こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

wordpressの設定方法を教えてください。

wordpressで「さあ、始めましょう。」から

WordPress
データベース接続を設定

以下にデータベース接続のための詳細を入力してください。

これらのデータについて分からない点があれば、ホストに連絡を取ってください。
データベース名 WordPress で使用したいデータベース名。
ユーザー名 データベースのユーザー名。
パスワード データベースのパスワード。
データベースのホスト名 localhost が動作しない場合には Web ホストからこの情報を取得することができます。
テーブル接頭辞ひとつのデータベースに複数の WordPress をインストールしたい場合、これを変えてください。

これの設定が解りません。


どうしても

データベース接続確立エラー

これは、wp-config.php ファイルのユーザー名とパスワードが正しくないか、あるいは localhost のデータベースサーバーに接続できないかのどちらかを意味します。ホスティングサービスのデータベースサーバーがダウンしているかもしれません。

ユーザー名とパスワードに間違いはありませんか ?
正しいホスト名を入力しましたか ?
データベースサーバーは稼働していますか ?

こうした用語が何を意味しているのか分からない場合は、ホスティングサービスに連絡するべきでしょう。助けが必要であればいつでも WordPress サポートフォーラムを訪れることができます。


「WordPress サポートフォーラム」を見てみましたが

解り難かったです。

どう言うふうに設定すればいいのでしょうか?

ご多忙中恐れ入ります。

教えてください。

ご回答の程、宜しくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2018-11-18 04:18:49

QNo.9559119

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

質問の文言から準備不足が感じられます。
WordPressを入門から学習してテスト用(学習用)サーバーを設置しトライ&エラーで模索しながら自分の目的に合ったサイトを試作してください。
独学では説明の読解力と応用力を必要としますのであなたには難しいと思います。
あなたは別のアカウントで以前にも同じような経過を辿って失敗していたと思います。(有料の指導を受ける必要がありそうですね)

投稿日時 - 2018-11-18 08:53:46

補足

wordpressの件ですが、振り返ってみて

# yum install mariadb mariadb-server

# yum update

# yum install yum-cron

# yum install postgresql-server

# postgresql-setup initdb

# yum install sqlite

# vi /etc/httpd/conf/httpd.conf

ServerAdmin *** ←私のメアド

ServerName *** ←私のドメイン名

# gedit /etc/my.cnf

character-set-server=utf8 ←4行目に挿入しました。

# systemctl start mariadb.service

# systemctl enable mariadb.service

# mysql_secure_installation

などを実行しました。

解らないのは「接頭辞」です。

これは検索しても理解できませんでした。

どういう理屈で設定すればいいのでしょうか?

ご多忙中恐れ入ります。

教えてください。

ご回答の程、宜しくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2018-11-18 23:34:10

お礼

ご回答誠にありがとうございます。

投稿日時 - 2018-11-18 09:01:09

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

思うには、不完全な構成で、公開して、他の人に迷惑がかかるよりは、
LAMPや、Dockerを使ってローカルでサーバー環境を作って、理解することと、
実際に動くものを用意してから、実公開にしたほうが色々な意味で安全でしょうね。
WordPressは、相当「簡単な分類」ですが、
第一に、データベースのアイパスを要求されたために接続ができていないという事ですが、
そもそも、データベースを作った記憶がないのであれば、
「では、何のアイパスを入れたのですか?」と突っ込みが入るのは
避けられないですね。

今は、個人サイトだから、まだましですが。
時として、無関係なサイトにたとえログインできなかったとしても、
他のサイトの「正しい」アイパスを間違って入力するなどは限りなく、問題です。
(自分でパスワードなどを教えまくる行為ですから)
相手がそのアイパスの意味を知れば、
次はあなたが犯罪者にされちゃいますよ!。
だって、あなたが教えてるんですから!。

ちなみ、すでにサーバー公開してるんでしたっけ?
しているのでしたら、通常1000件以上簡単にアタックが来てるはずです。
あなたの質問を見ていて、その前段階の質問が
投稿されることと、実際の公開に踏み切っている事の
両方が見えることが、とても不思議なんですよね。
すでに踏み台にされている?かもしれませんし。
それら悪意を持った人の処理は、本当にしているのだろうか。。
恐らく他の回答者の人も心配していることと思いますよ。

それと、サーバー用のLinuxにぼこぼこアプリを入れるのは、非常にナンセンスです。
やるなら、クライアント用Linuxにアプリを入れて、サーバーに接続するほうがましですよ。

こちら、Fedora派ですが、
https://getfedora.org/ja/
WorkStation=クライアント版と
Server版が、なぜ分かれているのかを理解すると、言ってる意味は分かると思います。
ただし、
ServerにWorkStationのパッケージを入れて両方の機能を持たせることは可能ですが、
それはローカルテストの時だけあればよく、
実公開のサーバー側にはそんなもの入れませんからね。

んま、無理に両方入れればアプライアンスがでかくなり、メンテナンスコストが上がるだけですし。
メンテでサーバー停止する時間も当然増えますからね~。
可能な限り小さいほど、効率はいいですよ。
ここは、簡単です。10GBと20GBとどっちがバックアップは早く終わる?って事と同じです。
でかいほど、無駄が多くなるだけですからね。

おまけ!
https://spins.fedoraproject.org/
カーネルは同じですが、GUIが軽量なバージョンですと、ヘボヘボのPCでも、結構遊べます。
そいつから、サーバーSSHなどに接続して使えば、結構遊べますよ。

私の方は、仮想PC経由でFedoraをWindowsにインストールして使っています。
(ちなみ、この状態でサーバー公開も可能ですよ。遊び程度なら、これで用足りますから。)
#NATはNGです。やるならブリッジでしょう。

投稿日時 - 2018-11-18 11:57:25

お礼

wordpressの件ですが、振り返ってみて

# yum install mariadb mariadb-server

# yum update

# yum install yum-cron

# yum install postgresql-server

# postgresql-setup initdb

# yum install sqlite

# vi /etc/httpd/conf/httpd.conf

ServerAdmin *** ←私のメアド

ServerName ***←私のドメイン名

# gedit /etc/my.cnf

character-set-server=utf8 ←4行目に挿入しました。

# systemctl start mariadb.service

# systemctl enable mariadb.service

# mysql_secure_installation

などを実行しました。

解らないのは「接頭辞」です。

これは検索しても理解できませんでした。

どういう理屈で設定すればいいのでしょうか?

ご多忙中恐れ入ります。

教えてください。

ご回答の程、宜しくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2018-11-18 23:34:24

>データベース接続確立エラー
と出ているのですから、回答はデータベースへの接続ができないという事です。
で・・・
そもそもデータベースは立ち上がってるのですか?
例:MySQLなど。
ちなみ、今のバージョンのMySQLは、ログを理解できる人しか
セットアップできませんがね。
初期インストール時、仮のパスワードが設定されるのですが、
それらがログに書き込まれるので、TTYでちゃんと
確認できる人しか、MySQLはセットアップ不可能です!。
(いや、セットアップは可能ですね。使えないだけで)

ってのが、回答です。

投稿日時 - 2018-11-18 04:33:11

補足

wordpressの件ですが、振り返ってみて

# yum install mariadb mariadb-server

# yum update

# yum install yum-cron

# yum install postgresql-server

# postgresql-setup initdb

# yum install sqlite

# vi /etc/httpd/conf/httpd.conf

ServerAdmin ***@*** ←私のメアド

ServerName ***←私のドメイン名

# gedit /etc/my.cnf

character-set-server=utf8 ←4行目に挿入しました。

# systemctl start mariadb.service

# systemctl enable mariadb.service

# mysql_secure_installation

などを実行しました。

解らないのは「接頭辞」です。

これは検索しても理解できませんでした。

どういう理屈で設定すればいいのでしょうか?

ご多忙中恐れ入ります。

教えてください。

ご回答の程、宜しくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2018-11-18 23:33:51

お礼

ご回答誠にありがとうございます。

投稿日時 - 2018-11-18 09:02:42

あなたにオススメの質問