こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

HDDのメンテソフトについて

お世話になっています。
HDD RegeneratorというソフトのLow Level Formatterというソフトの機能の違いを教えてください。
HDDをより広い意味で修理したければ、HDD Regeneratorというソフトのほうが、Low Level Formatterよりも有効なのでしょうか?
率直なところ、どちらのソフトを使用してHDDを修復したほうが、修復の確率は高いのでしょうか?より効果のあるソフトはどちらなのでしょうか?
宜しくお願いします。

投稿日時 - 2018-08-16 11:28:22

QNo.9527993

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

HDD Regeneratorで不良セクタを修復する
https://hddbancho.co.jp/hdd_regenerator.html
ローレベルフォーマット(Low Level Format)-物理フォーマット
https://hddbancho.co.jp/hdd_lowlevelformat.html
とか読まれると良いのでは?

昔ならともかく最近だとこの手のツールを使う機会はまずないかと。HDDの容量が大容量(数TB)とかって言うのも当たり前の時代では膨大な時間が掛かり逆にHDDの寿命を縮め兼ねないですから。

投稿日時 - 2018-08-16 12:16:43

お礼

ご回答ありがとうございます。勉強になりました。

投稿日時 - 2018-09-06 15:01:53

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

他の方も言われていますが、修復は出来ないですよ。
チェックするだけです⇒その様なソフトで本当に修復出来れば
良いのですが、修復がソフトで出来る訳がありませんよねぇ。
例えば物理的修復などが出来る訳はありません。もし出来ると
言うのなら、詐欺ソフトですよ。

HDDは消耗品なので、一番良いのは換装でしょう。
可能ならSSDに換装が一番です。

デフラグが出来るソフトはありますが、これとてWindows標準機能
よりマシなだけです。月いち位で行えば良いですね。

投稿日時 - 2018-08-16 17:35:35

お礼

ご回答ありがとうございます。勉強になりました。

投稿日時 - 2018-09-06 15:02:46

ANo.2

具体的にそのソフトが何をするかですが、今どきの大容量ディスクでは、セクタをチェックして書いて読めるか試すだけです。何でも同じ。winの標準ツールでも大差ありません。
読めなかったセクタはマークして使わないように退避させるだけです。一般の意味での修理ができる訳ではありません。
HDD Regeneratorは不良セクタを無理矢理復活させるという事ですが、それでOKな場合もあれば、元々問題があって不良とマークされたわけですから、何かデータを保存しておいても再び不良となる確率は高いです。そうなれば、そこのデータは消失します。
今どきのHDはバイト単価が安いので、そこまでして怪しいディスクを使う意味は無いと思います。
また、ベアリングがだめだとか(これによって不良セクタが大量に発生する場合もある)、基板が焼けたなどのハードウェアの修理はソフトでは不可能です。

投稿日時 - 2018-08-16 12:52:05

お礼

ご回答ありがとうございます。勉強になりました。

投稿日時 - 2018-09-06 15:02:21

あなたにオススメの質問