こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

【Excel】計算結果のタイプ別にセルに反映させる

たとえばセルA1とA2、A3を以下のようなパターンで入力し、後に計算するとします。

■パターン1
A1➡5000
A2➡0
A3➡5000

■パターン2
A1➡5000
A2➡0
A3➡0

■パターン3
A1➡5000
A2➡4000
A3➡0

■パターン4
A1➡5000
A2➡4000
A3➡5000

以下はすべてのパターンに共通する計算方法です。

A4➡A1~A3の合計
A5➡A4からA1を減算した結果

各パターンの結果は0、-5000、4000、4000とA5セルに表示がされますが、それぞれの結果を別々のセルに反映させたいのが目的です。

たとえばパターン1の結果はA6に、2はA7に…というようにです。
結果は0、マイナス、プラスになりますが、パターン3と4はマイナスです。ですがセル2に数値が入っているかそうでないかということでも表記されるセルを区別したいのですが関数などでそのようなことはできるのでしょうか?(かつ、マイナスの場合にはマイナスの符号がつかないようにしたいのです)。

当方関数にはまったく無知ですので詳しく教えていただけると助かります。

投稿日時 - 2017-12-09 21:16:30

QNo.9406105

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(18)

ANo.18

> No.16の式の場合、空白のときには0となることです。
> たとえばA12には-1000(実際は1000)と表示されたとき、A11、A13、A14は当然のことながら答えはでませんがその空白部分をすべて0に表記されるということはこの式を使ってできますでしょうか?

人様の回答の修正は控えさせて頂きますが、式を読んで理解し、式中で空白("")にしている箇所を0に変更してみてはいかがでしょう。

投稿日時 - 2017-12-22 11:35:00

お礼

本当に助かりました。ありがとうございました!

投稿日時 - 2017-12-28 11:58:58

ANo.17

> この式ですとシンプルでよいと思いますが、あと一点の、目的である結果がマイナスとなる場合の符号を示さないということが叶っておりません。よろしくお願いいたします。

マイナス符号の件を失念していました。
A11~A14セルに入れる式中の A5+A10 を以下のように ABS(A5+A10) と書き換えてください。

A11:=IF(OR(A15=5,A15=40),ABS(A5+A10),0)
A12:=IF(OR(A15=3,A15=24),ABS(A5+A10),0)
A13:=IF(OR(A15=1,A15=8),ABS(A5+A10),0)
A14:=IF(OR(A15=7,A15=56),ABS(A5+A10),0)

投稿日時 - 2017-12-19 00:55:21

補足

ありがとうございました。無事できました。

他の方の回答ですが、回答がありませんのでmt2015さんにお伺いしたいのですが…
No.16の式の場合、空白のときには0となることです。
たとえばA12には-1000(実際は1000)と表示されたとき、A11、A13、A14は当然のことながら答えはでませんがその空白部分をすべて0に表記されるということはこの式を使ってできますでしょうか?

もしお分かりになりましたら教えていただけますでしょうか。

投稿日時 - 2017-12-21 18:16:55

ANo.16

また、HohoPapaさんの回答を見てわかりました。

必要な情報が書いてありません。 例えば、
・A2が0、かつ、A3が0以外の数値という条件を指している。
これだとたA1は0 でも0 でなくてもいいと思ってしまいます。
A1も0 でなければならないのなら、
・A1が0、かつ、A2が0、かつ、A3が0以外
ときちんと書いて下さい。情報が足りないから正しく伝わりません。
なお、「の数値という条件を指している。」は必要ありません。

HohoPapaさんの式はうまくできているのですが、条件に合わないときに0が表示される、-符号が付くという問題があります。この式の修正は本人に任せるとして、私なりの式を作りました。長いですが、
A11 より
=IF(AND(A1<>0,A2=0,A3<>0,A6=0,A7=0,A8=0),ABS(A5),IF(AND(A1=0,A2=0,A3=0,A6<>0,A7=0,A8<>0),ABS(A10),""))
=IF(AND(A1<>0,A2<>0,A3=0,A6=0,A7=0,A8=0),ABS(A5),IF(AND(A1=0,A2=0,A3=0,A6<>0,A7<>0,A8=0),ABS(A10),""))
=IF(AND(A1<>0,A2=0,A3=0,A6=0,A7=0,A8=0),ABS(A5),IF(AND(A1=0,A2=0,A3=0,A6<>0,A7=0,A8=0),ABS(A10),""))
=IF(AND(A1<>0,A2<>0,A3<>0,A6=0,A7=0,A8=0),ABS(A5),IF(AND(A1=0,A2=0,A3=0,A6<>0,A7<>0,A8<>0),ABS(A10),""))

「A12 に-1000 と入れば」と捕捉に書いてありましたが、これも理解できませんでした。
A12 は計算結果を表資するところなので、入れることはできません。A12 になった場合ということでしょうか。

あと、1ヶ所で2つの質問をしたため、ここはずいぶん複雑になっています。
今後、こういう時は、新しい質問を立てた方がいいと思います。

投稿日時 - 2017-12-14 14:47:15

補足

パターン6はセルA12と共にセルA13にも同じ数値(1000)、またパターンがでてしまいますがこれはどういうことでしょう?

パターン5もセルA11とA13に同時にでます。

また先のお礼にかいた0表記のことはいかがでしょうか。

A11~A14の範囲に表示される結果以外、すべて0表記にさせることです。

たとえばA12には-1000(実際は1000)と表示されたとき、A11、A13、A14はすべて0に表記されるということです(つまり空白にはしない)。よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2017-12-18 14:33:46

ANo.15

セルA15を作業用セルとして使用します。↓の式を入れて下さい。
=SUMPRODUCT((A1:A8<>0)*{1;2;4;0;0;8;16;32})

式の説明は後述しますが、パターン1~8に合致する時、A15には以下の値が表示されます。
パターン1の時:5
パターン2の時:3
パターン3の時:1
パターン4の時:7
パターン5の時:40
パターン6の時:24
パターン7の時:8
パターン8の時:56

A11~A14セルには以下の式を入れます。
A11:=IF(OR(A15=5,A15=40),A5+A10,0)
A12:=IF(OR(A15=3,A15=24),A5+A10,0)
A13:=IF(OR(A15=1,A15=8),A5+A10,0)
A14:=IF(OR(A15=7,A15=56),A5+A10,0)

これでどうでしょう?

A15の式では、A1、A2、A3、A6、A7、A8の値が0以外の場合、2進数の1~6ビット目を立てるのと同じことをして、作業用のユニークな値を作っています。


追伸:
frauさんはExcelに不慣れなため、必要と思われる情報を可能な限り書き出しているのだと思いますが、残念ながらセル式を作るにあたっては不要な情報が多く、用語の使い方が独特なのも相まって私を含めた回答者の混乱招いているようです。
例えば、「条件」と言う言葉を出されると、その条件さえ満たしていれば良いと(少なくともExcelを使用するうえでは)考えてしまいますが、提示された「条件」はそれだけでは成立しないので、今回は失礼ながら無視して独自にやらせて頂きました。

投稿日時 - 2017-12-14 09:29:47

補足

お礼が遅くなりすみません。
結果、ご呈示のとおりになりました。
この式ですとシンプルでよいと思いますが、あと一点の、目的である結果がマイナスとなる場合の符号を示さないということが叶っておりません。よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2017-12-18 14:06:02

ANo.14

ようやく「パターン」の意味が解った気がします。
「条件」の事を忘れて以下のように整理しました。
合ってますか?

パターンを決める対象セルはA1、A2、A3とA6、A7、A8の計6個
パターン1:A1とA3が0以外、他の対象セルは0
パターン2:A1とA2が0以外、他の対象セルは0
パターン3:A1が0以外、他の対象セルは0
パターン4:A1、A2、A3が0以外、他の対象セルは0
パターン5:A6とA8が0以外、他の対象セルは0
パターン6:A6とA7が0以外、他の対象セルは0
パターン7:A6が0以外、他の対象セルは0
パターン8:A6、A7、A8が0以外、他の対象セルは0

投稿日時 - 2017-12-12 23:27:00

補足

すべて合っております。

>他の対象セル

を「対応セル」に読み替えでください。A1はA6に、A6はA7に…というように「対応している」と考えていただけるとわかりやすいと思います。

投稿日時 - 2017-12-14 02:10:57

ANo.13

例x

A1➡0
A2➡0
A3➡0
A4➡0+0=0
A5➡0-0=0

A6➡5000
A7➡3000
A8➡2000
A9➡2000+3000=5000
A10➡5000-5000=0

これが、パターン8なんですね。
では、
なぜこれが、パターン6に該当しないのか
その理由を教えてください。



例y

A1➡0
A2➡0
A3➡0
A4➡0+0=0
A5➡0-0=0

A6➡5000
A7➡0
A8➡6000
A9➡0+6000=6000
A10➡6000-5000=1000

これがパターン5なんですね。
では、
なぜこれが、パターン7に該当しないのか、
その理由を教えてください。

投稿日時 - 2017-12-12 20:30:52

補足

>なぜこれが、パターン6に該当しないのか
> なぜこれが、パターン7に該当しないのか、

とおっしゃる理由がわかりませんが、それぞれのパターンはそれぞれすべて組合せが違いますよね?

投稿日時 - 2017-12-14 02:04:06

ANo.12

聞き方をちょっと変えます。

次の例x、例yは、8つあるパターンのどれに該当しますか?


例x

A1➡0
A2➡0
A3➡0
A4➡0+0=0
A5➡0-0=0

A6➡5000
A7➡3000
A8➡2000
A9➡2000+3000=5000
A10➡5000-5000=0


例y

A1➡0
A2➡0
A3➡0
A4➡0+0=0
A5➡0-0=0

A6➡5000
A7➡0
A8➡6000
A9➡0+6000=6000
A10➡6000-5000=1000

投稿日時 - 2017-12-12 12:33:27

補足

例Xがパターン8、yがパターン5です。

投稿日時 - 2017-12-12 17:47:27

ANo.11

比較とは意味が不明…判り難い表現でした。チェックする対象という意味で書きました。

A2+A3-A1、対応するA6+A7-A8
私は、
A2+A3-A1、対応するA7+A8-A6
だと思っていました、上と下でなぜ計算方法(つまり、並び方)が違うのか不明ですが、これなら納得できます。数式も書いていただければ、このような混乱は防げます。

このまま作れば、パターン5はA11 とA13 の2ヶ所に表示されます。
この点の返答はまだ頂いていませんが、これでいいのですね。

A11 ~A14 は
=IF(OR(AND(A2=0,A3<>0,A6=0,A7=0),AND(A2=0,A3=0,A6<>0,A7=0)),ABS(A10),"")
=IF(OR(AND(A2<>0,A3=0,A6=0,A7=0),AND(A2=0,A3=0,A6<>0,A7<>0)),ABS(A10),"")
=IF(OR(AND(A2=0,A3=0,A6=0,A7=0),AND(A2=0,A3=0,A6<>0,A7=0)),ABS(A10),"")
=IF(OR(AND(A2<>0,A3<>0,A6=0,A7=0),AND(A2=0,A3=0,A6<>0,A7<>0)),ABS(A10),"")
になります。

投稿日時 - 2017-12-12 10:12:43

補足

お礼を書いたあとにすみません。
この式では前の補足に追加で書いたものが達成されておりません。

結果が表示されたセル以外はすべて0の数値が入ることですが、できますでしょうか?
たとえばA12に-1000と入れば、A13~A14の結果表示のためのセルはすべて0に表記されるということです。よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2017-12-14 02:23:57

お礼

ご回答の式で目的を達成しました!
ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-12-14 02:11:36

ANo.10

もう一つ、コメントします。
>一方の領域(A1~A5もしくはA6~A10)の答えが0以外になるときには
>もう一方の領域(A6~A7もしくはA1~A5)が0以外の数値になる
>という条件です。

これは、
A1~A5のどれかが0以外になるときには
A6~A10には全数0が埋まる。
他方、
A6~A10どれかが0以外になるときには
A1~A5には全数0が埋まる。
と読むんだろうと思います。

ならば、(ちょっと自信が無いんですが)
パターンは、
8通りではなく、6通りになるものと推測します。
いかがでしょうか?

投稿日時 - 2017-12-11 22:01:12

補足

>>一方の領域(A1~A5もしくはA6~A10)の答えが0以外になるときには
>>もう一方の領域(A6~A7もしくはA1~A5)が0以外の数値になる

について厳密に訂正します。

一方の領域A1~A5の答えが0になるときにはA6~A10が0以外の数値になる。

もう一方の領域の答えがA6~A7が0以外の数値になるときにはA1~A5が0の数値になる。

計算の入力パターンは以下の4とおり。

(1)
A1➡5000
A2➡0
A3➡5000
A4➡0+5000=5000
A5➡5000-5000=0

(2)
A1➡5000
A2➡4000
A3➡0
A4➡4000+0=4000
A5➡4000-5000=-1000

(3)
A1➡5000
A2➡0
A3➡0
A4➡0+0=0
A5➡0-5000=-5000

(4)
A1➡5000
A2➡4000
A3➡5000
A4➡4000+5000=9000
A5➡9000-5000=4000

これらがA1~A5の計算の場合には相対する領域がA6~A10となる。
逆にA6~A10の計算の場合には相対する領域がA1~A5となる。

相対する領域同士はいずれかが0か0以外の数値になる。

という表の構成上です。たとえばA1~A5は通常払い、A6~A10は借入の金額を入力する領域といえばよいでしょうか。
通常払いの場合には借入の金額は入力しません。しかしそれぞれの明細項目は計算する必要があるということです(表の構成上のことについては詮索しないでください)。

投稿日時 - 2017-12-12 08:20:55

ANo.9

私も、間違いだと思われる点を。
mt2015さんやHohoPapaとダブりますが。

パターン5は、A11 に表示するとありますが、パターン1もA11 に表示するとあります。
これが間違いでないとすると、A11 はパターン1の時とパターン5の時に表示することになります。
パターン5~8はA15 ~A18 に表示するの間違いではないですが。

パターン5とパターン7は同じです。
このまま作れば、パターン5はA11 とA13 の2ヶ所に表示されます。
パターン6とパターン8も同じです。

A2,A3,A6,A7 を比較するのも不思議です。A2とA3は加算していますが、A6とA7は加算していません、A7とA8を加算しているので、本当に比較場所が間違っていないか、確認して下さい。

投稿日時 - 2017-12-11 21:50:08

補足

>これが間違いでないとすると、A11 はパターン1の時とパターン5の時に表示することになります。

そのとおりです。

>A2,A3,A6,A7 を比較するのも不思議です。A2とA3は加算していますが、A6とA7は加算していません、

比較とは意味が不明です。どのようなことでしょうか。

すべてのパターンについてはA2+A3-A1、対応するA6+A7-A8も同じです。加算しているではないですか。

投稿日時 - 2017-12-12 07:40:46

ANo.8

mt2015 さん の説明と重複しそうですが、あえて。

例えば、まず、パターン6とパターン8の一部を列挙します

>■パターン6
> A2➡0
> A3➡0
> A6➡5000
> A7➡4000
> A8➡0
>・A2が0、かつ、A3が0という条件を指している。
>・A6が0以外の数値、かつ、A7が0以外の数値という条件を指している。

>■パターン8
> A2➡0
> A3➡0
> A6➡5000
> A7➡4000
> A8➡5000
>・A2が0、かつ、A3が0という条件を指している。
>・A6が0以外の数値、かつ、A7が0以外の数値という条件を指している。

セルの値で違うのは、
A8の値だけです。
条件として明している文章に違いがありません。

もう一度、仕様をしっかり書き直したほうがいいと思いますよ。

投稿日時 - 2017-12-11 21:35:54

補足

>セルの値で違うのは、A8の値だけです。

セルの入力パターンは「パターン」というとおり一つ一つ違います。
条件はA1~A5、A6~A9という2つの領域についてそれぞれ計算し、ゼロ、マイナス、プラス3通りごとの結果がそれぞれ別のセルに示すことなのです。

A1~A5の領域、もしくはA9~A10の領域それぞれが0かそうではないかという入力パターンのことですがそれはひとつひとつ違います。結果が0のときはこっち、そうではないときはあっちというように答えの位置を決めるのが目的ですが。

投稿日時 - 2017-12-12 07:34:46

ANo.7

ANo.6です。

> > ANo.4の補足にあるパターン5とパターン7が同じ条件です。
> なぜそう思われるのですか?

以下、ANo.4の補足の抜粋です。
同じですよね?それとも「・A2が0、かつ、A3が0」で「A6が0以外の数値、かつ、A7が0」
の時はA11とA13両方にA10の値を表示するのですか?

> ■パターン5
> ・A2が0、かつ、A3が0という条件を指している。
> ・A6が0以外の数値、かつ、A7が0という条件を指している。
> ・この条件を満たす場合は、A10の計算結果をA11に表示する。

> ■パターン7
> ・A2が0、かつ、A3が0という条件を指している。
> ・A6が0以外の数値、かつ、A7が0という条件を指している。
> ・この条件を満たす場合は、A10の計算結果をA13に表示する。

---
> > また、補足の条件A6、A7は、A7、A8の間違いでは無いですよね?
>
> どのパターンのセルを指しているのでしょうか?
> パターン5でしたらA6→5000、A7→0で、
> パターン7でしたらA6→5000、A7→0で間違いないです

数値の話ではなく、A1:A5はA2+A3-A1の計算をしている内のA2、A3が条件になっているのに、A6:A10についてはA7+A8-A6のA6と、A7の値が条件になっているのが不思議だったので確認しました。

投稿日時 - 2017-12-11 20:16:27

補足

>「・A2が0、かつ、A3が0」で「A6が0以外の数値、かつ、A7が0」
の時はA11とA13両方にA10の値を表示するのですか?

そのとおりです。両方ではなくてパターン5ならば結果は0、7ならば結果は-5000と例示しているとおりです。

そのとき表の構成上、たとえばA11には結果が0の場合、A12にはプラスの場合に結果がでるとし、質問でもそう述べています。
パターン5ならば0なのでA11に、7はマイナスなのでA13に答えを表示するということですが。

>A1:A5はA2+A3-A1の計算をしている内のA2、A3が条件になっているのに、A6:A10についてはA7+A8-A6のA6と、A7の値が条件になっているのが不思議

A1~A5、A6~A9という2つの領域についてそれぞれ計算し、ゼロ、マイナス、プラス3通りごとの結果がそれぞれ別のセルに示すことなのです。

投稿日時 - 2017-12-12 07:26:01

ANo.6

横入りで失礼。
ANo.4の補足にあるパターン5とパターン7が同じ条件です。

また、補足の条件A6、A7は、A7、A8の間違いでは無いですよね?

投稿日時 - 2017-12-11 18:29:47

補足

> ANo.4の補足にあるパターン5とパターン7が同じ条件です。

なぜそう思われるのですか?

■パターン5
A1➡0
A2➡0
A3➡0
A4➡0+0=0
A5➡0-0=0

A6➡5000
A7➡0
A8➡5000
A9➡0+5000=5000
A10➡5000-5000=0

■パターン7
A1➡0
A2➡0
A3➡0
A4➡0+0=0
A5➡0-0=0

A6➡5000
A7➡0
A8➡0
A9➡0+0=0
A10➡0-5000=-5000

のとおり、「入力のパターン」が違います。

> また、補足の条件A6、A7は、A7、A8の間違いでは無いですよね?

どのパターンのセルを指しているのでしょうか?
パターン5でしたらA6➡5000、A7➡0で、
パターン7でしたらA6➡5000、A7➡0で間違いないです。

投稿日時 - 2017-12-11 19:34:32

ANo.5

あなたの説明は難しく、私には理解できません。

・A2が0、かつ、A3が0以外の数値という条件を指している。
・A6が0、かつ、A7が0という条件を指している。

これは、2通りに解釈することができます。
上の条件と下の条件の両方を満たす時、
上の条件と下の条件のどちらかを満たすとき。
どっちなのかをはっきりさせてください。

わたしに、HohoPapaさんほど読み取る能力があればいいのですが。

投稿日時 - 2017-12-11 17:00:36

補足

> 上の条件と下の条件の両方を満たす時

です。

一方の領域(A1~A5もしくはA6~A10)の答えが0以外になるときにはもう一方の領域(A6~A7もしくはA1~A5)が0以外の数値になるという条件です。

よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2017-12-11 17:33:07

ANo.4

HohoPapaさんの回答を見て、初めてわかりました。
このようにように具体的に書いてくれないとわかりません。
HohoPapaさんは直接答を書いていないので、その通りに作ってみました。
質問者さんの内容は読むと混乱するので無視します。

A6 =IF(AND(A2=0,A3<>0),ABS(A5),"")
A7 =IF(AND(A2=0,A3=0),ABS(A5),"")
A8 =IF(AND(A2<>0,A3=0),ABS(A5),"")
A9 =IF(AND(A2<>0,A3<>0),ABS(A5),"")

投稿日時 - 2017-12-10 16:17:55

補足

ご回答ありがとうございます。

応用的なものとして、もう一つどうしても知りたい式があります。

これまでの各パターンと同じ構成内容の領域を増やす(A6~A10)とします。
このA1~A5に加え、新しい領域(A6~A10)を追加することにします。

入力パターンはこれまでと変わらず、A1~A5、またA6~A10のいずれかに入力されますが、どちらか一方の結果が必ず0となります。

このような条件ですが、目的は当初と同じで結果を4つのセルに表示すことです。

以下にはHohoPapaさんの書き方を引用して具体的なパターンを示しました。もうひとつだけよろしくお願いいたします。

■パターン1
A1➡5000
A2➡0
A3➡5000
A4➡0+5000=5000
A5➡5000-5000=0

A6➡0
A7➡0
A8➡0
A9➡0+0=0
A10➡0-0=0

・A2が0、かつ、A3が0以外の数値という条件を指している。
・A6が0、かつ、A7が0という条件を指している。
・この条件を満たす場合は、A5の計算結果をA11に表示する。

■パターン2
A1➡5000
A2➡4000
A3➡0
A4➡4000+0=4000
A5➡4000-5000=-1000

A6➡0
A7➡0
A8➡0
A9➡0+0=0
A10➡0-0=0

・A2が0以外の数値、かつ、A3が0という条件を指している。
・A6が0、かつ、A7が0という条件を指している。
・この条件を満たす場合は、A5の計算結果をA12に表示する。

■パターン3
A1➡5000
A2➡0
A3➡0
A4➡0+0=0
A5➡0-5000=-5000

A6➡0
A7➡0
A8➡0
A9➡0+0=0
A10➡0-0=0

・A2が0、かつ、A3が0という条件を指している。
・A6が0、かつ、A7が0という条件を指している。
・この条件を満たす場合は、A5の計算結果をA13に表示する。

■パターン4
A1➡5000
A2➡4000
A3➡5000
A4➡4000+5000=9000
A5➡9000-5000=4000

A6➡0
A7➡0
A8➡0
A9➡0+0=0
A10➡0-0=0

・A2が0以外の数値、かつ、A3が0以外の数値という条件を指している。
・A6が0、かつ、A7が0という条件を指している。
・この条件を満たす場合は、A5の計算結果をA14に表示する。

■パターン5
A1➡0
A2➡0
A3➡0
A4➡0+0=0
A5➡0-0=0

A6➡5000
A7➡0
A8➡5000
A9➡0+5000=5000
A10➡5000-5000=0

・A2が0、かつ、A3が0という条件を指している。
・A6が0以外の数値、かつ、A7が0という条件を指している。
・この条件を満たす場合は、A10の計算結果をA11に表示する。

■パターン6
A1➡0
A2➡0
A3➡0
A4➡0+0=0
A5➡0-0=0

A6➡5000
A7➡4000
A8➡0
A9➡4000+0=4000
A10➡4000-5000=-1000

・A2が0、かつ、A3が0という条件を指している。
・A6が0以外の数値、かつ、A7が0以外の数値という条件を指している。
・この条件を満たす場合は、A10の計算結果をA12に表示する。

■パターン7
A1➡0
A2➡0
A3➡0
A4➡0+0=0
A5➡0-0=0

A6➡5000
A7➡0
A8➡0
A9➡0+0=0
A10➡0-5000=-5000

・A2が0、かつ、A3が0という条件を指している。
・A6が0以外の数値、かつ、A7が0という条件を指している。
・この条件を満たす場合は、A10の計算結果をA13に表示する。

■パターン8
A1➡0
A2➡0
A3➡0
A4➡0+0=0
A5➡0-0=0

A6➡5000
A7➡4000
A8➡5000
A9➡4000+5000=9000
A10➡9000-5000=4000

・A2が0、かつ、A3が0という条件を指している。
・A6が0以外の数値、かつ、A7が0以外の数値という条件を指している。
・この条件を満たす場合は、A10の計算結果をA14に表示する。

以上の条件に共通するものとして

・すべての計算結果がマイナスなら、プラスの数値に変換する。
・A1、A2、A3が数値以外になることはない。
・A1、A2、A3が空欄になることはない(空欄の場合は0と読み替える)。

投稿日時 - 2017-12-11 14:42:12

お礼

「以上の条件に共通するもの」に追加させてください。
結果が表示されたセル以外はすべて0の数値が入るということです。
たとえばA12に-1000と入れば、A13~A14の結果表示のためのセルはすべて0に表記されるということです。よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2017-12-11 19:39:57

ANo.3

>■パターン1
> A1➡5000
> A2➡0
> A3➡5000
> A4➡0+5000=5000
> A5➡5000-5000=0
これは、A2が0、かつ、A3が0以外の数値という条件を指していますね?
この条件を満たす場合は、計算結果をA6に表示したいんですね?
かつ、計算結果がマイナスなら、プラスの数値に変換するんですね?

> ■パターン2
> A1➡5000
> A2➡0
> A3➡0
> A4➡0+0=0
> A5➡0-5000=-5000
これは、A2が0、かつ、A3が0という条件を指していますね?
この条件を満たす場合は、計算結果をA7に表示したいんですね?
かつ、計算結果がマイナスなら、プラスの数値に変換するんですね?

> ■パターン3
> A1➡5000
> A2➡4000
> A3➡0
> A4➡4000+0=4000
> A5➡4000-5000=-1000
これは、A2が0以外の数値、かつ、A3が0という条件を指していますね?
この条件を満たす場合は、計算結果をA8に表示したいんですね?
かつ、計算結果がマイナスなら、プラスの数値に変換するんですね?

> ■パターン4
> A1➡5000
> A2➡4000
> A3➡5000
> A4➡4000+5000=9000
> A5➡9000-5000=4000
これは、A2が0以外の数値、かつ、
A3が0以外の数値という条件を指していますね?
この条件を満たす場合は、計算結果をA9に表示したいんですね?
かつ、計算結果がマイナスなら、プラスの数値に変換するんですね?

さらに、A1、A2、A3が数値以外になることはないですね?
また、A1、A2、A3が空欄になることはないですね?
それとも、空欄の場合は0と読み替えますか?

これらの条件が明らかになれば、
それなりの計算式をA6、A7、A8、A9に埋めることで
期待のことができるようになります。

投稿日時 - 2017-12-10 15:29:33

補足

パターンについてはすべて「はい」です。

>A1、A2、A3が数値以外になることはないですね?
>A1、A2、A3が空欄になることはないですね?

これもすべて「はい」です。

>空欄の場合は0と読み替えますか?

そのように願います。

よろしくお願いいたします!

投稿日時 - 2017-12-10 15:47:44

ANo.2

私の方も、数字の間に、を入れなかったので、数字がくっついてしまいました。
私は、+の場合A5、0の場合A6、-の場合A7に表示するのだと思いました。
「再度のご回答を」ということは、私の解釈が間違っていたのでしょうか。
であれば、どうして、パターン1がA6、パターン2がA7に反映されるのか、
また「反映させたい」というのは、表示させたいという意味ではないのか、であれば、どういう意味なのか?
「セル2に数値が入っているかそうでないか」とはどういう意味なのか?
ご記入下さい。

投稿日時 - 2017-12-10 13:28:01

補足

>どうして、パターン1がA6、パターン2がA7に反映されるのか、

これは表の構成上のことなのでお気になさらないでください。

>「反映させたい」というのは、表示させたいという意味ではないのか

おっしゃるとおり反映=表示です。
パターン1の結果をA6に表示させる。同様、2の結果をA7、3をA8、4をA9に表示させることが目的です。

>「セル2に数値が入っているかそうでないか」とはどういう意味なのか?
パターン1と2ではセルA2は0、パターン3と4ではセルA2は整数が入っていますよね。単にそのような意味です。
あくまでもこの4通りの入力とその結果を、それぞれ別の指定したセルに表示させることが目的です。

>私の解釈が間違っていたのでしょうか。

訂正前でしたら回答もまた違うのでしたら、再度ご回答をお願いした次第です。

投稿日時 - 2017-12-10 14:45:04

ANo.1

言っていることがものすごく難解で、理解するのに苦労しました。

ます、質問者さんの言う通りに計算すると、各パターンの結果は5000040009000になり、質問者さんの言う通りにはなりません。
また、A4がA2~A3の合計のだとすると、各パターンの結果は0-5000-10004000となり、これも計算が合いません。計算結果は無視します。

計算結果がを+なら、A5
      0なら、A6
      -なら、A7に表示しろということでしょうか。
これを解釈するのに苦労しました。このように具体的に書いていただかないとわかりません。また、この解釈が間違っていたらすみません。

で、方法ですが、2つあります。
A5~A7 =A4-A1 同じ数式を入力します。
セルの書式設定でユーザー定義を指定します。
A5 0;;
A6 ;;0
A7 ;-0;

もう1つは関数を使う
A5 =IF(A4-A1>0;A4-A1,"")
A6 =IF(A4-A1=0,A4-A1,"")
A7 =IF(A4-A1<0,A4-A1,"")

投稿日時 - 2017-12-10 04:50:10

補足

ご回答ありがとうございます。
ほんとうにごめんなさい!

質問の「A4➡A1~A3の合計」を「A4はA2~A3の合計」と間違えてしまいました。
「0、-5000、4000、4000」というところも正確には以下のとおりです。

■パターン1
A1➡5000
A2➡0
A3➡5000
A4➡0+5000=5000
A5➡5000-5000=0

■パターン2
A1➡5000
A2➡0
A3➡0
A4➡0+0=0
A5➡0-5000=-5000

■パターン3
A1➡5000
A2➡4000
A3➡0
A4➡4000+0=4000
A5➡4000-5000=-1000

■パターン5
A1➡5000
A2➡4000
A3➡5000
A4➡4000+5000=9000
A5➡9000-5000=4000

たとえばパターン1の結果の0をA6に、2の結果をA7に…というように別々のセルに反映させたいのが目的です。

じっくりと見直しましたので今度は間違いないです。再度のご回答をよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2017-12-10 11:42:28

お礼

パターン5を訂正でパターン4です。

投稿日時 - 2017-12-10 11:42:53

あなたにオススメの質問