こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

遺伝子操作した細胞が増えるのはなぜ

がん治療で遺伝子操作した細胞を使ってがんを攻撃するという話をTVで見ました。
遺伝子操作した細胞 or 遺伝子が増えていくらしいです。

なぜ、今までの細胞に対し、遺伝子操作された細胞のほうが増えるのでしょうか?

投稿日時 - 2018-03-22 08:34:00

QNo.9480474

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

今注目されているのは白血病の一種の治療において,癌細胞を認識する細胞をつくりだして患者さんに入れもどすのですが,その遺伝子操作した細胞は癌細胞を認識すると細胞が増殖するような仕組みを同時に,その細胞に組み込んでいます。そのため,癌細胞があればその細胞が増殖するので,より癌細胞を見つけやすくなるわけです。
今まで体内にいた細胞よりも増えるという認識では無く,癌細胞を見つければその分増えて,まだ見つけられれば更に増える。という考え方をしてもらうとわかりやすいのでは無いでしょうか。もし何にも関係なく増殖してしまうと,正常な細胞までやられてしまい重篤な副作用を引き起こします(実際にはそうゆう例もすでに臨床的には報告されているそうです),そのためなるべく必要以上に増えず,かつ十分に機能する量は増えるように仕組みが作られているというわけです。
細胞を増やす仕組みに関してはここでは難しくなる可能性があるので割愛しますね。

投稿日時 - 2018-03-22 11:59:32

あなたにオススメの質問