こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

薬の件わがままでしょうか/負け犬が病気になる

30代女性です。
10代の頃、度重なる問題行動を起こし、
躁うつ病と診断されました。

質問1
薬の服用を真面目に続けるようになったのはここ数年のことです。
ですが、全然よくなりません。
リーマスはニキビが嫌だ。
ラミクタールも肌に影響が出そう。。
だから飲まないっていうのは、わがままでしょうか?

質問2
とある回答をいただき、考えさせられました。
躁は完全に減りましたが、うつが繰り返し訪れます。
ネガティヴ思考や無気力になると、双極性障害のせいにして
楽をしているような気がしてきました。
うつは双極性障害のせいであり、自分が悪いわけじゃないと思えば
気持ちが楽になります。
人生の落伍者である事実を有耶無耶にするために、病気になる
病気でいる、治ろうとしないのでしょうか?
負けを認められない人が病気になり、病気に逃げ、病気に守られる。
双極性障害含め精神病って、そういう側面を持つものなんですかね?

私の発病時は、何かに負けたわけでもなかったし、
人生がつらいから病気になったわけじゃないのですが、
今は確かに人生がつらいです。

投稿日時 - 2017-12-07 15:20:22

QNo.9405328

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

こんにちは。

質問1
「薬の服用を真面目に続けるようになったのはここ数年のことです。
ですが、全然よくなりません。」

減薬していくことが回復ですので、主治医の方と減薬について話し合われることをお薦めいたします。

「リーマスはニキビが嫌だ。
ラミクタールも肌に影響が出そう。。
だから飲まないっていうのは、わがままでしょうか?」
主治医の計画的な減薬の中で、飲まない方向をお薦めいたします。

質問2

「落伍者」「負け」といった概念を捨てられることをお薦めいたします。
基準によってはみな「負け」です。
それよりも、質問者様がご自分の目標を設定されて、それができたら「勝ち」、そして「勝ち」を繰り返していくことです。きっと幸せな気分が少しづつ少しづつ芽生えますよ。

投稿日時 - 2017-12-08 23:29:52

ANo.1

「躁うつ病」も様々な症状があり、医師がそれを診断して、貴方だけの症状に合う薬を処方して下さっています。病状が良くならない、向精神薬は内科や外科の薬と違ってすぐにその効果が出るものではありません。医師と二人三脚で気長に治療していくという事です。薬には当然副作用があります。担当医と共に克服して下さい。私は長年精神科病院の事務を担当し退職しましたが、貴方の場合は10代の頃問題行動を起こした、これも一つの原因と考えられますが、私から言わせれば元々貴方のDMAに、精神の病気になるという事が刻まれて生まれて来た。いわゆる宿命です。負けとか逃げとかそんな問題では無いという事です。お大事に。

投稿日時 - 2017-12-08 08:21:57

あなたにオススメの質問