こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

windows vagrant ssh 管理者で

数か月前にcentos7を勉強していたのですが、気が変わってずっと触っておらず最近になってまた再開し始めました。全くの素人ですが、よろしくお願いします。

以前windows環境でvagrantをインストールしsshでcentosに接続するにはputtyを使わないとssh接続できないという認識でいました。しかし、最近再開してvagrantやvirtualhostをバージョンアップすると、今度は逆にputtyが接続できず、vagrant sshでwindowsでもあっけなくssh接続できています。vagrantのアップグレードでputtyなどのsshクライアントは不要にしたからでしょうか?

あと、本題は次の疑問なんですが、vagrant sshでssh接続してインストールなどしようとすると管理者権限でないというエラーが出ます。vagrant ssh接続で管理者でログインするにはどうすれば良いでしょうか?

↓を試しましたが、次のエラーがでてssh接続もできなくなりましたした。
http://dqn.sakusakutto.jp/2013/08/windows_vagrant_ssh.html

C:\\Users\\名前/.ssh/config: line 1: Bad configuration option: \377\376h
C:\\Users\\名前/.ssh/config: terminating, 1 bad configuration options

投稿日時 - 2018-08-17 23:58:57

QNo.9528489

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

推測ですが、WindowsはWindows10では?
もしWindows10ならCreators Update(バージョン1803)にバージョンアップ済みでは?

Windows10は1803からデフォルトでOpenSSHがインストールされるようになりました。
もしかしたらvagrantのアップデートでWindows10同梱sshを使うように設定が書き換えられ、vagrant sshは使えるようになったけれど認証キーファイルの不一致によってPuTTYは失敗しているのかも知れません。

投稿日時 - 2018-08-18 22:27:15

お礼

回答ありがとうございます。
windows10 です。opensshを知りませんでしたが、インストールされていました。確かにvagrant sshしてログインできるので、vagrantファイルに何かそれらしい変数があるかと思いましたが、特になく、なぜssh接続できるのか謎のままです。(config.ssh.private_key_pathという変数に秘密鍵のパスを代入するという情報もありましたが、その名前の変数もありませんでした。)
でも仮説がしれてよかったです。ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-08-19 21:49:30

ANo.1

> C:\\Users\\名前/.ssh/config: line 1: Bad configuration option: \377\376h

上記のエラーを見ると、C:\\Users\\名前/.ssh/config というファイルにBOMが付いているように思います。
Windowsに付属しているメモ帳でファイルを編集するとBOMが付くので、サクラエディタなど、ちゃんとしたテキストエディタでテキストファイルを編集するようにし、BOM無しとなるようにしましょう。
サクラエディタでBOMの有無確認方法→ https://boukenki.info/sakura-editor-bom-settei-houhou/

投稿日時 - 2018-08-18 15:14:41

お礼

回答ありがとうございます。できました!無事管理者でログインできました。ありがとうございます。
メモ帳ではなくコンソール上からファイル作成したのですが、コンソール上からファイル作成してもBOMになってしまうからでしょうか?全くきづきませんでした。。

windowsでのvagrantのsshの話もご存知でしたら理由が知りたいです。お手すきでしたらよろしくお願いします。

投稿日時 - 2018-08-18 21:05:30

あなたにオススメの質問