こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

CACHATTOからのメール送信エラーについて

【環境】パソコン:Windows10,Outlook2016 スマートフォン:Android,CACHATTO(https://www.cachatto.jp/)

【事象】
1.パソコンからあるメールアドレス宛にOutlook2016からメールを送信することができます。
2.同じメールアドレス宛にスマートフォンからCACHATTOを使用してメールを送信すると「メール送信時にエラーが発生しました」のメッセージでメール送信が行えません。
3.パソコンでのメーラーはOutlook2016、スマートフォンでのメーラーはCACHATTOを使用しています。
そのメールアドレス以外のメールアドレスには、CACHATTOからメールが送信できます。
4.Outlook2016からもCACHATTOからもメールサーバーはExchange Server2016を使用しています。
5.メールアドレスの@マークより前については&(アンパサンド)、_(アンダーバー)が含まれていますがRFC(Request for Comments)上では問題ありません。実際にOutlook2016からは送信できています。
6.メールアドレスの@マークより前の文字数は49文字、@マークより後ろは10文字になります。

【ご教示いただきたい点】
Outlook2016からは問題ないので、CACHATTO上の何かしらの原因があるのではではないかと考えています。
RFC(Request for Comments)上では問題ない、&(アンパサンド)または_(アンダーバー)が原因ではと推測しています。

考えられる原因についてご存知であれば、ご教示ください。

投稿日時 - 2018-09-14 21:19:34

QNo.9537313

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>Outlook2016からは問題ないので、CACHATTO上の何かしらの原因があるのではではないかと考えています。

ご推察の通りです。

>RFC(Request for Comments)上では問題ない、&(アンパサンド)または_(アンダーバー)が原因ではと推測しています。

メール送信サーバーは「RFCに準拠しているメールアドレスを問題なく受け入れるべき」です。

これは、あくまでも「受け入れるべき」であって「受け入れなければならない」ではありません。

つまり「世の中にはRFCに完全準拠してないサーバーも存在する」って事です。

そして「CHCHATTOは、そういうサーバーを使っている可能性がある」のです。

実は、RFCって「従うべき規格」であって「規格に従わない物の存在は否定してない」のです。

投稿日時 - 2018-09-14 22:50:35

補足

ありがとうございます。

RFCって確かに「従うべき規格」ではあるのですが、実際に従っていないものもありますね。

下記を見ると、$、%も使用できる文字に含まれていますが、プロバイダーによって禁止されているものもあるようですね。

---
メールアドレス
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%83%89%E3%83%AC%E3%82%B9
---

また、今回の件とは異なりますが、あるメーカーに派遣されていたときに、製品のマニュアルに「RFCxxxx」に準拠と記載されており、そのメーカーの製品を使用しているユーザーから製品のマニュアルに「RFCxxxx」に準拠と記載されているが、「RFCxxxx」に記載されている実装になっていないという指摘があり、メーカーは「RFCxxxx」に記載されている実装になっているということでもめたことがありました。
なので、RFCの解釈が違っている場合もある可能性もありますね。

考えられそうなのは、&(アンパサンド)または_(アンダーバー)なので、メーカーに確認してみることにします。

投稿日時 - 2018-09-15 00:13:51

お礼

ありがとうございます。

メールアドレスに「&」が含まれるのが原因のようでメーカーで修正するようです。

投稿日時 - 2018-09-18 18:40:21

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問