こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Office2010とOffice2016の違い

客先では今までMicrosoft Office2010 Professionalを使用しておりました。
新システムへのリプレイスに伴い、Microsoft Office2016 Professionalになりました。

客先がMicrosoft Office2010 Professionalを使用しているとき、サポートのため、個人で購入しなくてはいけませんでしたが、Microsoft Office2016 Professionalも個人で購入になると負担が大きいため、それほど違いがなければ、今所有しているMicrosoft Office2010 Professionalで操作してみて対応方法がわかれば、その方法を客先のユーザーがMicrosoft Office2016 Professionalで試してもらうというサポートを考えています。
個人でMicrosoft Office2016 Professionalを使用するなら購入する意味もあるのですが、Microsoft Office2010 Professionalすら、あまり個人で使用していません。
金額も7万円くらいします。

Microsoft Office2010 ProfessionalとMicrosoft Office2016 Professionalで機能など大きな違いはありますでしょうか。
大きな違いがあるということであれば仕方がないのですが購入を検討したいと思います。

投稿日時 - 2018-02-05 13:32:37

QNo.9425831

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

(なんで業務使用のアプリが自腹なん…)

一度に7万がきついとかいう話ならOffice 365 SoloとかBusinessの導入を検討しては。
年1万ちょっとで常時最新のOffice(なのが逆に問題化することもありますが)が使えますよ。

投稿日時 - 2018-02-05 16:07:42

お礼

ありがとうございます。

業務は業務なのですが、業務で自分がMicrosoft Office 2016を使用するのではなく、それを使用している客先のユーザーをサポートのためになります。

客先のユーザーはMicrosoft Access2016も使用しており、Microsoft Office 2016 Home& BusinessにはMicrosoft Access2016は含まれてはいないようです。

しかし、Microsoft Access2016について、以下のような問い合わせは、サポートというよりも講習になり、電話で行える内容ではないこともあり、断っていることもあり、あまり、問い合わせ来ないので、それを考えるとMicrosoft Office 2016 Home& Businessでよいかもしれませんね。

<問い合わせを断る例>
・Accessを使用したことがないが、初めからAccessを使用した業務システ
ムの設計についてサポートしてほしい。・・・電話でサポートできる内容ではなく、書籍を見ていただいたり、別途 そのような研修を受けてもらうような内容のため、断っています。対応した場合、その対応に時間が取られることは目に見えており、ほかの問い合わせに対応ができないため。

・Accessを使用した業務システムがあるが、VBAを改修したいのでアドバイスしてほしい。・・・電話でサポートできる内容ではなく、書籍を見ていただいたり、別途 そのような研修を受けてもらうような内容のため、断っています。そもそも電話でプログラムのサポート擦ること自体無理がありますし・・・。

投稿日時 - 2018-02-05 18:44:10

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

回答No3の方がおっしゃっているのは、Office 365 SoloかOffice 365 Businessという意味だと思います。
こちらだと今もだとは思うのですが、Office 365 BusinessだとPC&Macで5台までインストールできて、月額1000円いかなかったと思います。(Soloは1000円ちょっとだったと思います)
もちろんAccessも入っています。

参考URL:https://products.office.com/ja-jp/business/office-365-business

投稿日時 - 2018-02-05 19:16:37

お礼

ありがとうございます。

Home & Businessと勘違いしておりました。

Office 365 Businessだと年契約であれば、900円×12=10,800円で済み、それなら、負担も幾分か楽です。

仮に新しくしたシステムが5年間稼働するとすれば、54,000円ですし。

給与が年額300万円いくかどうかなので、その中から一括で7万は、仕事上仕方がないとはいえ、大きな買い物なので悩んでいました。

Office 365 Businessにすることにします。

投稿日時 - 2018-02-05 20:15:42

ANo.2

2016は、最新テクノロジー対応に設計されているからでしょう。・・・
既に、ソフトウェアの機能向上に伴う、各種インターフェイスに対応した
デベロッパー(開発者)向けに、特化した商品カテゴリーでしょう。
クラスタコンピュータシステム導入により、”アプリケーションソフトウェアの
変遷・改廃などに左右されない、サーバーコンピュータ方式が導入されている。

投稿日時 - 2018-02-05 14:55:58

お礼

ありがとうございます。

確かにストアからアドイン導入できたり、「OneDrive」など追加された点がありますね。
昔は、OS、Officeなどを販売して利益を得るというイメージが強かったですが、今は、サービスの提供で利益を得るというイメージに代わってきた感じがします。

客先のユーザーは、ストア、「OneDrive」は利用できないようになっていますが、インターフェイスが変わっていますね。

Outlook2010では「ファイル」タブに「開く」がありましたが、Outlook2016では「ファイル」タブにあった「開く」は「開く/エクスポート」に変更されており、変わっている点もあるので、案内する上ではMicrosoft Office 2016にしたほうがよさそうですね。

投稿日時 - 2018-02-05 19:20:51

ANo.1

2016はWindows10やオンライン版を意識した作りになっています。
よほど基本的な機能しか使わないのでなければ全くの別物と思うべきです。
例えば2016にはアプリ内タブがありません。

投稿日時 - 2018-02-05 14:24:40

お礼

ありがとうございます。

保存するときに保存先として「OneDrive」が表示されるので、確かにMicrosoft Office 2016ではオンラインが意識されていますね。

ただ、客先のユーザーが「OneDrive」に情報アップロードしてしまうと情報漏洩になりかねないため、各パソコンには「SKYSEA Client View」が導入されており、「OneDrive」に接続できないようになっております。
もちろん、保存するときに保存先として「OneDrive」を選択されることがないように、「OneDrive」を非表示にしてあります。

今までの対応履歴を見ると、Microsoft Office2016 Professionalに特化したようなものではなく、唯一あるとすれば、PowerPoint2010ではYoutubueの動画がFlashからHTML5になったことで動画の挿入が行えなかったが、PowerPoint2016になって、動画の挿入が行えるようになったので、その問い合わせが増えるくらいかなと思っています。

【EXCELの場合】
・VLOKUP、IFなどの関するの使用方法のサポート
・複合グラフの作成方法
・条件付き書式設定
              など
【Wordの場合】
・段組み、改ページ、セクション区切りの設定
・セクション毎のページ番号設定
・インデント
         など

【PowerPointの場合】
・特段思い当たるものなし

投稿日時 - 2018-02-05 19:03:41

あなたにオススメの質問