こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

windowsのPINコードを変更すると詐欺メール

windowsのPINコードを変更するとビットコインを要求する迷惑メールが来るようになりました。PINコードを変更した時はLANケーブルを抜き作業をしました。
数日後LANケーブルを抜かずにPINコードを入力すると今まで英語の詐欺メールだったのが日本語になり価格も$800だったのが$500になりました。マルウェア対策ソフトで怪しい物はPINコード変更前に削除しました。マイクロソフトのアカウント情報とPINコードが同一でメールアドレスのパスワードは別にしています。
なにかいい対策はないでしょうか。(カアスペルスキーはインストール済、但し、AVASTも入っています。(削除できないのでセーフモードで削除予定))

投稿日時 - 2018-12-06 16:52:07

QNo.9565182

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

PINコードの変更と詐欺メールとは関係ないでしょう。

それよりkasperskyとavastの両方を入れるのは止めるべきです。マルウエアへの反応に影響しているかも知れません。残すならkasperskyの方でしょうね。

一度両方とも完全に削除してから再インストールがお奨めです。完全削除するにはメーカーが提供している削除ツールソフトを使うのが良いです。
削除ツールソフトは<kaspersky 削除><avast 削除.>で検索すると見つかります。

投稿日時 - 2018-12-06 18:20:52

ANo.2

>windowsのPINコードを変更するとビットコインを要求する迷惑メールが来るようになりました。
PINの変更と、詐欺メールの関係は全く無いと思いますよ。PINは端末に対するMSアカウントに対するログインパスワードを省略したものですから、PINを変更してもMSアカウントのパスワードが変わったわけではありません。ですから、たまたまPINを変更した時と一致しただけかと思います。

>なにかいい対策はないでしょうか。
無視する以外に方法はありません。一度送り付けられた詐欺メールや迷惑メールは、何度でも送られてきます。相手は、質問者「だけ」を狙っているのではなく、適当にアルファベット・数字を並べたメールアドレスを大量に作成し送信しているに過ぎません。それが質問者様が使うメールアドレスに、たまたまヒットしてしまっただけです。一度ヒットしてしまうと、何度も送られてくる事になります。
・適当に作成したメールアドレスを送信→アドレスが無いので返って来る(不在通知みたいなもの)→結果:二度と使わない
・適当に作成したメールアドレスを送信→アドレスが存在したので帰ってこない(相手に届いている)→結果:何度も送られてくる
あとは、メーラーに対し、迷惑メールの振り分けを設定するところでしょうか。と言っても、送られてくる迷惑メールのドメインが固定で無いので振り分けが難しいとは思います。

投稿日時 - 2018-12-06 17:53:42

ANo.1

カアスペルスキーもAVASTもアンインストールして、Windows 10に内臓の、Windows Defenderのみとし、迷惑メールや詐欺メールは無視して削除する。迷惑メールや詐欺メールをどうしても受信したくない場合は、迷惑メール登録で受信拒否し、それでもダメなら、メールアドレスをOutlook.comに変更することをお勧めします。

投稿日時 - 2018-12-06 16:58:16

あなたにオススメの質問