こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

パソコンのセキュリティソフトを購入しているが?

5年前にパソコンを新調した際、勧められてマカフィーリブセーフとかいうソフトを購入して入れております。 年末に自動更新となっているはずですが、此度メールで案内があり、支払い方法が古いから更新してください、¥8,208.-から値引きして¥5,746.-円にする。とのこと。¥2,462.-も安いからそれでもいいのですが、その場合従来自動更新してきたものと重複しないでしょうかね。
これらの説明が日本語で書いてありますが、読んでも意味がよく理解できない文章が多くて、問い合わせする窓口もなく嫌になりますが、もう少しすっきりした会社のセキュリテイソフトは無いものでしょうかね。 値段もこれくらいで普通でしょうか。

投稿日時 - 2018-11-11 20:22:50

QNo.9556886

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

一般論でいえば、購入したキーを自動更新前に延長に使用すれば、現在のライセンスのあと延長したキーが使用され、その後自動更新になります。一方、購入したライセンスを別のPC等で新規のインストールに使ってしまうと、現在契約しているものとは独立・重複し、無駄な買い物になってしまいます。

セキュリティソフトの更新については、頭を痛めている方が多いと思います。更新費用が、購入費用より高額なことが多いことも不快です。改善策としては、(1)更新無料の有料ソフトを使う、(2)無料ソフトを使う、(3)Windows標準のセキュリティソフトで済ませる、の三択になります。

(1)についてはソースネクストのスーパーセキュリティ一択です。世界トップクラスの性能で、問題も起こしません。ソースネクストからはウィルスセキュリティという半額のソフトも出ていますが、そちらは性能が低くお勧めしません。

(2)については、英語版Bitdefender Freeがお勧めです。日本語版のものは有料版の広告がうるさかったりします。毎日Windows画面に広告がポップアップしてもよければAvastです。

(3)については、一般的なWindows10利用者で、ネットで検索しまくる人でなければ、Windows標準のセキュリティ機能だけでもそれほど問題はありません。

投稿日時 - 2018-11-11 22:22:37

補足

お尋ねします。(3)のwindows標準のセキュリティ機能というのは、
windows Defenderのことと理解してよろしいでしょうか。
これはネットをよく使うとやはり心配は有りますか。

投稿日時 - 2018-11-11 23:40:02

お礼

有難うございます。詳しいご説明で次第に考えが絞れてまいりました。

投稿日時 - 2018-11-17 20:12:39

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

こんにちは。#4です。

機能によっては設定を行う必要があり、例えば、正規ではないソフトウェアがドキュメントフォルダなどにアクセスした場合に、動きを検知してブロックする「身代金ウイルス防御機能」があります。この機能は初期設定ではオフになっているため、利用するにはオンにする必要があります。

また、2018年8月に行われた無料バージョンアップ(Ver.22)でメイン画面をはじめとするユーザーインターフェイスが新しくなった為、あなたが確認した記載のコメントが古いバージョン(Ver.21以前)での情報になっている可能性もあります。その点に留意する必要があります。
https://www.sourcenext.com/support/i/180809_1

なお、ソフトを購入した後、ユーザー登録を済ませることで、ソースネクストが提供するサポートサービス(電話・web・eメール)が受けられるようになります。操作に不安があるようなら、メーカーサポートを活用されたほうがいいかと思います。

投稿日時 - 2018-11-18 22:59:35

お礼

参考なりました。有難うございました。

投稿日時 - 2018-12-03 12:48:41

ANo.8

A.No2です。

>自動で課金され当方は何もしないで済ませていました
>訳が分かりません。

そうですか。
まさか詐欺的な宣伝とは思いませんが、仮に、受け入れる場合は、現在のものは完全に削除し、新規にインストールする必要がありますが、その作業に抵抗がないことと、現状の価格や機能に不満があれば、入れ替えも検討されたらいかがですか。

また、先のページを見ると、1年版なので、毎年、更新手続きが必要になると思います。

私は、ESETを使っていて、毎年ネット上で更新手続きとコンビニ支払いをいしていますが、現状に満足していますね。

投稿日時 - 2018-11-12 07:19:32

お礼

これまで5年くらい自動更新で自動課金されていましたので 特に気に掛けることもなく過ぎていましたが 今回カード会社の内容が何故か変わっており それで代金納入が出来なくてマカフィーから変な連絡が来たようです。
マカフィーは優秀なソフトのようですが 高価なのでこの際白紙の状態で再検討することにします。有難うございました。

投稿日時 - 2018-11-17 20:30:44

ANo.7

マカーフィー社に直接連絡取るのが良いと思います。
https://www.mcafee.com/japan/home/msup/

セキュリティソフトを導入・更新するさいに何を入れたか把握されていますか?
マカフィーリブセーフをはじめ、ほとんどのセキュリティソフトは年単位で契約する事になっています。
というのも,ウィルスやバグをついた悪意ある攻撃というのは日々進化しており、それにセキュリティソフトの企業は解析して消費者に提供する形になります。
当然解析には人手が取られるし、研究室の光熱費とか通常の企業と同じく経費が掛かってるからです。
そして,ウィルスは常に進化してるので、対策側も常に研究・データの作成をしています。
なので,コストを一部消費者に負担してもらってるわけです。


>従来自動更新してきたものと重複しないでしょうかね。

結論を言うとマカーフィー社に直接二重課金になっていないか問い合わせてください。
https://www.mcafee.com/japan/home/msup/

どの様な形で更新手続やその手続きを求められましたか?

・マカフィーの画面で更新て続ぎをした
・マカフィーの画面を通さずに手続きをした

これは定期的にソフトの根幹部分も更新する形になりますので,時期が来ればポップアップ等、更新を促すテロップが表示されます。
そして,多くの会社は年単位での契約を求めてきます。(1年・3年・5年ってのが多いです。)
これらの年会費は,契約期間中のウィルス等の危険から保護することに対する対価も含まれています。
なので、年単位で忘れた頃に更新を求めて来ることがあります。(悪意が有るわけでなく,あくまでもウィルス等の脅威にたいする分析・対応方法を探るための人件費・光熱費なぢ必要経費が掛かってるので,それに対する対価です。)
当然,通常のウィルスパターン等の更新以上に開発者の労力が必要なので,その分の人件費・光熱費などの必要経費の一部を消費者に負担してもらう事になります。
(ウィルス適用ソフトを開発しているのも営利企業ですから)
従来自動更新したというのが「ウィルス対策に対する更新」というのは,日々発見されるウィル等に対する対応情報です。
一方,めーじゃやバージョンアップというのは、ソフトの基本部分を更新する形になります。
まずどちらかを確認して,後者なら恐らく年契約等を進めてくることがあります。

兎に角自分の契約形態がどうなってるのかサポートにしつこく聞きいてみてください。
(購入時にアカウント登録してない場合は登録が必要な倍があります)

投稿日時 - 2018-11-12 02:22:14

お礼

有難うございました。マカフィーに確認しましたところ どういうわけか自動課金になっている当方のカード会社の期日が古いものになっていたらしく
良い機会ですので 改めてセキュリティソフトの吟味をすることにします。

投稿日時 - 2018-11-17 20:22:14

ANo.6

>お尋ねします。(3)のwindows標準のセキュリティ機能というのは、
windows Defenderのことと理解してよろしいでしょうか。
これはネットをよく使うとやはり心配は有りますか。

Windows10のWindows Defenderのことです。
以前は性能が低かったですが、現在は大きく改善されており、みだりにダウンロードやインストールをせず、不正情報に距離を置き、確実に正しい相手としか取引しない注意深い利用者であれば、これで問題ないでしょう。あとは適当な間隔でMalwarebytes AntiMalware Freeで完全スキャンをかけておけば大丈夫かと。

逆に、ドメインも確認せず検索で出てきた情報に飛びつき、ありえない限定品や格安品をいそいそと注文したり、ほいほい無料ダウンロードとインストールを繰り返し、本文を確認せずメール添付ファイルを全部開くような利用者だと、Defenderでは心もとないし、他のどんな有料ソフトを使っても、いずれ被害に遭うと思います。

投稿日時 - 2018-11-12 00:31:47

お礼

重ねてのご教示有難うございました。

投稿日時 - 2018-11-17 20:14:18

ANo.4

こんにちは。

それでしたら、ソースネクストの「ZERO」シリーズをお勧めします。

1度インストールしておけば、パソコンが故障しない限り、契約更新の手続き要らず、更新料0円でずっと使えます。その間のバージョンアップも無料です。
しかも、元々の値段も「マカフィー」よりも安く抑えられています。
手軽さを重視するか、性能を重視するかで2種類あります。

※記載の価格は1台用・CD-ROM版で、消費税抜きです。
 店頭により以下の価格よりも割安で販売されてい場合があります。

ZEROウイルスセキュリティ:1,980円
ウイルス対策やファイアウォール、迷惑メール対策といった基本機能を
備えつつ、低価格を実現したタイプで、動作が軽く、操作が楽なのも特徴です。
私の場合はこちらのタイプを使用しています。
https://www.sourcenext.com/product/security/zero-virus-security/

ZEROスーパーセキュリティ:3,980円
こちらはネットバンキングやネットショッピングでの決済に使う「決済ブラウザ」やファイル暗号化、盗難・紛失対策、パスワード管理などの機能を追加してより高機能となったタイプです。
人工知能を持つクラウドネットワークとATDを駆使した高い防御力と
パフォーマンスの最適化による動作の軽さを併せ持ちます。
https://www.sourcenext.com/product/security/zero-super-security/

なお、セキュリティソフトを入れ替える際は、現在使用しているセキュリティソフトを必ずアンインストールしてから新しいセキュリティソフトをインストールするようにしてください。

投稿日時 - 2018-11-11 21:00:34

補足

ZEROスーパーセキュリティの性能比較を調べましたら、なかに「機能が多い(必要性のないものもある)ため操作が難しいと感じる人がいるかも知れません。PC操作に自信のない人は、十分に使いこなせない部分もあると思います」と書いてありました。私はPC操作に自信がある方ではなく、この中の「十分に使いこなせない部分もある」というのはどうゆうことを指しているのでしょうか。分かりましたら教えて下さい。

投稿日時 - 2018-11-18 18:32:13

お礼

有難うございます。ZEROスーパーセキュリティがいいですね。

投稿日時 - 2018-11-17 20:08:44

ANo.3

セキュリティーソフトの性能比較は、以下のようです。
「ESET」が性能、価格共に勝っていると思いますが、ご検討下さい。
性能比較:
https://thehikaku.net/security/hikaku.html
価格:(1台、1年)
http://kakaku.com/pc/antivirus-soft/itemlist.aspx?pdf_se=413&pdf_Spec302=1&pdf_so=p1

投稿日時 - 2018-11-11 20:56:03

お礼

有難うございます。大変参考になります。

投稿日時 - 2018-11-17 20:06:02

ANo.2

次のマカフィー リブセーフのページにある「ダウンロード版をお求めの方」にある「1年版」のことでしょうか?
標準価格:8,208円(税込)
今なら2,462円お得!
購入価格:5,746円(税込)
とありますが。
(McAfeeよくある質問:マカフィー リブセーフ)
https://www.mcafee.com/japan/home/pd/live_safe/faq.html

>年末に自動更新となっているはずですが

これは、複数年契約版で、支払いなしで更新されるということですか?
現在の料金を含めて契約関係が不明なので、何とも言えませんが、前記のものは1年版ですから、1年後の更新料金が必要ですし、下記のように入れ替えの手間を考慮して、現状を維持した方がよいであれば、そのまま今の継続更新をした方がよいでしょう。

>その場合従来自動更新してきたものと重複しないでしょうかね。

当然、新規購入のものをインストールする場合は、現在インストールされているものは、事前にアンインストールしないといけないと思いますよ。

投稿日時 - 2018-11-11 20:48:54

補足

有難うございます。今までは毎年末頃になると 更新しますという連絡があり、自動で課金され当方は何もしないで済ませていました。
代金は約8.000円位でした。 それが今回は支払方法が古いとかで、2.462円の値引きがあるから5.746円 で買ってくれというので。訳が分かりません。

投稿日時 - 2018-11-11 23:54:28

お礼

支払方法が古いと言ってきたことは、カード会社の期限のことでした。
有難うございました。

投稿日時 - 2018-11-18 18:19:50

ANo.1

金額は契約の種類にもよるので何とも言えません。
おそらく話の流れで考えるに、マカフィーリブセーブの1年版を使われているのかと思います。

長期的な目で考えれば、複数年版を利用されたほうが安くなります。3年版を購入する形になれば、今現在で15,408円が9,990円に下がっていますので、年5,000円以上で利用している状況よりも安くなるのは目に見えるはずです。
また、マカフィーリブセーブは、複数台インストールにも対応しているので、複数のパソコンを利用されているのであれば、これで十分という見方もできます。
3年契約であれば日当たりは9円なので、まぁ妥当でしょう。安くなればいいというタイプのソフトでもありませんので。

契約の重複が気になるなら、今の契約の自動更新をまず切って、別にライセンスを購入するなどの別の方法を考えてもいいでしょう。

あと、マカフィーもちゃんと日本語の問い合わせ窓口は存在しています。
https://www.mcafee.com/japan/home/msup/

投稿日時 - 2018-11-11 20:47:30

お礼

詳しく有難うございました。ご意見をご参考によく考えてよい方法にしようと思います。

投稿日時 - 2018-11-17 20:33:20

あなたにオススメの質問