こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

関空の事故、なんで公的資金を使う必要があるの?

2015年に関空は株式会社として民営化されたはずですが、なぜか今回の橋の事故を公的資金を入れるらしいです。

もしこんなことが通用するなら、その偽民間企業は問題起きれば公的資金で穴埋め、平時の利益は全部私腹のものと出来てしまいます。

これっておかしくないですか?
なんでこんな公的資金を悪用できる仕組みになっているのでしょう?

投稿日時 - 2018-09-14 19:55:11

QNo.9537291

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

東電なんかも無茶苦茶な税金の使い方をしています。
いざというときに公的資金を注ぎ込むならそんな企業はもう国営にすべきです。いま安倍政権は水道事業の運営を民間に差し出すわけですが、そういったインフラ事業で、しかも特殊な技能の要求される業界は寡占になりやすく健全性が失われやすいです。
政府に税金を「吸い上げ」られそれが企業に横流しされるのを指をくわえて眺めるだけという奴隷のような境遇から脱するためには、国民は企業や富裕層への利益誘導ばかりを謀る安倍政権のような財界の犬を追い落とさなければなりません。

投稿日時 - 2018-09-15 01:27:26

ANo.7

主要銀行の危機や3.11に関しての東電にも公的資金は投入されています。
重要なインフラには国は介入してきます。
ただ関空に関しては、安倍政権をバックアアップしてるオリックスが関空の経営参入してるのが第一。
第二に、インバウンドこそがアベノミクスが成功してる証明にもなる。
安倍が関空を飛び越え独自に声明を流してるのも、総裁選のための印象操作です。
自民党は自分たちのスポンサーのためなら国益は無視します。
もしも今総裁選がなければ、関空に対して公的援助はなかったかもしれません。

また橋梁にぶつかったタンカーにしても、一部情報ではあの台風の最中に航空燃料の給油を行ってたとの情報もあります。
その上改定は泥だけで錨が意味をなさないのに錨だけで停泊していたというのも不可解です。

オリックスが経営をし、失敗してるアベノミクス・インバウンドのためにアベノミクス失敗を隠すために資金投入されたとも考えられます。
何もかも総裁選挙のための処置にしか思えません。
もし総裁選挙や国政選挙が間近でなければ、西日本の水害被災者のように何もせず、安倍は見過ごしてるでしょうね。
公的資金投入は必要ですが、選挙がなければ安倍・自民党は動いていません。
公的資金投入は、自民党に都合がいいかどうかだけで決まります。
そんな利己主義な考えだけで、国民の税金は無駄遣いされているのです。
自民党政権下では。

投稿日時 - 2018-09-14 21:52:11

ANo.6

国道481号線の事ですよね(関空のものではありません)、国道ですから、国が管理維持している訳ですから、修理するのは当然だと思います。
国道に公的資金を使っては行けないとすると、日本全国の国道はどうすれば良いのでしょう??
http://hgf03030.a.la9.jp/500/R481/R481.htm

投稿日時 - 2018-09-14 21:06:16

補足

なるほど、「関空”専用”」の道が国道として存在しているのですね。
なら関空専用の道路なので税を貸して徴収する必要がありそうですね。

投稿日時 - 2018-09-14 23:23:11

ANo.5

>橋の事故を公的資金を入れるらしいです。
どこからの情報ですか?

https://mainichi.jp/articles/20180906/k00/00e/040/344000c
この記事では、鉄道桁の補修工事は同社(新関西国際空港会社)などが実施。
JR西日本と南海電鉄が鉄道橋を共用している線路や架線については、
JR西が修理することになると言っています。
道路部分については言及していませんが、おそらく、新関西国際空港会社
が補修すると思います。
但し、道路、鉄道部分共に、タンカーの会社への補償請求をするかも
しれませんね。

尚、公的資金の投入は、国民への影響が大きいとされる銀行の
破綻などのケースや、東電の原発事故のように、一時的に投入される
場合もあります。

投稿日時 - 2018-09-14 20:41:04

ANo.4

今回の事故は未曽有の台風も原因もひとつなので,まだまだ不透明なところはありますが,タンカー所有会社にも修繕費などの賠償費が請求されるとおもいます。
また,あの手のタンカーは保険をけていますので,その中からも補填されると思います。
ただ,問題は「台風という自然現象」の影響をどう判断するかでしょう。
一部報道によると,本来は停泊禁止が推奨されている(つまり法的強制力は無い?)場所に停泊した結果,風に流されてしまいました。
船長は関空と六甲山の間で風を避けられると判断したみたいですが,この判断もどうだったのか…


>なんでこんな公的資金を悪用できる仕組みになっているのでしょう?

悪用というよりも,社会的公共的影響を考えての一時的な処置ですね。
バブル崩壊の時に,銀行が出した不良債権に公的資金がつぎ込まれました。
これは,このまま銀行の倒産を許しては国民生活が成り立たなくなるからです。
そこで,国が助け舟として公的資金を注入したわけです。
ですが,公的資金を無償で銀行に渡したわけではありませ。
後々に返済することが義務付けられています。
記憶によるとUFJや住友などのビックバンクは既に完済してるはずです。(この辺の記憶は曖昧です、しません。)

お金を用意しろと言われても数千万~数億円ものお金を一企業が簡単に用意できません。
そこで,銀行の倒産防止やインフラとして重要な橋など,公共性の高いものは国・自治体が公的資金の予備費から緊急支出して国民生活を立て直し,その後かかった費用のうち責任割合を裁判や話し合いで決められるという流れだとおもいます。

件のタンカーの事故についても,法的にどこまで請求できるか未知数デスが、賠償金の請求はしたい旨コメントしてるみたいです。

参考URL:https://mainichi.jp/articles/20180912/k00/00e/040/291000c

投稿日時 - 2018-09-14 20:33:02

ANo.3

借家が台風で壊れたら、修理するのは家を借りた人ではなく、家を貸している人です。
これと同じうったてなのですが「悪用」なのかもしれませんね。
借りている人が修理するのが当然ですものね。

投稿日時 - 2018-09-14 20:29:54

補足

ラーメン屋が災害時に火事を起こしたら借りてる方が修理します。
台風が来て窓ガラスが割れたら 借りてる方が修理します。
テナントで何かしらの事故にあった場合、 借りてる方がその損害に対処します。

現状、決定事項ではないですが、関西エアポートは自力でなんとかする気がないようです。

投稿日時 - 2018-09-14 21:41:36

ANo.2

関空の「運営」は民間に委託されていますが、空港島の所有権や連絡橋の所有権を売却した訳ではありません。

国交省(厳密には法律に基づいて指定された会社)が土地等を所有し、運営会社にレンタルして賃料を取っていますから、壊れたら借りてた方に過失がなければ貸した方が修理します。

投稿日時 - 2018-09-14 20:24:39

補足

ラーメン屋が災害時に火事を起こしたら借りてる方が修理します。
台風が来て窓ガラスが割れたら 借りてる方が修理します。
テナントで何かしらの事故にあった場合、 借りてる方がその損害に対処します。

現状、決定事項ではないですが、関西エアポートは自力補修などまるでする気がないようです。

投稿日時 - 2018-09-14 21:40:35

何でもかんでも民間企業は問題起きれば公的資金で穴埋めする、そんな仕組みはありません。

投稿日時 - 2018-09-14 19:57:48

補足

ラーメン屋が災害時に火事を起こしたら借りてる方が修理します。
台風が来て窓ガラスが割れたら 借りてる方が修理します。
テナントで何かしらの事故にあった場合、 借りてる方がその損害に対処します。

現状、決定事項ではないですが、関西エアポートは自力補修などまるでする気がないようです。

投稿日時 - 2018-09-14 21:41:03

あなたにオススメの質問