こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ウインドウズ7の32ビットと64ビット  違いは

教えてください。

投稿日時 - 2018-05-31 17:58:34

QNo.9503852

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

WindowsXpからWindows7への直接アップグレードは不可能です。クリーンインストールしか出来ないので、アップグレード時に32bit/64bitに縛られる事はありません。Windows7へのアップグレードが可能なのは、WindowsVistaのみです。

さて、、、
一般に32bit版と64bit版の違いは、数値計算を行う為の桁数が違っていると思ってください。32bitと64bitは見た目が倍の数字ですが、実際は4,294,967,296倍違う事になります。
これだけ、計算桁数の差があります。
よって、メモリを認識するにも制限があります。32bit版では4GB、64bit版では171億GB(理論値)まで認識する事が出来るようになります(とは言っても、こんな数値扱う事はできないので、Windows10 Pro/Enterpriseでは2TBまでWindows10 Homeは128GBまで認識する事ができます)。
これだけ有利な64bit版なのですが、一部のビジネスソフトについては32bit版に制限しているものがあったりします。
プライベートで利用するなら64bit版で十分だとは思いますが、ビジネスで利用するとなると32bit/64bitに振り回される事があったりします。もちろん、64bit版OSを使用するには、64bit版OSに対応したCPUでなければなりません。

投稿日時 - 2018-05-31 22:43:04

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

WindowsXp機は32bit版が多くそこからアップグレードしていくと自然に32bit版のWindows7を選択します。この場合ハードウェアも64bitにするほどに特化していないと思います。。

アプリは32bit版が選択できれば使えますし、64bit版だけならば、32bit版Windows10では使えません。。

また、32bit版の場合は古いデバイス(ドライバー)が使える場合がありますが、64bit版では対応していないことがあります。。

既にWindows10も定着しつつあり、Windows7機は古いユーザーさんは32bit版で使われていても、新しいユーザーさんは64bit版で使われている事が多いと思います。

Windowsは10で最後になるそうだし、どうだかですが、、32bit版もWindows10で最後になるかも知れませんね。

投稿日時 - 2018-05-31 22:06:13

ANo.3

CPUが違います
また扱えるメモリが32Bitは3GBなのに対して、64Bitはテラバイトまで扱えます現行のCPUでは64GB位まで。
またWindows7(Vista、7はVistaの改良版)に置いては32Bitでは64Bit命令が扱えないので全く異なったWindowsですが、GUIなどの見た目や操作系がおなじになって居るに過ぎません。
ですからVistaの頃は市販されたのは32Bitのみで、Vista64BitはWindowsServer2008の設定や一部機能を制限したものが64Bitとして販売されました、実はXPに於いても64Bit版はありましたが、一般には販売されませんでした(32BitのXPとは全く互換性が無かったので、ソフトも殆ど動かなかった)。

投稿日時 - 2018-05-31 20:38:25

ANo.2

以下の違いに関する情報は読みやすいようです。
http://www.pcinformation.info/sp/os-64bit.html

使いたいアプリが64bit版なら、Windowsも64bit版にします。
これは必須です。

一般的なユーザーが気にするとしたら、扱うデータの量が、
ポイントになると思います。
長い動画の編集を行うという場合、データ量は多くなります。
長い動画の再生だけなら、どちらでも大丈夫です。
WordやExcelでも似たようなことはあります。
使い方次第ではあるわけです。

同時に実行されるアプリを制限し、Windowsの機能を理解
した上で不要な機能を無効化するなど工夫すれば、
32bit版でも快適に使っている人はいます。

64bit版で実装メモリも多くCPU能力が高くても、
動作が遅くなってしまうような、設定や使い方も存在します。

参考にならなかったらごめんなさい。

投稿日時 - 2018-05-31 20:19:13

ANo.1

利用者にとっての一番の違いはメモリーをどこまで搭載できるか?です

32bit 4GBまで
64bit 192Gまで

細かいところはいろいろあるのですが、これ以外の違いは気になることはないと思います
大雑把にいうと32bitは32mlのコップ、64bitは64mlのコップを使って水を汲んでいるようなものです。
大きいほうがいいような気もしますが、小さなデータを扱うと無駄な領域が増えます
でもこの辺は気にしなくていいです

投稿日時 - 2018-05-31 18:10:33

あなたにオススメの質問