こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

エクセルの共有のURLを相手先が開けない

明細書等のファイルを自分のmac miniで作成して、内容の確認のために、onedriveの共有機能で取得したURLをメールに貼り付けて確認・承認を受けようと思ったのですが、相手のブラウザ(windowsのchrome)で開くことができない状態になります。

このような場合の解決方法をご存知の方いらっしゃいましたら、ご教示頂きますよう、宜しくお願い致します。

また、onedriveのフォルダにこのエクセルファイルを保存した場合に、再度編集のために開いた時に、

(エラー内容)
「'〇〇.xlsx'の一部の内容に問題が見つかりました。可能な限り内容を回復しますか?ブックの発行元が信頼できる場合は、[はい]をクリックしてください。」



このようなエラーが出てくるようになりました。

そして、編集後に保存しようとすると


(エラー内容)
このブックを、ほかの開いているブックまたはアドインと同じ名前で保存できません。別の名前を指定するか、または保存する前に開いているブックまたはアドインを閉じてください。


このようなエラー内容が表示されて保存の上書きができず保存ができません。名前を変更して新規保存しないと保存ができない状態になります。

これは共有で相手先が表示できないのと関係ありますでしょうか?

どうぞ、ご教示の程宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2018-07-20 10:27:20

QNo.9519998

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

相手側のPCでは、メール内の共有リンクをクリックするとWebブラウザのchromeで表示されますが、ごく単純な表示しかできませんので、実用的にはほとんど使えません。

投稿日時 - 2018-07-20 11:46:29

補足

ちょっとわかったことがあるので、ここで失礼します。
MAC mini側で、onedriveのフォルダに保存されている明細書のエクセルファイルを開こうとすると、開けるのですがエラーが出るようになり上書き保存ができず、その後共有URLを送付した相手側でそのURLリンクでファイルが開けなくなるという現象があったのですが、
私が使用しているもう一台のwindowsPC側のonedriveフォルダに保存されたこのファイルを開いて上書き保存を行うとできることがわかり、URLリンクからの表示ができることがわかりました。

とりあえず報告します。

投稿日時 - 2018-07-21 19:41:50

お礼

やはりExcel2016をインストールしていなくても、chromeで表示はできるようですね。ただ、今回の場合はその共有リンクをクリックするとエラーが出て簡単な表示も出てこないそうで、内容の確認すらもできないようです。


スプレッドシートのように多人数で1つのファイルを同時に編集とかとても快適にできるのは便利ですし、エクセルもgoogleドライブでなら内容の閲覧だけならできますが、やはり同時編集もやりたいですね・・・。

投稿日時 - 2018-07-20 13:29:54

ANo.1

相手の機器にExcel2013またはExcel2016はインストールされていますでしょうか?
なお、one driveは複雑ですので、お勧めできません。Googleドライブをお勧めします。

投稿日時 - 2018-07-20 10:45:35

補足

相手の機器にExcel2013もしくはExcel2016のインストールは必須でしょうか?
相手側のPCでは、メール内の共有リンクをクリックするとWebブラウザのchromeで表示されたと思ったのですが。

もしよければ、引き続き教えて下さい。

投稿日時 - 2018-07-20 11:26:19

お礼

回答頂きありがとうございます。今までGoogleスプレットシートでの複数人でのデータ編集機能がとても便利と思っていたものとして、エクセルでも同じような機能が実装されてきたので、とても喜んでいるのですが、スプレットシートほど軽快な動作になっていないところが辛い所ですね。


事務所内でのファイルのやりとりは圧倒的にエクセルが多いので困ります。確認承認を複数人から受けないといけないため、それぞれにPDFファイルに出力してダメ出し・確認繰り返すのは結構骨が折れる作業です・・・(T T)

投稿日時 - 2018-07-20 11:22:24

あなたにオススメの質問