こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

プラズマ型核融合炉の内部に人が入れる理由

たぶん岐阜県のヘリカル型の実験施設をもった核融合科学研究所だと思いますが、テレビ番組で核融合の実験の紹介番組を見たことがあります。

その番組では、インタビュアーが研究者といっしょに、(実験が稼働しているときはプラズマが飛び交っているであろう)内部に入り、中のくねくねした様子をカメラ映像とともに紹介していました。

ネット上で似たものがないか探したところ、下記サイトが同様のもののように見えます。
zapzapjp.com/archives/26650107.html

ここで疑問がわいたのですが、重水素が反応したことで中性子が飛び、中性子が当たった物質は放射性物質化すると思っていたのですが、内部に人が入れるということは、ヘリカル型の部材が放射性物質かしていない(無害)ということでしょうか。

しかし施設(建物)自体には、中性子遮断のためのコンクリート壁はあります。

質問です(素人です)
・この実験装置の内部は、実験中は中性子は飛ばないのでしょうか
・飛んでいる場合、ヘリカル内部の物質は放射性物質化しないのでしょうか

投稿日時 - 2018-04-06 23:11:25

QNo.9485817

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

http://www.nifs.ac.jp/press/170809.html
「プラズマ中のイオンの温度1億2,000万度を達成しました」
と、記載されてるだけで
核融合を達成しましたとは記載されてない

投稿日時 - 2018-04-07 19:28:46

お礼

プラズマ実験してただけで、核融合反応実験をしていたわけではないのですね。

投稿日時 - 2018-04-07 23:10:43

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

これは実験炉で臨界状態には程遠い運転しかできないのでは?
と言うことで中性子が発生しても非常に密度が低く、危険なほどの放射性物質化は起きていないと思う。

投稿日時 - 2018-04-07 08:12:40

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-04-07 23:10:08

あなたにオススメの質問