こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

TVの音声光デジタル出力

TV(REGZA37Z1)の音声光デジタル出力についてメーカー問い合わせしたところ
「光デジタル端子からはテレビスピーカーと同じデジタル信号が出力されます。アナログ変換は行っておりません。」との事でした。
TVスピーカーと同じ信号ならアナログ信号(DA変換)だと思うのですが皆様どう解釈しますか?

投稿日時 - 2018-07-14 17:52:22

QNo.9518181

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 細かな知識が無いユーザーには納得しやすい回答なのかもしれません。
「光デジタル端子からはデジタル信号が出力されます。アナログ変換は行っておりません。」
もしくは
「光デジタル端子からはテレビスピーカーアンプへの出力と同じようにデジタル信号が出力されます。アナログ変換は行っておりません。」
でしょうか。

 以前、オーディオ・フェヤーか何かで流暢に製品説明をした女性に説明で使われた用語の意味が解らず質問をしたところ答えられず別の方が答えてくれました。
 あるメーカーの営業に「アルゴニズムが良くなって画像が綺麗になりました。」と言われ
「アルゴニズムって何?」と聞くと答えられなませんでした。
 メーカーのコールセンターの対応者の多くはアルバイトやパートタイマーのようです。
 メーカーが作成したQ&Aを元に回答しているようです。
今回の対応者はQ&Aを自分なりにアレンジして答えたのかもしれませんね。

余談
映画のフィルムのサウンドトラックは光学録音 オプティカル・サウンド (optical sound) があり、アナログ方式、デジタル方式両方が有るようです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%97%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%89
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF

投稿日時 - 2018-07-15 07:10:23

補足

メーカー質問内容です。
添付取扱い説明書に「光デジタル音声出力端子からはテレビのスピーカー音声と同じ音声のデジタル信号が出力されてます。、、、」と記述されてますがこの「テレビのスピーカー音声と同じ音声のデジタル信号出力」ということはスピーカーに流れるのはアナログ信号なのでAD変換したものが光デジタル端子に行ってるのではないか?と質問しましたが回答はAD変換してないとの事でした。

投稿日時 - 2018-07-15 08:56:49

お礼

ありがとうございます。とても分かりやすいです。

投稿日時 - 2018-07-15 10:41:08

ANo.9

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(14)

ANo.14

No.12です。

回答No.13の「音声調整」について補足しておきます。
音声調整とは、音量調整と同義語の(古い)放送ギョウカイ用語です。

アナログの時代でも、音量調整をリモコンでできました。テレビの中に電子ボリュームが入っていたのです。
デジタル音声での音量調整には2通りの方法があります。
1.DACでアナログに成った音声を、デジタル指令の電子ボリュームでコントロールする方法(Windowsパソコン等でも使ってる方法です)。
2.デジタル演算でデジタルのデータを変える方法(この方法はアプリでも可能)

デジタル技術の成長過程とかデジタルデータは変えたくないマニア心理など様々な要因が在ったのでしょう。実際には1の「デジタル指令でアナログの電子ボリュームをコントロールする方法」が多いです。
何れにしても、この音量調整は多くのDACチップに組み込まれました。
初期のチップや低価格チップは音量ステップ数が少ないとか、それなりに性能が悪いです。

テレビはDACチップに組み込まれた音量調整を使ってるでしょうから、DACの前のデジタル音声を分配した光デジタルに『音声調整の効果はえられません』で当然ですね。

投稿日時 - 2018-07-16 08:31:36

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-07-16 09:15:13

ANo.13

REGZA40S5の説明書 準備編にも
「光デジタル音声出力端子からはテレビのスピーカー音声と同じ音声のデジタル信号が出力されます。ただし、音声調整の効果はえられません。」
と記載されていました。
「スピーカー音声と同じなの」に「音声調整の効果」は得られないの と突っ込みたくなりました。
紛らわしい説明ですね。

「スピーカー音声と同じ音声」の「デジタル信号」と読んであげればよさそうですね。
「選択された映像の音声のデジタル信号が出力されます。」なら素直に受け入れできそうです。
アナログ音声出力があった頃はどのような説明がされていたのでしょうね。
説明書作る人は大変ですね。

投稿日時 - 2018-07-15 21:24:13

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-07-16 09:14:06

ANo.12

こんにちは。

『光デジタル端子からはテレビスピーカーと同じデジタル信号が出力されます』
これを単純率直に読めば、「テレビがデジタル音声信号をDA変換してテレビスピーカーに出力しますが、そのデジタル信号を分配して光デジタル端子にも出している」という事になります。なにか不都合がありますでしょうか?

このような断り書きが有る理由は、デジタル処理に付きものである時間的遅れ、映像と音声のズレが起きないように音声信号を少し遅らせてタイミングが合うよう(許容範囲内)に調整してあるからです。
デジタル音声はほぼ瞬時に処理ができるのですが、映像の方が処理時間(圧縮データからの解凍など機種ごとに処理能力も違う)が掛かりますので、そのままでは画面の登場人物が口を開く前に声が聞こえる事になります。それは変でしょ?
デジタル音声出力のタイミングをユーザーが調整できるテレビもありましたが(最近のテレビを知りませんけど)、REGZA37Z1などでは(テレビ内蔵のスピーカーと同じタイミングに)固定されていて調整できないということですね。

アナログテレビでは普通だった時報などでは遅れては困るので、時報を地デジでは止めてます。
どの回答者も指摘しないってことは、地デジが始まった頃は大勢の人が知っていた「遅れ」ですが、すっかり普通になって遅れてる事に無関心になって来たんでしょうね。

投稿日時 - 2018-07-15 19:30:57

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-07-16 09:13:47

ANo.11

デジタルアンプは性質上DA変換なしにアナログになっているので
TVのスピーカーを動かすアンプがデジタルアンプだった場合
一旦DA変換してからデジタルアンプでAD変換して増幅するより
デジタルのままデジタルアンプに送って増幅したほうが部品もコストも少なくなるので
そういった設計であるなら一度もアナログになることが無いので
デジタル出力(光)とスピーカーでは同じデジタル信号が出ていても不思議でありません。

じゃあ、デジタルアンプはどうやってアナログの音になっているのかというと
出力後にコンデンサーやコイルがありこれを通すことでデジタルから適度な感じでアナログ(オーディオ)成分を取り出しています。
デジタルアンプの増幅原理
http://kanaimaru.com/da9000es/d140.htm

投稿日時 - 2018-07-15 12:47:15

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-07-15 15:09:41

ANo.10

「MHK紅白」のような音楽番組を皆で楽しむ・・・というようなシーンでは、TVの光出力を光入力のあるアンプに入れて高音質で聴くことがあります。
今のTVの場合、基本は音声・映像を含めてデジタル処理であり、通常の場合TVの視聴はTVのスピーカから音を出しますので、TV内部でD/A変換された音声を聴きます。
光出力はデジタル処理の光を出力としていますのでA/D変換後のものではないでしょう。メーカーが言っているのはそういうことだと解釈しますがね。

投稿日時 - 2018-07-15 09:48:31

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-07-15 10:40:17

ANo.8

i-q

自分のレグザ(M500X)は

・(内蔵スピーカー使用設定)
元デジタル信号>内部デジタル処理>分岐(スピーカー、光)
・(外部出力のみ設定)
元デジタル信号>光出力
と切替可能です
(この場合スピーカーは無音、内部処理しないので遅延と音質が向上すると思います)

投稿日時 - 2018-07-14 22:34:47

補足

メーカー質問内容です。
添付取扱い説明書に「光デジタル音声出力端子からはテレビのスピーカー音声と同じ音声のデジタル信号が出力されてます。、、、」と記述されてますがこの「テレビのスピーカー音声と同じ音声のデジタル信号出力」ということはスピーカーに流れるのはアナログ信号なのでAD変換したものが光デジタル端子に行ってるのではないか?と質問しましたが回答はAD変換してないとの事でした。

投稿日時 - 2018-07-15 08:57:06

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-07-15 06:29:18

ANo.7

まあ、サポート側もプロが常に説明する訳では無いので、間違いというか、解釈の違いはあります。サポートは相手によっても説明を変えますし、サポート担当者自身も理解の水準に差がありますので、いちいちそれについて、議論しても仕方がありません。特に東芝のテレビ事業は、会社名こそ東芝を維持していますけど、既に東芝であって東芝ではありませんから……。大変だと思いますよ。

正確な内容として回答すると、
光デジタル出力端子(S/PDIF Optical Out-put)から出力される信号は、REGZA側のオンスクリーンメニューにおいて音声設定の光デジタル音声出力において、設定する項目によって、モードが変わります。
PCMを選択した場合は、スピーカーで出力するステレオ2ch音声(イコライザ非適用)とほぼ同じ音となります。必ずD/D(Digital to Digitalの)変換が行われます。S/PDIF Opticalを搭載した機材であれば、どの機材でも音はステレオで出力されます。音声は基本的にフラット処理されます。サラウンド音声の場合は、ステレオダウンミックスされます。

サラウンド優先なら、サラウンド放送の場合AAC5.1(Advanced Audio Coding)の符号化音声データをサラウンド時のみ出力し、AACステレオの時には、LPCMで出力されます。AACステレオの時にはD/D変換が行われます。AACサラウンドの時にはビットストリームで出力されます。
ステレオ音声はDigital to Digitalでデコード済みの音声を出力します。サラウンドの場合は、AACデコーダーを必要とするデータ信号のまま出力します。

ビットストリーム(パススルー)を選んだ場合は、常にPCM変換は掛からずAAC準拠で出力されます。これはただのパススルーです。

このように分離されているのは、地上波デジタル放送(ISDB-T)やBSデジタ放送(ISDB-S)またはCSデジタル放送(DVB)では、音声がそれぞれにデータ符号化(圧縮)されているからです。この符号化音声を再生するには、デコーダー(AVデコードアンプまたはアンプをセットにしたサラウンドスピーカーセット)が必要となります。

PCMを選択している場合は、D/D変換されデジタルの符号化信号をデジタルのままデコードしてステレオにしています。この音声は、テレビのステレオスピーカーでフラット出力するのと同じ音声と考えて構いません。まあ、詳しく書けばアンプ特性やスピーカー特性など様々あるので、割愛しますけど、サポートでここを指摘してくるなら、サポートに電話せず自分で解決しなさいよという話になるでしょう。

サラウンド優先なら、ステレオはステレオのPCM(非圧縮)に変換するでしょう。サラウンド放送とデータ信号(DEPGや実際の放送信号内のデータ情報)に設定がある場合は、AAC5.1のままでビットストリームを飛ばします。これは専用のデコーダーを内蔵していない機材で再生すると、ノイズ音声になったり、スピーカー破損の原因になるので、必ずAACデコーダーが搭載されているかを確認して設定してください。

ビットストリーム(パススルー)は、テレビでのデコードは一切行いません。全ては外部のデコードアンプに任せます。通常AAC対応のAVアンプを所有している人は、これを選択します。

その上で、
Q/TVスピーカーと同じ信号ならアナログ信号(DA変換)だと思うのですが皆様どう解釈しますか?

A/それはS/PDIF Opticalである時点でないと普通は考えます。S/PDIFはそもそもアナログ信号を転送できません。名称は、Sony Philips Digital inter-faceの略です。ソニーフィリップスデジタルインターフェースです。だから、D/A変換はしないのです。デジタル放送信号をS/PDIF出力する機能の場合、やるとしてもD/D(AACで圧縮されたデジタル信号をリニアPCMと呼ばれる非圧縮のデジタル信号に変換する)作業や、一部の古いテレビではAAC to AC-3(Dolby Digital)などの機能を持っている製品もあったような気がします。これらは、D/D変換といいます。これらは、テレビのメニュー設定内で行います。

それを理解して貰えないと、たぶん流石のサポートも説明は難しくなります。

投稿日時 - 2018-07-14 21:17:43

補足

メーカー質問内容です。
添付取扱い説明書に「光デジタル音声出力端子からはテレビのスピーカー音声と同じ音声のデジタル信号が出力されてます。、、、」と記述されてますがこの「テレビのスピーカー音声と同じ音声のデジタル信号出力」ということはスピーカーに流れるのはアナログ信号なのでAD変換したものが光デジタル端子に行ってるのではないか?と質問しましたが回答はAD変換してないとの事でした。

投稿日時 - 2018-07-15 08:57:19

お礼

詳細な説明ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-07-15 06:29:55

ANo.6

デジタルアンプへ直接デジタルのまま入力しているのなら強ち嘘や間違いとも言えないと思います。
何しろデジタルアンプはDA変換なしにアナログの出力にしていますから・・・

投稿日時 - 2018-07-14 21:12:00

補足

メーカー質問内容です。
添付取扱い説明書に「光デジタル音声出力端子からはテレビのスピーカー音声と同じ音声のデジタル信号が出力されてます。、、、」と記述されてますがこの「テレビのスピーカー音声と同じ音声のデジタル信号出力」ということはスピーカーに流れるのはアナログ信号なのでAD変換したものが光デジタル端子に行ってるのではないか?と質問しましたが回答はAD変換してないとの事でした。

投稿日時 - 2018-07-15 08:57:32

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-07-15 06:30:17

ANo.5

普通に考えたら分岐だと思いますよ。
TVによっては、光デジタル出力と、TVのスピーカーから同時に出力できたりしますので。

投稿日時 - 2018-07-14 19:48:29

補足

メーカー質問内容です。
添付取扱い説明書に「光デジタル音声出力端子からはテレビのスピーカー音声と同じ音声のデジタル信号が出力されてます。、、、」と記述されてますがこの「テレビのスピーカー音声と同じ音声のデジタル信号出力」ということはスピーカーに流れるのはアナログ信号なのでAD変換したものが光デジタル端子に行ってるのではないか?と質問しましたが回答はAD変換してないとの事でした。

投稿日時 - 2018-07-15 08:57:43

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-07-15 06:30:33

ANo.4

どういう質問をしたのでしょうか?

質問文次第ではメーカーからの回答は正しいとも言えるし間違っているとも言えます。
だからどう解釈するか?という問いに対しては「どのような質問をしたのか」次第ですね。



ゲーム機(PlayStation2)にはステレオピンジャック(アナログ音声)出力とS/PDIF(光デジタル)出力があります。
S/PDIF入力をサポートしているホームシアターセッテにつなげて5.1ch対応のゲームをプレイすると迫力あるサウンドでゲームが楽しめました。
アナログのステレオ出力では迫力はいまいち…

という事は、5.1ch放送の場合は本体スピーカー(ステレオ)と光デジタル出力は厳密には同一ではなくなるはずです。
そして、放送波に乗っかっている音声はデジタル化された音声データ。
受信した電波から音声データを分離し圧縮されているはずですからデコードしたデータをS/PDIFに準拠したデジタルデータにエンコードしてから光信号として出力しているものと推測します。
テレビスピーカーはアナログアンプが搭載されているのならばデコードしたデータを入力としてD/A変換したものをアンプに通しているのかもしれません。

投稿日時 - 2018-07-14 19:15:18

補足

メーカー質問内容です。
添付取扱い説明書に「光デジタル音声出力端子からはテレビのスピーカー音声と同じ音声のデジタル信号が出力されてます。、、、」と記述されてますがこの「テレビのスピーカー音声と同じ音声のデジタル信号出力」ということはスピーカーに流れるのはアナログ信号なのでAD変換したものが光デジタル端子に行ってるのではないか?と質問しましたが回答はAD変換してないとの事でした。

投稿日時 - 2018-07-15 08:57:53

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-07-15 06:30:47

ANo.3

メーカ側のいう「TVスピーカー」はDACも含めて「TVスピーカー」といわれてるのではないでしょうか(スピーカーユニットが受け付けるのはアナログ信号でしょうけど)

投稿日時 - 2018-07-14 18:52:32

補足

メーカー質問内容です。
添付取扱い説明書に「光デジタル音声出力端子からはテレビのスピーカー音声と同じ音声のデジタル信号が出力されてます。、、、」と記述されてますがこの「テレビのスピーカー音声と同じ音声のデジタル信号出力」ということはスピーカーに流れるのはアナログ信号なのでAD変換したものが光デジタル端子に行ってるのではないか?と質問しましたが回答はAD変換してないとの事でした。

投稿日時 - 2018-07-15 08:58:05

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-07-15 06:31:04

テレビには,左右に2個のスピーカがあるはずです。それと「同じ」というのは,「2チャネル・ステレオ」の意図じゃないですか。すなわち,「2.1チャネル」や「5.1チャネル・サラウンド」ではない。

投稿日時 - 2018-07-14 18:28:27

補足

メーカー質問内容です。
添付取扱い説明書に「光デジタル音声出力端子からはテレビのスピーカー音声と同じ音声のデジタル信号が出力されてます。、、、」と記述されてますがこの「テレビのスピーカー音声と同じ音声のデジタル信号出力」ということはスピーカーに流れるのはアナログ信号なのでAD変換したものが光デジタル端子に行ってるのではないか?と質問しましたが回答はAD変換してないとの事でした。

投稿日時 - 2018-07-15 08:58:13

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-07-15 06:31:22

ANo.1

 
音声光デジタル出力・・・「デジタル」信号ですからアナログではありません。
デジタル信号を受け取ったスピーカ側でDA変換してるのです。
光デジタル出力はS/PDIFという規格であり、流れる信号はすべてデジタルです。
 

投稿日時 - 2018-07-14 17:56:12

補足

ありがとうございます。
音声デジタル信号の流れは途中から分岐し2系統になるということでしょうか?
ルートA;音声デジタル信号→DAC機能付きスピーカー
ルートB;音声デジタル信号→光デジタル出力端子

投稿日時 - 2018-07-14 18:47:34

あなたにオススメの質問