こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

車 残価設定の途中売却

2年ほど前に3年残価設定プランで
300万の車を購入しました。

毎月5万程度支払いをしており後1年ほどあるのですが
乗り換えを検討してまして、先日下取り査定をしてもらったところ100万と言われました。

もし、今の段階で車を売却した場合、残債が仮に60万(5万×12カ月)だとした場合
車を売却すると40万が手元に残るということになるのでしょうか?

それとも車を売却(返却)して手元には何も残らないということになるのでしょうか。

投稿日時 - 2018-01-09 12:12:39

QNo.9416574

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

残価設定ローンとは「ローン完済時に、車を事前に設定した価格でローン会社に買い取って貰い、残債をゼロにするローン」の事です。

例えば「300万の車を買い、毎月5万を3年間返済し、残債を下取りで完済」の場合は

・ローンでの返済=5万×36回=180万
・予定下取り価格=300万-180万=120万

のようになります。

>もし、今の段階で車を売却した場合、残債が仮に60万(5万×12カ月)だとした場合
>車を売却すると40万が手元に残るということになるのでしょうか?

違います。

残価設定ローンとは「ローン終了時に、車をローン会社に買い取りしてもらう事で、残債の支払いの代わりにするローン」ですから、支払いを完了した時点で「手元には何も残らない」です。

つまり「残っているローンの支払い+当初予定の下取り価格分の残価の返済」が必要です。

例えば「当初予定の下取り価格」が「120万」で設定してあった場合、現状の「100万円の下取り」では、20万円、不足します。

残債が60万円あるのなら、貴方が支払う金額は「残債の60万+当初下取価格120万-現状下取価格100万=80万」です。80万支払って、手元には何も残りません。

当初の「残価設定」が「80万」と設定してあって、現状での下取りが「100万」なのであれば、逆に「20万余る」ことになりますが、余っても「60万(5万×12カ月)」の残債があるので、この60万が40万に減るだけで、やはり「手元には何も残らない」です。

残価設定ローンとは「車をローン会社に奪われて終わるローン」なので、完済しても、手元に何も残りません。

なお、残価設定ローンで一番怖いのは「事故って廃車にしちゃった時」です。廃車になると「ローン会社に返す筈だった車を返せない」ので、当初下取り予定価格分を「自腹で一括返済」しなければならなくなります。

投稿日時 - 2018-01-09 13:58:02

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

>もし、今の段階で車を売却した場合、残債が仮に60万(5万×12カ月)だとした場合車を売却すると40万が手元に残るということになるのでしょうか?


車の所有者が質問者様になっている場合で、
乗り換えの際、
下取りが購入先指定になっていないなら、
質問者様が好きなところで下取り可能ですので、
下取り価格が、
残価分と残月数分を合算した額より上回れば手元に残ります。

投稿日時 - 2018-01-09 15:21:02

ANo.4

契約内容によります。

残価設定の場合、契約満了時の残価が、契約書で設定されています。

あなたが受け取れる金額は、だいたい。
中古買取額ー(残価設定額+残債(5万円×12ヶ月)=受取額
になります。

マイナスになればあなたの支払いです。
買取額が100万円で、未払い金が60万ですので、 のこりが40万。
残価が40万以上の場合が、その額があなたの方からの持ち出しての支払い額です。
だって、もともと残価を引いた分しかローンを払わない契約なので、3年払い切っても、車はあなたのものじゃ無いのです。
一般的に残価設定を組むような方は、3年契約で残価を40~50%で組まれる方が多くなるので、頭金を入れていなければ、残価を120万から150万に設定していることも多く、その場合、80万から110万円が、のりかえじにあなたが一括で支払う金額になります。


>乗り換えを検討してまして、先日下取り査定をしてもらったところ100万と言われました。
>もし、今の段階で車を売却した場合、残債が仮に60万(5万×12カ月)だとした場合
>車を売却すると40万が手元に残るということになるのでしょうか?

残価設定型というのは、だいたい
本来払う金額ー3年後などに返却する車の価値=分割支払い額
となっています。

あなたが100万円でその車を売っ払ってしまうと、「3年後などに返却する車」がなくなってしまいますので、その分はあなたが自分で支払わなければならないということです。

あなたの場合、結構な頭金を入れていなければ、手元に何も残らないだけでなく、結構大きな支払いをしなければなりません。

途中売却を考えると、残花設定でのローンは、大変損な物になります。

投稿日時 - 2018-01-09 14:29:22

お礼

ありがとうございます。参考になりました

投稿日時 - 2018-01-09 15:40:36

ANo.2

ざっと計算して・・・
5万円×36回の契約ですね。
って事は180万円支払う計算です。
300万円で180万円支払うって事は残価が最低でも120万円は付いているって事です。
経費や金利を加味すれば残かが140~150万円そこそこでしょう。
残りのローン分と残価の合計だと200万円近いのでは?
100万円で売って100万円と追加で支払う事になりそうですね。

単純に考えても
300万円の車をローンで買うと320万円くらい支払う事になるでしょう。
そのうちの5万円×24回で120万円を支払った・・・
って事は残り200万円ですよ。
残価設定って事は、最後には車を返すのですから・・・
売ってしまっては車代もし払う事になります。
車がなくなれば200万円を現金で支払う事になります。

投稿日時 - 2018-01-09 13:27:20

お礼

ありがとうございます。参考になりました

投稿日時 - 2018-01-09 15:40:18

ANo.1

残価設定がいくらになっているのか確認しましょう。

あなたの債務は月々の支払い分の残り60万円(5万×12カ月)+残価設定分です。
100万円で売れたとして月々分の60万円を返すと40万円残りますが、残価設定分も支払わなければいけませんので、40万円以上の残価設定をしていたら追加で支払わなければいけません。

投稿日時 - 2018-01-09 12:38:52

お礼

ありがとうございます。
まずは残価設定を確認してみます

投稿日時 - 2018-01-09 15:40:03

あなたにオススメの質問