年、HDDのクローンコピーでWindowsとシステムのバックアップを行ってきました。時々クローン元とクローン先を交換して正常に動作することを確認をしてきましたが、一度も問題は起きませんでした。最近ある有償アプリを購入、インストールして使っていますが、なぜかクローン先のこのアプリだけが起動できません。クリックしても空振りに終わります。他のアプリではこういうことは起きずすべて正常に起動されます。
メーカー側がネットで有償アプリのライセンス管理を行っていることが原因かと思い、いったん削除してインストールし直して見ましたが、この状態ではクローン先もクローン元もいずれも正常に起動されます。いずれにしろ瓜二つであるはずのクローンHDDのアプリが起動できない理由が分かりません。なにが原因でどういう理由が考えられますか?
ちなみにコピーソフトはAcronis True Image、WindowはWin101809です。

投稿日時 - 2019-01-13 11:20:52

QNo.9577212

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

クローンソフトといえどもUUID(ディスクID)までクローン化するとは限りません。
まずはwindowsのdiskpart(添付画像)でクローン元、クローン先のUUIDを確認してください。
UUIDが異なる場合は、下記の推察が成り立つ可能性があります。
UUIDが同じならば下記の推察は無視してください。
------
(1)そのクローンソフトはUUIDはクローン化していない。
(2)そのアプリはインストール時にUUIDをレジストリファイル(または別のファイル)に保存している。
(3)アプリ実行時には保存しているUUIDをディスクのUUIDとチェックする。
一致すれば実行する。一致しなければ実行しない。
(4)クローン先にインストールし直すと、クローン先のUUIDを保存することになるので、アプリは実行できる。
---以上です。

投稿日時 - 2019-01-13 19:13:12

お礼

有り難うございます。
UUIDはMBRに記録されているディスクIDと思いますが、(Acroinsによる)クローンではMBRはコピーされないと言うことですか? もしそうなら技術的にはありうることですね。でもインストールし直すと使えるのですから、ライセンス管理としては無意味な過剰防衛ですね。一般的にクローンコピーにはMBRは含まれないのでしょうか。

投稿日時 - 2019-01-13 20:56:32

ANo.6

>でもそこまで考えるのであれば、再インストールで使えるようになってしまうのはライセンス管理としてはお粗末ですね。Cドライブのクローンは同一デバイスでしか使えないのですから、そこまでやる必要はないと思うのですが。

再インストールして使えない場合にはサポート窓口への問合せも増えたりするのでその辺のライセンス管理の厳密化との匙加減が難しそうな気がします。
acronisなどの端末のコピーで動かないようにしておけば、企業などで端末をクローニングして展開する場合の意図しないライセンス違反を防ぐことができるなどと思ったりします。

投稿日時 - 2019-01-13 17:42:48

お礼

有り難うございます。
デバイスのユニーク性を計算してインストールする方法は思いつきませんが、仮にそういう方法があればこういうことが起きるのかも知れませんね。でもそこまで考えるのであれば、再インストールで使えるようになってしまうのはお粗末ですね。Cドライブのクローンは同一デバイスでしか使えないのですから、そこまでやる必要はないと思うのですが。

投稿日時 - 2019-01-13 18:43:29

ANo.5

>そうだとすると、クローン先に再インストールしても同じ状況が起きるはずですよね。
仮にMACアドレスが記憶される仕組みの場合は何度やってもそうなるかもしれません。

インストール時に全く同一のコンピュータかどうかを判定する仕組みはアプリケーションによってさまざまなので、内部の仕組みはメーカーにしかわかりませんが、インストール時に端末上の同一性に関する情報を記憶する仕組みであれば、再インストールの際にそれが再計算されて記憶されるようになるので、再インストールすれば解決します。

投稿日時 - 2019-01-13 15:43:11

お礼

有り難うございます。
デバイスのユニーク性を計算してインストールする方法は思いつきませんが、仮にそういう方法があればこういうことが起きるのかも知れませんね。でもそこまで考えるのであれば、再インストールで使えるようになってしまうのはライセンス管理としてはお粗末ですね。Cドライブのクローンは同一デバイスでしか使えないのですから、そこまでやる必要はないと思うのですが。

投稿日時 - 2019-01-13 17:24:14

ANo.4

>>私の関心はクローンについてで、なぜクローンが違うものになってしまうのかにあります。

そういう方に対しては、なおさらメーカーとしては情報提供したくないでしょう。

投稿日時 - 2019-01-13 14:50:44

ANo.3

>>ライセンス違反なら、そう回答してお終いのはずです。

メーカとしては、これ以上情報提供することが会社にとってメリットが無いかデメリットになると判断したのではないでしょうか?
特にこのまま放置でも、実害ないと判断して、連絡を打ちきったとか。

投稿日時 - 2019-01-13 14:22:16

お礼

有り難うございます。
そうとは思えないほどトラブルシューティングのための詳細なデータを要求されたのです。専用のデバッグデータ収集プログラムまで送ってきて。かなり名の通った有名メーカー、有名アプリ(この質問箱でもしばしば出てくる)で、放置とは思えないのですが。
私の関心はクローンについてで、なぜクローンが違うものになってしまうのかにあります。再インストールすれば使えるのですから、実害はありません。(この意味でもライセンス問題ではないと思量します)

投稿日時 - 2019-01-13 14:34:52

ANo.2

アプリケーションのライセンス管理の中でインストール時とハードウェアの構成が異なる場合にコピーされたものとみなして終了するようになる仕組みなのではないでしょうか。LANカードのMACアドレスなどは一意性が高いので利用されることがあります。

投稿日時 - 2019-01-13 12:10:42

お礼

有り難うございます。
そうだとすると、クローン先に再インストールしても同じ状況が起きるはずですよね。

投稿日時 - 2019-01-13 13:25:04

ANo.1

推察のとおり、メーカー側がネットで有償アプリのライセンス管理を行っていることが原因でしょう。
ライセンス違反と判定されたのが起動できない理由だと思います。

投稿日時 - 2019-01-13 11:51:05

お礼

有り難うございます。
アプリのメーカーのサービスサイトにこの質問と同じことを説明して回答を求めましたが、ライセンス違反とは言われませんでした。原因究明のために詳細データの提出を求められたので、言われたとおりにデータを採取し送ったのですが、1ヶ月経ってもなしのつぶてです。ライセンス違反なら、そう回答してお終いのはずです。

投稿日時 - 2019-01-13 13:30:09

あなたにオススメの質問