こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

岡山県の朝日アルミの工場爆発は天災か人災か?

岡山県の朝日アルミの工場爆発は天災か人災か?

朝日アルミの工場は高い塀で囲われており法的に問題がなかった。

工場内にあるアルミと今回の大雨でアルミと雨水が化学反応を起こして自然爆発した。

アルミも適切な場所に保管されていた。

もしこれを天災ではなく人災というなら、大雨で堤防決壊して住宅家屋が浸水している岡山県は天災か人災かという問題になる。

行政はちゃんと堤防を作っていたがそれを上回る想定以上の大雨だった。

朝日アルミの爆発で半壊した民家は誰が保証するのか?

もし朝日アルミが賠償金を支払うなら、岡山県の堤防決壊によって床下浸水した民家が岡山県が賠償金を支払うのか?

朝日アルミの責任は取られるのでしょうか?

賠償金を支払ったら一軒一軒の建て替えと建て替え工事中の宿泊先の提供とかすると倒産するのでは?

朝日アルミは人災で責任を取る必要があるのでしょうか?

投稿日時 - 2018-07-07 18:24:44

QNo.9516103

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

比較の基準が違う気がします。

大雨でアルミが流されて民家を壊したのと、堤防が決壊して被害が出たというなら同等かもしれません。

爆発事故を起こしているのですから、比較するなら堤防が決壊するとき爆発して民家に被害が出たら同等です。

法律は守っていたのだから、私は知らないよというのは通用しません。

企業はこういう事故を想定して保険を掛けているものです。

投稿日時 - 2018-07-07 21:01:11

お礼

みなさん有難う御座いました

投稿日時 - 2018-07-07 22:53:16

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

アルミと雨水が化学反応を起こし
そんな事は起こりません。

投稿日時 - 2018-07-07 18:36:42

あなたにオススメの質問