こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

今後生き残る画質

みなさんは、DVD(SD)、Blu-ray(フルHD)、4K、8K
どの規格が最も普及すると思いますか?

Blu-rayは販売して10年経つのに一向に普及しませんね、DVDなんかは2~3年で普及したのに

4Kなんて私はお目に掛かった事すらありません、つうか部屋の都合上32型のテレビしか置けないので、32型の4Kテレビなんて永久に発売しないでしょう?

私の予想としては、フルHDの画質で、もっと耐久性の高い新メディアが発売されれば、もっと普及すると思うのですが、みなさんはどう思いますか?

投稿日時 - 2018-09-15 16:14:32

QNo.9537545

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(12)

ANo.12

>4Kとか持ってる人ってアホみたいですよね

4K、8Kといった高画質はメインにならなくてもお金をかければそれだけ好条件で鑑賞できるのです
それをアホみたいなどというのこそアホのヒガミにしかなりません

投稿日時 - 2018-09-25 13:12:32

ANo.11

DVD(SD)、Blu-ray(フルHD)、4K、8Kのどれでもありません
いちばん普及しているし今後も普及し続けるのは地上波デジタルの放送画質です
放送波ではさらに高画質なもの(4K、8K等)も使われるでしょうが有料放送等の一部のものに限られますので、今後も現状の地デジ画質がメインでしょう

投稿日時 - 2018-09-19 15:20:35

補足

そういううちのテレビもハーフHDです。4Kとか持ってる人ってアホみたいですよね

投稿日時 - 2018-09-20 16:16:13

ANo.10

家庭用のDVDプレーヤーの販売は1996年から。2000年に発売された家庭用据え置きゲーム機「PlayStation 2」がDVDを採用。当時はまだDVDプレーヤーが普及しておらず、DVD再生機能のあるPlayStation 2がDVDプレーヤーより安い値段に設定されてたため、PlayStation 2とともにDVDが普及しました。このような奥の手を使って普及に5年ぐらいかかってます。

音楽がハイレゾになったように、より高画質なものは配信という形になるでしょう。DVDやBlu-rayといった並びで考える時代ではなくなっていくのでは。そして、VHSやDVDのような広く一般に普及することはないのでは(ハイレゾ聞いてる人はどれくれいいるのか)。

あと、今は画素数よりもHDR(ハイ・ダイナミック・レンジ)の流れでしょう。そのあと再びHFR(ハイ・フレーム・レート)とかも来るのだろうか。

投稿日時 - 2018-09-18 17:52:48

ANo.9

>地デジで4Kは現段階では不可能だって話を聞きましたよ。
現段階では難しいです。
しかし技術は日進月歩です。
数年後には可能になるような技術も出てくるかもしれません。
実際、総務省は去年「地上テレビジョン放送の高度化技術に関する提案の募集」なるものを行っています。
今すぐは無理でも将来的な可能性は十分にあると思います。

投稿日時 - 2018-09-17 11:18:16

ANo.8

>なんか話がずれてる

どういう風にずれてますか?
DVD(SD)、Blu-ray(フルHD)、4K、8Kを画質の規格として並べている方がずれていると思うのですが。DVDにだってフルHDは録画できます。録画時間が短いだけです。

投稿日時 - 2018-09-16 23:46:50

補足

さらにずれてる(笑)

投稿日時 - 2018-09-18 16:31:02

ANo.7

追伸
各解答への補足を見てチョット笑ってしましました。
私個人も4K・8Kの必要性は感じませんし、一般家庭においてはスペックオーバーな気がします。
東芝のブルーレーレコーダーを利用しAVCRECでDVDーRにHD画質で録画可能ですがあえて、汎用性の高いSPモードで録画しています。
https://ja.wikipedia.org/wiki/AVCREC
ただし
アップコーンバートでDVDの映像がより綺麗は大いに結構だとは思います。

もしかすると4K、8Kの普及は国家戦略なのかも?
世界で家電と言えば日本製でしたがテレビは韓国製。白物は中国製。パソコン、
スマートフォンのOSはアメリカ製。ハードもサムスン、アップル・・・・・。
2020年オリンピック・パラリンピックで4K、8Kテレビを世界中に宣伝し
4K、8K衛星放送システムを世界に輸出しにしたいのでは?
世界各国における地上デジタルテレビ放送は
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E4%B8%8A%E3%83%87%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93%E6%94%BE%E9%80%81
日本のISDB-Tは少数派ですね。
国土の広い土地では衛星放送の方が適しているでしょう。

東南アジアではVHSを飛び越して、CDビデオやDVDが普及したようです。

4Kコンテンツといえば
4K Ultra HDソフト は徐々に発売されていいます。
https://www.yodobashi.com/category/91003/?discontinued=false&word=UltraHD+Blu-ray

先の回答でも紹介しましたが
動画配信サービスでAmazonプライム・ビデオ などは4K映像を配信しているようです。
http://vodhakase.com/archives/304

投稿日時 - 2018-09-16 22:22:11

補足

話が少しずれますが、動画配信サービスってイマイチだと思いませんか?定額で全作品が観れるならいいのですが、人気作品は別途料金は負担しないと見れない、しかも一週間とかの期限付きで

動画配信サービスに魅力を全く感じません

投稿日時 - 2018-09-18 16:34:37

ANo.6

個人的に、ビデオカメラの画像やBSデジタルのFHD画像をコピーするときはブルーレイを使っています、我が家の42型TVでもDVD(35万画素)とブルーレイ(207万画素)の画質は差は結構出ますのでレンタルビデオも最近のものはブルーレイも併設されているのでブルーレイを選択しています。

8Kは学術用の記録媒体として残ると思いますし静止画の場合は画素数は結構重要なのですが、動画の場合は一般家庭ではせいぜい50型くらいしか置けないのでフルHDの207万画素でも十分な気がします。

投稿日時 - 2018-09-16 12:25:30

補足

32型しか置けない我が家ではハーフHDで十分です。

投稿日時 - 2018-09-16 19:51:38

お礼

私もフルHDどころかハーフHDで十分です。4K8Kなんか一部のマニアだけが持ってればいいと思います。

投稿日時 - 2018-09-16 19:35:09

ANo.5

ブルーレイは画質とは関係ありません。単に容量が大きいだけです。普通のDVDは4GBですがBDRはその6倍の25GBあります。それだけ長時間の録画が出来ます。フルハイビジョンで2時間の映画はDVD-Rには収まりませんが、BDRには入ります。それで劇場映画鑑賞用に開発されましたが、今のレコーダーは500GB以上のHDDに録画するのでBDRは必要なくなりました。だから普及しないのです。ブルーレイレコーダーはレンタルショップの映画(BDR)を見る以外需要がなくなったのです。最近のレコーダーは(外付けHDDも含めて)1000~4000GBありますから、たとえ4K、8K放送が開始されてもそれを受信できるチューナー内蔵のテレビがあれば問題なく録画できます。4Kテレビはすでに発売されています。ヨドバシでもビッグカメラでも売っています。8kテレビも東京オリンピックまでには発売されます。

投稿日時 - 2018-09-16 12:12:06

補足

なんか話がずれてる

投稿日時 - 2018-09-16 19:36:44

ANo.4

>Blu-rayが普及しないのはDVDとの画質に大差がないからだと私は思いますね
レンタルはDVDしか許可しないとか言うパターンもありますが
発売されるメディアはBDがメインになりつつあります。
画質も見比べればかなり違います。

>そもそも4Kや8Kにそんなにメリットがあるのでしょうか?
4Kや8Kの放送はこれから本格的に始まろうというものです。
現状ではメリットやデメリットがうんぬんと言っても数年後に完全移行なんてことになれば嫌でもするしかないでしょう。
それと、地デジの4K放送化も検討されているので
もし、地デジでも4Kとなる4Kや8KはBSだからBSは見ないので関係ない・・・とは言っていられなくなります。

投稿日時 - 2018-09-16 10:22:00

補足

地デジで4Kは現段階では不可能だって話を聞きましたよ。

投稿日時 - 2018-09-16 19:53:04

ANo.3

結論は解らないですが、
個人的にはDVD(SD)、Blu-ray(フルHD)で充分です。

多くの人がDVD(SD)の映像で満足しているのでしょう。
レンタルビデオ店の在庫を見ると新作はBlu-rayが徐々に増えていますね
DVDレコーダー消えましたが、プレーヤーはDVDプレーヤーが主流ですね。
パソコンのディスクドライブもDVDが主流ですね。

地デジ放送が4K、8K放送なる予定はありませんねhttp://www.soumu.go.jp/menu_seisaku/ictseisaku/housou_suishin/4k8k_suishin/policy.html
新4K8K衛星放送を見るにはしい放送波(左旋円偏波の電波)に対応した
BSアンテナ、アンテナケーブル等にする必要があるようです。
http://www.soumu.go.jp/menu_seisaku/ictseisaku/housou_suishin/4k8k_suishin/bs_how-to.html
我が家では遠い先に話しのようです。
地上波の解像度は1440×1080ですがBS放送との差は気になりません。
1月からNHKBSの解像度が一部1440×1080になっていますね。
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1101216.html

映像ソフトの市場動向がありまた。
http://www.garbagenews.net/archives/2048340.html
有料動画配信サービスが徐々に伸びているようです。
動画配信サービスで画質は
https://www.sukima-desuyo.com/entry/vod-gasitsu

SONYの4Kの説明は正直です。
要約すると
フルHD55型TVを視聴距離1mで見ると粗が見え、約2mは離れる必要がある。
4K55型TVは視聴距離約1mで見ても粗が目立い。
https://www.sony.jp/bravia/4k-miryoku/
我が家は40型TVを約3m離れて見ているので仮に50型に買い替えるとしてもフルHDTVで充分。

画質は解像度だけではないようです。
http://aviutl.info/vod/gasitu/

画質、音質が良いなる地デジ化ですが
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/dtv/kihonjoho/kihonjoho1.html
しかし、当時の液晶テレビの再生能力は低くハイライト部は白飛びしアナウンサーの額、鼻、頬はモゾモゾ。早い動きの映像は残像が発生、実家で息子の運動会のビデオを再生するとブロックノイズが発生しました。スピーカーは小さく音質は貧弱。
 品質にこだわる日本人とは宣伝、カタログを信じる(騙される)国民性と理解しました。

耐久性の高い新メディアが発売されれば・・・・
難しいところです。
長期保存1000年のM-DISC DVDとM-DISC Bru-ray
http://shanimu.com/2017/01/10/post-4192/
http://www.iodata.jp/ssp/verbatim/m-disc/m-disc/index.htm
2016年3月の記事ですが普及はまだまだですね。
http://ascii.jp/elem/000/001/130/1130610/index-2.html

投稿日時 - 2018-09-16 09:49:54

補足

M-DISCも耐久性が高いとは言い難いですね、経年劣化には強いかもしれないけど物理的な衝撃には弱そうです。

私も要望としては、メガネのレンズくらいの耐久性が欲しいですね

投稿日時 - 2018-09-16 19:42:06

ANo.2

BDはHD DVDとのシェア争いが長かったのが足を引っ張ってますね。
画質は将来的には4Kや8Kになるでしょう。
さらに、やがて8Kを超えるTVや放送、メディアが登場すると思われます。
また、PCのモニターでは32インチ以下でも4Kがあるので32インチまでのTVを出すことは不可能ではないと思います。
もっと普及すれば出てくるかもしれませんが現状では40インチが最小になります。

投稿日時 - 2018-09-15 19:47:19

補足

そもそも4Kや8Kにそんなにメリットがあるのでしょうか?100型とかの超大型テレビじゃないと違いがほとんど見付からないなんて事だったら完全な技術の無駄遣いだと思いますよ

Blu-rayが普及しないのはDVDとの画質に大差がないからだと私は思いますね

投稿日時 - 2018-09-16 09:43:28

ANo.1

 パソコンのディスプレイでは8Kで32インチぐらいが普及すると思います。机やテーブルに置ける限界ぐらいの大きさですね。理由としては、パソコンは高解像度に限界を求めないからです。

 それに対して、テレビは60インチ以上の大きさには需要が無いのではないかと思います。理由は御存じの通りで、リビングの大きさが狭いからです。100インチを超えるテレビが置けるリビングがある住宅は日本にはほとんどありません。建蔽率や容積率の制限が厳しい上に、耐震基準も厳しくなるばかりで、広い部屋を作るのが難しいのが現状です。壁にテレビを設置すれば良いと言う人が多いでしょうが、人が視聴する場所が無くなるだけでしょうね。

 録画メディアとしての規格では、フルHDまでで、4K、8Kはテレビ録画出来ないようにしようというのが著作権団体の意向です。これが通るのであれば、家庭用ビデオカメラの視聴用だけで、テレビ録画用4K・8K光学ディスクドライブは製造されないでしょうね。

 4Kも8Kも普及すると思いますが、テレビや映画は著作権団体のエゴが原因で普及が停滞するかもしれませんね。

投稿日時 - 2018-09-15 16:51:27

補足

そもそも4Kや8Kのコンテンツってどこにあるのですか?

投稿日時 - 2018-09-16 09:44:43

あなたにオススメの質問