こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

少子化や高齢化で日本の人口が少なくなり土地や家が

日本では少子化や高齢化や都市部に転出に次ぐ転出で人口が少なくなり土地や家が余ってきていらなくなると思いますが国は山間部などの遠隔地やへき地などの土地利用についてどのようにお考えなのでしょうか?

投稿日時 - 2018-02-18 14:43:20

QNo.9430255

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

人が点在するような状況では道路・水道・電気・ガスの整備が困難になります。
電話も中継局を維持するのが大変になり陸の孤島になります。

土地を利用するにも人がいなければ無利だし上記の理由でインフラが無くなれば再整備は難しいでしょう。
結局、切り開いた山間部が切り開かれる前に戻り人々はより都心部へと集中せざるを得なくなるのでは?
市町村も合併や廃村・廃市が出てくるでしょう。
行くところまで行くと都道府県も統廃合が起こるのでは?

まあ、自然大好きな人にとっては自給自足の生活を満喫できるでしょうけど・・・

投稿日時 - 2018-02-18 15:20:05

お礼

ご回答ありがとうございました。
無利ではなくて無理でいいですよね。

投稿日時 - 2018-02-18 15:42:21

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問