こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

黒体放射と黒体輻射

佐藤勝彦先生が『相対性理論から100年でわかったこと』の中で、ケルビン卿が「19世紀の物理学に残された二つの暗雲」のひとつとして挙げたものに、「高温の物体が放つ光の波長が、従来の理論では説明出来ないのはなぜか?」というものがあります。これを素人が理解出来る様に分かりやすく説明して頂けないでしょうか?また、黒体放射と黒体輻射はまったく同じことと考えて良いでしょうか?よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2018-04-15 10:32:20

QNo.9488774

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

> 黒体放射と黒体輻射はまったく同じことと考えて良いでしょうか?
同じです。

> 「高温の物体が放つ光の波長が、従来の理論では説明出来ないのはなぜか?」
今、イントロダクションを読んでいますか? なら、後回しにして構いません。
その部分については、第3章で解説しています。それを読んでもわからなかったら、また質問してください。

投稿日時 - 2018-04-16 22:56:37

お礼

ご回答ありがとうございます!
実は … それを何処に書いてあったか分からなくなって、他の本を探していたのですが、この本に書かれていたのですね。助かります。ありがとうございました!

投稿日時 - 2018-04-17 08:16:20

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問