こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

住宅ローンを銀行などで組結局払えなくなって破産した

住宅ローンを銀行などで組結局払えなくなって破産した場合
融資を担当した人は
返せない人に貸したとして何かペナルティーは有るのでしょうか?

投稿日時 - 2017-12-12 22:02:27

QNo.9407156

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

住宅ローンなどの個人融資は、融資担当は単なる窓口だけですし、回収できなくなった債権は保証会社が負担するので、ペナルティーは社内でも無いでしょう。

これが、法人向けの融資だと話はちょっと変わると思います。
融資していた企業が倒産して貸し倒れになったとなると、事前にその予兆を捉えられなかった融資担当者はペナルティーは無いでしょうけど、出世の道が遠のいていくと思います。

投稿日時 - 2017-12-15 23:38:26

ANo.3

>融資を担当した人は、返せない人に貸したとして何かペナルティーは有るのでしょうか?

全く、ペナルティーはありません。
そもそも、住宅ローン返済事故では「融資元金融機関は、1円も損害を受けない」のです。
その為に、住宅ローンを組む時は「連帯保証人」を要求していますよね。
連帯保証人は、個人・法人の場合があります。
多くの場合は、金融機関子会社の「信用保証会社」となっています。
融資元金融機関は、連帯保証人(会社)から弁済を受けます。
融資を認めた行員も金融機関も、全く痛くも痒くもありません。
唯一の「残念」は、期待した利息を受け取る事が出来なかった事だけ。^^;
個人の連帯保証人は「泣き寝入り」です。
が、信用褒章会社は「抵当権を行使して、融資対象の不動産を競売」にかけます。
融資額は、対象不動産市場価値の80%前後です。
※融資時に、頭金(20~10%)を要求する理由。
信用保証会社も、実は損をしない。
公務員・JA・金融機関・議員は、損をしない様に色々な制度が合法的に存在しています。
気にする必要は、ありません。

投稿日時 - 2017-12-15 23:22:17

ANo.2

 私は、ペナルティというほど明瞭なものではなくても、例えば「同期より出世できない」などの影響はある、と聞いています。

 (後に破産者となる)人にお金を貸すに際しては、銀行内部で融資係とその人の担当者の間などで「この人、本当に大丈夫なのか」「はい、間違いない人物です」などのやりとりが行われていると聞きました。

 銀行が融資する理由は、担保の不動産が欲しいからではありません。円満に、最後まで返済してもらって、その間現金で利息をもらいたいからです。

 担保物件を取り上げると、とりわけ破産したような人から取り上げると、「泥棒」とか「だまし取られた」とか言いたい放題言われるリスクもあるそうです。「銀行が貸してさえくれなければ、こんなことにはならずに済んだのに」と恨まれたり。

 だから、銀行も担当者も、破産されるのは困るのです。たとえ、担保を換金して金銭的な損害が出なかったとしても。

 破産するような人物を、信頼できる人ということで融資させたのは、「人を見る目がない」ということなので、汚点になるそうです。

 もっとも、そう聞いたのはかなり昔の話ではありますが、いまだって全員を支店長にするわけにはいかないので、なにかの理由をつけて出世する人と落後していく人を選別しているはずです。

 「破産者」が何人いたか、は一つの基準になるのじゃないでしょうか。

 経済小説などだと、担保で損害を補填できず、左遷されたりしていますね。

投稿日時 - 2017-12-13 01:28:42

ANo.1

今の住宅ローンは,払えなくなった場合普通その家を取り上げてしまいますので,融資したことを責め立てられることもあまりないと思います。銀行としては不動産の利益を得られていますから。

投稿日時 - 2017-12-12 23:43:15

あなたにオススメの質問