こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

繁殖犬(7歳)を譲り受けたら・・・

時々立ち寄る某ペットショップで2匹の犬が「里親募集」と貼られたケージに入れられていました。

ロングコートチワワ(7歳♀)とトイプードル(6歳♀)でした。

我が家はペット不可のアパートで、年金暮らし。年金も貯金も全然足りず、自分たちが生活していくには不安だらけの日々。

そこで2~3年前に愛犬を亡くし、犬を欲しがっていた友達に話をしたら「ワンちゃんを見てみたい」と言うので、私と一緒に某ペットショップにワンちゃんを見に行きました。

友達はロングコートチワワを気に入り「うちに迎え入れたい」ということで話が決まり、名前も「マロン」と名付け、2日後 引取りに・・・。

友達の家に迎え入れた5日後、友達から「獣医に連れて行ったら心臓病を患っていた」と電話がありました。その症状はかなり酷く、Level.6で言えばLevel.4だと。
手術するには200万円~300万円かかると言われたそうです。手術をせずに投薬で完治することはなく、徐々にワンちゃん自身も苦しみが酷くなるだろうと。

友達は悩みに悩んだ結果、私に相談した訳です。

獣医さん曰く(レントゲン撮影の結果)「ここまで酷い状態なら、
かなり前から症状が出ていたのではないか」と。

私は友達から電話があった日(昨日)一睡もできませんでした。勿論 友達も同じです!友達はそれ以上かも知れませんが。

友達の気持ちを考え、友達の苦悩を考え、今日 ワンちゃんをペットショップに返しに行きました。

繁殖だけの為に、ブリーダの金儲けの為だけに、人間の愛情も知らず、人間との接し方も知らず、やっと これから犬としての幸せ(余生)を送っていけると、それを願っていたのに・・・。

私はただただ謝ることしかできません。私が余計なことをした為に、友達にもワンちゃんにも可哀想なことをしてしまったと。

その子(マロンちゃん)は大人しくて、とても良い子でした。
引き取られて
1日目は初めての家(友達の家)に慣れず、尻尾は下げたまま家の中をウロウロ・クンクン。
2日目には尻尾を上げるようになって、フリフリするようになったと友達は喜んでいました。ただ餌を食べないので、それが心配だと。変な咳もしているようなので「毛玉が溜っているのかも知れないね」という話もしていたのですが・・・結局はそういう事だったったんですね。酷すぎます!

私は現在の地に移り住んで30年(現在65歳)。友達とはその頃からからの付き合いで、大親友と言える付き合いです。
この地に移り住んでから私もずっと野良猫の保護(避妊or去勢をし、飼い主を捜す活動・内 何匹かは自宅で飼育)・売れ残ったペットショップの猫を購入したり、その数と金額は計り知れません。まだ働けば何とかなる年齢でしたから、それが出来たのですが・・・今はそれが出来る年齢ではありません。体力的にも金銭的にも!

我が家の猫ちゃんたちは長生きもしましたが・・・なぜか皆 病弱で入院・退院の繰り返し。金銭面・精神面で私の神経が休まることはありませんでした。

でも動物大好き人間ですから、可哀想な子を見るとどうしても放っておくことができない性格。そんな自分の性格が最近は嫌で嫌で仕方がありません。

とても難しい問題だとは思いますが・・・
ペットブームで経済効果があるのは国にとっては大事なことだとは分かっていても、命を売り買いするブリーダーやペットショップに腹が立ってどうしようもありません。そんな商売に対して規制をかけることは出来ないのでしょうか?

今回のように・・・人間に利用され、傷ついた、人間に一番 親しきペット(犬や猫)を 「何とかしてあげたい!」という声はどこに訴えればいいのでしょうか!?

希少動物だけが重要視される!? それは仕方がないことなのでしょうか?

投稿日時 - 2018-09-27 05:23:57

QNo.9541547

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>「何とかしてあげたい!」という声はどこに訴えればいいのでしょうか!?
ひとつだけ提案があります。

ペットショップに交渉してマロンちゃんの写真を撮らせてもらい、近隣の動物保護団体に相談にいってみませんか。
そして「里親募集」のサイトにマロンちゃんの記事を掲載してくれるよう頼んでみましょう。
その際は、かならず正直に、心臓病があること、繁殖犬であったこと、このたびのいきさつを公開してもらいます。
ワタシが、かかわった保護団体は個体の欠点をかくしません。「生まれつきの障害で目がみえない」とか「虐待によるストレスで発作おこしたり」、「性格的欠点がある」ことも・・・
まさか・・・と思うでしょうが。そういう子たちにも里親さんになる方が、けっこうあらわれるんですよ。


でも、あくまでkamoda さんが、お体を大事になさっていただくことが最優先です。
kamoda さんとお友達は、まちがいなく詐欺にあった被害者です。
あまり気を落とさずに
おもいがけず縁を持ってしまったマロンちゃんにできるだけのことをしてあげて
あとはお気持ちの整理に努めてください。

近頃、保健所は業者から簡単にひきとらないという話をどこかで聞いた気がます。
その結果、いままで闇に葬られていた命が、世間に出てきているのかもしれません。
応援していますよ!

投稿日時 - 2018-09-30 13:15:40

お礼

>ペットショップに交渉してマロンちゃんの写真を撮らせてもらい、近隣の動物保護団体に相談にいってみませんか。

それもありですね。
私は動物保護団体が何処にあるのかさえ知りませんが、近々 ペットショップを訪問した際~マネージャーさんに相談してみます。

投稿日時 - 2018-09-30 18:56:39

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.11

「扶養親族等申告書(ふようしんぞくとうしんこくしょ)」については
kamoda さんの世帯が該当するのかどうか。届くならいつなのか。
一度、ご主人がいらっしゃるときに二人分の「基礎年金番号」を用意して下記の年金ダイヤルか、もよりの年金事務所に直接、確認してみてください。
ご夫婦の場合は、加給年金のように、配偶者の状況が影響するので、お二人が、両方とも電話口に出られるときのほうが良いです。

もし、該当者であって、今年おたくに届いたらかならず中身を確認して対処してください。

参考URL:http://www.nenkin.go.jp/section/tel/index.html

投稿日時 - 2018-10-01 19:42:08

お礼

お手数おかけして申し訳ありませんでした。
参考URLありがとうございます。
年内には一度 問い合わせをしたいと思います。

投稿日時 - 2018-10-01 20:10:48

ANo.9

QAの本題から、少しそれますが。
当方は、受給者ではありませんが。年金についてにわかに知識がありますので。

「扶養親族等申告書(ふようしんぞくとうしんこくしょ)」という書類はご存じですか?
9月から10月からの秋のころに、そろそろ、この時期に、かならずお宅に届きます。この書類を日本年金機構に提出すると、年金にかかる所得税(国税)が、安くなるしくみです。おそらくkamoda さんの世帯状況なら・・・所得税(国税)に関しては、かぎりなく0円に近くなる可能性が高いです。

一人暮らしの年金受給者などが、うちは「扶養家族」も「扶養親族」もいないのだから自分には関係ないと勘違いする方も多い、この馬鹿げた「ネーミング」は謎なのですが。平均的な年金のみが収入の方は、全員が該当者です。

もし、ご存じなかったらマロンちゃんの安楽死の費用になるくらいは、税金が戻ってきますので。蛇足ですが追申しました。
もし、すでにご存知でしたら、まったくもっての「大きなお世話」ですので、失礼いたしました。

さてワタシ自身は、寡婦で、ひとり暮らしですが。愛犬の老後を最後の最後まで看取る決心は固くしています。執念とも呼べる一念で、自己の予算で買える中古の戸建てをさがしまくり、ローンなしで買いました。
でも・・・愛犬の手術にきっと100万円は出せないし、獣医の言いなりになることが、かならずしも適切な治療とも思えません。手術しても、完治はしませんし。手術中に命を落とすリスクも高いです。ワンコにかかるストレスだって、考慮して、あきらかにやめたほうがよいケースだっていっぱいあります。
避妊手術をしたときに、ペットタクシーを利用したのですが、運転手さんの話だと動物の病気治療費は天井なしです。大学病院に入院させて人間の子供が私立の大学を卒業するくらいの治療費をかける方もいるそうですが。
愛犬家は、その時がきたときに自分のお財布で賄える範囲の治療費を出せば良いのだと思います。
良心的な病院をさがして、例えば月に1万円なら大丈夫ですとか、月に2万円なら大丈夫ですから、その範囲でできる治療をしてくださいとお願いするのです。
少しでも多くを、かけてあげられるように、これからも貯金にはげみますが・・・闘病は長期戦かもしれないし・・・
最終的には、全力で愛して看取ってあげることしかできないのが、現実かもしれないという覚悟もしています。

投稿日時 - 2018-09-29 20:17:41

補足

税金や年金など・・・大事なことなのに、理解するのが難しすぎますよね。

「扶養親族等申告書」? 初めて聞きました。

私はここ10年ほど無職ですが、旦那は今年末まで勤務します。

60歳で定年退職して嘱託社員に。退職金は出ませんでした。
65歳から年金を貰えるようになったので、その5年間で僅かですが貯金が出来ました。旦那と私の年齢差は4歳(旦那は今年末で70歳、私は66歳)です。
私が65歳になった時、加給年金とやらが貰えるようになりましたが、
結局はその分 旦那の年金が減ったので、貰える金額は変わりません。

2018年末まで勤務するという事は、2019年の税金は2018年の所得に対して請求される訳ですよ?
ということは、2020年になってから「扶養親族等申告書」とやらを提出すれば良いのですか?

投稿日時 - 2018-09-30 19:54:21

ANo.8

kamoda さんが、動物を思う心のお優しい方だということは、補足の内容をみて十分わかりました。辛い思いをなさいましたね。

このたびのkamoda さんがおかした落ち度は、ひとつだけです。
動物の保護を「他力本願」「ひとまかせ」にしたことです。
でも・・・そうぜずにいられなかった心情もよくわかりますけどね。

このたびの件だけは、ぜひ、マロンちゃんの最後を見届けてあげてください。
親友であられるお友達の決断を、「ペットショップ」以上に、許せないと感じたのはワタシだけではないでしょう。
でも、それを「言えない」kamoda さんの、お立場も、よくわかりました。

うちの子は動物保護団体から引き取った保護犬です。
動物保護団体から引き取ったのは、初めての経験ですが。
その後、怪しい団体も実はいっぱいあることを知りました。
その中から、心から動物を愛する
すぐれたレベルの高い保護活動家に
縁を持てたワタシは
たまたま運がよかったのですが。

保護活動家としてのレベルが、高いという根拠は以下の点。
(1)いざという時に自分が、その個体を終生、飼う覚悟があること。
(2)里親募集ページに、こう書かれていること。
「ワンコが同じ悲しみを味わうことのないように、安易な気持ちでの里親立候補は、ご遠慮ください。」
(3)自分の力でできる保護のキャパシティを死守していること。

投稿日時 - 2018-09-29 18:54:33

補足

9/29(土)ショップに電話を入れました。
マロンを引き取っても良いと考えていた男性店員さんが明日には退職されると聞いていたので、居ても立っても居られずに。
結果は「やはり無理そうです」とのことでしたが、彼なりの事情を話してくれました。
彼も彼のご両親も私と同じような気持ちで、今までマロンのように問題を抱えた子(3匹)を引き取って面倒見てきたらしいです。内1匹は亡くなったらしいですが、現在2匹のチワワを面倒見ていると言っていました。
彼の母親は「飼ってあげたい」と言っているそうですが、父親が脳梗塞で倒れてからは介護状態にあるという点も今回の決断の理由のひとつらしいです。
では今後どうなるのか・・・
その男性店員の話では女性マネージャーさん(そのマネージャーはショップでは店長さんより権力があるらしい)が獣医さんと相談し、ちゃんと薬も飲ませているそうです。
今はまだ現店舗に居るらしいですが、近日 他の店舗に移動すると。その店舗は私の家の近くにあるホームセンター内のショップだと言われたので、定期的に様子を見に行きたいと思います。
私も前の電話の時、マネージャーさんからその話は聞かされていました。
ホームセンター内のショップの隣に動物病院があります。そこが多分 指定の動物病院なのではないかと推測します。この件もショップを訪問した時に確認したいと思っています。
そのマネージャーさんは何店舗かのショップを受け持ち、毎週 土・日は私の家の近くのショップに居るという話でしたから。

投稿日時 - 2018-09-30 00:53:59

お礼

今回 私が安易な考えでマロンちゃんを友達に紹介したこと。
その結果マロンちゃんに余計 可哀想な思いをさせたことは
私の中で 一生 心の傷として残ると思います。
ただ里親募集のポップを見た時~私の気持ちは
7年もの間 繁殖犬として育てられ、人間の愛情も知らずに生きてきたその子に これからは愛情を注いでくれる飼い主さんを与え、余生を幸せに暮らして欲しかった。思うことはただ々それだけでした。
友達も犬を欲しがっていたし、私は引き取ってあげることはできないけど友達なら大丈夫かなと。
友達から電話でマロンちゃんの病気のことを知らされた日・・・
友達がマロンちゃんを引き渡しに行った日・・・
その二日間は殆ど睡眠がとれませんでした。
三日目はさすがに眠りましたが、熟睡と言えるほど快適な睡眠ではありませんでした。
私自身 動物は大好きですが、ワンちゃんを飼ったことは一度もありません。ネコちゃんは かなりの数 保護してきました。
保護した猫のうち11匹は飼い主を見つけ、8匹は自宅で飼育し、他何匹かの猫(野良猫)は避妊・去勢し、元居た場所に戻しました。
私はそういう子たちを見ると、可愛いと思う気持ちよりは可哀想と思う気持ちが先に立ってしまう性格のようです。
以前 猫の餌を買うために立ち寄ったショップで、ゲージにギュウギュウ詰めに入れられた4匹のチンチラシルバーを見かけました。
価格は破格の2万円! 年齢は不明ですが・・・この子たちは買い手が見つからなければどうなるのだろう!?と思うとやりきれない気持ちになりました。
全頭は無理でも せめて1匹だけでもと、その中の一番体が小さい子を購入しました。その子(ラルド♀)は飼ってすぐに耳ダニと皮膚炎が見つかりました。その後も肺に水が溜ったりで何度も通院と入院を繰り返し、最後は入院中に亡くなりました。体中に黒い斑点ができ、グッタリして、それでも私が病院に会いに行き「ラルド!」と声をかけると、応えるように声にならない声で「ニャー」と鳴いてくれました。僅か2年半の命でした。
購入してすぐに避妊手術は終えましたが・・・今思えばラルドもマロンと同じように繁殖猫だったのかも知れません。
我が家に迎え入れた子たちは責任もって最期まで面倒を見ました。
殆どが野良猫で、ペットショップで売れ残った子を購入したのはラルドも含め2匹だけです。
ちゃんと健康管理をしていたにも関わらず、なぜか我が家の猫は病弱で、その頃は猫ちゃんの為に働いてるかのように病院代がめちゃくちゃ掛かりました。それでも辛そうにしている姿を見るよりはマシ!
今現在1匹の猫が居ます。その子(パンくん♂)は6年ほど前 我が家に居ついた猫で、動物病院に手術に連れて行ったら、既に去勢済みでした。
飼い主が亡くなったのか?引っ越しするので置き去りにされたのか?捨てられたのか?それは不明ですが・・・一度 捨てられた猫を二度も捨てることはできません。それで仕方なく面倒を見続けています。
元飼い主さんが外飼いをしていたらしく(私は家飼いをしたいのですが)、どうしても外に出たいと鳴きます。外に出ると喧嘩して怪我をして帰ってくるのでそれが心配です。(傷口が化膿して4回ほど入院しました)
なるべく家から出さないよう努力はしていますが・・・鳴かれると旦那が「眠れない」と言うので、そういう時は外に出します。ペット不可のアパートで大家の家が徒歩5分の距離にあるので、その点は配慮しています。
入居当時 猫を飼っていることがバレてしまい、大家に怒鳴り込んで来られたことがありますから。その時は大家さんに「今居る猫だけは何とか大目に見て欲しい!今後は飼いません。」と頼み込んで話が付きました。
だから、なるべくバレないように気を使っています。もしかして、もうバレていて、大家も知って知らぬふりをしてくれているのかも!?
私はもう猫の面倒を見るのは「この子が最後」と決めています。
コメントにも書きましたが、今の状況・これからの状況ではこれ以上 面倒を見ることは難しいと思ったからです。

投稿日時 - 2018-09-30 01:54:04

ANo.7

ペットショップに戻せば、誰か治療してくれると思ってるのですか?
再度里親募集して、お金がある人が治療してくれるという保証があるのですか?

あなたもお友達も、ペットショップと同じくらい無責任です。

一度引き取った子。
疾患があり治療できないなら、獣医と相談して緩和的な対処療法ができるのでは。
手術が全てではないです。
その戻された子、せっかく日の目を見たのにまたあなた方のせいで絶望に落とされてしまった。
犬からしたらこれ以上酷い仕打ちがあるでしょうか?考えたことありますか?

責める相手はあなた方ではない、ペットショップとその業界だ、というのは当たり前に分かっています。
ですが、今回のことだけを切り取ってみるとあなた方も酷いです。

その子、次に里親が見つからなければ殺処分でしょうね。

投稿日時 - 2018-09-28 10:58:13

補足

9/28(金)ペットショップに電話を入れました。マロンのその後を聞きたくて。
最初 電話に出た人は(30歳前後)マロンちゃんを抱っこして私に見せてくれた男性でした。その男性と色々 話をしていたら「もし引き取り手がないときは自分が引き取ろうと思っていた」と言ってくれました。今までもそういう問題のある犬を3匹 引き取ったそうです。その男性のご両親もそういう方で、可哀想な犬をほっておけない性格だそうです。今 ご両親と相談して前向きに検討しているとか。その男性はペットショップ勤めを今月いっぱいで辞めると言っていました。ペットショップで働くのはもう嫌だと。
その電話の後~今度は女性マネージャーから電話があり、私の気持ちをぶつけたら「絶対に処分はしません。お約束します。ショップ指定の動物病院があるので、獣医と相談しながらちゃんと薬を与えます。頭数が多くて目が行き届かなかったことは本当に申し訳なく思っています。」と。
私はそのマネージャーに「その言葉を本当に信じて良いのですか?今後もマロンのこと見守っていますよ。その言葉が本当に実行されているかどうか確認に行きますよ。」と言ったら「是非そうしてください。」と言われました。
「最悪 マロンの症状が重くなって酷く苦しむような状態になったら、私に連絡ください。そのまま放置するのではなく、安楽死させてあげて欲しい。その費用は私が負担します。」と。
安楽死が良いのか悪いのか・・・難しい問題ではありますが・・・
長い時間 苦しむより、楽にしてあげた方がその子の為にも良いのではないか?と、私はそう考えます。
助かる命なら助けて欲しいと思いますが、望みがない命なら・・・仕方がないことではないでしょうか。
二人の担当者の名前と電話番号を聞きましたので、今後も連絡を取っていきたいと思っています。

投稿日時 - 2018-09-29 01:16:16

お礼

今回のことでは私も責任を感じています。友達の決断に腹立たしさは感じましたが、我が家で引き取れない以上、友達に「貴女が決めたことだから最後まで責任もちなさい」とは言えませんでした。
友達の家にマロンの様子を1回だけ見に行きましたが、引き取りと引き渡しには私は立ち会っていません。引き渡しに同行したら私が精神的に参ってしまうと思ったからです。これも無責任かな!?
人を非難するのは簡単なことです。10年前の私なら多分 貴方と同じことを言ったと思います。でも人其々、状況は皆同じではないのですよ。
我が家は借金が返済できずに10年ほど前に破産しました。その頃はまだ若く、体力もあり、働いて弁護士費用(74万円)も月賦で支払ってきました。
やっと弁護士費用の返済も終わり、やれやれと思っていた矢先~私が職を失ったのです。旦那だけの所得では貯金もできないと思い、再就職を考えて色々と職探しをしましたが、徒歩通勤ができる範囲で55歳を過ぎた女性にはなかなか職もなく、面接でことごとく断られました。旦那も70歳を迎え、今年いっぱいで職を退かなければなりません。会社の規定では定年退職は60歳ですが、何とか70歳までは働かせて頂きました。再就職の当てもありません。
これからは年金だけの生活になります。年金は二人合わせても月15万円ほど。健康保険・介護保険・市県民税などを支払うと、月13万円を切るのではないかと予想しています。そこから家賃約5万円を支払えば1ケ月の生活費は8万円位しか残りません。
もし病気したらどうしよう! 病院にも掛かれないかも?
そんな不安な状況で、私はとてもペットを飼う勇気はありません。
旦那が年金を貰える年齢(65歳)になって生活に多少余裕もできましたが、この年になると、老後を考え無駄遣いはできません。65歳~70歳までの5年間で貯蓄できたのは300万円程度。毎月の生活費が足りない時には、その貯金を切り崩していくしかないのです。年金も貯金も安心できる金額ではありません。ただ不安しかない!それが我が家の状況です。
そんな事情もあり、私は面倒見れないけど友達の家は持ち家だし、我が家よりは余裕があるので飼えるのではないかと思い、話を持ち掛けました。
友達の家もローンが残っており、80歳まで返済をしていかなくてはならないそうです。ご主人の年齢は75歳・友達は69歳で、ご主人はアルバイトしていますが、友達は働いていません。
5年くらい前~転倒し手首を骨折したのですが手術する余裕がなく、通院のみで済ませました。その後遺症は今でも残っていて、左手は固まってスームーズに動かすことができません。未だに痛みと痺れで悲しくなります。
ここ何年か前から立ち座り・階段の昇り降りが出来なくなり、整形外科でレントゲンを撮ってもらったら、両膝の関節が擦り減っていると言われました。骨粗鬆症もあって今 薬を飲んでいます。
年齢を重ねるごとに体のメンテナンスにお金がかかります。
あなたならそんな状況下でも「自分が責任もって面倒見ます」と言えますか?

投稿日時 - 2018-09-29 00:33:22

ANo.6

確かに日本の生体販売に関しては問題は多いと思います。
ブリーダーだけじゃなく、販売店、その他フードやおやつ、
ペットグッズに至るまで業界すべてにいろいろな問題があるのは
事実です。

しかし、売り側だけに問題あるのか?と問われれば、
それはNOだと思います。買う側にももちろん問題あるし、
今ではどちらかと言うと買う側の方の責任の方が大きいと思いますよ。
なぜ殺処分される犬猫が減らないのか?をみれば分かると思います。

ちゃんとした販売所だと、飼い主の年齢までチェックされます。
犬や猫よりも先に逝かない年齢かどうか?逝かないにしても、
ちゃんと散歩などしてやれる年齢か?自分が駄目でも家族が代わりに
面倒みてやれる家庭か?などなど。

販売店がそれに気付かないことはあっても、買う側が気をつけないと
いけない問題もあるのです。高齢だったら散歩もままならないわけで、
そんな人が安易にペット(特に犬)を飼ってはいけないのですね。
自覚の問題です。自覚がない、健康体のペットであっても「こんなはず
じゃなかった」と言って、捨てる飼い主は多いです。

で、本題ですけど、疑問に思うのはそのチワワが心臓病で
長生き出来ないと知って返品しに行ったのはなぜなんでしょう?

ペットショップも知っていたら販売していなかっただろうし、
殺処分場行きの運命のところを、ご友人がある意味救ったわけです。
で、心臓病あるから返します、じゃあそのまま殺処分場へGOって
なるだけなんじゃないでしょうか?長生きしない、苦しむ姿は見たくない、
治療に何百万かかる?だったら嫌だ・・ってことですかね?

何とかしてあげたい、、気持ちは分かりますけど、
我々に出来ることは商売として販売されている犬や猫を買わないこと、
保健所など殺処分前の個体を一匹でも引き取って看取ってやるまで
飼う事くらいです。

でもこの質問文だと、保健所から引き取って獣医に連れていって
診断して「心臓病で長くない」と分かったとたん、保健所へ
返品に行くんだろうなぁと置き換え、思ったりもします。

どうもね、書かれていることが、
ペットショップで買ったことと、病気が見つかってからのことと、
業界のことがつながらないんですよね。

投稿日時 - 2018-09-27 14:01:58

補足

9/28(金)ペットショップに電話を入れました。マロンのその後を聞きたくて。
最初 電話に出た人は(30歳前後)マロンちゃんを抱っこして私に見せてくれた男性でした。その男性と色々 話をしていたら「もし引き取り手がないときは自分が引き取ろうと思っていた」と言ってくれました。今までもそういう問題のある犬を3匹 引き取ったそうです。その男性のご両親もそういう方で、可哀想な犬をほっておけない性格だそうです。今 ご両親と相談して前向きに検討しているとか。その男性はペットショップ勤めを今月いっぱいで辞めると言っていました。ペットショップで働くのはもう嫌だと。
その電話の後~今度は女性マネージャーから電話があり、私の気持ちをぶつけたら「絶対に処分はしません。お約束します。ショップ指定の動物病院があるので、獣医と相談しながらちゃんと薬を与えます。頭数が多くて目が行き届かなかったことは本当に申し訳なく思っています。」と。
私はそのマネージャーに「その言葉を本当に信じて良いのですか?今後もマロンのこと見守っていますよ。その言葉が本当に実行されているかどうか確認に行きますよ。」と言ったら「是非そうしてください。」と言われました。
「最悪 マロンの症状が重くなって酷く苦しむような状態になったら、私に連絡ください。そのまま放置するのではなく、安楽死させてあげて欲しい。その費用は私が負担します。」と。
安楽死が良いのか悪いのか・・・難しい問題ではありますが・・・
長い時間 苦しむより、楽にしてあげた方がその子の為にも良いのではないか?と、私はそう考えます。
助かる命なら助けて欲しいと思いますが、望みがない命なら・・・仕方がないことではないでしょうか。
二人の担当者の名前と電話番号を聞きましたので、今後も連絡を取っていきたいと思っています。

※お礼コメントは後日 投稿したいと思います。

投稿日時 - 2018-09-29 02:59:29

お礼

お礼が遅くなり申し訳ありませんでした。

今回の件に対して批判的な意見があったこと・・・それも仕方がないことだと思います。

ここに長々と綴っても、結局は同じコメントを書くだけになります。

回答者[makori]さんの「お礼コメント」に私の状況や気持ちを綴りました。

理解して頂けるかどうかは分かりませんが・・・
そちらのコメントをご覧いただければ幸いです。

投稿日時 - 2018-09-30 20:13:21

ANo.5

連れて来る前にチワワが なりやすい病気を勉強されれば このチワワの悲劇は起こりませんでしたね。

チワワは人間の都合で小さな体に改良され今に至りました。その不自然さが体に現れるのですね。心臓病や癲癇などがあります。

一度連れて来た子を 心臓病でお金がかかるからという事でペットショップに返してしまう考え方が分かりません。ペットショップで痛みに耐えながら孤独に この世を去るよりは1匹の犬として温かな家庭で命を終える方が どんなに幸せだったかと思いますね。

家には数匹のチワワがいて そのうちの4匹が心臓病です。嘔吐のような咳をすると心配で背中をさすり力付けるだけですが可哀想で夜もあまり眠れない毎日です。

病気だから、吠えるから、噛むから、
そういった理由で命を返品しにくるお客様が増えました。処分されます。

治療 検査代 薬代 かかりますね。
親ですから最期まで看取ります。
チワワ皆んな15歳になりました。

定年退職者より

投稿日時 - 2018-09-27 11:13:45

補足

9/28(金)ペットショップに電話を入れました。マロンのその後を聞きたくて。
最初 電話に出た人は(30歳前後)マロンちゃんを抱っこして私に見せてくれた男性でした。その男性と色々 話をしていたら「もし引き取り手がないときは自分が引き取ろうと思っていた」と言ってくれました。今までもそういう問題のある犬を3匹 引き取ったそうです。その男性のご両親もそういう方で、可哀想な犬をほっておけない性格だそうです。今 ご両親と相談して前向きに検討しているとか。その男性はペットショップ勤めを今月いっぱいで辞めると言っていました。ペットショップで働くのはもう嫌だと。
その電話の後~今度は女性マネージャーから電話があり、私の気持ちをぶつけたら「絶対に処分はしません。お約束します。ショップ指定の動物病院があるので、獣医と相談しながらちゃんと薬を与えます。頭数が多くて目が行き届かなかったことは本当に申し訳なく思っています。」と。
私はそのマネージャーに「その言葉を本当に信じて良いのですか?今後もマロンのこと見守っていますよ。その言葉が本当に実行されているかどうか確認に行きますよ。」と言ったら「是非そうしてください。」と言われました。
「最悪 マロンの症状が重くなって酷く苦しむような状態になったら、私に連絡ください。そのまま放置するのではなく、安楽死させてあげて欲しい。その費用は私が負担します。」と。
安楽死が良いのか悪いのか・・・難しい問題ではありますが・・・
長い時間 苦しむより、楽にしてあげた方がその子の為にも良いのではないか?と、私はそう考えます。
助かる命なら助けて欲しいと思いますが、望みがない命なら・・・仕方がないことではないでしょうか。
二人の担当者の名前と電話番号を聞きましたので、今後も連絡を取っていきたいと思っています。

※お礼コメントは後日 投稿したいと思います。

投稿日時 - 2018-09-29 03:00:33

お礼

お礼が遅くなり申し訳ありませんでした。

今回の件に対して批判的な意見があったこと・・・それも仕方がないことだと思います。

ここに長々と綴っても、結局は同じコメントを書くだけになります。

回答者[makori]さんの「お礼コメント」に私の状況や気持ちを綴りました。

理解して頂けるかどうかは分かりませんが・・・
そちらのコメントをご覧いただければ幸いです。

投稿日時 - 2018-09-30 20:28:19

ANo.4

?ペットだから、感情的ですが。。。

鳥、豚、牛なんて食うため、金儲けのために
飼いならされてますけどね。

ま、それを言うのはナンセンスなのかも知れませんが。。。

人は、家をもって安定した生活に幸せ感じるのかも知れませんが、ペットはそれが良いのかよくわかりません。

単に飯食っているだけで喜んでいる下等な生き物にしか思えませんけどね。

もちろん金儲けだけのペットショップやブリーダーは
どうなのかと言うのはわかるのですが、心臓病になるところまでペットショップやブリーダーの責任までとは思えません。

ま、騙して売るのはダメだと思いますけどね。
売れない商品なら、処分してあげるのが
良かったのかも知れません。

動物が人に利用されることは、食肉を食べている以上あれこれ言うことではないでしょう。

騙して売るところの怒りはわかりますが
動物を利用とかと言うところには賛同は
私は出来ません。

人類は、動物を利用して文明を築いて来ましたからね。

投稿日時 - 2018-09-27 09:52:43

お礼

私は爬虫類・昆虫類 以外の哺乳類(動物)は全て好きです。牛や馬や、その他諸々。だから未だにお肉は食べることが出来ません。魚は食べますけど。(それも偏見かな?魚は可哀想ではないのかと言われそうですね)
どうしても原型を思い浮かべてしまって・・・食べず嫌いに!
心臓病に関しては、友達が連れて行った獣医さんに「かなり前から症状はあった筈だ」と言われたそうです。
その症状があるにも関わらず、譲渡するのは「騙し」に相当するのではないでしょうか!?

投稿日時 - 2018-09-29 01:37:51

ANo.3

【補足】盲導犬・介助犬の育成に協力すて手もありますよ。

>還暦を迎えた方には保護犬はお譲りできません。
>えっ、えーっ!

ってことで、私らは盲導犬・介助犬の育成に協力することで犬猫と暮らす新しい道を選びました。

1、夫婦が健在であること。
2、飼育可能な居住環境であること。
3、留守番をさせない暮らし方であること。

 この3つの条件をクリアすれば、パピーウォーカーになれますよ。

・2ヶ月に一度程度の飼育講習会に参加する。

ことが、義務として発生するだけ。クレート(ハウス)、トイレサークルは、関係団体から支給されます。また、最初は、飼育の訪問指導がある筈です。そして、その後の日々は

>盲導犬・介助犬の仔犬って、こんなにも大事に育てられているのか?

の発見の連続です。

 私も、既に69歳を過ぎましたが、来春には3度目の出産に挑戦します。また、数年後には、盲導犬・介助犬になった我が家育ちのパピーを引き取る所存です。そういうことで、まだまだ犬馬鹿減益は、当分は続きます。

>65歳になったので犬猫とは暮らせない。

と、決め付ける必要は更々ありませんよ。気になったので、ちょい補足しておきます。

投稿日時 - 2018-09-27 09:01:20

お礼

私の友達も犬は飼いたいみたいです。
2~3年前にビーグル犬を15歳で亡くし、多少ペットロスにかかっていたような!?
働きたくても69歳の女性を雇ってくれる会社もなく「生甲斐を見い出せない」とボヤイテいました。
今回の件はとても残念な結果に終わりましたが(正直 友達にも腹立たしさを感じましたが)、それは強制できることではありませんから・・・。
パピーウォーカーですか。それも一つの考え方ですね。
彼女(友達)は回答者の皆さんが非難されているような無責任な人間ではありませんし、義理堅い人だから30年以上もお互いを尊重し、信頼し合いながら お付き合いが出来た人です。
人夫々 置かれた環境があり、また考え方も性格も自分と同じ人はいない訳ですから~それは理解すべく、努力するしかないと思っています。
今回 友達にマロンちゃんを勧めた私の真意は、友達に愛情を注げる(欲しいと望んでいた)犬を保健所ではなくペットショップで見つけたからです。
それが今回の悲劇を招いた要因になってしまいましたが・・・。
保健所に行くのは辛すぎます。その中の1匹だけを引き取るなんて・・・。
他の子が殺処分を控えているのに、気に入った子だけを引き取るなんて私には出来ません。
結局は自分の気持ち(辛さ)から逃げていると言われても仕方がないかも知れませんが・・・そんな現場を見たくないと思う私は間違っているのでしょうか?
マロンちゃんに対する「申し訳ないという気持ち」が少しでも落ち着いた頃に、友達には回答者(f_a_007)さんのアドバイスを教えてあげたいと思います。

投稿日時 - 2018-09-29 02:36:12

ANo.2

>手術するには200万円~300万円かかると言われたそうです。

 かなり話が大袈裟ですね。相場は、170~190万円ではないでしょうか?ちょーど、初代シベリアン・ハスキー犬の最後の3ヶ月間の治療費に相当する金額ですね。そういうことで、犬では珍しくもない治療費だと思いますよ。

>可哀想な子を見るとどうしても放っておくことができない!

 ならば、私と同じく「見らず・近寄らず・抱き上げずの非情3原則」を遵守されることです。関わらなければ、心が痛むことはありませんよ。

 まあ、とわ言え、野良犬・捨て犬を発見すれば、即保護。気が付けば6頭。体重30Kg超の2代目、3代目ハスキー犬+柴犬、M・シュナウザー、シー・ズー、日本犬雑種。私共が、当初から飼っていた、ハスキー犬とゴールデン・レトリーバー+保護犬達。まるで、我が家は犬小屋状態。約1,600万円の飼育費と治療費が飛んでいった10数年でした。結果、私らは、「見らず・近寄らず・抱き上げずの非情3原則」を掲げ遵守することにしました。

 まあ、とは言え、2年前から野良猫3匹が我が家のリビングで暮らすようになりました。台風前日に野良猫が我が家の前で「ニャーン」。「ウーン!今回だけは例外だ!」ってことで、抱き上げてお風呂場へ直行。そのまま、動物病院で避妊手術。その後、養生を兼ねて我が家のリビングで。それが、そのまんま続いて、気が付けば、またもや犬1頭+猫3匹の生活です。

>生体販売売に対して規制をかけることは出来ないのでしょうか?

 当然に、店頭での生体展示販売は規制・禁止すべきです。これは、世界の常識です。「出来ないのでしょうか?」と問う前に、「生体展示販売は規制・禁止」を訴え続けるべきです。誰かが訴え続ければ、必ず、その小さな声が集まって大きな声になりますよ。

>命を売り買いするブリーダーやペットショップに腹が立つ!

 私もブリーディングしています。が、それはそれは、一言で「命を売り買いするブリーダー」と言えるもんじゃーありませんよ。実に、大変な作業ですよ。「犬が子を産めば、その内に育つ!」なんてのは無知なる幻想。とっても、とっても大変な、24時間不眠不休とも言える2ヶ月ですよ。

01:出産立ち合いベテランの立ち合いの下で出産。
02:翌日から生後55日まで夫婦して24時間体制での世話に没頭。
 ・産室に簡易ベッド。
 ・夜中も3時間置きに下の世話。
03:離乳期には、グラム単位で離乳食を増やす神経戦。
 ・僅か1グラムの増量加減で仔犬は命を落とすことも。
04:体重は、一日単位で記録し管理。
 ・体重増加曲線ってのは既知。
 ・その曲線値±200gで完全コントロール。
 ・その為の綿密な離乳食・フード増量計画。
05:生後35日目からはトイレトレーニング開始。
 ・寝るのはハウス。
 ・遊ぶのは遊具広場。
 ・出すのはトイレ・サークル。
 ・一頭たりとも粗相させない監視体制が24時間続く。

 こうして、我が家の仔犬達は、クレート・トレーニングとトイレ・トレーニングとを完了して人との社会化期を迎えると新しい家族の元へと旅立ちます。そうして、お留守番なし、ケージ閉じ込め飼いゼロの新しい生活をスタートさせます。

Q、「何とかしてあげたい!」という声はどこに訴えればいいのでしょうか!?
A、それは、選挙で一票を適切に行使することです。

 犬や猫の保護をしていれば、彼らの不遇のみに目が行きます。でも、それだけの視点で世の中を見ると、見誤りますよ。

>保護団体のみが愛犬家・愛猫家である。
>働く犬の全ては可哀想な存在である。
>盲導犬、介助犬、麻薬探知犬も可哀想だ。

 我が家のブリーディングの実態も知らない癖に、犬・猫の保護団体は、「虐待」加担者」とヒステリックに非難。完全に「保護団体関係者以外は虐待者」という極論に陥っています。

 さて、そういう視野狭窄による過ちに陥らない為には、もっと広い視点で物を考え、物を見ることです。例えば、非正規雇用で使い捨てる時代の風潮。これも、飽きたら犬・猫を捨てる。気分転換に犬・猫を衝動買いすると軌を一にした社会現象です。すなわち、すべての元凶は、人と動物とを大切にしない政治の産物だと言うことです。これに対して「ノー!」の声を発してこそ、次世代の社会的・市民的道徳が生まれる世の中へと一歩前進します。そういうことで、結論としては、選挙で一票を適切に行使することです。

 と、私は、思いますね。

投稿日時 - 2018-09-27 08:41:51

補足

9/28(金)ペットショップに電話を入れました。マロンのその後を聞きたくて。
最初 電話に出た人は(30歳前後)マロンちゃんを抱っこして私に見せてくれた男性でした。その男性と色々 話をしていたら「もし引き取り手がないときは自分が引き取ろうと思っていた」と言ってくれました。今までもそういう問題のある犬を3匹 引き取ったそうです。その男性のご両親もそういう方で、可哀想な犬をほっておけない性格だそうです。今 ご両親と相談して前向きに検討しているとか。その男性はペットショップ勤めを今月いっぱいで辞めると言っていました。ペットショップで働くのはもう嫌だと。
その電話の後~今度は女性マネージャーから電話があり、私の気持ちをぶつけたら「絶対に処分はしません。お約束します。ショップ指定の動物病院があるので、獣医と相談しながらちゃんと薬を与えます。頭数が多くて目が行き届かなかったことは本当に申し訳なく思っています。」と。
私はそのマネージャーに「その言葉を本当に信じて良いのですか?今後もマロンのこと見守っていますよ。その言葉が本当に実行されているかどうか確認に行きますよ。」と言ったら「是非そうしてください。」と言われました。
「最悪 マロンの症状が重くなって酷く苦しむような状態になったら、私に連絡ください。そのまま放置するのではなく、安楽死させてあげて欲しい。その費用は私が負担します。」と。
安楽死が良いのか悪いのか・・・難しい問題ではありますが・・・
長い時間 苦しむより、楽にしてあげた方がその子の為にも良いのではないか?と、私はそう考えます。
助かる命なら助けて欲しいと思いますが、望みがない命なら・・・仕方がないことではないでしょうか。
二人の担当者の名前と電話番号を聞きましたので、今後も連絡を取っていきたいと思っています。

※お礼コメントは後日投稿したいと思います。

投稿日時 - 2018-09-29 03:02:55

お礼

>ならば、私と同じく「見らず・近寄らず・抱き上げずの非情3原則」を遵守されることです。関わらなければ、心が痛むことはありませんよ。

私も今まで猫の保護に努めて来ましたが、全ての猫を幸せにしてあげられた訳ではありません。
そんな時はつくづくと感じます。好きだからこそ、放っておけない性格だからこそ関わらない方が良いのかも知れないと。
でも根っから動物が好き人間だから、どうしても関わってしまう羽目になってしまいます。
今後はそんな自分の性格を自制するしかないと感じた出来事でした。

ネットに溢れる膨大な情報から、何が正しくて何が間違いのかを判断することは難しいですよね。
声を上げると言っても、何処に?どんな風に? その術が私には分かりません。
あまり人との繋がりもなく、家に閉じこもった生活をしていますから。

>選挙で一票を適切に行使することです。
選挙で本当に変わるものでしょうか?

投稿日時 - 2018-09-30 18:51:06

ANo.1

ものすごく話が変だと思います。

里親というのは人間でいうとどういうことでしょうか。
何か事故で親を亡くしてる子供とかそういうのを自分の子として引き取り、以後世話をしていくことですね。
その子供が重い心臓病にかかっていたら、施設に返すのですか。

引き取った以上は自分の養子なんだから入院させるなりしてなんとか生きるように、もし余命がそんなにないと宣告されたならその残りの時間を「生きていてよかった」という思い出を作ってやろうと考えるのがまともな人間のすることじゃないですか。

そういうことが里親じゃないですか。

こどもが病気だと判明してすぐに施設に返し、「何とかしてあげたい!」という声はどこに訴えればいいか、なんておかしい話だと思いませんか。何とかしてあげたいなら自分がまず最初にやればいいんです。

自分の子の出来が悪いからサーカスに売り飛ばすなんていうのは大昔の漫画のやり口ですけど、あの時代だって天馬博士はおかしいと読者は皆思ったんですよ。

考え方にどこか間違ったところがあると思いませんか。

投稿日時 - 2018-09-27 07:01:12

補足

9/28(金)ペットショップに電話を入れました。マロンのその後を聞きたくて。
最初 電話に出た人は(30歳前後)マロンちゃんを抱っこして私に見せてくれた男性でした。その男性と色々 話をしていたら「もし引き取り手がないときは自分が引き取ろうと思っていた」と言ってくれました。今までもそういう問題のある犬を3匹 引き取ったそうです。その男性のご両親もそういう方で、可哀想な犬をほっておけない性格だそうです。今 ご両親と相談して前向きに検討しているとか。その男性はペットショップ勤めを今月いっぱいで辞めると言っていました。ペットショップで働くのはもう嫌だと。
その電話の後~今度は女性マネージャーから電話があり、私の気持ちをぶつけたら「絶対に処分はしません。お約束します。ショップ指定の動物病院があるので、獣医と相談しながらちゃんと薬を与えます。頭数が多くて目が行き届かなかったことは本当に申し訳なく思っています。」と。
私はそのマネージャーに「その言葉を本当に信じて良いのですか?今後もマロンのこと見守っていますよ。その言葉が本当に実行されているかどうか確認に行きますよ。」と言ったら「是非そうしてください。」と言われました。
「最悪 マロンの症状が重くなって酷く苦しむような状態になったら、私に連絡ください。そのまま放置するのではなく、安楽死させてあげて欲しい。その費用は私が負担します。」と。
安楽死が良いのか悪いのか・・・難しい問題ではありますが・・・
長い時間 苦しむより、楽にしてあげた方がその子の為にも良いのではないか?と、私はそう考えます。
助かる命なら助けて欲しいと思いますが、望みがない命なら・・・仕方がないことではないでしょうか。
二人の担当者の名前と電話番号を聞きましたので、今後も連絡を取っていきたいと思っています。

※お礼コメントは後日投稿したいと思います。

投稿日時 - 2018-09-29 03:01:28

お礼

お礼が遅くなり申し訳ありませんでした。

今回の件に対して批判的な意見があったこと・・・それも仕方がないことだと思います。

ここに長々と綴っても、結局は同じコメントを書くだけになります。

回答者[makori]さんの「お礼コメント」に私の状況や気持ちを綴りました。

理解して頂けるかどうかは分かりませんが・・・
そちらのコメントをご覧いただければ幸いです。

投稿日時 - 2018-09-30 20:15:22

あなたにオススメの質問