こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

DSC-50Vからの買い替え

現在、SONYのDSC-HX50Vを使っています。
光学30倍ズームと録画は重宝しています。

ですがもう購入から5年が経過し、レンズの蓋が開かなくなる等不具合も目立ってきました。

後継での最新機種はDSC-HX90Vのようですが、内容の違いがいまいち判りません。

蓋も手で触れば開いてくれます(レンズに触れると最悪ですが、、、)。買い換えるとしたらどのような機種が良いでしょうか。

投稿日時 - 2018-10-04 19:05:45

QNo.9544229

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

国内では未発表ですがHX99/95が海外では発表されてます
https://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1141188.html
https://photosku.com/archives/3628/

HX90を購入して一番困ったのが動画録画中に静止画の録画が出来ないという点なのですが、これは変わってないみたいだなぁ
(今まで使って他のがTXシリーズとXperiaなので動画撮影中に静止画撮影は出来て当然と思ってたのでスペック確認しないで購入してしまいました)

投稿日時 - 2018-10-09 04:09:53

ANo.2

レンズカバーが引っかかる程度なら使い続けても良いと思います。
メガネ拭きを私はポケットに入れています。

DSC-HX90Vで採用されZEISSレンズはカメラを趣味とするものとしては気になるレンズです。
https://www.sony.jp/ichigan/lens/cz_lens.html
有名なPlanar 85mm F1.4で検索すると
https://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%80%80%EF%BC%98%EF%BC%95F1.4&ei=UTF-8&fr=mozff
(パナソニックは同じようにLeicaレンズを採用しています。)

後継での最新機種はDSC-HX90V 発売日:2015年 6月 5日でその後の後継機は無いですね。
同時期、DSC-WX500が発売になっています。
比較表を見る限りではファインダーとGPS機能の有無のようでです。
https://www.sony.jp/cyber-shot/compare/zoom.html
特長の文章、写真もほぼ同じのようです。
https://www.sony.jp/cyber-shot/products/DSC-HX90V/feature_3.html
https://www.sony.jp/cyber-shot/products/DSC-WX500/feature_2.html
価格差はほぼ1万円
http://kakaku.com/item/K0000777576/?cid=modelrightbnr_kkkcamerapr
http://kakaku.com/item/J0000016582/?lid=itemview_relation1_img
ユーザーの作品を
https://photohito.com/camera/brands/sony/model/dsc-hx90v/
https://photohito.com/camera/brands/sony/model/dsc-wx500/

比較的丈夫なNikon のA900 も選択肢に
http://www.nikon-image.com/products/compact/lineup/a900/
多少操作性は異なりますが直ぐに慣れると思います。
ユーザーの作品を
https://photohito.com/camera/brands/nikon/model/coolpix-a900/

余談
Nikon COOLPIX 995(E995) 発売日:2001年 6月 の中古を購入し昨年春まで10数年使いました。
http://photozou.jp/photo/photo_only/138850/246924981?size=624

シャッターボタン半押しも含め大型カメラ店で手に取って操作性を確認されてはいかがでしょう。

投稿日時 - 2018-10-07 09:35:24

ANo.1

こんにちは。

HX50VからHX90Vへの変更点として、簡潔にしますと、

〇有効画素数のスペックダウン
 HX50V:約2,040万画素 → HX90V:約1,820万画素
〇レンズ仕様の変更
 HX50V:ソニーGレンズ → HX90V:ZEISSバリオ・ゾナーT*レンズ
〇動画時の全画素超解像ズーム対応(約60倍)
 ※HX50Vは静止画時のみ対応
〇モニターにカメラ背面に対して上約180度の角度調節機能の追加
〇0.2型 電子式ビューファインダーを搭載
〇画像処理エンジンがHX50Vの「BIONZ」から「BIONZ X」になります
〇動画式手ブレ補正機能がHX50Vの電子式「アクティブモード」から
 光学式を併用した「インテリジェントアクティブモード」に強化されます
〇セルフタイマーが強化され、HX50Vの2種(2秒/10秒)から3種(2秒/5秒/10秒)に増えたほか、自分撮り用が無くなる代わりに、連続セルフタイマーとブラケットセルフタイマーが追加されます。
〇ロックオンAF、露出制御、ノイズリダクション、ダイナミックレンジ機能、ドライブモード、クリエイティブスタイルが追加されます
〇NFCに対応します
〇バッテリー性能が少し劣ります。
 HX50V:静止画 約400枚/動画 約200分 → HX90V:静止画 約390枚/動画 約195分(モニター使用時、ファインダー使用時はさらに少なくなります)

投稿日時 - 2018-10-06 12:36:25

あなたにオススメの質問